大阪城・京橋旅行記(ブログ) 一覧に戻る
   街歩き  大阪観梅ハイク 大阪府大阪市   全工程4時間29分<br />「日時」2018年3月4日 晴れ<br />「アクセス」JR大阪環状線大阪城公園駅 <br />「参考案内書」大阪府歩け歩け協会発行のマップ<br />JR大阪城公園駅→(徒歩8分)大阪城梅林・大手門(35分)→(徒歩33分)大阪天満宮・天満天神繁昌亭(5分)→(徒歩12分)中之島公園(食事込み51分)→(徒歩49分)高津公園(7分)→(徒歩12分)生国魂神社(16分)→(徒歩20分)天王寺公園(10分)→(徒歩12分)天王寺駅<br /><br />(1) 大阪城公園<br />青屋門から入り梅林を見て二の丸ゾーンを通って大手門から出ました。本丸、西の丸には行きませんでしたが、青屋門、途中蓮如上人袈裟掛の松、豊国神社、大手見付石(巨石)、多聞櫓、大手門等歴史的価値のある建造物を見ることができました。見上げれば威容を誇る天守閣がいたるところから見られます。外周道路にはレトロなロードレインが走っています<br /><br /> (2) 大阪城梅林 <br />   大阪城公園の二の丸の東一画にあり、100種以上、1270本の梅  早咲きから遅咲き 大阪府立北野高校の開校100周年記念行事で同窓会から大阪市に880本の梅を寄贈したのが梅林の始まりです。赤、白、ピンク、枝垂れ等7分咲きで見事な光景です。むさしのという花弁の大きな梅を始めてみました。神奈川県の幕山公園や兵庫県の綾部山梅林にはスケールでは及びませんが、初めて見る梅もあり、充分満足できる観梅でした <br /><br />(3) 大阪天満宮   <br />   道真が大宰府に左遷された際ここに立ち寄り参詣する。道真没後、村上天皇勅命により天満宮を建立させたのが始まりです。主祭神は菅原道真です。多くの境内外社があります。ここの梅も満開で満足できる観梅でした。ここは参拝者が多く拝殿前は列になっていました<br /><br /> (4) 天満天神繁昌亭<br />   大阪天満宮用地内にある上方落語唯一の寄席で、落語、漫才等が毎日興行されています。赤い人力車(初代桂春団治が使用したものの再現)と黒い郵便ポストが眼を引きます。繁昌亭の名前は時々耳にしますが、天満宮用地内に在るのを始めて知りました。本日は七代目松福亭松喬(三喬改め)の襲名披露公演が開催されていました。落語ファンには見逃すことが出来ない場所です<br /><br /> (5) 中之島公園 <br />   堂島川と土佐堀川に挟まれた延長1.5Kmの水辺公園で、大阪市民に親しまれています。3700株のバラ園、芝生広場、大阪市中央公会堂、府立中ノ島公園等レトロなビルが立ち並んでいます。バラの花は未だですが、心やすらぐ遊歩道を歩いて、ゆっくり時間を過ごすにはもってこいの公園です。川には遊覧船が走っています <br /> <br /> (6) 高津公園 <br />   高津神社と一体となっている公園です。花の公園と呼ばれ、梅、桜の名所です。赤、白、ピンク、枝垂れ等7分咲きで見事な光景です。思いのままという花弁の大きな梅を始めてみました。<br /><br /> (7) 園妙寺  <br />   高津公園の傍にある日政上人開山で「水の寺」として有名です。古井戸からは今も湧水が湧き出しています。朱色の三重塔と歴史的古さを感じる梵鐘が目立つお寺です<br /><br />(8) 生国魂神社 <br />  神武天皇が東征の際、現在の大阪城当たりに生島祭・足島祭(ご祭神)を鎮座祭したのが始まりと言われています。秀吉の大阪城築城の祭、現在地に移築されました。社殿はジェーン台風により崩壊、昭和に鉄筋コンクリート製で再建された。東京の神社でも時々見かけますが、幾多戦災、災害により消失したことにより、鉄筋コンクリート製に生まれ変わったのでしょうが、風情にかけますね<br /><br /> (9) 天王寺公園 <br />   茶臼山は5世紀ごろの古墳であったとも言われており、大阪冬の陣では徳川方の陣、夏の陣では豊臣方の真田幸村の陣になり、茶臼山合戦の舞台になったとろです。現在は慶沢園、大阪市立美術館、河底池等と合わせて天王寺公園の一部となっています。赤色の梅が満開で、きれいでした<br /><br />

大阪観梅ウオーク

39いいね!

2018/03/04 - 2018/03/04

181位(同エリア1487件中)

0

23

   街歩き  大阪観梅ハイク 大阪府大阪市   全工程4時間29分
「日時」2018年3月4日 晴れ
「アクセス」JR大阪環状線大阪城公園駅 
「参考案内書」大阪府歩け歩け協会発行のマップ
JR大阪城公園駅→(徒歩8分)大阪城梅林・大手門(35分)→(徒歩33分)大阪天満宮・天満天神繁昌亭(5分)→(徒歩12分)中之島公園(食事込み51分)→(徒歩49分)高津公園(7分)→(徒歩12分)生国魂神社(16分)→(徒歩20分)天王寺公園(10分)→(徒歩12分)天王寺駅

(1) 大阪城公園
青屋門から入り梅林を見て二の丸ゾーンを通って大手門から出ました。本丸、西の丸には行きませんでしたが、青屋門、途中蓮如上人袈裟掛の松、豊国神社、大手見付石(巨石)、多聞櫓、大手門等歴史的価値のある建造物を見ることができました。見上げれば威容を誇る天守閣がいたるところから見られます。外周道路にはレトロなロードレインが走っています

 (2) 大阪城梅林
   大阪城公園の二の丸の東一画にあり、100種以上、1270本の梅  早咲きから遅咲き 大阪府立北野高校の開校100周年記念行事で同窓会から大阪市に880本の梅を寄贈したのが梅林の始まりです。赤、白、ピンク、枝垂れ等7分咲きで見事な光景です。むさしのという花弁の大きな梅を始めてみました。神奈川県の幕山公園や兵庫県の綾部山梅林にはスケールでは及びませんが、初めて見る梅もあり、充分満足できる観梅でした

(3) 大阪天満宮   
   道真が大宰府に左遷された際ここに立ち寄り参詣する。道真没後、村上天皇勅命により天満宮を建立させたのが始まりです。主祭神は菅原道真です。多くの境内外社があります。ここの梅も満開で満足できる観梅でした。ここは参拝者が多く拝殿前は列になっていました

 (4) 天満天神繁昌亭
   大阪天満宮用地内にある上方落語唯一の寄席で、落語、漫才等が毎日興行されています。赤い人力車(初代桂春団治が使用したものの再現)と黒い郵便ポストが眼を引きます。繁昌亭の名前は時々耳にしますが、天満宮用地内に在るのを始めて知りました。本日は七代目松福亭松喬(三喬改め)の襲名披露公演が開催されていました。落語ファンには見逃すことが出来ない場所です

 (5) 中之島公園
   堂島川と土佐堀川に挟まれた延長1.5Kmの水辺公園で、大阪市民に親しまれています。3700株のバラ園、芝生広場、大阪市中央公会堂、府立中ノ島公園等レトロなビルが立ち並んでいます。バラの花は未だですが、心やすらぐ遊歩道を歩いて、ゆっくり時間を過ごすにはもってこいの公園です。川には遊覧船が走っています 
 
 (6) 高津公園
   高津神社と一体となっている公園です。花の公園と呼ばれ、梅、桜の名所です。赤、白、ピンク、枝垂れ等7分咲きで見事な光景です。思いのままという花弁の大きな梅を始めてみました。

 (7) 園妙寺 
   高津公園の傍にある日政上人開山で「水の寺」として有名です。古井戸からは今も湧水が湧き出しています。朱色の三重塔と歴史的古さを感じる梵鐘が目立つお寺です

(8) 生国魂神社
  神武天皇が東征の際、現在の大阪城当たりに生島祭・足島祭(ご祭神)を鎮座祭したのが始まりと言われています。秀吉の大阪城築城の祭、現在地に移築されました。社殿はジェーン台風により崩壊、昭和に鉄筋コンクリート製で再建された。東京の神社でも時々見かけますが、幾多戦災、災害により消失したことにより、鉄筋コンクリート製に生まれ変わったのでしょうが、風情にかけますね

(9) 天王寺公園
   茶臼山は5世紀ごろの古墳であったとも言われており、大阪冬の陣では徳川方の陣、夏の陣では豊臣方の真田幸村の陣になり、茶臼山合戦の舞台になったとろです。現在は慶沢園、大阪市立美術館、河底池等と合わせて天王寺公園の一部となっています。赤色の梅が満開で、きれいでした

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
同行者
友人
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 大阪城公園外周道路を走るロードトレイン

    大阪城公園外周道路を走るロードトレイン

  • 大阪城天守閣 青屋門から入り梅林を見て二の丸ゾーンを通って大手門から出ました。本丸、西の丸には行きませんでしたが、青屋門、途中蓮如上人袈裟掛の松、豊国神社、大手見付石(巨石)、多聞櫓、大手門等歴史的価値のある建造物を見ることができました。見上げれば威容を誇る天守閣がいたるところから見られます

    大阪城天守閣 青屋門から入り梅林を見て二の丸ゾーンを通って大手門から出ました。本丸、西の丸には行きませんでしたが、青屋門、途中蓮如上人袈裟掛の松、豊国神社、大手見付石(巨石)、多聞櫓、大手門等歴史的価値のある建造物を見ることができました。見上げれば威容を誇る天守閣がいたるところから見られます

  • 大阪城多聞櫓 大阪城大手門の二の門にあたる櫓

    大阪城多聞櫓 大阪城大手門の二の門にあたる櫓

  • 大阪城梅林の梅 大阪城公園の二の丸の東一画にあり、100種以上、1270本の梅  早咲きから遅咲き 大阪府立北野高校の開校100周年記念行事で同窓会から大阪市に880本の梅を寄贈したのが梅林の始まりです。赤、白、ピンク、枝垂れ等7分咲きで見事な光景です。むさしのという花弁の大きな梅を始めてみました。神奈川県の幕山公園や兵庫県の綾部山梅林にはスケールでは及びませんが、初めて見る梅もあり、充分満足できる観梅でした

    大阪城梅林の梅 大阪城公園の二の丸の東一画にあり、100種以上、1270本の梅  早咲きから遅咲き 大阪府立北野高校の開校100周年記念行事で同窓会から大阪市に880本の梅を寄贈したのが梅林の始まりです。赤、白、ピンク、枝垂れ等7分咲きで見事な光景です。むさしのという花弁の大きな梅を始めてみました。神奈川県の幕山公園や兵庫県の綾部山梅林にはスケールでは及びませんが、初めて見る梅もあり、充分満足できる観梅でした

  • 大阪城梅林の梅

    大阪城梅林の梅

  • 大阪城梅林の梅

    大阪城梅林の梅

  • 大阪天満宮門 道真が大宰府に左遷された際ここに立ち寄り参詣する。道真没後、村上天皇勅命により天満宮を建立させたのが始まりです。主祭神は菅原道真です。多くの境内外社があります

    大阪天満宮門 道真が大宰府に左遷された際ここに立ち寄り参詣する。道真没後、村上天皇勅命により天満宮を建立させたのが始まりです。主祭神は菅原道真です。多くの境内外社があります

  • 大阪天満宮拝殿 参拝者が多く拝殿前は列になっていました

    大阪天満宮拝殿 参拝者が多く拝殿前は列になっていました

  • 大阪天満宮梅 ここの梅も満開で満足できる観梅でした

    大阪天満宮梅 ここの梅も満開で満足できる観梅でした

  • 天満天神繁昌亭 大阪天満宮用地内にある上方落語唯一の寄席で、落語、漫才等が毎日興行されています。赤い人力車(初代桂春団治が使用したものの再現)と黒い郵便ポストが眼を引きます。繁昌亭の名前は時々耳にしますが、天満宮用地内に在るのを始めて知りました。本日は七代目松福亭松喬(三喬改め)の襲名披露公演が開催されていました。

    天満天神繁昌亭 大阪天満宮用地内にある上方落語唯一の寄席で、落語、漫才等が毎日興行されています。赤い人力車(初代桂春団治が使用したものの再現)と黒い郵便ポストが眼を引きます。繁昌亭の名前は時々耳にしますが、天満宮用地内に在るのを始めて知りました。本日は七代目松福亭松喬(三喬改め)の襲名披露公演が開催されていました。

  • 中之島公園バラ園 堂島川と土佐堀川に挟まれた延長1.5Kmの水辺公園で、大阪市民に親しまれています。3700株のバラ園のバラの花は未だですが、心やすらぐ遊歩道を歩いて、ゆっくり時間を過ごすにはもってこいの公園です

    中之島公園バラ園 堂島川と土佐堀川に挟まれた延長1.5Kmの水辺公園で、大阪市民に親しまれています。3700株のバラ園のバラの花は未だですが、心やすらぐ遊歩道を歩いて、ゆっくり時間を過ごすにはもってこいの公園です

  • 中之島公園中央公会堂 国の重要文化財

    中之島公園中央公会堂 国の重要文化財

  • 中之島公園遊覧船 川には遊覧船が走っています

    中之島公園遊覧船 川には遊覧船が走っています

  • 松屋町筋人形店 大阪天神橋と天王寺公園を結ぶ南北約4Kmの道で、地元ではまっちゃまちと呼ばれている人形屋、おもちゃ屋、お菓子屋等が多く並んでいる商店街です

    松屋町筋人形店 大阪天神橋と天王寺公園を結ぶ南北約4Kmの道で、地元ではまっちゃまちと呼ばれている人形屋、おもちゃ屋、お菓子屋等が多く並んでいる商店街です

  • 高津公園梅 高津神社と一体となっている公園です。花の公園と呼ばれ、梅、桜の名所です。赤、白、ピンク、枝垂れ等7分咲きで見事な光景です

    高津公園梅 高津神社と一体となっている公園です。花の公園と呼ばれ、梅、桜の名所です。赤、白、ピンク、枝垂れ等7分咲きで見事な光景です

  • 高津公園梅 高津神社と一体となっている公園です。花の公園と呼ばれ、梅、桜の名所です。赤、白、ピンク、枝垂れ等7分咲きで見事な光景です

    高津公園梅 高津神社と一体となっている公園です。花の公園と呼ばれ、梅、桜の名所です。赤、白、ピンク、枝垂れ等7分咲きで見事な光景です

  • 高津公園思いのまま 思いのままという花弁の大きな梅を始めてみました

    高津公園思いのまま 思いのままという花弁の大きな梅を始めてみました

  • 園妙寺の三重塔と鐘楼 高津公園の傍にある日政上人開山で「水の寺」として有名です。古井戸からは今も湧水が湧き出しています。朱色の三重塔と歴史的古さを感じる梵鐘が目立つお寺です

    園妙寺の三重塔と鐘楼 高津公園の傍にある日政上人開山で「水の寺」として有名です。古井戸からは今も湧水が湧き出しています。朱色の三重塔と歴史的古さを感じる梵鐘が目立つお寺です

  • 生国魂神社鳥居 神武天皇が東征の際、現在の大阪城当たりに生島祭・足島祭(ご祭神)を鎮座祭したのが始まりと言われています。秀吉の大阪城築城の祭、現在地に移築されました

    生国魂神社鳥居 神武天皇が東征の際、現在の大阪城当たりに生島祭・足島祭(ご祭神)を鎮座祭したのが始まりと言われています。秀吉の大阪城築城の祭、現在地に移築されました

  • 生国魂神社拝殿 社殿はジェーン台風により崩壊、昭和に鉄筋コンクリート製で再建された

    生国魂神社拝殿 社殿はジェーン台風により崩壊、昭和に鉄筋コンクリート製で再建された

  • 大阪の陣跡茶臼山 茶臼山は5世紀ごろの古墳であったとも言われており、大阪冬の陣では徳川方の陣、夏の陣では豊臣方の真田幸村の陣になり、茶臼山合戦の舞台になったとろです。現在は慶沢園、大阪市立美術館、河底池等と合わせて天王寺公園の一部となっています

    大阪の陣跡茶臼山 茶臼山は5世紀ごろの古墳であったとも言われており、大阪冬の陣では徳川方の陣、夏の陣では豊臣方の真田幸村の陣になり、茶臼山合戦の舞台になったとろです。現在は慶沢園、大阪市立美術館、河底池等と合わせて天王寺公園の一部となっています

  • 天王寺公園梅 赤色の梅が満開で、きれいでした

    天王寺公園梅 赤色の梅が満開で、きれいでした

  • 天王寺公園河底池 天王寺公園の一部です

    天王寺公園河底池 天王寺公園の一部です

39いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集