三田・田町・芝浦 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

 慶應義塾大学は私の母校であります、暫くご無沙汰して居りましたが、昨年同期卒業の当番幹事が巡り、幹事会を理由に三田キャンパスを訪問する機会が増えました。<br />今回一年間の当番を終了し後任にバトンタッチをしたのを機会に、その折々に写した写真をアップします。<br /> 三田キャンパスは慶應義塾の原点です、国の重文である三田演説館や赤レンガ旧図書館が存在し、又福沢諭吉先生もここで亡くなって居られます <br /> しかし三田キャンパスも私達当時とは大幅に変わりました、正門の位置が変わり、新しい建物等も増えました。<br /> でも変わらぬ物も多くあります、それでは古き想い出を辿り歩いて見ましょう。<br /><br /> 表紙の写真は東門アーケイドの正面に書かれたペンのマークと慶應義塾の文字、その下には”天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず”を表すラテン語。<br />

慶応義塾大学三田キャンパスを巡る

24いいね!

2017/02/15 - 2017/02/15

132位(同エリア661件中)

    39

     慶應義塾大学は私の母校であります、暫くご無沙汰して居りましたが、昨年同期卒業の当番幹事が巡り、幹事会を理由に三田キャンパスを訪問する機会が増えました。
    今回一年間の当番を終了し後任にバトンタッチをしたのを機会に、その折々に写した写真をアップします。
     三田キャンパスは慶應義塾の原点です、国の重文である三田演説館や赤レンガ旧図書館が存在し、又福沢諭吉先生もここで亡くなって居られます 
     しかし三田キャンパスも私達当時とは大幅に変わりました、正門の位置が変わり、新しい建物等も増えました。
     でも変わらぬ物も多くあります、それでは古き想い出を辿り歩いて見ましょう。

     表紙の写真は東門アーケイドの正面に書かれたペンのマークと慶應義塾の文字、その下には”天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず”を表すラテン語。

    同行者
    一人旅
    交通手段
    JRローカル
    旅行の満足度
    5.0

    PR

    1件目~20件目を表示(全39件中)

    この旅行記のタグ

      24いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (2)

      開く

      閉じる

      • by 横浜臨海公園 さん 2017/02/19 15:05:06
        昭和20年に於ける慶応義塾
        愛吉さま、こんにちは。


        旅行記を拝見させて頂きました。

        昭和20年(1945年)前後の慶応義塾、作家 遠藤周作氏の著作にリアルに描かれた著作がありますね。
        図書館が骸骨みたいだったとか、その図書館の煉瓦を1個拾って来て、靴磨きをして学費を稼いだとか、或る日、自分も仲間に入れてほしいとフランキー堺氏が声を掛けて来たとか、今では見事に復興しましたが、当時の学生にとって日本の将来がどうなるか、不安で一杯だった事でしょう。

        そう言えば、小生の父の出身旧制中学校で、慶応義塾に進学した同級生2名が海軍特別攻撃隊として沖縄方面で戦死されております。



        横浜臨海公園

        愛吉

        by 愛吉 さん 2017/02/20 12:07:48
        RE: 昭和20年に於ける慶応義塾
        > 横浜臨海公園さま、こんにちは。
        >
        >
        > いつも旅行記お読み頂き有難うございます。
        遠藤周作氏が塾の戦後の状況を書いて居る事、初めて知りました。
        早速探して読んでみます。
        >私達の学生時代は、もう戦後ではないと叫ばれ、物資も回り始めましたが、未だ国自体が貧しい時代でした。
        >慶応三田山上大講堂跡は焼けたままで鉄骨が曲がり散乱していたのを覚えています。
        こん日その事を思うと感無量です。
        >今後とも宜しくお願いします。
                             愛吉

      ピックアップ特集

      三田・田町・芝浦(東京) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集