亀山旅行記(ブログ) 一覧に戻る
最初の目的地・伊勢志摩ともいよいよお別れ。<br />次は配偶者の帰省を兼ねて京都へ向かいます。<br />旅行前の下調べで気になっていた、亀山パーキングエリア隣接の<br />亀山サンシャインパークへ寄り道しながら。

<伊勢・志摩旅行その7>旅行4日目その2:亀山サンシャインパーク、そして京都へ

11いいね!

2016/03/15 - 2016/03/15

40位(同エリア83件中)

0

36

anonymous_Japanさん

最初の目的地・伊勢志摩ともいよいよお別れ。
次は配偶者の帰省を兼ねて京都へ向かいます。
旅行前の下調べで気になっていた、亀山パーキングエリア隣接の
亀山サンシャインパークへ寄り道しながら。

旅行の満足度
3.5
観光
3.5
ホテル
3.0
グルメ
4.5
交通
4.0
同行者
乳幼児連れ家族旅行
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 三重県の県庁所在地、「津」です。<br />ここでは高速を降りませんが、<br />2日間滞在した伊勢・志摩から離れしまったなぁ~<br />としみじみ実感。

    三重県の県庁所在地、「津」です。
    ここでは高速を降りませんが、
    2日間滞在した伊勢・志摩から離れしまったなぁ~
    としみじみ実感。

  • 本日の昼食場所、<br />安濃サービスエリアが近づいてまいりました。<br />ここのレストランには松坂牛を使用した<br />メニューがあるのです。<br /><br />楽しみ☆

    本日の昼食場所、
    安濃サービスエリアが近づいてまいりました。
    ここのレストランには松坂牛を使用した
    メニューがあるのです。

    楽しみ☆

  • 安濃SA。<br />広々とした印象です。

    安濃SA。
    広々とした印象です。

    安濃サービスエリア 道の駅

    松坂牛を食べて、買えるサービスエリア! by anonymous_Japanさん
  • テイクアウト品提供エリアの「安濃横丁」は<br />真っ赤な提灯で彩られています。<br />今回はイートインなのでここでは買わず<br />サービスエリア館内に入ります。

    テイクアウト品提供エリアの「安濃横丁」は
    真っ赤な提灯で彩られています。
    今回はイートインなのでここでは買わず
    サービスエリア館内に入ります。

  • なんとサービスエリア内で<br />松坂牛が普通に販売されています!!<br />すき焼き肉やステーキ肉は高価ですが<br />しぐれ煮なら手の届くお値段ではないでしょうか。

    なんとサービスエリア内で
    松坂牛が普通に販売されています!!
    すき焼き肉やステーキ肉は高価ですが
    しぐれ煮なら手の届くお値段ではないでしょうか。

  • 今日はぜっかくなので「お食事処 伊勢津」で<br />松坂牛メニューをランチとしていただくことに。<br /><br />私は左の「松坂肉焼肉定食」、<br />配偶者は右の「松坂肉スタミナ丼」を選択。

    イチオシ

    地図を見る

    今日はぜっかくなので「お食事処 伊勢津」で
    松坂牛メニューをランチとしていただくことに。

    私は左の「松坂肉焼肉定食」、
    配偶者は右の「松坂肉スタミナ丼」を選択。

    伊勢津 グルメ・レストラン

  • サービスエリアの昼食とは思えないほど<br />ボリューミーな食事が提供されました。<br />松坂牛の濃厚な味はもちろん、<br />ご飯やお味噌も温かく<br />お腹一杯に。

    サービスエリアの昼食とは思えないほど
    ボリューミーな食事が提供されました。
    松坂牛の濃厚な味はもちろん、
    ご飯やお味噌も温かく
    お腹一杯に。

  • 昼食後、再び車に乗り込み高速へ戻ります。<br /><br />本日の最終目的地は京都なんですが、<br />亀山サンシャインパークへ立ち寄るため<br />「新名神」ではなく「名阪国道」へと進みます。

    昼食後、再び車に乗り込み高速へ戻ります。

    本日の最終目的地は京都なんですが、
    亀山サンシャインパークへ立ち寄るため
    「新名神」ではなく「名阪国道」へと進みます。

  • 亀山パーキングエリアに到着。<br />パーキングエリアの施設自体は<br />先程の安濃サービスエリアと比較し<br />かなり小規模な感じがします。

    亀山パーキングエリアに到着。
    パーキングエリアの施設自体は
    先程の安濃サービスエリアと比較し
    かなり小規模な感じがします。

  • 亀山パーキングエリアに車を駐め<br />隣接した「亀山サンシャインパーク」へと向かいます。<br /><br />ここはいわゆるハイウェイオアシス、<br />高速道路のパーキングエリアと隣り合った<br />大規模な公園です。<br /><br />事前に調べたところ、バーベキュー設備や池、<br />子供が遊べる遊具などがあるみたいなので<br />数時間は楽しめそうです。<br /><br />ここなら子連れの長旅でも<br />子供がダダをこねず、いい息抜きができるのでは<br />ないでしょうか?<br /><br />京都へは夜行く予定なので<br />まだまだ時間は沢山あります!

    イチオシ

    地図を見る

    亀山パーキングエリアに車を駐め
    隣接した「亀山サンシャインパーク」へと向かいます。

    ここはいわゆるハイウェイオアシス、
    高速道路のパーキングエリアと隣り合った
    大規模な公園です。

    事前に調べたところ、バーベキュー設備や池、
    子供が遊べる遊具などがあるみたいなので
    数時間は楽しめそうです。

    ここなら子連れの長旅でも
    子供がダダをこねず、いい息抜きができるのでは
    ないでしょうか?

    京都へは夜行く予定なので
    まだまだ時間は沢山あります!

    亀山サンシャインパーク 公園・植物園

    高速を降りずに楽しめる、アスレチック公園 by anonymous_Japanさん
  • 巨大な池を<br />広々とした木造の遊歩道が<br />取り囲んでいます。<br /><br />なんと牧歌的な風景だこと。<br /><br />

    巨大な池を
    広々とした木造の遊歩道が
    取り囲んでいます。

    なんと牧歌的な風景だこと。

  • バーベキュー場。<br />配偶者、および私にバーベキューをする習慣がないので<br />ここはスルーしますがとりあえず情報を。<br /><br />利用料金は無料だそうです。<br />かまど、施設、テーブルセットは備え付け。<br />ただ、炭や網など諸々の用具は<br />自宅から持ち込むか、10:00-16:00までに<br />公園管理事務所で有料レンタルする必要があります。

    バーベキュー場。
    配偶者、および私にバーベキューをする習慣がないので
    ここはスルーしますがとりあえず情報を。

    利用料金は無料だそうです。
    かまど、施設、テーブルセットは備え付け。
    ただ、炭や網など諸々の用具は
    自宅から持ち込むか、10:00-16:00までに
    公園管理事務所で有料レンタルする必要があります。

  • 今回は子供を遊ばせるため<br />左方面のキッズランドを目指します。

    今回は子供を遊ばせるため
    左方面のキッズランドを目指します。

  • 田舎のお城のような外観の<br />木製の塀と建物が見えて来ました。<br /><br />あの辺りがキッズランドかな?

    田舎のお城のような外観の
    木製の塀と建物が見えて来ました。

    あの辺りがキッズランドかな?

  • 大きな遊具がありました。<br />年齢制限を下回っていたのと<br />子供が怖がっていたので<br />今回は利用を控えました。<br /><br />平日の昼下がりということもあり<br />誰も遊んでいる姿は見られませんでした。

    大きな遊具がありました。
    年齢制限を下回っていたのと
    子供が怖がっていたので
    今回は利用を控えました。

    平日の昼下がりということもあり
    誰も遊んでいる姿は見られませんでした。

  • もうしばらく歩みを進めると<br />今度はうちの子供でも大丈夫そうな<br />低年齢向けとおぼしき滑り台が見えて来ました。<br /><br />赤い屋根と黄色い壁がカラフルですね。

    もうしばらく歩みを進めると
    今度はうちの子供でも大丈夫そうな
    低年齢向けとおぼしき滑り台が見えて来ました。

    赤い屋根と黄色い壁がカラフルですね。

  • 見立て通り、年齢制限をクリアしていたので<br />子供を遊ばせます(写真には登場せず)。<br /><br />近所の公園には無い、ちょっと大き目な滑り台なので<br />好奇心旺盛な目をしてしばらく楽しんでいました。<br /><br />やはり平日だからか、ここにも私達家族以外の姿はなし。

    見立て通り、年齢制限をクリアしていたので
    子供を遊ばせます(写真には登場せず)。

    近所の公園には無い、ちょっと大き目な滑り台なので
    好奇心旺盛な目をしてしばらく楽しんでいました。

    やはり平日だからか、ここにも私達家族以外の姿はなし。

  • 子供が滑り台に飽きてきたところで<br />園内を再びお散歩します。<br />すると、桜の花が。<br /><br />今の時期(3月中旬)に咲いているということは<br />河津桜でしょうか?

    子供が滑り台に飽きてきたところで
    園内を再びお散歩します。
    すると、桜の花が。

    今の時期(3月中旬)に咲いているということは
    河津桜でしょうか?

  • やはりそうでした。<br /><br />いつも電車の広告を見るたび<br />伊豆に観に行きたい、観に行きたいとは<br />思うのですが時間の関係上なかなか叶わず<br />実行できていないのです。<br /><br />なので、伊豆ではないけれど<br />亀山の地で河津桜の花に遭えたのは嬉しい。

    やはりそうでした。

    いつも電車の広告を見るたび
    伊豆に観に行きたい、観に行きたいとは
    思うのですが時間の関係上なかなか叶わず
    実行できていないのです。

    なので、伊豆ではないけれど
    亀山の地で河津桜の花に遭えたのは嬉しい。

  • 1時間ほどサンシャインパークを楽しんだでしょうか。<br />もっとゆっくり楽しんでも良かったのですが<br />キッズランドには他のお友達もいなかったし<br />子供もわりとすぐ滑り台に飽きてしまったので<br />手短な訪問で終わっちゃいました(´∀`;)<br /><br />せっかくなのでパーキングエリア館内も<br />眺めて行くことにします。<br />

    1時間ほどサンシャインパークを楽しんだでしょうか。
    もっとゆっくり楽しんでも良かったのですが
    キッズランドには他のお友達もいなかったし
    子供もわりとすぐ滑り台に飽きてしまったので
    手短な訪問で終わっちゃいました(´∀`;)

    せっかくなのでパーキングエリア館内も
    眺めて行くことにします。

  • 赤福や地域の野菜が並んでいる<br />物販コーナー。<br />私達は間もなく三重を出ようとしているので<br />何か買い物をして行きたいのですが、<br />まだ京都での滞在が残っており<br />野菜を買ってしまうといつまで持つかわからないので<br />仕方なく諦めます?

    赤福や地域の野菜が並んでいる
    物販コーナー。
    私達は間もなく三重を出ようとしているので
    何か買い物をして行きたいのですが、
    まだ京都での滞在が残っており
    野菜を買ってしまうといつまで持つかわからないので
    仕方なく諦めます?

  • 鈴鹿山脈の合間を縫って<br />京都方面へ。<br /><br />何か大掛かりな工事をしていますね。<br />道路の増設でもするのでしょうか?<br /><br />

    鈴鹿山脈の合間を縫って
    京都方面へ。

    何か大掛かりな工事をしていますね。
    道路の増設でもするのでしょうか?

  • 何となくレトロかつ芸術的なデザインの橋。

    何となくレトロかつ芸術的なデザインの橋。

  • 大津サービスエリアに到着です。<br />ガラス張りの綺麗な建物。

    大津サービスエリアに到着です。
    ガラス張りの綺麗な建物。

  • 館内にも足を踏み入れてましたが<br />天井が高く、開放感のある空間でした。

    館内にも足を踏み入れてましたが
    天井が高く、開放感のある空間でした。

  • サービスエリアに立ち寄った後再び高速へ。<br />もう関西エリアに入ってしまいました。<br />伊勢志摩は遥か遠くへ。<br /><br />大阪方面で渋滞が起きているようです。

    サービスエリアに立ち寄った後再び高速へ。
    もう関西エリアに入ってしまいました。
    伊勢志摩は遥か遠くへ。

    大阪方面で渋滞が起きているようです。

  • 私達にとっては見慣れた橋がお出迎え。<br />京都に来たのを実感します。<br /><br />まずは配偶者の実家へ。

    私達にとっては見慣れた橋がお出迎え。
    京都に来たのを実感します。

    まずは配偶者の実家へ。

  • 実家でゆっくりすき焼きを皆で楽しんでいるうちに<br />陽は落ち、夜になりました。<br />また私達家族だけになり、車へ。<br /><br />京阪三条駅の前を通ります。<br />京阪は学生時代に、友人達と京都旅行した時に<br />宿泊した友人の親戚宅があったので<br />当時を思い出して懐かしくなりました。<br />

    実家でゆっくりすき焼きを皆で楽しんでいるうちに
    陽は落ち、夜になりました。
    また私達家族だけになり、車へ。

    京阪三条駅の前を通ります。
    京阪は学生時代に、友人達と京都旅行した時に
    宿泊した友人の親戚宅があったので
    当時を思い出して懐かしくなりました。

    ウェスティン都ホテル京都 宿・ホテル

    2名1室合計 39,782円~

    「昭和」好きな人にはお勧めですが・・・ by anonymous_Japanさん
  • 写真、暗くてかつ不気味になってしまいすみません?<br />周りに照明がなく、かつ低スペックのデジカメだったので<br />このように陰気な画像になってしまったのです。<br /><br />これが本日の宿泊先、ウェスティン都ホテル京都です。<br />憧れのウェスティンに宿泊・・・なんですが<br />Webの某予約サイトで見つけた宿泊プランは<br />意外なほどお手頃でした。<br />その訳は、泊まる客室に足を踏み入れて<br />わかることになりますが・・・。<br />

    写真、暗くてかつ不気味になってしまいすみません?
    周りに照明がなく、かつ低スペックのデジカメだったので
    このように陰気な画像になってしまったのです。

    これが本日の宿泊先、ウェスティン都ホテル京都です。
    憧れのウェスティンに宿泊・・・なんですが
    Webの某予約サイトで見つけた宿泊プランは
    意外なほどお手頃でした。
    その訳は、泊まる客室に足を踏み入れて
    わかることになりますが・・・。

  • 大きなミラーボールが燦燦とお出迎え☆<br />美しいですね。

    大きなミラーボールが燦燦とお出迎え☆
    美しいですね。

  • 入念に手入れされた植物が美しいロビー。<br />やはり、普段私達が泊まっている<br />ファミリータイプクラスのビジネスホテルとは違います。<br />さすがウェスティン!

    入念に手入れされた植物が美しいロビー。
    やはり、普段私達が泊まっている
    ファミリータイプクラスのビジネスホテルとは違います。
    さすがウェスティン!

  • 土地柄、ロビーのインテリア郡も<br />このように和風です。<br />向こう側に見えるのはお雛様か、それとも五月人形か。<br /><br />チェックインが終わり、台車を引いたベルガールさんが<br />鍵を片手にやって来たので、荷物を預けて同行します。<br /><br />普段ビジネスホテル主体の宿泊なので<br />荷物を客室まで自ら運ぶことが多く<br />このようにちょっとしたおもてなしにも<br />感動してしまう庶民の私(恥ずかしい・・・)。

    土地柄、ロビーのインテリア郡も
    このように和風です。
    向こう側に見えるのはお雛様か、それとも五月人形か。

    チェックインが終わり、台車を引いたベルガールさんが
    鍵を片手にやって来たので、荷物を預けて同行します。

    普段ビジネスホテル主体の宿泊なので
    荷物を客室まで自ら運ぶことが多く
    このようにちょっとしたおもてなしにも
    感動してしまう庶民の私(恥ずかしい・・・)。

  • 宿泊先は本館ではありませんでした。<br /><br />ウェディングエリアとおぼしき廊下を<br />かなり長らく歩き、急な坂を登ったり<br />階段を使ったりしてはるばる客室へ到着。<br /><br />入室時、先程のベルガールさんは<br />いろいろと丁寧に説明してくださいましたが<br />バリアフリーが充実していないのが<br />この「佳水園」の難点かな。<br /><br />京都市内のホテルにしては、部屋の広さはありますが<br />同じ和室でも、これまで泊まっていた<br />「近鉄アクアヴィラ伊勢志摩」と比べると<br />ちょっと年季が入っている感じがあり<br />天井も低い感じがします。<br /><br />奥の方に見える、レースのカーテンの掛かった小部屋は<br />冷蔵庫などがある1畳程度のスペースなんですが<br />昔ながらの砂壁ですし、窓も小さく<br />カーテンレールもアルミ製で<br />昭和まる出しな感じです(;&#39;∀&#39;)<br /><br />この写真には(反対側に位置するため)<br />写っていませんが、大型の液晶TVが<br />唯一この部屋では現代的なアイテムであり<br />ある種の違和感を放ちまくっていました。<br /><br /><br />

    宿泊先は本館ではありませんでした。

    ウェディングエリアとおぼしき廊下を
    かなり長らく歩き、急な坂を登ったり
    階段を使ったりしてはるばる客室へ到着。

    入室時、先程のベルガールさんは
    いろいろと丁寧に説明してくださいましたが
    バリアフリーが充実していないのが
    この「佳水園」の難点かな。

    京都市内のホテルにしては、部屋の広さはありますが
    同じ和室でも、これまで泊まっていた
    「近鉄アクアヴィラ伊勢志摩」と比べると
    ちょっと年季が入っている感じがあり
    天井も低い感じがします。

    奥の方に見える、レースのカーテンの掛かった小部屋は
    冷蔵庫などがある1畳程度のスペースなんですが
    昔ながらの砂壁ですし、窓も小さく
    カーテンレールもアルミ製で
    昭和まる出しな感じです(;'∀')

    この写真には(反対側に位置するため)
    写っていませんが、大型の液晶TVが
    唯一この部屋では現代的なアイテムであり
    ある種の違和感を放ちまくっていました。


  • 更に驚いたのがこの浴槽です。<br /><br />檜造りで高級感があるのは確かなのですが<br />蛇口が一流ホテルらしからぬ昭和式で・・・。<br /><br />希望の温度に目盛りを合わせて<br />蛇口をひねるとお湯が出て来るものではなく、<br />左側の赤い蛇口と右側の青い蛇口を適宜ひねって<br />自分の判断でお湯加減を確かめながら<br />給湯しなければなりません(;&#39;∀&#39;)<br /><br />今はおおかたのホテルはもちろんのこと、<br />温泉施設でもこのような蛇口を使い続けているケースは<br />少ないでしょう。<br /><br />壁もタイル張りだし、本当にこの浴室は<br />昭和時代から一切手を加えていないのだなと<br />悟りました。<br /><br />この浴槽を残しつつも<br />給湯設備だけでもリフォームすれば<br />利便性が上がるのではと思うのですが・・・。

    更に驚いたのがこの浴槽です。

    檜造りで高級感があるのは確かなのですが
    蛇口が一流ホテルらしからぬ昭和式で・・・。

    希望の温度に目盛りを合わせて
    蛇口をひねるとお湯が出て来るものではなく、
    左側の赤い蛇口と右側の青い蛇口を適宜ひねって
    自分の判断でお湯加減を確かめながら
    給湯しなければなりません(;'∀')

    今はおおかたのホテルはもちろんのこと、
    温泉施設でもこのような蛇口を使い続けているケースは
    少ないでしょう。

    壁もタイル張りだし、本当にこの浴室は
    昭和時代から一切手を加えていないのだなと
    悟りました。

    この浴槽を残しつつも
    給湯設備だけでもリフォームすれば
    利便性が上がるのではと思うのですが・・・。

  • シャワーやカランももちろんこの方式。<br />桶やバスチェアは檜造りのようですが、<br />昭和30年代的な雰囲気を醸し出してしまっています。<br /><br />口コミでも書きましたが<br />千葉・松戸市立博物館に展示されている<br />常盤平団地の復元模型を思い出してしまいました。

    シャワーやカランももちろんこの方式。
    桶やバスチェアは檜造りのようですが、
    昭和30年代的な雰囲気を醸し出してしまっています。

    口コミでも書きましたが
    千葉・松戸市立博物館に展示されている
    常盤平団地の復元模型を思い出してしまいました。

  • やはり、ウェスティンらしからぬ<br />リーズナブルな料金設定には<br />理由があったのね、と思いつつ<br />ここは文化財に登録されている大正生まれの庭園や<br />著名な建築家(村野藤吾)が約50年前に<br />設計した庭園に囲まれた由緒ある旅館だったのです。<br /><br />昭和の香り満載の客室・浴室を除けば<br />ウェスティンならではのきめ細かいサービスや<br />アメニティの豊富さは評価すべき点だと思います。<br /><br />明日はいよいよ帰宅の日。<br />車なので時間を気にせずゆっくり移動します。<br /><br />それではおやすみなさい・・・(続きは次の旅行記にて)。

    やはり、ウェスティンらしからぬ
    リーズナブルな料金設定には
    理由があったのね、と思いつつ
    ここは文化財に登録されている大正生まれの庭園や
    著名な建築家(村野藤吾)が約50年前に
    設計した庭園に囲まれた由緒ある旅館だったのです。

    昭和の香り満載の客室・浴室を除けば
    ウェスティンならではのきめ細かいサービスや
    アメニティの豊富さは評価すべき点だと思います。

    明日はいよいよ帰宅の日。
    車なので時間を気にせずゆっくり移動します。

    それではおやすみなさい・・・(続きは次の旅行記にて)。

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

亀山の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集