糸島市・前原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
月曜日は山へ行ったので、今日は海が見たいなと唐津方面に<br />海岸沿いをドライブしました<br />途中 福ふくの里に併設している、菜の花畑を見て<br />糸島の鳴き砂の浜辺 姉子の浜、に寄り<br />2019年12月1日 新館オープンの唐津シーサイドホテル<br />というコースで過ごしてきました<br /><br />この時期ですので、とにかく 閑散地にマイカーでの移動と<br />意識してしまいます

糸島の鳴き砂 姉子の浜~唐津シーサイドHにドライブ

94いいね!

2020/03/06 - 2020/03/06

6位(同エリア168件中)

2

70

sako

sakoさん

月曜日は山へ行ったので、今日は海が見たいなと唐津方面に
海岸沿いをドライブしました
途中 福ふくの里に併設している、菜の花畑を見て
糸島の鳴き砂の浜辺 姉子の浜、に寄り
2019年12月1日 新館オープンの唐津シーサイドホテル
というコースで過ごしてきました

この時期ですので、とにかく 閑散地にマイカーでの移動と
意識してしまいます

同行者
カップル・夫婦
交通手段
自家用車

PR

  • 糸島・福吉の産直市場「福ふくの里」の菜の花畑

    糸島・福吉の産直市場「福ふくの里」の菜の花畑

    福ふくの里 お土産屋・直売所・特産品

  • つぼみのある 菜の花

    イチオシ

    つぼみのある 菜の花

  • JR筑肥線を走る,電車と菜の花<br />

    JR筑肥線を走る,電車と菜の花

  • 青空と菜の花

    青空と菜の花

  • 菜の花の向こうに電車が走り、フォトスポットとなっています

    菜の花の向こうに電車が走り、フォトスポットとなっています

  • 満開の菜の花

    満開の菜の花

  • 電車は10分間隔程で通過していきます

    電車は10分間隔程で通過していきます

  • 次の電車待ってる間に、菜の花の写真撮りましょう 

    次の電車待ってる間に、菜の花の写真撮りましょう 

  • 電車 通過していきますけど うまく取れない<br /><br />

    電車 通過していきますけど うまく取れない

  • 福ふくの里の、目の前に広がる 菜の花畑

    福ふくの里の、目の前に広がる 菜の花畑

  • 皆さん 電車と菜の花の写真 撮っています

    皆さん 電車と菜の花の写真 撮っています

  • 黄色い菜の花と電車

    黄色い菜の花と電車

  • 一面に広がる絨毯のような菜の花畑

    一面に広がる絨毯のような菜の花畑

  • 福岡市内から唐津に向かう202号線<br />美しい海を見ながら、海岸に沿って走ります

    福岡市内から唐津に向かう202号線
    美しい海を見ながら、海岸に沿って走ります

  • 二丈パーキングエリア<br />ここに駐車して 鳴き砂の「姉子の浜」に降りていきます<br />無料です

    二丈パーキングエリア
    ここに駐車して 鳴き砂の「姉子の浜」に降りていきます
    無料です

  • 二丈パーキングの下が 姉子の浜になっています

    二丈パーキングの下が 姉子の浜になっています

  • 来た時よりも美しく<br /><br />過去に一度鳴かなくなり 水質浄化の結果 平成6年頃から<br />再び鳴き始めたという、全国でも珍しいのだそう

    来た時よりも美しく

    過去に一度鳴かなくなり 水質浄化の結果 平成6年頃から
    再び鳴き始めたという、全国でも珍しいのだそう

  • 糸島の、姉子の浜は 佐賀県との県境に位置します

    糸島の、姉子の浜は 佐賀県との県境に位置します

  • 糸島の西の端にあります

    糸島の西の端にあります

  • 長さ1.1km 幅20m の弓状に広がる 姉子の浜<br /> <br />

    長さ1.1km 幅20m の弓状に広がる 姉子の浜

  • 音が鳴るのは 砂に含まれる石英の粒子<br />石英の粒子が擦れ合ってキュッキュッと音が鳴ります

    音が鳴るのは 砂に含まれる石英の粒子
    石英の粒子が擦れ合ってキュッキュッと音が鳴ります

  • ごみが少なく綺麗な砂浜である証です

    ごみが少なく綺麗な砂浜である証です

  • ここも、晴れた日は絶好のフォトスポットです

    ここも、晴れた日は絶好のフォトスポットです

  • 福岡市内から車で数十分で こんなに綺麗な海がみられるのです<br />

    福岡市内から車で数十分で こんなに綺麗な海がみられるのです

  • サーフィンスポットとしても賑わっています

    サーフィンスポットとしても賑わっています

  • 海も空もどこまでも青く

    海も空もどこまでも青く

  • 砂浜を歩いてみました<br />砂が乾いてて、余り 踏み荒らしてない場所が鳴るので<br />海岸の左手、奥の方に来てみました<br /><br />

    砂浜を歩いてみました
    砂が乾いてて、余り 踏み荒らしてない場所が鳴るので
    海岸の左手、奥の方に来てみました

  • スニーカーが鳴るということで履いてきました<br />足を擦った感じで歩いてみました。<br />キュッキュッと鳴ってるようですが<br />波の音に、かき消されますね<br />

    スニーカーが鳴るということで履いてきました
    足を擦った感じで歩いてみました。
    キュッキュッと鳴ってるようですが
    波の音に、かき消されますね

  • 砂浜は広く 白く<br />小石のない 純粋な砂浜です

    砂浜は広く 白く
    小石のない 純粋な砂浜です

  • パーキング内にある 糸島市観光協会

    パーキング内にある 糸島市観光協会

  • 雨の日でも大丈夫なように 観光協会内で「鳴き砂」の体験ができます<br />こちらはビックリするくらい はっきりとキュッキュッと鳴きました<br />案内係の方のお話しでは 手で擦っても鳴くとの事です

    雨の日でも大丈夫なように 観光協会内で「鳴き砂」の体験ができます
    こちらはビックリするくらい はっきりとキュッキュッと鳴きました
    案内係の方のお話しでは 手で擦っても鳴くとの事です

  • 夕日の美しい場所でもあります

    夕日の美しい場所でもあります

  • 遠浅なので 海水浴場としても賑わう海岸です<br /><br />鳴き砂の海岸は、かつては日本全国約90か所あったのが <br />今では20か所程に。<br />大切にしないといけませんね<br />

    遠浅なので 海水浴場としても賑わう海岸です

    鳴き砂の海岸は、かつては日本全国約90か所あったのが 
    今では20か所程に。
    大切にしないといけませんね

  • 長さ4.5kmにわたって続く、虹の松原を通って<br />唐津シーサイドホテルに向かいます

    長さ4.5kmにわたって続く、虹の松原を通って
    唐津シーサイドホテルに向かいます

  • 松林が続きます

    松林が続きます

  • 松林が続きます

    松林が続きます

  • 旧館の唐津シーサイドホテル

    旧館の唐津シーサイドホテル

    唐津シーサイドホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 19,715円~

  • こちらが 2019年12月1日にオープンした<br />新館 唐津シーサイドホテル

    こちらが 2019年12月1日にオープンした
    新館 唐津シーサイドホテル

  • 虹の松原に併設したように建つホテル

    虹の松原に併設したように建つホテル

  • ロビーに入った瞬間

    ロビーに入った瞬間

  • 海外リゾートさながらの景色となっています

    海外リゾートさながらの景色となっています

  • 一面ガラス張りで海が一望でき たか~い天井となっています

    一面ガラス張りで海が一望でき たか~い天井となっています

  • レストラン 月波桜は新館に移動していました<br /><br />バイキングと聞いて 大丈夫(・・?と 頭をかすめます<br />お客さんは 余り多くないようで  さあ どうする?

    レストラン 月波桜は新館に移動していました

    バイキングと聞いて 大丈夫(・・?と 頭をかすめます
    お客さんは 余り多くないようで  さあ どうする?

    レストラン 月波楼 グルメ・レストラン

  • ランチバイキング<br />平日 2123円 65歳以上は、1805円<br />小学生 1498円 幼児 749円<br /><br />土日祝 2427円 シニア 2123円<br />小学生 1498円 幼児 749円

    ランチバイキング
    平日 2123円 65歳以上は、1805円
    小学生 1498円 幼児 749円

    土日祝 2427円 シニア 2123円
    小学生 1498円 幼児 749円

  • バイキングは2時30分迄との事<br />時間も余りないので今回はパスしました

    バイキングは2時30分迄との事
    時間も余りないので今回はパスしました

  • 3月のメニュー

    3月のメニュー

  • フロアーは白で統一されてます

    フロアーは白で統一されてます

  • 明るいフロアー

    明るいフロアー

  • 目の前に広がる海<br />ロケーションは バッチリのレストランです

    目の前に広がる海
    ロケーションは バッチリのレストランです

  • 海岸にでてみました

    海岸にでてみました

  • 新館の外観

    新館の外観

  • 右が旧館 左が新東館 並んで建っています<br />旧館が小さく見えます

    右が旧館 左が新東館 並んで建っています
    旧館が小さく見えます

  • 浜辺から見える 唐津城

    浜辺から見える 唐津城

  • 唐津湾を望む虹の松原に位置する 唐津シーサイドホテル

    唐津湾を望む虹の松原に位置する 唐津シーサイドホテル

  • どこまでも砂浜が続いています<br />いい景色

    どこまでも砂浜が続いています
    いい景色

  • 鏡山展望台に行ってみます<br />赤い大きな鳥居が目印となっています

    鏡山展望台に行ってみます
    赤い大きな鳥居が目印となっています

  • 鏡山神社横に大きな駐車場あり

    鏡山神社横に大きな駐車場あり

    鏡山 公園・植物園

  • 鏡山神社の鳥居

    鏡山神社の鳥居

  • 手水舎

    手水舎

  • 鏡山展望台へは、駐車場から5分ほど歩きます

    鏡山展望台へは、駐車場から5分ほど歩きます

  • 途中 池があり

    途中 池があり

  • 緑の木立の中を歩き

    緑の木立の中を歩き

  • 着きました<br />展望台はきれいに整備されています

    着きました
    展望台はきれいに整備されています

  • 鏡山展望台

    鏡山展望台

  • 鏡山展望台

    鏡山展望台

  • 日本3大松原のひとつ 虹の松原

    日本3大松原のひとつ 虹の松原

  • 白砂青松の虹の松原は 国内の松原で唯一の特別名勝にも<br />指定されています<br />左方向の松原の景色

    白砂青松の虹の松原は 国内の松原で唯一の特別名勝にも
    指定されています
    左方向の松原の景色

  • 右方向の松原の景色

    右方向の松原の景色

  • いい景色です

    いい景色です

  • 宝くじが当たると有名な高島も見えています<br />唐津のシンボル的景色です<br /><br />春はもう、すぐそこに・・・<br />一日も早い、コロナ終息を願うばかりです

    宝くじが当たると有名な高島も見えています
    唐津のシンボル的景色です

    春はもう、すぐそこに・・・
    一日も早い、コロナ終息を願うばかりです

94いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • みちるさん 2020/03/09 07:40:59
    唐津シーサイドホテル
    sakoさん、おはようございます

    九州のドライブの旅、いいですね!
    目を引いたのは、唐津シーサイドホテル。
    唐津出身の夫と〇十年前に、ここで結婚式あげました。
    旧館見て、懐かしくなりました。
    虹の松原、唐津城、鏡山、それに名護屋城見て、名古屋の名古屋城との縁も感じました。
    今年、久しぶりに夫の故郷を訪ねます。
    もう両親はすでに鬼籍となりましたが、変わらぬ景色堪能したいです。

    sako

    sakoさん からの返信 2020/03/10 12:50:21
    Re: 唐津シーサイドホテル
    みちるさん こんにちは
    コメントいただきありがとうございます
    気になっていた 唐津シーサイドホテルに行ってみました
    旧館も綺麗で素敵なホテルだなと思ってましたが
    新館はグレートアップして、リゾート感満載のおしゃれな
    ホテルになっていました
    今年、唐津を訪れられるとのこと、久しぶりの唐津を楽しんでくださいね 
    いつも いいね! もいただき、ありがとうございます
    これからも、よろしくお願いいたします
    sako


sakoさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

糸島市・前原の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集