ニュージーランド旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9月の半ばには列車(トランツアルパイン鉄道)に乗ってグレイマウス(Greymouth)経由→プナカイキ(Punakaiki)に夕陽を見にいきました。<br />NZで初「世界の車窓から」体験♪<br />

NZでワーホリの日々 トランツアルパイン鉄道に乗って

4いいね!

2002/07 - 2003/06

3009位(同エリア5562件中)

0

16

おまつ

おまつさん

9月の半ばには列車(トランツアルパイン鉄道)に乗ってグレイマウス(Greymouth)経由→プナカイキ(Punakaiki)に夕陽を見にいきました。
NZで初「世界の車窓から」体験♪

PR

  • この列車は、クライストチャーチから内陸を横断してグレイマウスに通じています。<br /><br />イメージとしては、名古屋から岐阜を突っ切って富山あたりに行く感じ?<br /><br />なので、途中には山あり川ありで絶景が楽しめます♪<br />

    この列車は、クライストチャーチから内陸を横断してグレイマウスに通じています。

    イメージとしては、名古屋から岐阜を突っ切って富山あたりに行く感じ?

    なので、途中には山あり川ありで絶景が楽しめます♪

  • この写真を見るたびに、私の頭の中では「世界の車窓から」のテーマソングが流れまくり。<br /><br />

    この写真を見るたびに、私の頭の中では「世界の車窓から」のテーマソングが流れまくり。

  • 上の写真の類似品。<br /><br />ちなみに私は指定席にはほとんど座っておらず、なんていうんだろう、窓も座席もない展望列車みたいな部分?にずっと立っていました。で、そこから写真を撮ってた。<br /><br />だってせっかくの風景、ガラス越しに見るのは惜しい気がして。もちろんここに立ってる=超強風+寒い+埃で顔が真っ黒になる、なのですが(笑)。<br /><br />

    上の写真の類似品。

    ちなみに私は指定席にはほとんど座っておらず、なんていうんだろう、窓も座席もない展望列車みたいな部分?にずっと立っていました。で、そこから写真を撮ってた。

    だってせっかくの風景、ガラス越しに見るのは惜しい気がして。もちろんここに立ってる=超強風+寒い+埃で顔が真っ黒になる、なのですが(笑)。

  • グレイマウスに無事到着したものの、この町には特に見所もなく面白くなさそうだという情報があったので、そこからバスに乗って40分ほどのプナカイキに移動。<br /><br />ここには、パンケーキを重ねたような形状のその名も「パンケーキ・ロックス」という奇岩があります。<br /><br />辺り一体は国立公園として保護されているところなので、住宅地などはなく、ワイルドな感じの自然が広がっています。

    グレイマウスに無事到着したものの、この町には特に見所もなく面白くなさそうだという情報があったので、そこからバスに乗って40分ほどのプナカイキに移動。

    ここには、パンケーキを重ねたような形状のその名も「パンケーキ・ロックス」という奇岩があります。

    辺り一体は国立公園として保護されているところなので、住宅地などはなく、ワイルドな感じの自然が広がっています。

  • バスが止まるのが、パンケーキ・ロックスのあたりで、そこには数件のカフェやお土産物屋さんが並んでるだけ。でも観光バスが何台も止まっていました。<br /><br />私たちも遊歩道をぐるっとひとまわりして、いざ今日の宿(バックパッカーズ)に向かいました。

    バスが止まるのが、パンケーキ・ロックスのあたりで、そこには数件のカフェやお土産物屋さんが並んでるだけ。でも観光バスが何台も止まっていました。

    私たちも遊歩道をぐるっとひとまわりして、いざ今日の宿(バックパッカーズ)に向かいました。

  • プナカイキではきれいな夕陽が見れるらしい、と聞いていたので楽しみにしていました。<br /><br />バックパッカーズのすぐ裏がもう海岸だったので、夕方には持参のシャンパンを持ってみんなで海辺に座って夕陽を眺めたりなんかして。ロマンチック〜♪

    プナカイキではきれいな夕陽が見れるらしい、と聞いていたので楽しみにしていました。

    バックパッカーズのすぐ裏がもう海岸だったので、夕方には持参のシャンパンを持ってみんなで海辺に座って夕陽を眺めたりなんかして。ロマンチック〜♪

  • 翌日はちょっと曇り空でしたが、海岸沿いをお散歩。<br /><br />友人のHAN&誰かの犬。

    翌日はちょっと曇り空でしたが、海岸沿いをお散歩。

    友人のHAN&誰かの犬。

  • 波の勢いもけっこうあり、まさに私のイメージする「日本海!!」って感じ(?)ざぶんざぶんいってました。

    波の勢いもけっこうあり、まさに私のイメージする「日本海!!」って感じ(?)ざぶんざぶんいってました。

  • 落ちたら間違いなくイチコロな感じの崖。実は私この写真の真ん中に小さーく写ってるんですけど。自分でも見えません(笑)。<br /><br />NZの良いところは、日本みたいにこういうところに余計な柵とか手すりとかがないところ。おかげで景観美が保たれます。事故責任は自己責任です。当たり前ですね。...というかそんな柵やら何やらがそこらじゅうでご丁寧に「危険!」看板つきで作られてる日本のほうがおかしいのかもしれないけど。

    落ちたら間違いなくイチコロな感じの崖。実は私この写真の真ん中に小さーく写ってるんですけど。自分でも見えません(笑)。

    NZの良いところは、日本みたいにこういうところに余計な柵とか手すりとかがないところ。おかげで景観美が保たれます。事故責任は自己責任です。当たり前ですね。...というかそんな柵やら何やらがそこらじゅうでご丁寧に「危険!」看板つきで作られてる日本のほうがおかしいのかもしれないけど。

  • HANが持ってるのはでっかい海草。海岸にいっぱい落ちてた。<br /><br />このやたら頑丈な海草、NZ各地の岩場で見かけました。 これが日本人だったなら、どうやったらおいしく食べられるのか三百年も前に調査済みだと思うのですが...。<br /><br />ここNZではわざわざこんなブキミなものを食べる人種はいないらしくてどこの海辺でもぼうぼうに茂っておりました。

    HANが持ってるのはでっかい海草。海岸にいっぱい落ちてた。

    このやたら頑丈な海草、NZ各地の岩場で見かけました。 これが日本人だったなら、どうやったらおいしく食べられるのか三百年も前に調査済みだと思うのですが...。

    ここNZではわざわざこんなブキミなものを食べる人種はいないらしくてどこの海辺でもぼうぼうに茂っておりました。

  • 振り返るとこんな景色。この辺はちょっとトロピカルな感じの植物が茂ってます。<br /><br />浜辺は砂浜ではなくて、ごく細かな小石...というか砂利浜。でも、よーく見ると乳白色や薄い緑色などのすんごくきれいな色の、滑らかに丸く削られた小石が落ちてることを発見。

    振り返るとこんな景色。この辺はちょっとトロピカルな感じの植物が茂ってます。

    浜辺は砂浜ではなくて、ごく細かな小石...というか砂利浜。でも、よーく見ると乳白色や薄い緑色などのすんごくきれいな色の、滑らかに丸く削られた小石が落ちてることを発見。

  • 私の趣味のひとつ(?)は浜辺や川岸での小石や流木拾い。気がつくと1時間以上も必死になって小石集めをしてました(笑)。<br /><br />ところで、このときはまだ寒い時期だったので気づかなかったのですが。この辺りは暖かくなるとNZ旅行者にとっての最大の強敵、サンドフライが現れます。<br /><br />サンドフライはちーーっさな血を吸う虫で、蚊みたいなもんなのですが、刺された後の痒さたるやもう半端じゃありません。<br /><br />ここを夏に訪れたとき、また小石集めをするのを楽しみにしていたのですが、そのときのサンドフライの襲撃にはほんと参りました。

    私の趣味のひとつ(?)は浜辺や川岸での小石や流木拾い。気がつくと1時間以上も必死になって小石集めをしてました(笑)。

    ところで、このときはまだ寒い時期だったので気づかなかったのですが。この辺りは暖かくなるとNZ旅行者にとっての最大の強敵、サンドフライが現れます。

    サンドフライはちーーっさな血を吸う虫で、蚊みたいなもんなのですが、刺された後の痒さたるやもう半端じゃありません。

    ここを夏に訪れたとき、また小石集めをするのを楽しみにしていたのですが、そのときのサンドフライの襲撃にはほんと参りました。

  • で、来たときと同じルートでクライストチャーチに帰ります。<br /><br />特にこれ!といった目玉はなかった今回の一泊旅行ですが、まあこの鉄道に乗ること自体が目玉ではありました。<br /><br />2時間以上も展望車両で風を受けながら突っ立ってるおかしな人間は私くらいのものでしたが、私にはそれが気持ちよかった♪どんどん変わる景色は、ずっと見ていても飽きません。

    で、来たときと同じルートでクライストチャーチに帰ります。

    特にこれ!といった目玉はなかった今回の一泊旅行ですが、まあこの鉄道に乗ること自体が目玉ではありました。

    2時間以上も展望車両で風を受けながら突っ立ってるおかしな人間は私くらいのものでしたが、私にはそれが気持ちよかった♪どんどん変わる景色は、ずっと見ていても飽きません。

  • この水の色!!<br />NZの川や湖は、こんなびっくりするような青色をしていることが多い。水の成分によるものらしいんだけど、ホントに綺麗。

    この水の色!!
    NZの川や湖は、こんなびっくりするような青色をしていることが多い。水の成分によるものらしいんだけど、ホントに綺麗。

  • でもNZにはこんな禿山みたいなところもいっぱい。<br />乾燥しきった地域も多いらしく、よく道路沿いにも「空気乾燥中。火の気注意!」みたいな看板をよく見かけました。<br /><br />

    でもNZにはこんな禿山みたいなところもいっぱい。
    乾燥しきった地域も多いらしく、よく道路沿いにも「空気乾燥中。火の気注意!」みたいな看板をよく見かけました。

  • この川は乳白色がかった水色。神秘的...!!<br /><br />こんなにいろいろな景色が楽しめるトランツアルパイン鉄道での旅、行ってよかったー。<br /><br />次の旅行記からは、3ヶ月住んだクライストチャーチを後にして、NZ一周の旅に出てからのことをまとめていきます♪

    この川は乳白色がかった水色。神秘的...!!

    こんなにいろいろな景色が楽しめるトランツアルパイン鉄道での旅、行ってよかったー。

    次の旅行記からは、3ヶ月住んだクライストチャーチを後にして、NZ一周の旅に出てからのことをまとめていきます♪

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ニュージーランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ニュージーランド最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ニュージーランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集