旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

犬連れの旅行

  • 犬連れの旅行

    • 投稿日:2014-06-09
    • 回答:4

    締切済

    留守中のペット(犬)が心配です。海外へ連れて行くことは可能ですか?
    エールフランスは、小型犬なら客室内に連れて入れるようです。
    ホテルは、ペット可のホテルです。
    スイスは、山岳鉄道にも犬が乗り込んでいます。
    向こうへ行けば、なんとかなりそうですが。

     飛行機で乗り換えもあるし、連れていくことは可能でしょうか?やむを得ない事情で、貨物室に乗せたことがありますが、かわいそうなので利用する気にはなりません。

     国内旅行なら、JRや車などで旅行しており、困ったことはありませんでした。ペットホテルへ泊まるストレスと、飛行機にのるストレス。
    どっちが、犬にとってよりましなのでしょうか?
    どなたか海外へ連れて行った人はおられますか?
     ご経験のあるかた教えてください。

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

回答受付は終了しました

ピックアップ特集

回答 4件

  • 回答日:2014-06-09

    こんにちは
    既に問題は解決していますが・・・

    例えばANAの場合
    > 毎年6月1日?9月30日の間、ブルドッグなどの短頭種犬はお預かりできません。
    > なお、上記期間以外でも気温が高い時期のお預かりは、
    > ペットの健康状態に影響を与える恐れがありますのでご留意ください。
    http://www.ana.co.jp/int/checkin/rakunori/pet/
    と書いてあって、チンもこの中に含まれています。

    ANAは別ページでも
    > 短頭種犬につきましては他の犬種と比較して高温多湿に弱く気道が狭いために、
    > 高気温の状況下において興奮による呼吸障害に伴う熱中症を発症するなど
    > 体調に変調をきたす恐れがあるとの見解を専門家より得ました
    とも書かれています。
    もっとはっきり言えば「死んじゃう可能性があるから運ばないよ」ということです。

    ヨーロッパに行くと、犬を連れて電車に乗ったり旅行している人を見かけるので
    自分もペットと一緒に旅が出来たら!と夢見てしまうかと思います。
    でも、飼い主の願望ではなく、ペットの生命を優先すれば
    チンとの海外旅行は「ありえない」という結論になるはずです。
    是非、良いペットホテルをみつけて、旅行中のワンコに快適空間を提供してあげてくださいね!

    お礼

    アドバイスありがとうございます。

    そうですね。
    どういう方法が、一番ストレスがないのか???
    と、悩んでいるところです。

     言われるように、鼻先の短い品種は呼吸困難になりやすいそうですね。
    心当たりがあるなぁと思って読んでいます。

     ペットをどうするか??
    で、夫婦の旅行も先延ばしになっています。
    正直、ばかじゃないのか?というバッシングであふれるのではないかと
    心配していましたが、暖かいアドバイスばかりで感謝しています。
     とても勉強になり、いろいろ詳しくなりました。

     さて、カットが必要な品種ではないので
    美容室に行くわけでもなく、行きつけの店を開拓しないと
    と、思いながら日が経っています。

     まずは、とにかく預ける店を決めて
    見学してから
    半日くらい慣らし保育で預かってもらおう
    と、考えていますが。
     性格にあった店のタイプは?
    と、悩みはつきません。

     ドッグフードも食べず
    前足に鼻をつっこんで鬱いでいる様子が浮かぶと
    旅も楽しめませんからね。

     ここにいれば、必ずお迎えが来るよと
    お互い安心できる場所を開拓したいです。

     でもね。
    ほんとに、エールフランスのサイトで
    ペットの預かり・・・のページを見いたら
    ふっと一緒に行けるかも?って錯覚しましたよ。

     必要な情報がすぐに集まるネットのみなさんに感謝です。 
     

     (by とおくへいきたいさん)

    問題のある投稿を連絡する

    菊花さん

    菊花さん

  • 回答日:2014-06-09

    ペットホテルをお勧めします。
     気候の変化、気温の変化、13時間の飛行機の旅、
     それに病気の心配 ペットもご自身も心配ですよね。
    ペットホテルなら 何かが有っても面倒を見てくれます。

    私の場合、病院付のペットホテル利用をしております。

     現地ではペット病院もありましたが、言葉の問題や、日程の関係からご自身がストレスになりますよ。

    私もよく判りませんが
     日本への再入国時問題はないのでしょうか?
     予防注射が証明できれば問題ないのでしょうか?


     

    お礼

    この投稿のあと、検疫のサイトを見ました。
    やはり、行きつけのペットホテルを作らないといけませんね。
    ご心配ありがとうございます。

     検索していると、ふっと連れて行けたらどんなにいいだろうと思ってしましました。
     行く国によって違うようですが
    スイスって犬連れが多くて、夢を見てしまします。


    (by とおくへいきたいさん)

    問題のある投稿を連絡する

    higecobaさん

    higecobaさん

  • 回答日:2014-06-09

    経験はありませんが、飛行機に乗せることはお勧めしません。


    最近のペットホテルは自宅と同じように(ケージに入れないで)過ごさせてくれるところがありますので、信用できそうなところを探す方をお勧めします。

    私も犬を飼っていますが、しつけ教室でお世話になった訓練士さんが自宅と同じような条件で預かってくれるので、海外旅行の時はお願いしています。

    犬にストレスがないとは言いませんが、12時間以上のフライト、エンジン音の方が我が家の犬にはストレスがかかると考えます。


    お礼

     お返事、ありがとうございます。
    引っ越しなど、どうしても必要なこと以外
    飛行機はつらいですよね。
     
     ペットホテルも検索中です。

     あてにしていた息子が、転勤で遠方にいってしまい
    留守中のことが心配になっています。
     
     アドバイスありがとうございました。(by とおくへいきたいさん)

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2014-06-09

    はじめまして、こんにちは。

    エールフランスなら、種類や条件にもよりますが、犬は機内同行可能です。
    ただ、出国前に手続きがいろいろありますので、エールフランスへ飼ってらっしゃるワンちゃんが可能かどうか確認する必要があります。
    その際、色々条件等聞かれることをお勧めします。
    ダメな場合もあるとのことなので。

    http://www.airfrance.co.jp/JP/ja/local/guidevoyageur/pratique/animal_cabine_airfrance.htm


    あとは、しつけの問題もあると思います。
    これはどちらかというと、マナーや道徳の問題です。

    赤ちゃんだって泣くじゃない、と言われるかもしれませんが、やはり人間ではないので、何も犬まで機内に持ち込んで、と思われる方は、多いはずです。
    ですので、機内でどんな状況になっても鳴かない吠えない匂わないがマナーだと思います。
    お隣の人が動物アレルギーだったり、犬が嫌いだったりした場合どうするか、この辺りも考えて搭乗しないとトラブルのもとになります。


    ご気分を害されたら申し訳ありませんが、正直私は動物の匂いに敏感で、その匂いがどうしてもダメなんです、かゆくなってしまうんです、飼ってらっしゃる方には分からないようですが。
    もし私のお隣がワンちゃんだったら、CAさんに申し出て席を替えてもらいます。


    そんな人も機内にいる、と考えたうえで、搭乗されることをお勧めします。

    楽しい旅、してくださいね。

    お礼

     丁寧なご回答ありがとうございます。

     そうなのです。
    エールフランスのサイトを見ていると
    いとも簡単にワンコも行けるのでは?と、感じてしまいました。

     一晩経って、思い直しましたが。

     鳴かない犬種(狆)なので、つい・・・
    でも、長時間オシッコを我慢することになるで
    やはりこれは、虐待になると思い直しました。
     
     「臭い」ですか。
    なるほど。
     苦手なひとも居ることを、しっかり考えて行動します。

     マナーは、大切ですね。(by とおくへいきたいさん)

    問題のある投稿を連絡する

    rioさん

    rioさん

スイスの交通 カテゴリー別〜 クチコミ・Q&A等の情報をまとめたページです

PAGE TOP