1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ギリシャ
  5. カランバカ
  6. カランバカ 観光
  7. 観光案内所 (カランバカ)
  8. クチコミ詳細
カランバカ×
旅行ガイド
観光
グルメ
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
観光案内所 (カランバカ) 施設情報・クチコミに戻る

午前中に行った方がよい。午後は早めに閉まるようです。

  • 3.0
  • 旅行時期:2017/05(約7年前)
Sagres★さん

by Sagres★さん(非公開)

カランバカ クチコミ:4件

詳細は末尾リンクの旅行記をご確認ください。

①営業時間・立地について:
午後行ったらしまっていました。
行くなら午前中に行った方がベター。
地図や、メテオラ行きのバス時刻などを教えてくれます。
場所は(滝みたいな)噴水のあるタウンホール広場の横です。
案内所のすぐ横に旅行会社がありますが、案内所と間違って旅行会社へ入ってしまう観光客が多いようです。ご注意ください。

②バス乗り場などについて:
カランバカ中心部、観光案内所すぐ横に噴水(滝みたい)があるタウンホール広場があります。
その噴水前が公共バスのバス停です。
バス停の標識はありません。
そのバス停から山頂(メガロメテオロン修道院前)まで、片道約20分ほどで行けます。
片道1.80ユーロ。切符は運転手から購入します。
メガロメテオロン修道院前のバス停は、青空駐車場に降ろされる感じで、ココも特にバス停の標識はありません。


③バス時刻表について:
2017年5月、カランバカ観光案内所から教えてもらったバス時刻表です。
詳細は現地で調べてくださいね。
【カランバカ発メテオラ行き】
  9時発、11時発、13時発、16時発。
  9時前にも一本あるようですが口頭で7時台と聞こえました。
【メテオラ発カランバカ行き】
 10時発、12時発、14時発、17時発。


④周り方について:
カランバカ中心部のバス停からメガロメテオロン修道院へ行く道中の道は、
あまり曲がる事はないほぼ1本道に近い感じでした。
よって、帰りはバスを使用せず、徒歩で坂道を下りながら、
坂道の途中にある修道院を見学しながらカランバカへ戻ることもできます
(ただし、歩くと、下り坂とはいえ、道草せずに歩いたとしても
30~60分はかかると思います)。

バスの本数は少ないです。
周り方の一つとしてタクシーチャーターするのも効率的ですが高いです。
バスを使う人は、カランバカを始発に近い便で山頂まであがり
(または行きだけタクシーで行き)、
帰りは徒歩で坂道途中にある修道院を見学しながら
中心部へ帰って行く観光客をバスの車窓からたくさん見ました。
さらにその後は、17時台の鉄道でアテネまで帰るのだろうと思われました。

上述のような方法をとって帰りは徒歩を選ぶのも有効手段ですが、
注意点としては、修道院によっては14時までで閉まったり、
曜日により休みだったり、
特定の修道院に長居しすぎると、鉄道の時間に間に合わないかも、といったリスクもあります。ご注意ください。


⑤野犬について:
余談ですが、ルサヌ修道院の付近の車道には、野犬がいました。
ハスキー犬くらいの大型犬が5匹くらい群れをなしていて、
餌をもとめて寄ってこようとします。
私にも近づこうとしてきて非常に緊張しましたが、手の平をひろげ、
何ももっていないアピールをしたら、向こうへ行ってくれました。
一人だったので、怖かったです。



施設の満足度

3.0

利用した際の同行者:
一人旅
観光の所要時間:
1日
アクセス:
3.0
町の中心部タウンホール広場の横にある

クチコミ投稿日:2018/08/26

いいね!:1

利用規約に違反している投稿は、報告することができます。 問題のある投稿を連絡する

PAGE TOP