グリーン島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

毎年恒例になりつつある冬の海外旅行。<br />今年は「大自然に囲まれたい」という友人の一言からオーストラリアに決定。<br />そして海と山の両方を楽しむためにケアンズとウルルの2都市を巡る旅に。<br />移動が多かったものの、行く先々で自然の雄大さに圧倒され、色んな感情を揺さぶられました。<br />やりたいことを詰め込んだ旅は今回も私に大きな勇気と財産をくれました。<br /><br />【主な行き先】<br />1日目…羽田空港→シドニー空港へ向け出発<br />2日目…シドニー空港→ケアンズ空港へ移動・ワイルドライフドーム・ケアンズ市内で買い物・オージービーフの夕食・ナイトマーケット<br />★3日目…グリーン島にてスキューバダイビング・ナイトパロネマパーク・ナイトマーケット<br />4日目…ケアンズ空港→エアーズロック空港へ移動・エアーズロックリゾート内を散策・世界遺産カタジュタ&ウルルサンセットツアー <br />5日目…ウルルサンライズとフィールドオブライト・ケアンズ空港→シドニー空港→羽田空港へ移動<br />6日目…帰国

女3人旅 自然の雄大さに触れるオーストラリア3泊6日の旅 3日目

13いいね!

2017/01/24 - 2017/01/29

10位(同エリア68件中)

    26

    毎年恒例になりつつある冬の海外旅行。
    今年は「大自然に囲まれたい」という友人の一言からオーストラリアに決定。
    そして海と山の両方を楽しむためにケアンズとウルルの2都市を巡る旅に。
    移動が多かったものの、行く先々で自然の雄大さに圧倒され、色んな感情を揺さぶられました。
    やりたいことを詰め込んだ旅は今回も私に大きな勇気と財産をくれました。

    【主な行き先】
    1日目…羽田空港→シドニー空港へ向け出発
    2日目…シドニー空港→ケアンズ空港へ移動・ワイルドライフドーム・ケアンズ市内で買い物・オージービーフの夕食・ナイトマーケット
    ★3日目…グリーン島にてスキューバダイビング・ナイトパロネマパーク・ナイトマーケット
    4日目…ケアンズ空港→エアーズロック空港へ移動・エアーズロックリゾート内を散策・世界遺産カタジュタ&ウルルサンセットツアー
    5日目…ウルルサンライズとフィールドオブライト・ケアンズ空港→シドニー空港→羽田空港へ移動
    6日目…帰国

    PR

    • この日は朝から嫌な曇り空。<br />グリーン島でのアクティビティは大丈夫なのか少し不安を抱えながら出発です。

      この日は朝から嫌な曇り空。
      グリーン島でのアクティビティは大丈夫なのか少し不安を抱えながら出発です。

      ケアンズ プラザ ホテル ホテル

      静かで落ち着いたホテルby みにりくさん
    • とりあえず腹が減っては遊びもできぬ!と、フェリーターミナルの近くで朝ご飯。<br />ケアンズはコーヒー文化が浸透していて、ス●バなどの外国のチェーン店が入ってこられないほど独自のスタイルがあるそうです。

      とりあえず腹が減っては遊びもできぬ!と、フェリーターミナルの近くで朝ご飯。
      ケアンズはコーヒー文化が浸透していて、ス●バなどの外国のチェーン店が入ってこられないほど独自のスタイルがあるそうです。

      ケアンズ ハーバー ライト ホテル

    • この後フェリーに乗るのであまり満腹にすると酔ってしまいそうだったので、Eggs on breadにしました。<br />卵は調理方法を選べたのでスクランブルに。<br />さっくさくのパンとデミグラスソースがとてもマッチしていて美味しい。<br />コーヒーはLatteを注文。<br />ミルクの加減が抜群です。<br />朝から優雅な気分。

      この後フェリーに乗るのであまり満腹にすると酔ってしまいそうだったので、Eggs on breadにしました。
      卵は調理方法を選べたのでスクランブルに。
      さっくさくのパンとデミグラスソースがとてもマッチしていて美味しい。
      コーヒーはLatteを注文。
      ミルクの加減が抜群です。
      朝から優雅な気分。

    • 途中トイレに立ったのですが、ホテルの中のトイレを借りることになるので鍵をもらうと、何故かお玉に付いてる(笑)<br />店員さんも笑いながら渡してくれます。

      途中トイレに立ったのですが、ホテルの中のトイレを借りることになるので鍵をもらうと、何故かお玉に付いてる(笑)
      店員さんも笑いながら渡してくれます。

    • フェリーターミナルでチェックインをします。<br />今回、ナビツアーにてグリーン島エコアドベンチャーツアー+シュノーケリングツアーを事前予約。<br />送迎無しプランだったので自分達でチェックインでしたが、バウチャーを見せればすぐに終わります。<br />朝からたくさんの人がいました。

      フェリーターミナルでチェックインをします。
      今回、ナビツアーにてグリーン島エコアドベンチャーツアー+シュノーケリングツアーを事前予約。
      送迎無しプランだったので自分達でチェックインでしたが、バウチャーを見せればすぐに終わります。
      朝からたくさんの人がいました。

    • ターミナル内にビーチサンダルの自販機が!<br />さすがリゾート地。

      ターミナル内にビーチサンダルの自販機が!
      さすがリゾート地。

    • フェリー発着場がたくさんあります。<br />100人以上乗れそうなフェリーもあれば、数十人でいっぱいになりそうなフェリーも。<br />

      フェリー発着場がたくさんあります。
      100人以上乗れそうなフェリーもあれば、数十人でいっぱいになりそうなフェリーも。

    • グリーン島に向けて出発。<br />雲はますます広がっていき次第に視界は真っ白に。<br />嫌な予感がします。<br />ちなみに極度の乗り物酔いの私でしたが、薬のおかげか酔うことはありませんでした。<br />船内はめちゃめちゃ冷房がきついので、あえて外に座ってました。<br />オプションでツアーを申し込んでいる人は、その国のガイドさんが回ってきてくれて、申込用紙を渡してくれます。<br />ここで出会ったガイドさんが、スキューバダイビングに空きがあるけどどうですか?と声をかけてくれました。<br />春節のこの時期は旅行者が多くほぼ満席らしいですが、たまたまこの日は空いてるとのこと。<br />天気も悪く海の透明度が期待できない状態なのでシュノーケリングでは魚はあまり見られないだろうと思い、急遽ダイビングに変更!<br />12時発の帰りの船にも間に合うとのことなのでひと安心。

      グリーン島に向けて出発。
      雲はますます広がっていき次第に視界は真っ白に。
      嫌な予感がします。
      ちなみに極度の乗り物酔いの私でしたが、薬のおかげか酔うことはありませんでした。
      船内はめちゃめちゃ冷房がきついので、あえて外に座ってました。
      オプションでツアーを申し込んでいる人は、その国のガイドさんが回ってきてくれて、申込用紙を渡してくれます。
      ここで出会ったガイドさんが、スキューバダイビングに空きがあるけどどうですか?と声をかけてくれました。
      春節のこの時期は旅行者が多くほぼ満席らしいですが、たまたまこの日は空いてるとのこと。
      天気も悪く海の透明度が期待できない状態なのでシュノーケリングでは魚はあまり見られないだろうと思い、急遽ダイビングに変更!
      12時発の帰りの船にも間に合うとのことなのでひと安心。

    • グリーン島に到着した途端横殴りの雨。<br />桟橋から島に入るまでにずぶ濡れに。<br />前日まではとてもいい天気だったらしいのに、悔しい!<br />それでも海は桟橋の上からでも中の様子が見られるくらいでした。<br />晴れてたらもっと綺麗だったんだろうなぁ…。<br /><br />グリーン島に着いてすぐに着替えを済ませると、まずは事前講習。<br />道具の使い方やサインの方法、緊急時の対応などを教えてくれます。<br />そしてウェットスーツを着てボンベを担いでいざ海へ。<br />かなり重いので砂浜で沈みます(笑)<br />本来はプールで簡単な練習をするのですが、雨のためプールが封鎖されていて海の中ですることに。<br />以前スキューバダイビングでうまく耳抜きができずトラウマになっている私は緊張で心臓バクバク。<br />しかも酸素ボンベのゴムの味を体が受け付けず気持ち悪くなる始末…。<br />かなり不安でした。<br />ダイビングポイントに着き、海の中に入ります。<br />少しずつ潜っていき、呼吸を整えます。<br />少し息苦しさがありますが、出来るだけゆっくりの呼吸を心掛けて。<br />今回は日本人が私達のグループだけだったので、ガイドさん2人を占領できたのが有り難かった!<br />ガイドさんを免許を持っていない初心者の2人で挟み、一緒に腕を組むように泳いでいきます。<br />私は更にガイドさんとは反対側で経験者の友達と腕を組むのですが、途中はぐれそうになり慌てました。<br />免許持ってる子なんで手を離しても大丈夫らしいのですが。<br />海はやはり雨の影響かとても澄んでいるとは言えませんが、貝や珊瑚、ニモな親子、小魚の大群を見られました。<br />亀は一瞬通り過ぎたらしいけれど、気付かず…。<br />泳ぐのは結構体力がいります。<br />なかなか前に進めなくて苦労しました。<br />どうしても鼻で息をしてしまい、マスクに水が入ったり、興奮して呼吸が苦しくなったり。<br />とても大変でしたが、いい経験が出来ました!<br />思い切ってやって良かったー。<br />実際海の中にいたのは30分くらいですかね。<br />とても長く感じました。

      グリーン島に到着した途端横殴りの雨。
      桟橋から島に入るまでにずぶ濡れに。
      前日まではとてもいい天気だったらしいのに、悔しい!
      それでも海は桟橋の上からでも中の様子が見られるくらいでした。
      晴れてたらもっと綺麗だったんだろうなぁ…。

      グリーン島に着いてすぐに着替えを済ませると、まずは事前講習。
      道具の使い方やサインの方法、緊急時の対応などを教えてくれます。
      そしてウェットスーツを着てボンベを担いでいざ海へ。
      かなり重いので砂浜で沈みます(笑)
      本来はプールで簡単な練習をするのですが、雨のためプールが封鎖されていて海の中ですることに。
      以前スキューバダイビングでうまく耳抜きができずトラウマになっている私は緊張で心臓バクバク。
      しかも酸素ボンベのゴムの味を体が受け付けず気持ち悪くなる始末…。
      かなり不安でした。
      ダイビングポイントに着き、海の中に入ります。
      少しずつ潜っていき、呼吸を整えます。
      少し息苦しさがありますが、出来るだけゆっくりの呼吸を心掛けて。
      今回は日本人が私達のグループだけだったので、ガイドさん2人を占領できたのが有り難かった!
      ガイドさんを免許を持っていない初心者の2人で挟み、一緒に腕を組むように泳いでいきます。
      私は更にガイドさんとは反対側で経験者の友達と腕を組むのですが、途中はぐれそうになり慌てました。
      免許持ってる子なんで手を離しても大丈夫らしいのですが。
      海はやはり雨の影響かとても澄んでいるとは言えませんが、貝や珊瑚、ニモな親子、小魚の大群を見られました。
      亀は一瞬通り過ぎたらしいけれど、気付かず…。
      泳ぐのは結構体力がいります。
      なかなか前に進めなくて苦労しました。
      どうしても鼻で息をしてしまい、マスクに水が入ったり、興奮して呼吸が苦しくなったり。
      とても大変でしたが、いい経験が出来ました!
      思い切ってやって良かったー。
      実際海の中にいたのは30分くらいですかね。
      とても長く感じました。

      グリーン島観光 ビーチ

    • ダイビングから戻ると11時半過ぎ。<br />12時の船を予約していたので慌ててシャワーを浴びて着替えも半端なまま船に乗り込みます。<br />水中写真を撮ってもらっていたのですが、見る時間がなく…。<br />ケアンズのフェリーターミナルの写真屋さんでも見られるのですが、夕方過ぎないとデータが届かず。<br />次の日の早朝にはケアンズを出発してしまう私達は見られませんでした。<br />あー、ニモと写真撮れたのになぁ。<br /><br />どんどん小さくなっていくグリーン島。<br />天気はお昼にはだいぶ回復してきました。<br />次は天気のいい日にリベンジしなくては!

      ダイビングから戻ると11時半過ぎ。
      12時の船を予約していたので慌ててシャワーを浴びて着替えも半端なまま船に乗り込みます。
      水中写真を撮ってもらっていたのですが、見る時間がなく…。
      ケアンズのフェリーターミナルの写真屋さんでも見られるのですが、夕方過ぎないとデータが届かず。
      次の日の早朝にはケアンズを出発してしまう私達は見られませんでした。
      あー、ニモと写真撮れたのになぁ。

      どんどん小さくなっていくグリーン島。
      天気はお昼にはだいぶ回復してきました。
      次は天気のいい日にリベンジしなくては!

    • オーストラリア2日目はシーフードを食べる!と決めていたので、The Raw Prawnを予約しておきました(これがグリーン島から急いで帰ってきた理由)<br />実際はとても空いていたので予約なしでも大丈夫そうです。<br />お昼のランチは3パターンあって、メイン料理のみ、メイン料理+前菜orデザート、すべて。<br />お腹とも相談して前菜とメイン料理をチョイス。

      オーストラリア2日目はシーフードを食べる!と決めていたので、The Raw Prawnを予約しておきました(これがグリーン島から急いで帰ってきた理由)
      実際はとても空いていたので予約なしでも大丈夫そうです。
      お昼のランチは3パターンあって、メイン料理のみ、メイン料理+前菜orデザート、すべて。
      お腹とも相談して前菜とメイン料理をチョイス。

      ザ ロー プローン シーフード

    • ソフトシェルクラブの揚げ物。<br />ピリッとしたチリソースがよく合います。<br />下の野菜はなんと生野菜。

      ソフトシェルクラブの揚げ物。
      ピリッとしたチリソースがよく合います。
      下の野菜はなんと生野菜。

    • 友達が頼んだクラムチャウダーのようなもの。<br />海老やら貝やらが形がないほど細かくなったスープ。<br />ものすごく濃厚でした。

      友達が頼んだクラムチャウダーのようなもの。
      海老やら貝やらが形がないほど細かくなったスープ。
      ものすごく濃厚でした。

    • メイン料理のエビと貝のクリーム煮、ご飯付き。<br />ジャスミン米のような少しクセのあるご飯とクリームがよく合っていて、シチューのような感じでした。<br />ボリュームたっぷりで満腹です。

      メイン料理のエビと貝のクリーム煮、ご飯付き。
      ジャスミン米のような少しクセのあるご飯とクリームがよく合っていて、シチューのような感じでした。
      ボリュームたっぷりで満腹です。

    • グリーン島が少しバタバタしていたのであまりリゾート感を味わえず、せめて雰囲気だけでもとエスプラネードラグーンにやってきました。<br />とても大きなプールにはたくさんの人が。<br />深さも色々で思い思いに楽しんでいました。<br />軽く足を入れて入った気になる私達。

      グリーン島が少しバタバタしていたのであまりリゾート感を味わえず、せめて雰囲気だけでもとエスプラネードラグーンにやってきました。
      とても大きなプールにはたくさんの人が。
      深さも色々で思い思いに楽しんでいました。
      軽く足を入れて入った気になる私達。

      ケアンズ エスプラネードラグーン テーマパーク・動物園・水族館・植物園

    • プール横にはその日の天気や紫外線の情報が。<br />雨季なので雨が降ったりやんだり。<br />でも日本の梅雨とは違い、降り続くことは少なそう。<br />この日もお昼過ぎにはだいぶ晴れ間が出てきました。<br />気温も高すぎず過ごしやすかったです。

      プール横にはその日の天気や紫外線の情報が。
      雨季なので雨が降ったりやんだり。
      でも日本の梅雨とは違い、降り続くことは少なそう。
      この日もお昼過ぎにはだいぶ晴れ間が出てきました。
      気温も高すぎず過ごしやすかったです。

    • 夜のツアーまでまだ時間があったので街歩き。<br />またスーパーに行ったり、お土産を見たり。<br />途中美術館もありました。<br />オーストラリアデーだったので、お休みみたいでした。

      夜のツアーまでまだ時間があったので街歩き。
      またスーパーに行ったり、お土産を見たり。
      途中美術館もありました。
      オーストラリアデーだったので、お休みみたいでした。

      ケアンズ リージョナル ギャラリー 博物館・美術館・ギャラリー

    • 夜のパロネマパークへ行くツアーへ出発!<br />まずは夕食のイタリアンビュッフェです。

      夜のパロネマパークへ行くツアーへ出発!
      まずは夕食のイタリアンビュッフェです。

      ロスコズ ピザ

    • たくさんの種類から好きなだけ選べます。<br />アルコール類は別料金。<br />お昼を食べたばかりだったのであまりお腹は減っていませんでしたが、ついつい手が伸びちゃう。<br />しかし、どれもこれも味が濃い!<br />ピクルスなんて酸っぱすぎて食べられず。<br />まずくはないけど、ちょっと残念…。<br />一番美味しいのがフレンチフライとは。

      たくさんの種類から好きなだけ選べます。
      アルコール類は別料金。
      お昼を食べたばかりだったのであまりお腹は減っていませんでしたが、ついつい手が伸びちゃう。
      しかし、どれもこれも味が濃い!
      ピクルスなんて酸っぱすぎて食べられず。
      まずくはないけど、ちょっと残念…。
      一番美味しいのがフレンチフライとは。

    • デザートもあります。<br />が、やはり甘過ぎる。<br />一番美味しいのはアイスです。<br />んー、こんなもんかな。

      デザートもあります。
      が、やはり甘過ぎる。
      一番美味しいのはアイスです。
      んー、こんなもんかな。

    1件目~20件目を表示(全26件中)

    この旅行記のタグ

      13いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      グリーン島(オーストラリア) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集