トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

女子旅で京都の“新しい定番”山科へ行こう!「京都山科 ホテル山楽」の女子旅プランがお得

女子旅で京都の“新しい定番”山科へ行こう!「京都山科 ホテル山楽」の女子旅プランがお得

京都人気が高まる一方「京都は、いつも混雑しているので疲れてしまう」といった話を聞くことが増えました。また「有名スポットはほとんど行ったから、新しい京都を知りたい」といった声も。

せっかく旅行するなら、誰もが自分だけのとっておきを求めているはず! 今回は、そんな方にイチオシしたい「山科(やましな)」エリアをご紹介します。あわせておすすめの「京都山科 ホテル山楽」もご案内しているので、ぜひ参考にしてくださいね♪

情報提供元:京都山科 ホテル山楽

PR 2020/03/02

4travel.jp

フォートラベル編集部

京都駅から一駅なのに、静かに過ごせる「山科」

京都中心部から少し離れたところにある「山科」は、多くの方が理想とする“静かな京都”が広がる場所。在来線や地下鉄など3線が通っており、主要スポットはもちろん、琵琶湖がある滋賀の大津へも手軽にアクセスできます。そのため、混雑している京都駅を使うより利便性が高いと、最近注目されているのです。

山科には女子旅にぴったりなスポットが満載でした!

山科から祇園・東山エリアへは東西線で乗り換えなし、JR京都駅までは約5分で行くことができます。京都の人気スポットまでサクッと行ける安心感は、女子にとって重要ポイント。これなら余計なことは考えず、レンタル着物でのんびり散策できますね。また、あえて中心地に行かなくても、山科エリアには女性が好きそうなフォトジェニックなスポットがたくさんあるのです。なかでも特にイチオシの場所をご紹介!

1. 京都随一の桜の名所! 世界遺産「醍醐寺」

豊臣秀吉が盛大な花見を催した場所が、こちらの「醍醐寺」。その豪華絢爛(けんらん)な様子は、“醍醐の花見”として今も語り継がれています。1000年以上の歴史がある醍醐寺は、大きく4つのエリアに分けられます。「霊宝館」エリアにある大きなシダレザクラは、樹齢180年の大木。ほかにも約40本のソメイヨシノなどがあり、京都きっての桜の名所として知られています。「伽藍」エリアには、多くの仏教建築があります。なかでも目を引く「五重塔」は、京都府最古の木造建造物なので必見です。「上醍醐」エリアには「薬師堂」「開山堂」など、国宝や重要文化財に指定されている数々の建物が点在。「三宝院」エリアの庭園は、花見の際に秀吉みずから基本設計をした庭。桃山時代の華やかさが表されていると言われています。

2. SNS映えで話題♪ 小野小町ゆかりの寺「随心院」

平安時代に活躍した歌人・小野小町。クレオパトラ、楊貴妃と並ぶ世界三大美女の1人ですが、その素性はほとんど知られていません。ここ「随心院」は小野小町の屋敷跡だったという言い伝えがあり、その証拠に小町に届くラブレターを埋めたと言われている「小町文塚」や、朝晩顔を洗ったとされている「化粧井戸」など、小町にまつわるエピソードを持つ史跡があります。こちらにある『極彩色梅匂小町絵図』は、京都の絵描きユニット“だるま商店”が手掛けたもの。小野小町の生涯が描かれており、日本独特の華やかさが「かわいい!」と、SNSなどで話題に。小野小町と並んで随心院のシンボルになっているのが“梅”。毎年3月ごろになると、遅咲きの「はねずの梅」が咲き、院内が一層華やかになります。3月ごろからは「小野梅園」が公開され、3月の最終日曜日には「はねず踊り」というイベントが行われます。この時期は、春限定の御朱印が用意されていますよ。

3. “青もみじ”と“散りもみじ”の絶景「毘沙門堂」

比叡山延暦寺を総本山とする天台宗の寺院で、“天台宗五門跡”の1つです。“門跡”とは、皇族や公家が住職を務めた特定寺院のことで、古くから格式高いお寺として扱われてきました。現在の「毘沙門堂」は、春は桜、秋は紅葉と四季をめぐる風情が見られる山寺として人気の場所。初夏には、清々しい青もみじが広がり、訪れる人を癒やしてくれます。毘沙門堂といえば、紅葉の名所としても有名! 初夏の青もみじが秋には真っ赤なもみじへと変わり、晩秋には、散りもみじが「勅使門(ちょくしもん)」の石段を美しく染め上げます。この光景が見られるおすすめの時間帯は早朝です! ぜひ周辺のホテルに宿泊して絶景を満喫してください。

4. 睡蓮に浮かんでいるように見える「勧修寺」

平安時代に、醍醐天皇が母の藤原胤子追善のため創建した「勧修寺(かじゅうじ)」。一度は衰退したものの、江戸時代に徳川氏と皇室の計らいで再興され、その後は門跡寺院として格式を誇りました。こちらのハイライトは、氷室池を中心に造られた池泉回遊式庭園。4月中旬ごろから藤(フジ)、花菖蒲(ハナショウブ)、睡蓮(スイレン)などが順に咲き、代わる代わる鮮やかな姿を見せてくれます。アングルによっては、観音堂が睡蓮の上に建っているように見えます。その姿は極楽浄土そのもの!全体的にはこぢんまりとした寺院ですが、JR東海のCM『そうだ 京都、行こう。』で使用された桜をはじめ、徳川光圀公が送った雪見灯籠など、見どころも豊富にあります。人であふれかえることもなく、美しい境内をゆっくりまわれるので、人混みに疲れた時に足を運びたいスポットです。

5. お散歩が楽しい。「山科疏水(琵琶湖疏水)」

琵琶湖の水を京都へ流す「琵琶湖疏水」のうち、四ノ宮から日ノ岡あたりの約4.2kmの道を「山科疏水」と呼びます。ここは“京都の自然200選(歴史的自然環境部門)”にも選ばれており、山科の歴史と自然を一番近くで感じられる場所です。特に、ソメイヨシノやヤマザクラが続く桜並木は、同時期に咲く菜の花とのコントラストが美しく、地元の方からもお散歩やジョギングコースとして親しまれているのだとか。周辺には史跡や神社仏閣もあるので、遊歩道をのんびり歩きながら観光するのがおすすめ!

6. 2020年大河で注目! 明智光秀ゆかりのスポット

明智光秀と言えば“本能寺の変”を起こした張本人。誰もが知っている歴史的大事件ではあるものの、光秀に関する資料はほとんど残っておらず、実際どのような人物だったのか、なぜ謀反を起こしたのかなど、多くの謎も残っています。そんな光秀は、2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公ということもあり、今もっとも注目されている武将です。実は、山科周辺には光秀ゆかりのスポットが点在しています。京都なら、熱心に参拝したと言われている「愛宕神社」、築城当時の石垣が残っている「福知山城」など。そして、お隣の滋賀県大津市には、明智一族のお墓がある「西教寺」、信長の命によって焼き討ちを行った「延暦寺」、光秀が最初に建てた「坂本城址碑」など。山科駅から大津駅は1駅4分と、こちらも手軽にアクセスできます。裏切りもののレッテルの影で、愛妻家だった、家臣思いだったと言われている光秀を知る旅ができるのも、山科の魅力の1つです。

山科を堪能できる、女子におすすめホテル「京都山科 ホテル山楽」

山科に興味を持った方におすすめの宿泊先が「京都山科 ホテル山楽」です。ロビーのデザインコンセプトが“大正ロマン”ということもあり、当時を思い起こさせる真っ赤なじゅうたんが! また、鴨川のアオサギを琳派調(りんぱちょう)にアレンジしたステンドグラスや、「二条城 二の丸御殿」の格天井をモチーフにした天井など、そこかしこに京都らしさも散りばめられています。神社仏閣のイメージが強い京都ですが、従来とは違う魅力が演出されているので、そこにいるだけで楽しめるホテルですよ。京都旅行の宿泊先は、町家や流行りのデザイナーズホテル、または使い勝手のよいビジネスホテルを選択する方が多いですよね。こちらのホテルなら“京都らしさ”も“便利さ”も手に入るのです。そこで、ホテルのおすすめポイントを、たっぷりご案内します!

クチコミ:とても便利なロケーション コスパのいいお勧めホテル

pua-naniさん

京都から一駅、山科駅の目の前にあります。お部屋は広くありませんが、必要なものはちゃんと揃って、ペットボトルのお水の無料サービスもあります。今回、近江八幡、大阪、京都、と観光しましたがアクセスがとてもよかったです。大浴場は女性のみでしたが、のびのびできました。山科の駅周りには、コンビニも飲食店も地下街もあって不自由しません。もっと見る
\ 公式サイトからの予約がお得 /

公式サイトで京都山科 ホテル山楽をもっと見る

1. 観光のアクセス抜群! 山科駅直結。京都主要スポットもすぐ

ホテルがあるのは、JR山科駅の正面。地下道にはホテル専用のエレベーターがあるので、駅からほとんどダイレクトでホテルに行くことができます。大きな荷物を持って移動を繰り返すのは疲れてしまいますよね。歩きまわる観光地に行く場合は“駅近”が一番! ちなみに、山科駅は京都駅からたった1駅。乗り換えもラクなので、広い京都駅構内を歩きまわるよりも、山科まで来てしまった方が便利という方も多いようです。

2. 朝食は“朝ごはんフェスティバル”第1位獲得

ホテル山楽に宿泊したら、絶対に外せないのが朝食です! こちらの「fine dining山科」で食べられる「宇治産ほうじ茶の茶粥と京漬物」は、「楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル(R)2019」で、京都府第1位に輝いたメニュー。京丹波産のお米を、宇治産のほうじ茶で炊き上げた茶粥で、ほうじ茶の香りに癒やされると話題に。漬物はお粥のアクセントとして、最高の仕事をしてくれます。朝食はブッフェスタイルなので、茶粥のほかにも宇治抹茶フレンチトーストや、「南禅寺」ご用達の豆腐料理、各種おばんざいなど、京都らしさや旬の食材にこだわったメニューが並びます。いつでもできたてを食べられるよう、料理人が愛情を込めて作っているのだとか。また、メニュー内容を時々変更するなど、初めての人も、リピーターからもよろこばれるよう工夫されています。そんなおもてなしの心を感じながら、お気に入りの一品を見つけるのも楽しいですよね♪

3. 客室にはおもてなしが満載!

観光やビジネスなど、どんなシーンにも使える「ツインルーム」の客室は、2018年に全面リニューアルされたばかり。シモンズ社製のベッドが快適と評判です。ベッドがクイーンサイズ(幅160㎝)の「ダブルルーム」は、お子さまと添い寝をしてもゆったり休める広さがあります。ほかにも、グループ旅行に最適な「スーペリアツインルーム」など、さまざまなタイプの客室があるので、同行者や旅の目的に合わせて選択できますよ。

特におすすめなのが7階と8階にある「デラックスツインルーム」。窓から望める雄大な山々が、26平方メートルある部屋をさらに広々と見せてくれます。トイレとバスルームはセパレートタイプ、独立洗面台も完備と、ゆったりくつろげる作り。また、駅近という立地ながら夜は静かなので、しっかり熟睡できます。利便性の高い場所で、通常のシティホテルでは味わえない“ワンランク上”の京都旅をかなえてくれる部屋です。部屋には「ミニバー」があり、京都ブランドの飲み物が無料でいただけます。しかも、ソフトドリンクだけではなくアルコールもあるので、お酒が好きな方はうれしいですね。備え付けのBluetoothスピーカーは、調光照明もあるので、音楽と照明で部屋全体を好きな雰囲気にできますよ♪枕が変わると眠れないという方でもご安心を! デラックスツインルームならエアウィーヴや低反発枕など、5~6種類の中からお好みの枕を選べます。枕はベッドサイドの壁面に用意されているので、フロントに連絡して交換する必要はなく、実際に試しながら自分にフィットするものを探せます。睡眠だけは自宅のような快適さを求めているという方は、ぜひ利用したいサービスです。

4. 女子にうれしいポイント多数!

大浴場は“女性専用”。17時から~深夜1時、朝は6時~10時まで入浴可能なので、寝る前にゆっくり浸かって疲れを癒やしたい人も、朝風呂でさわやかに一日を始めたい人も安心。湯船にはヒノキ玉が浮かべられているので、木の香りでリラックス効果UP!ほかにも、女性専用ならではのうれしいポイントが! 最近増えてきたシャンプーバーですが、ホテル山楽が用意しているブランドは、ジョンマスターオーガニックやロクシタン、ケラスターゼなど女性からの支持が熱いものばかり。随時ブランドの入れ替えを行っているそうですが、その都度、女性から人気の商品を揃えているのだとか。もちろんパウダールームには、化粧水、乳液、コットンなど、必需品も揃っています。大浴場のシャワーヘッドは、マッサージ機能やミスト効果など、異なるタイプのものが設置されています。シャンプー同様、いろいろ試せるのでお風呂の時間がさらに楽しくなりますね。さらにドライヤーも、速乾性、ツヤを補ってくれるものなど、数種類用意されています。同じ女性と言えど、好みは人それぞれ。より多くの女性によろこんでもらいたいというホテルの心遣いが随所に感じられます。

クチコミ:駅直結、女性のみ大浴場あり。

mmさん

京都中心部に近く、駅直結なのが嬉しい立地。京都の中心でホテルを探す時、山科方面はあまり見ないので、穴場だと思います。値段も、激安ではないですが、安い方だと思います。大浴場は女性のみなので、女性には特にオススメです。もっと見る

5. おすすめの女子旅プラン

ホテル山楽は、女性にうれしいポイントがまだあります! “女子旅プラン”で宿泊すると、京都生まれの自然派化粧品「京乃雪」の基礎化粧品3点(クレンジグオイル、ナチュラルソープ、リカバリィジェルクリーム)が付いてきます。かわいらしい桜のポーチに入っているのでお土産としても使えそう。「京乃雪」の商品は、肌にやさしい植物・天然素材を使用して作られています。京都の舞子さんにも愛用されており、雑誌などのメディアにもたびたび掲載されているんですよ。お部屋も、ダブルルーム、ツインルーム、スーペリアツインルームなど、さまざまなタイプの部屋を選択できます。母娘や姉妹、友人など女子だけで山科を旅行しようと思ったら、こちらの女子旅プランが断然お得。もちろん、一人旅を楽しみたいという方も♪ きっとすてきな旅になりますよ。
\ 公式サイトからの予約がお得 /

公式サイトで京都山科 ホテル山楽をもっと見る

6. ほかにも京都観光が楽しめるサービスが多数

そのほかにも、ホテルにはさまざまなサービスがあります。イチオシは、7時から17時まで1台200円で利用できるレンタサイクル。電動自転車なので、坂道などもラクラク移動できます。また、山科の地を知り尽くしたドライバーさんが、ガイドのように案内してくれる周遊タクシーや、自分で運転したい方は優待価格でレンタカーを借りられるなど、宿泊者だからこそ受けられる“おもてなし”が充実しています。

こだわりのホテルで京都旅を楽みませんか

いかがでしたか? 京都のひがしの玄関口と言われている山科エリアは、実際に訪れるとその魅力に虜(とりこ)になります。そして何度でも訪れたくなる場所です! 京都のメインスポット、山科エリア、そして琵琶湖がある大津エリアを思いっきり堪能するには、女性にうれしいポイントがたくさんある「京都山科 ホテル山楽」がおすすめです。

※2020年2月現在の情報です。最新の情報はホテルへお問い合わせください。

\ 公式サイトからの予約がお得 /

公式サイトで京都山科 ホテル山楽をもっと見る

情報提供元:京都山科 ホテル山楽

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。