旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

シドニーで初めての「Uber」体験しました - シドニーのクチコミ

黒猫ごんたさん 写真

黒猫ごんたさん
男性 / シドニーのクチコミ : 1件
旅行時期 : 2016/08(約5年前)

「UBER (Uber or ウーバー)」 とは、アメリカのウーバー・テクノロジーズ社が運営する『自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリ』です。
 旅行先では「タクシーがつかまらない」「タクシーを止めては行けないエリアがある」「言葉の問題で運転手に目的地が伝わらない」などタクシー利用には障碍もあります。そこで昨今話題になっている「UBER」がオーストラリアでも普及していることを知り,利用する機会があるかとも出国前に登録しておきました。利用登録の最大のネックは,クレジットカードの事前登録です。UBERが信頼出来るのか不安もあり,悩みましたが覚悟を決めクレジットカード番号も入力し登録を完了しました。
 さて,最初のチャンスは,シドニー空港入国到着時でしたが,大きな荷物もあり,このときはタクシースタンドでタクシーを利用しました。短距離だったこともありチップもあげました。
 そして,ようやく利用の機会が訪れたのは,オーストラリア国内旅行からの帰路,国内線ターミナルから近くのホテルまでの利用でした。
 アプリで現在地(乗車場所)を国内線ターミナルのパブリックピックアップゾーンに設定し,行き先である目的地のホテル名を入力し,概算の費用を確認して「配車」を依頼しました。そうすると「ドライバーの名前と顔写真」「配車される車輌の車種とナンバー」「到着までの見込み時間」が表示されます。今回利用したのはUberXという日本で言えば白タクのような個人ドライバーです。日本では違法なので利用出来ませんが,シドニーは許されているようです。
 さて,待ち時間とともにスマホの地図で迎車の移動状況が表示されますので,車種とナンバーを見ていますと該当車輌が到着し,私の登録してあるファーストネームで声をかけられました。彼のようです。外観も内部も綺麗にしている普通の自家用車でしした。配車の依頼をしてから約8分程度で乗車出来ました。
 その後は,行き先を言うこともなく,スマホで自車の移動している方向を確認しつつ周囲を眺めているとあっと言う間に目的地に到着です。自分でドアを開けて下車し,「サンキュー」と声をかけて車を見送りホテルに入るとすぐにスマホの登録メアド宛に利用結果がメールで届きます。さらには領収書(カード決済なので)もメールで届きました。今回は近かったので8AU$でした。もちろんチップも不要です。
 値段が変わりますが,タクシーやハイヤーのような車輌も利用出来ます。
 UBERは,これからも旅行先で使えそうです。

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

PAGE TOP