アリススプリングス旅行記(ブログ) 一覧に戻る
10/27-11/7まで、オーストラリアのメルボルンとアリススプリングスに行ってきました。今回は、ほぼセルフでの探鳥でした。<br />メルボルンには10/28の午前8時半過ぎに到着しました。そこでレンタカーを借りて探鳥スタート。今回は、この旅行を企画したHさんと鹿児島のTさんの三人(Tさんは11/2に帰国、アリススプリングはTさんの代わりにFPさんが参加。よっって全期間3人での探鳥になりました。<br /><br />アリススプリング気候は、メルボルンと一変し、毎日酷暑、最高気温40度以上。雨は2ヶ月くらい降っていいないので水場があまりない。なので、鳥が見つからない。仕方ないので、1日半、ガイドを依頼しました。<br />やはり、ガイドです。見たい鳥をある程度見せてくれました。<br />でもやはり、時期が悪かったようです。<br />

メルボルン-アリススプリング探鳥記(アリススプリング編)

7いいね!

2017/10/27 - 2017/11/07

6位(同エリア55件中)

0

47

10/27-11/7まで、オーストラリアのメルボルンとアリススプリングスに行ってきました。今回は、ほぼセルフでの探鳥でした。
メルボルンには10/28の午前8時半過ぎに到着しました。そこでレンタカーを借りて探鳥スタート。今回は、この旅行を企画したHさんと鹿児島のTさんの三人(Tさんは11/2に帰国、アリススプリングはTさんの代わりにFPさんが参加。よっって全期間3人での探鳥になりました。

アリススプリング気候は、メルボルンと一変し、毎日酷暑、最高気温40度以上。雨は2ヶ月くらい降っていいないので水場があまりない。なので、鳥が見つからない。仕方ないので、1日半、ガイドを依頼しました。
やはり、ガイドです。見たい鳥をある程度見せてくれました。
でもやはり、時期が悪かったようです。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
同行者
友人
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
レンタカー 飛行機
航空会社
カンタス航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • メルボルンから、アリススプリングへ空路。初日のドライブルートです。<br />

    メルボルンから、アリススプリングへ空路。初日のドライブルートです。

  • アリススプリング空港に到着。<br />日本人なんて、我々だけでした。

    アリススプリング空港に到着。
    日本人なんて、我々だけでした。

  • Desert Palms というロッジにずっと宿泊しました。まづ、チェックイン。

    Desert Palms というロッジにずっと宿泊しました。まづ、チェックイン。

  • その後、北上。Grey Honeyeaterという珍鳥ねらいだったけど。<br />一応まだ舗装してあったのでアウトバックではないかな。<br />でも、アリススプリングの町を外れると、スマホの電波ない。<br />ガソリンも何処で入れるのという感じになってしまいます。

    その後、北上。Grey Honeyeaterという珍鳥ねらいだったけど。
    一応まだ舗装してあったのでアウトバックではないかな。
    でも、アリススプリングの町を外れると、スマホの電波ない。
    ガソリンも何処で入れるのという感じになってしまいます。

  • 結局いたのは、この鳥ほか2-3種のみ<br />Inland Thornbill ;ヒロオトゲハシムシクイ これは少し同定に自信なし<br /><br />この鳥も地味だけどここに来ないと撮影できない鳥なんです。

    結局いたのは、この鳥ほか2-3種のみ
    Inland Thornbill ;ヒロオトゲハシムシクイ これは少し同定に自信なし

    この鳥も地味だけどここに来ないと撮影できない鳥なんです。

  • 翌日は早朝にAlice springs Sewage pondsに。ここは、現地ガイド(資格あればプロでなくても良い)が必要。プロのガイドがほぼボランティア価格でガイドしてくれました。ここも汚水処理場。<br />そのご、ボタニックガーデン。それから南に200kmのドライブで珍を狙ったのですが。

    翌日は早朝にAlice springs Sewage pondsに。ここは、現地ガイド(資格あればプロでなくても良い)が必要。プロのガイドがほぼボランティア価格でガイドしてくれました。ここも汚水処理場。
    そのご、ボタニックガーデン。それから南に200kmのドライブで珍を狙ったのですが。

  • 道をまちがったおかげで、Wedge?tailed Eagle ;オナガイヌワシが、カンガルーの死体を漁っているのを発見しました

    道をまちがったおかげで、Wedge?tailed Eagle ;オナガイヌワシが、カンガルーの死体を漁っているのを発見しました

  • メルボルンでもみている。Pink-eared Duck;サザナミオオハシガモ<br /><br />アリススプリングスの方が近いし光も良かったです。それにしても、可笑しな嘴ですね。

    メルボルンでもみている。Pink-eared Duck;サザナミオオハシガモ

    アリススプリングスの方が近いし光も良かったです。それにしても、可笑しな嘴ですね。

  • Red?necked Avocet :アカガシラソリハシセイタカシギ<br /><br />メルボルンより近い(と言っても遠かった)し光が良かったです。また、群れの数がすごかったです。

    Red?necked Avocet :アカガシラソリハシセイタカシギ

    メルボルンより近い(と言っても遠かった)し光が良かったです。また、群れの数がすごかったです。

  • Glossy Ibis;ブロンズトキ

    Glossy Ibis;ブロンズトキ

  • Red-capped plover;アカエリシロチドリ<br /><br />メルボルン編で紹介しなかったので、ここで紹介します。

    Red-capped plover;アカエリシロチドリ

    メルボルン編で紹介しなかったので、ここで紹介します。

  • Variegated Fairy?wren;ムナグロオーストラリアムシクイ

    Variegated Fairy?wren;ムナグロオーストラリアムシクイ

  • splendid fairywren ;ムラサキオーストラリアムシクイ<br />

    splendid fairywren ;ムラサキオーストラリアムシクイ

  • White?winged Fairywren;ハジロオーストラリアムシクイ<br /><br />3種のオーストラリアムシクイは撮影できたのですが、遠いとか、枝被りとか、光がとかイマイチでした。

    White?winged Fairywren;ハジロオーストラリアムシクイ

    3種のオーストラリアムシクイは撮影できたのですが、遠いとか、枝被りとか、光がとかイマイチでした。

  • そのご、ボタニックガーデンに行ったら、また、ガイドと会いました。ガイドが場所を教えてくれて撮影できました。<br />Western Bowerbird;ニシマダラニワシドリの踊り場の東屋

    そのご、ボタニックガーデンに行ったら、また、ガイドと会いました。ガイドが場所を教えてくれて撮影できました。
    Western Bowerbird;ニシマダラニワシドリの踊り場の東屋

  • 200km南の探鳥地近くには、ウルルに行く途中にあるただ一つのモーテルとSSが。ウルルはまだまだ南です。

    200km南の探鳥地近くには、ウルルに行く途中にあるただ一つのモーテルとSSが。ウルルはまだまだ南です。

  • Banded Whiteface:クビワカオジロムシクイ

    Banded Whiteface:クビワカオジロムシクイ

  • アリススプリングでの3日目は、早朝から「Ormiston Gorge」まで片道136kmのドライブでした。3日目全体のドライブは以下のマップの通りですが、この日も結構走りました。

    アリススプリングでの3日目は、早朝から「Ormiston Gorge」まで片道136kmのドライブでした。3日目全体のドライブは以下のマップの通りですが、この日も結構走りました。

  • 最初の「Ormiston Gorge」では、水場に行ってみたけど、ヒジリショウビン、ハチクイなどの普通種をまず撮影したけど、なんかイマイチでしたので、その公園にあるあまり高低差のないトレイルを歩いてみました

    最初の「Ormiston Gorge」では、水場に行ってみたけど、ヒジリショウビン、ハチクイなどの普通種をまず撮影したけど、なんかイマイチでしたので、その公園にあるあまり高低差のないトレイルを歩いてみました

  • 初見の鳥が数種いました。<br />Australian Ringneck:コダイマキエインコ<br />

    初見の鳥が数種いました。
    Australian Ringneck:コダイマキエインコ

  • Spinifex Pigeon:ショウキバト<br />

    Spinifex Pigeon:ショウキバト

  • このハトは、簡単にはみられないハトだとは思うのですが、この場所ではキャンパーの食べ残しとか、パンくずのような餌を目当てに居着いているので、かなりフレンドリーでした。<br />これは、スマホ撮影。

    このハトは、簡単にはみられないハトだとは思うのですが、この場所ではキャンパーの食べ残しとか、パンくずのような餌を目当てに居着いているので、かなりフレンドリーでした。
    これは、スマホ撮影。

  • その後、Glen Helen Homestead lodgeに行ってみたけど、ここは全く駄目なポイントでした。でも、高かったけどここで、ガソリンを入れたので、まあ、安心を買ったポイントだったということでしょう。

    その後、Glen Helen Homestead lodgeに行ってみたけど、ここは全く駄目なポイントでした。でも、高かったけどここで、ガソリンを入れたので、まあ、安心を買ったポイントだったということでしょう。

  • その後Elley Creek Big Holeに<br /><br />Striated Pardalote:キボシホウセキドリ

    その後Elley Creek Big Holeに

    Striated Pardalote:キボシホウセキドリ

  • Weebill:コバシムシクイ

    Weebill:コバシムシクイ

  • 小さな池のあるポイントで、あまり綺麗な水とはおもわれないけど、現地の人は水浴びを楽しんでました。<br />やはり、水があるので、鳥もあつまるのでしょうね。<br />他に4-5種撮影しました。

    小さな池のあるポイントで、あまり綺麗な水とはおもわれないけど、現地の人は水浴びを楽しんでました。
    やはり、水があるので、鳥もあつまるのでしょうね。
    他に4-5種撮影しました。

  • この日も日中は40度以上の猛暑なので、3時くらいまでシエスタ。そこから<br />emu-wren point( 南に91.4km)に行きました。<br /><br />Rufous-crowned Emu-wren:ズアカエミュームシクイ

    この日も日中は40度以上の猛暑なので、3時くらいまでシエスタ。そこから
    emu-wren point( 南に91.4km)に行きました。

    Rufous-crowned Emu-wren:ズアカエミュームシクイ

  • 帰りがけの風景です。

    帰りがけの風景です。

  • アリススプリングの(11/5)4日目は、ガイドをお願いしていたので、早朝に宿の前でピックアップして探鳥スタート。左は当日のドライブルート<br />

    アリススプリングの(11/5)4日目は、ガイドをお願いしていたので、早朝に宿の前でピックアップして探鳥スタート。左は当日のドライブルート

  • 最初に訪問したのが個人所有のワイナリー。スプリンクラーで、ブドウなどの作物に水を散布していた。・・・・そうだよね、こんなカラカラの時期にはこんな所に鳥が集まるんだよね。<br />いきなりスプリンクラーに、インコが飛んできた。<br />Mulga Parrot:セイキインコ

    最初に訪問したのが個人所有のワイナリー。スプリンクラーで、ブドウなどの作物に水を散布していた。・・・・そうだよね、こんなカラカラの時期にはこんな所に鳥が集まるんだよね。
    いきなりスプリンクラーに、インコが飛んできた。
    Mulga Parrot:セイキインコ

  • Budgerigar;セキセイインコ<br /><br />飼い鳥としては有名だけど、臆病なんです。

    Budgerigar;セキセイインコ

    飼い鳥としては有名だけど、臆病なんです。

  • Bourke’s Parrot:アキクサインコ

    Bourke’s Parrot:アキクサインコ

  • Cockatiel:オカメインコ

    Cockatiel:オカメインコ

  • オカメインコが一番の臆病者。車の中からしか撮影は無理でした。<br />猛禽があちこちにいて警戒心が強いんです。

    オカメインコが一番の臆病者。車の中からしか撮影は無理でした。
    猛禽があちこちにいて警戒心が強いんです。

  • Crimson Chat:ベニオーストラリアヒタキ。<br />遠かった!!<br /><br />他にはNankeen Kestrel、Brown Falcon, Australasian Pipit,Red-backed kingfisherなどがいました。

    Crimson Chat:ベニオーストラリアヒタキ。
    遠かった!!

    他にはNankeen Kestrel、Brown Falcon, Australasian Pipit,Red-backed kingfisherなどがいました。

  • その後、少しドライブしてトレフィーナゴージに。<br />でも、水場がこれしかない<br /><br />この公園はとにかく道の凹凸が酷いので、ガイドの車のように同じ4WDでも腰の高い車でないと難しい道が多いなという印象であった。

    その後、少しドライブしてトレフィーナゴージに。
    でも、水場がこれしかない

    この公園はとにかく道の凹凸が酷いので、ガイドの車のように同じ4WDでも腰の高い車でないと難しい道が多いなという印象であった。

  • そこのトレイルの案内板。<br />こんな40度以上の気温でも歩いている人がいた。<br />死んじゃうわ。<br />

    そこのトレイルの案内板。
    こんな40度以上の気温でも歩いている人がいた。
    死んじゃうわ。

  • Spinifexbird:マルオセッカ<br />トット珍鳥です。

    Spinifexbird:マルオセッカ
    トット珍鳥です。

  • Grey-headed Honeyeater:ハイビタイコバシミツスイ<br />他は数種でした。

    Grey-headed Honeyeater:ハイビタイコバシミツスイ
    他は数種でした。

  • 40度以上の気温では、鳥の活性が悪い。ガイドはその辺りも考えて、ボタニックガーデンで昼食後、今日の午後からの探鳥は中止にして明日、早朝の探鳥しようと言ってくれた。空いていたのもあるのだろうが、なかなか良いガイドであった。<br />夕方、セルフで撮影。<br />Splendid Fairywren:ムラサキオーストラリアムシクイ<br />

    40度以上の気温では、鳥の活性が悪い。ガイドはその辺りも考えて、ボタニックガーデンで昼食後、今日の午後からの探鳥は中止にして明日、早朝の探鳥しようと言ってくれた。空いていたのもあるのだろうが、なかなか良いガイドであった。
    夕方、セルフで撮影。
    Splendid Fairywren:ムラサキオーストラリアムシクイ

  • 翌日、早朝、ガイドが前日に約束とおりピックアップしにロッジにきました。

    翌日、早朝、ガイドが前日に約束とおりピックアップしにロッジにきました。

  • Grey Butcherbird:ハイイロモズガラス

    Grey Butcherbird:ハイイロモズガラス

  • Western Gerygone:オジロセンニョムシクイ

    Western Gerygone:オジロセンニョムシクイ

  • 途中にあった線路・・・ずーと真っ直ぐです

    途中にあった線路・・・ずーと真っ直ぐです

  • Slaty-backed Thornbill:ハイイロトゲハシムシクイ

    Slaty-backed Thornbill:ハイイロトゲハシムシクイ

  • ガイドに未だ3種のオーストラリアムシクイは完璧に撮影出来ていないとガイドに言ったっら、フライド時間が許す範囲で、汚水処理場に連れて行ってくれました。<br />Variegated Fairywren:ムナグロオーストラリアムシクイ

    ガイドに未だ3種のオーストラリアムシクイは完璧に撮影出来ていないとガイドに言ったっら、フライド時間が許す範囲で、汚水処理場に連れて行ってくれました。
    Variegated Fairywren:ムナグロオーストラリアムシクイ

  • 帰りは、シドニー経由でした。

    帰りは、シドニー経由でした。

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 140円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集