仙台旅行記(ブログ) 一覧に戻る
Day1 東京→仙台 (前編/後編)<br />Day2 秋保 <br />Day3 仙台→京都<br /><br />初仙台! 当初は、ひとりでレンタカーを借りて、とにかく秋保さえ行ければいいと思っていたのですが、古い友人に連絡をとってみたら、秋保は彼女が便乗してくれると! そればかりか、車を出してくれると! シアワセいっぱい、ミラクルだらけの2泊3日でした。

仙台は光と杜の都だった・・・初宮城Day1前編 ~るーぷる一周して定禅寺通りとかメディアテークとか~

5いいね!

2016/10/01 - 2016/10/01

1516位(同エリア2242件中)

0

53

ソフィ

ソフィさん

Day1 東京→仙台 (前編/後編)
Day2 秋保 
Day3 仙台→京都

初仙台! 当初は、ひとりでレンタカーを借りて、とにかく秋保さえ行ければいいと思っていたのですが、古い友人に連絡をとってみたら、秋保は彼女が便乗してくれると! そればかりか、車を出してくれると! シアワセいっぱい、ミラクルだらけの2泊3日でした。

同行者
一人旅
交通手段
観光バス 新幹線

PR

  • 生まれて初めての東北新幹線! <br />東京8:40発「はやぶさ7号」。<br />・来た電車に乗ろうと「のぞみ」の調子で軽く考えていたら、全席指定でビックリ。<br />・それでもすべてスムーズ。幸先よさそう~^^

    生まれて初めての東北新幹線! 
    東京8:40発「はやぶさ7号」。
    ・来た電車に乗ろうと「のぞみ」の調子で軽く考えていたら、全席指定でビックリ。
    ・それでもすべてスムーズ。幸先よさそう~^^

  • ・ほぼ満席だたったけど広々しているせいか、窮屈感なく。<br />・トイレ事情は、ここまで来たのねと感動の快適設計。<br />・大宮の次がもう仙台でかなりたまげた(東京から3駅目!)

    ・ほぼ満席だたったけど広々しているせいか、窮屈感なく。
    ・トイレ事情は、ここまで来たのねと感動の快適設計。
    ・大宮の次がもう仙台でかなりたまげた(東京から3駅目!)

  • そして嬉しいことに・・・仙台が近づくにつれ晴れてきました! 東京は朝からしっかり雨、その前の京都は大雨&大風で、青空を見ること自体、久しぶり。

    そして嬉しいことに・・・仙台が近づくにつれ晴れてきました! 東京は朝からしっかり雨、その前の京都は大雨&大風で、青空を見ること自体、久しぶり。

  • そして10:15には仙台に着いてしまいました。はやっ!<br /><br />・ささっと構内一周、地図をもらいました。<br />・広くて開放的で、なんだかどこか海外の駅にいるみたい。

    そして10:15には仙台に着いてしまいました。はやっ!

    ・ささっと構内一周、地図をもらいました。
    ・広くて開放的で、なんだかどこか海外の駅にいるみたい。

    仙台駅 (JR)

  • さわやかで、明るくて、クリーン! <br />

    さわやかで、明るくて、クリーン! 

  • ブランチは、事前予習どおり、JR駅構内のDate Cafe O&#39;derへ。お目当ては、郷土食の芋煮です! このために朝も車内もヌキで来ましたのでね。おにぎり2個いきます(◎ω◎)クワッ<br />

    ブランチは、事前予習どおり、JR駅構内のDate Cafe O'derへ。お目当ては、郷土食の芋煮です! このために朝も車内もヌキで来ましたのでね。おにぎり2個いきます(◎ω◎)クワッ

    ダテ カフェ オーダー グルメ・レストラン

  • お店の人:「芋煮は宮城風ですか? 山形風ですか?」<br />ソフィ:「!??? な、なんのことですか・・・?」<br />お店の人:「味噌か醤油か、です」<br />ソフィ:「あ、じゃあ、味噌で!」(◎_◎;)ドキドキ<br />

    お店の人:「芋煮は宮城風ですか? 山形風ですか?」
    ソフィ:「!??? な、なんのことですか・・・?」
    お店の人:「味噌か醤油か、です」
    ソフィ:「あ、じゃあ、味噌で!」(◎_◎;)ドキドキ

  • 宮城風=味噌×豚、山形風=醤油×牛、ということが後に判明。

    宮城風=味噌×豚、山形風=醤油×牛、ということが後に判明。

  • わ、キレイに盛りつけてくださって。こんにゃくもちょっと知らない色と食感でおもしろかったです。

    わ、キレイに盛りつけてくださって。こんにゃくもちょっと知らない色と食感でおもしろかったです。

  • ではホテルへ荷物を置きに行こう~。

    ではホテルへ荷物を置きに行こう~。

  • しかしなんでしょうね、光が満ち溢れてる。「そうか、きっと仙台はずっとお天気よかったんだな。だから今夜会うことになってるアヴェちゃんはお天気のことには一言も触れてこなかったんだ」と思いましたが、後で聞いたら、前日までやっぱり曇ってたそうです。

    しかしなんでしょうね、光が満ち溢れてる。「そうか、きっと仙台はずっとお天気よかったんだな。だから今夜会うことになってるアヴェちゃんはお天気のことには一言も触れてこなかったんだ」と思いましたが、後で聞いたら、前日までやっぱり曇ってたそうです。

  • いいこといっぱいありそう。

    いいこといっぱいありそう。

  • と思ったらさっそく。丸善がある! しかも「文具の杜」というこのステキな名前は何? 思わずゴロゴロをひきずったまま、お店があるフロアまで上がりました。文字通り文具屋さんでしたが、そのフロアの広さから思わず仙台市民の知性の高さを予感してしまったというか。

    と思ったらさっそく。丸善がある! しかも「文具の杜」というこのステキな名前は何? 思わずゴロゴロをひきずったまま、お店があるフロアまで上がりました。文字通り文具屋さんでしたが、そのフロアの広さから思わず仙台市民の知性の高さを予感してしまったというか。

  • 見て~! こんな駅前にこんなに高木の街路樹が! なんというゆとりですか仙台。

    見て~! こんな駅前にこんなに高木の街路樹が! なんというゆとりですか仙台。

  • 荷物を置いたら再び駅に戻り。次は「るーぷる仙台」で市内を一周して、まずは全体の雰囲気に馴染もうというもくろみ。

    荷物を置いたら再び駅に戻り。次は「るーぷる仙台」で市内を一周して、まずは全体の雰囲気に馴染もうというもくろみ。

  • 一周約70分。

    一周約70分。

  • わたしは単発1回乗車だけのつもりだったので、Suicaで。後ろから乗り込むときにリーダーにピコ。

    わたしは単発1回乗車だけのつもりだったので、Suicaで。後ろから乗り込むときにリーダーにピコ。

  • しゅっぱーつ。るーぷるの地図を膝の上に置きながら。

    しゅっぱーつ。るーぷるの地図を膝の上に置きながら。

    るーぷる仙台 乗り物

  • 霊屋橋→おたまやばしって読むのか! 

    霊屋橋→おたまやばしって読むのか! 

  • 評定河原橋。なんだかエピソードのありそうな名前ですね。

    評定河原橋。なんだかエピソードのありそうな名前ですね。

  • 大橋。るーぷるで渡る6つの橋は、すべて広瀬川だそうです。地図を眺めていると、まさに蛇のようにうねうねと市内を流れていて、とてもダイナミック。

    大橋。るーぷるで渡る6つの橋は、すべて広瀬川だそうです。地図を眺めていると、まさに蛇のようにうねうねと市内を流れていて、とてもダイナミック。

  • 青葉上中腹の仙台城址まで来ました。入り口が護国神社なんですね。ここは次回、ダー(夫)と散策するほうが似合いそうなので、今回はパスろう~。

    青葉上中腹の仙台城址まで来ました。入り口が護国神社なんですね。ここは次回、ダー(夫)と散策するほうが似合いそうなので、今回はパスろう~。

    仙台城跡 名所・史跡

  • 女性の運転士さんの細やかなアナウンスが、とても気持ちいい。目配り心配りの権化のような方で、バスが動く前には必ず声かけしてくれます。

    女性の運転士さんの細やかなアナウンスが、とても気持ちいい。目配り心配りの権化のような方で、バスが動く前には必ず声かけしてくれます。

  • 全然ピントが合ってないのですが・・・青葉山を走る道路は幅広でまあスッキリしてること! 外国のキャンパスの中のよう。そしてなんといっても街路樹が素晴らしい~。

    全然ピントが合ってないのですが・・・青葉山を走る道路は幅広でまあスッキリしてること! 外国のキャンパスの中のよう。そしてなんといっても街路樹が素晴らしい~。

  • 牛越橋。「河原で芋煮会やってます」と運転士さん。そういえば土曜日でした。

    牛越橋。「河原で芋煮会やってます」と運転士さん。そういえば土曜日でした。

  • たくさんの人たちが乗り降りしたこ大崎八幡宮には、車窓からペコリ。

    たくさんの人たちが乗り降りしたこ大崎八幡宮には、車窓からペコリ。

    大崎八幡宮 寺・神社

  • 澱橋。

    澱橋。

  • そして最後は、仲ノ瀬橋。

    そして最後は、仲ノ瀬橋。

  • 完全に一周しきってはいないけど、「定禅寺通り」で降りることにしました。

    完全に一周しきってはいないけど、「定禅寺通り」で降りることにしました。

  • 仙台市内はまったく無計画のこの旅、なぜなら今回の目的は2日目の秋保にあったので。それでも仙台でここは外せないと思ったのは、ケヤキ並木とメディアテークでした。

    仙台市内はまったく無計画のこの旅、なぜなら今回の目的は2日目の秋保にあったので。それでも仙台でここは外せないと思ったのは、ケヤキ並木とメディアテークでした。

  • 最優先の、ケヤキ並木=定禅寺通りにまずは降り立ちます。

    最優先の、ケヤキ並木=定禅寺通りにまずは降り立ちます。

  • ぎえ~~~━━━━(゚∀゚)━━━━っ!!

    ぎえ~~~━━━━(゚∀゚)━━━━っ!!

    定禅寺通 名所・史跡

  • キレイ~~~!!

    キレイ~~~!!

  • 一本一本が大きい~(゚Д゚)!!!

    一本一本が大きい~(゚Д゚)!!!

  • この高木がアナタ、4ラインですよ。フツウ道の両脇2ラインしかないのに! 中央分離帯にあたる通路が幅広い歩行者用通路になっていて、その両側にもケヤキが植えられているので計4ラインなのです。<br />

    この高木がアナタ、4ラインですよ。フツウ道の両脇2ラインしかないのに! 中央分離帯にあたる通路が幅広い歩行者用通路になっていて、その両側にもケヤキが植えられているので計4ラインなのです。

  • その中央の通路にはベンチやこんな彫像まで。

    その中央の通路にはベンチやこんな彫像まで。

  • 落ち着け自分(◎ω◎)<br />少し歩きだしましょう。

    イチオシ

    地図を見る

    落ち着け自分(◎ω◎)
    少し歩きだしましょう。

    東京エレクトロンホール宮城 名所・史跡

  • 青葉山のケヤキ並木よりは老成した感じがするのは、ビルに囲まれて暗く見えるせいもあるのかしらね?

    青葉山のケヤキ並木よりは老成した感じがするのは、ビルに囲まれて暗く見えるせいもあるのかしらね?

  • 場所カクニンをしておきたかったメディアテークです。夕方、ここでアヴェちゃんと待ち合わせの予定。

    場所カクニンをしておきたかったメディアテークです。夕方、ここでアヴェちゃんと待ち合わせの予定。

    せんだいメディアテーク 名所・史跡

  • あら~。赤い受付ブースがかわいい。そしてその向こう側のガラスはピッカピカ! よく磨き上げられてるなと思ったら、なんとガラスはなかったのでした(窓を開けてた)。

    あら~。赤い受付ブースがかわいい。そしてその向こう側のガラスはピッカピカ! よく磨き上げられてるなと思ったら、なんとガラスはなかったのでした(窓を開けてた)。

  • 美術館みたい!

    美術館みたい!

  • 夜の外観はこんならしい・・・。水槽のようにも見えて幻想的・・・。伊東豊雄(2000年)

    夜の外観はこんならしい・・・。水槽のようにも見えて幻想的・・・。伊東豊雄(2000年)

  • 3・4Fは仙台市民図書館です。

    3・4Fは仙台市民図書館です。

  • キッズコーナー。

    キッズコーナー。

  • 4Fに上がってきました。

    4Fに上がってきました。

  • エレベータ上がってすぐ左手のとても目立つところに、アート関連の書架。

    エレベータ上がってすぐ左手のとても目立つところに、アート関連の書架。

  • この街に住んだら、人生の質が確実に引き上げられそう・・・。高木×アート×図書館って・・・(゚Д゚) 

    この街に住んだら、人生の質が確実に引き上げられそう・・・。高木×アート×図書館って・・・(゚Д゚) 

  • いったん外に出て。ここはアヴェちゃんが勧めてくれたカフェをめざすことにしましょう。

    いったん外に出て。ここはアヴェちゃんが勧めてくれたカフェをめざすことにしましょう。

  • ビルに大きく縦長の看板が出ているのに、意外に見落とします。古い小さなエレベータで2Fへ。

    ビルに大きく縦長の看板が出ているのに、意外に見落とします。古い小さなエレベータで2Fへ。

  • わあ窓際席あいてた!! 古びた雑居ビルの一角に(^^;)、上品なマダム達がいっぱい・・・。会話のレベルが違うと思ったら、お店で開かれているという紅茶の講座の生徒さんたちだったのかも?(勉強になりました(爆))。

    わあ窓際席あいてた!! 古びた雑居ビルの一角に(^^;)、上品なマダム達がいっぱい・・・。会話のレベルが違うと思ったら、お店で開かれているという紅茶の講座の生徒さんたちだったのかも?(勉強になりました(爆))。

  • 自家製ジャムつきスコーンとダージリンのセットで、遅いお昼がわり。

    自家製ジャムつきスコーンとダージリンのセットで、遅いお昼がわり。

    ガネッシュ・ティールーム 定禅寺通店 グルメ・レストラン

  • はちみつ色! 新茶にこだわる専門店のダージリンは、すい色もお味も鮮烈でした。

    はちみつ色! 新茶にこだわる専門店のダージリンは、すい色もお味も鮮烈でした。

  • どうしよう・・・この街は、わたしの好きなもので満ちている!! 次の【Day1 後編】は、「午後の街歩き~夜ごはん」です!<br />

    どうしよう・・・この街は、わたしの好きなもので満ちている!! 次の【Day1 後編】は、「午後の街歩き~夜ごはん」です!

この旅行記のタグ

関連タグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

仙台の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集