岡山市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
岡山後楽園まで花菖蒲、紫陽花、蓮の花を見に行ってきました。<br />見頃は6月上旬とされており少し時季が過ぎたかなあと思っていましたが予想に反して見頃となっていました。<br />蓮の花は、井田の隣にある大賀ハスがチラホラ開花していました。<br />いずれも規模は小さいですが、庭園の景観とよくマッチしているのが特長です。<br />

岡山後楽園で花菖蒲と蓮の花を楽しむ

15いいね!

2019/06/19 - 2019/06/19

488位(同エリア1300件中)

0

32

岡山後楽園まで花菖蒲、紫陽花、蓮の花を見に行ってきました。
見頃は6月上旬とされており少し時季が過ぎたかなあと思っていましたが予想に反して見頃となっていました。
蓮の花は、井田の隣にある大賀ハスがチラホラ開花していました。
いずれも規模は小さいですが、庭園の景観とよくマッチしているのが特長です。

同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
徒歩
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.5
観光
4.5

PR

  • 紫陽花と大立石。瀬戸内海の犬島から92個に分割して運ばれた。

    紫陽花と大立石。瀬戸内海の犬島から92個に分割して運ばれた。

  • 赤と青の紫陽花。

    赤と青の紫陽花。

  • 花葉の池(かようのいけ)。ここの蓮は確か白花の「一天四海」で、まだ開花していない。

    花葉の池(かようのいけ)。ここの蓮は確か白花の「一天四海」で、まだ開花していない。

  • 御船入跡。

    御船入跡。

  • 散策路でイシガケチョウを目撃!

    散策路でイシガケチョウを目撃!

  • お目当ての花菖蒲畑に到着。

    お目当ての花菖蒲畑に到着。

  • 見頃を過ぎたかと思っていたが、むしろ今が見頃。昨年は株分けのあとで小ぶりだったが、今年は株が大きくて花も多い。

    見頃を過ぎたかと思っていたが、むしろ今が見頃。昨年は株分けのあとで小ぶりだったが、今年は株が大きくて花も多い。

  • いろいろな種類が育てられているので、少し歩いただけで見え方が変わる。

    いろいろな種類が育てられているので、少し歩いただけで見え方が変わる。

  • 少ししゃがんでアングルを変えてみる。

    少ししゃがんでアングルを変えてみる。

  • 西方向にアングルを変えてみる。

    西方向にアングルを変えてみる。

  • 車椅子に乗ったお年寄りも見に来ておられた。

    車椅子に乗ったお年寄りも見に来ておられた。

  • 花菖蒲畑の向こうには岡山城がそびえる。

    花菖蒲畑の向こうには岡山城がそびえる。

  • 花菖蒲畑の広さはこの程度で狭いが、景観との調和が魅力。

    花菖蒲畑の広さはこの程度で狭いが、景観との調和が魅力。

  • 南西の端から北東方向。

    南西の端から北東方向。

  • 花菖蒲畑の近くに赤い実をいっぱいつけた低木があったが、樹種名不明。

    花菖蒲畑の近くに赤い実をいっぱいつけた低木があったが、樹種名不明。

  • 紫陽花(手前)と花菖蒲畑。

    紫陽花(手前)と花菖蒲畑。

  • 紫陽花はこれからが見頃か。ちなみに6月19日時点で中国地方はまだ梅雨入りしていない。

    紫陽花はこれからが見頃か。ちなみに6月19日時点で中国地方はまだ梅雨入りしていない。

  • 平日なので入園者はまばら。<br />

    平日なので入園者はまばら。

  • 梅林の下には熟した梅の実が落ちていた。

    梅林の下には熟した梅の実が落ちていた。

  • 井田(せいでん)の一部で大賀ハスが開花していた。

    井田(せいでん)の一部で大賀ハスが開花していた。

  • ここの蓮も景観とよく調和している。

    ここの蓮も景観とよく調和している。

  • 中の島方向。

    中の島方向。

  • 蓮の花越しに岡山城。

    蓮の花越しに岡山城。

  • 蓮のつぼみ越しに岡山城。

    蓮のつぼみ越しに岡山城。

  • 蓮のつぼみと井田。井田は田植え間もない。

    蓮のつぼみと井田。井田は田植え間もない。

  • 大賀ハスの由来。

    大賀ハスの由来。

  • 井田。10日前に「お田植え祭」が行われたようだ。

    井田。10日前に「お田植え祭」が行われたようだ。

  • 水田の脇に咲いていたヒナギキョウ。

    水田の脇に咲いていたヒナギキョウ。

  • 南門近くからの風景。

    南門近くからの風景。

  • この日は平日のため、かなり空いていた。

    この日は平日のため、かなり空いていた。

  • 園を出てから、旭川の土手(右岸)沿いに徒歩で帰宅。見えているのは後楽園に通じる鶴見橋。土手には特定外来生物のオオキンケイギクが駆除されないままいっぱい花をつけていた。

    園を出てから、旭川の土手(右岸)沿いに徒歩で帰宅。見えているのは後楽園に通じる鶴見橋。土手には特定外来生物のオオキンケイギクが駆除されないままいっぱい花をつけていた。

  • 帰路、旭川土手(右岸)から眺める山陽本線。右側の2両編成は鳥取から岡山に向かう「スーパーいなば」。黄色い電車のすぐ上に見えているのは、世界三大黄金像の1つ、岡山の大黒天像(筆者が勝手に選定)。<br />

    帰路、旭川土手(右岸)から眺める山陽本線。右側の2両編成は鳥取から岡山に向かう「スーパーいなば」。黄色い電車のすぐ上に見えているのは、世界三大黄金像の1つ、岡山の大黒天像(筆者が勝手に選定)。

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集