鳥羽旅行記(ブログ) 一覧に戻る
華々しくオープンした「グランドエクシブ鳥羽」に出かけてみた。今回も孫連れ娘夫婦・妻そして私の合計5名の家族旅行である。何かと話題の鳥羽別邸は土曜日の予約が取りずらいので、本館のリニューアルされた部屋に宿泊した。孫連れ夫婦は和モダンの客室、我々夫婦は洋室、リクエスト通り高層階(7階)の眺めの良い部屋で大いに満足できる滞在となった。<br /><br />写真:エクシブ本館「和モダン」客室<br /><br />私の新著出ました。<br />『ホテル上級会員の世界ーマリオットのプラチナに憧れ、ヒルトンのダイヤに目がくらんだ、シニア男性の夢物語』<br />私のホームページに上記書籍の紹介あり。<br />『第二の人生を豊かに』<br />http://www.e-funahashi.jp/work/index.htm<br /><br /><br />

グランドエクシブ鳥羽・本館(リニューアル洋室・和モダン)

17いいね!

2016/06/11 - 2016/06/12

428位(同エリア1108件中)

4

40

funasan

funasanさん

華々しくオープンした「グランドエクシブ鳥羽」に出かけてみた。今回も孫連れ娘夫婦・妻そして私の合計5名の家族旅行である。何かと話題の鳥羽別邸は土曜日の予約が取りずらいので、本館のリニューアルされた部屋に宿泊した。孫連れ夫婦は和モダンの客室、我々夫婦は洋室、リクエスト通り高層階(7階)の眺めの良い部屋で大いに満足できる滞在となった。

写真:エクシブ本館「和モダン」客室

私の新著出ました。
『ホテル上級会員の世界ーマリオットのプラチナに憧れ、ヒルトンのダイヤに目がくらんだ、シニア男性の夢物語』
私のホームページに上記書籍の紹介あり。
『第二の人生を豊かに』
http://www.e-funahashi.jp/work/index.htm


PR

  • 6月11日(土)午後2時頃、エクシブ鳥羽・本館(写真)に到着する。いつも通っているエクシブであるが、新生「グランドエクシブ鳥羽」になったので多少気持ちが盛り上がる。

    6月11日(土)午後2時頃、エクシブ鳥羽・本館(写真)に到着する。いつも通っているエクシブであるが、新生「グランドエクシブ鳥羽」になったので多少気持ちが盛り上がる。

  • まだ誰もいない本館のロビー(写真)。早めにチェックインを済ませる。

    まだ誰もいない本館のロビー(写真)。早めにチェックインを済ませる。

  • 昨年10月に生まれた孫(写真)は現在8ヶ月。手足を使って「ほふく前進」中である。爺ちゃん(私)が近寄ると嬉しそうに笑う。孫の笑顔は天使の微笑み。全てが癒される!

    昨年10月に生まれた孫(写真)は現在8ヶ月。手足を使って「ほふく前進」中である。爺ちゃん(私)が近寄ると嬉しそうに笑う。孫の笑顔は天使の微笑み。全てが癒される!

  • 部屋にはまだ入れないのでアネックス(写真)のラウンジでコーヒータイムにする。本館とアネックスの移動シャトルバスは頻繁に出ているので(孫連れには)便利である。

    部屋にはまだ入れないのでアネックス(写真)のラウンジでコーヒータイムにする。本館とアネックスの移動シャトルバスは頻繁に出ているので(孫連れには)便利である。

  • アネックスのロビー(写真)からラウンジにかけての内装は白で統一され豪華で気品がある。私の好きな場所である。

    アネックスのロビー(写真)からラウンジにかけての内装は白で統一され豪華で気品がある。私の好きな場所である。

  • 家族5名でラウンジ「ドルチェ」(写真)に入る。オーナーカード2枚とウエルカム・ドリンク券(娘夫婦:滞在中1回のみ)を使ってフリードリンクを楽しむ。このサービスの満足感は高い!<br />注:ラウンジ「ドルチェ」の絨毯等少しリニューアルされている。

    家族5名でラウンジ「ドルチェ」(写真)に入る。オーナーカード2枚とウエルカム・ドリンク券(娘夫婦:滞在中1回のみ)を使ってフリードリンクを楽しむ。このサービスの満足感は高い!
    注:ラウンジ「ドルチェ」の絨毯等少しリニューアルされている。

  • 午後3時頃、本館にもどり部屋に入る。本日の客室は高層階の7階。廊下(写真)を通って部屋に急ぐ。

    午後3時頃、本館にもどり部屋に入る。本日の客室は高層階の7階。廊下(写真)を通って部屋に急ぐ。

  • まずは娘夫婦の部屋Aタイプ「和モダン」(写真)に入る。ツインベッドとリビングが同じフロアーにあり段差がない。しかも、床は和のテイストを入れた畳みであり、小さな孫連れ夫婦にとっては使いやすい部屋になっている。good!

    まずは娘夫婦の部屋Aタイプ「和モダン」(写真)に入る。ツインベッドとリビングが同じフロアーにあり段差がない。しかも、床は和のテイストを入れた畳みであり、小さな孫連れ夫婦にとっては使いやすい部屋になっている。good!

  • リビングにあるテーブルセット(写真)がいかにも小さく2人仕様である。この部屋(スタンダード:Aタイプ)は定員5名となっているが、少々無理がある。宿泊代金は10500円(税込11340円)本館に32部屋ある。

    リビングにあるテーブルセット(写真)がいかにも小さく2人仕様である。この部屋(スタンダード:Aタイプ)は定員5名となっているが、少々無理がある。宿泊代金は10500円(税込11340円)本館に32部屋ある。

  • 夫婦2人+小さな子供1〜2名で使うには丁度いい。よって娘夫婦は「和モダン」の部屋(写真)に大満足のようである。ただし、オールドエクシブのリニューアルなので部屋の狭さだけはどうしょうもない。

    夫婦2人+小さな子供1〜2名で使うには丁度いい。よって娘夫婦は「和モダン」の部屋(写真)に大満足のようである。ただし、オールドエクシブのリニューアルなので部屋の狭さだけはどうしょうもない。

  • お次は我々夫婦のリニューアルされた部屋Aタイプ「洋室」(写真)に入る。定員2名のアダルト向け洋室になっている。

    お次は我々夫婦のリニューアルされた部屋Aタイプ「洋室」(写真)に入る。定員2名のアダルト向け洋室になっている。

  • 部屋の広さは「和モダン」と同じなので夫婦2名で使うには丁度いい。宿泊代金は9500円(税込10260円)本館に19部屋ある。

    部屋の広さは「和モダン」と同じなので夫婦2名で使うには丁度いい。宿泊代金は9500円(税込10260円)本館に19部屋ある。

  • ただし、本館には古いスタンダードAタイプの和洋室(5名定員;47部屋)と洋室(2名定員;8部屋)が残されている。両方とも宿泊代金は7620円(税込8229円)と格安である。この宿泊代金は全エクシブ最低料金。<br />写真:バスルーム

    ただし、本館には古いスタンダードAタイプの和洋室(5名定員;47部屋)と洋室(2名定員;8部屋)が残されている。両方とも宿泊代金は7620円(税込8229円)と格安である。この宿泊代金は全エクシブ最低料金。
    写真:バスルーム

  • 実は本館のスタンダードAタイプの洋室(リニューアルされる前)は我々夫婦のお気に入りの部屋であった。安くて満足度の高い部屋であり、リニューアルされた洋室と比べても値段の違い(2000円程度)は感じられない。<br />注:内装の好みの違いはある。<br />写真:バスルーム

    実は本館のスタンダードAタイプの洋室(リニューアルされる前)は我々夫婦のお気に入りの部屋であった。安くて満足度の高い部屋であり、リニューアルされた洋室と比べても値段の違い(2000円程度)は感じられない。
    注:内装の好みの違いはある。
    写真:バスルーム

  • 偶然であるが7階のリニューアルされた「洋室」は角部屋であった。広いリビングスペース(写真)の後ろに大きな窓があり、ここからバルコニーに出れる。

    偶然であるが7階のリニューアルされた「洋室」は角部屋であった。広いリビングスペース(写真)の後ろに大きな窓があり、ここからバルコニーに出れる。

  • そのバルコニーに立てば眼下にエクシブ鳥羽のコテージ棟、遠くにアネックス(写真)が見える。バルコニーが広いので開放感いっぱいである。そしてこの部屋は7階の角部屋なのでバルコニーもコーナーから鳥羽湾側に続いている。

    そのバルコニーに立てば眼下にエクシブ鳥羽のコテージ棟、遠くにアネックス(写真)が見える。バルコニーが広いので開放感いっぱいである。そしてこの部屋は7階の角部屋なのでバルコニーもコーナーから鳥羽湾側に続いている。

  • ベッドサイドの窓からもバルコニーに出れる。外に出ると鳥羽湾の壮大な景観(写真)が広がる。エクシブ鳥羽本館の全客室が海に面しており、全客室共に広いバルコニーが備わっている。

    ベッドサイドの窓からもバルコニーに出れる。外に出ると鳥羽湾の壮大な景観(写真)が広がる。エクシブ鳥羽本館の全客室が海に面しており、全客室共に広いバルコニーが備わっている。

  • バルコニーからオープンしたばかりの「鳥羽別邸」(写真)が見える。なかなか評判が良さそうなので9月の平日に予約した。スタンダードの会員権でも宿泊できるのが有り難い。

    バルコニーからオープンしたばかりの「鳥羽別邸」(写真)が見える。なかなか評判が良さそうなので9月の平日に予約した。スタンダードの会員権でも宿泊できるのが有り難い。

  • さて、本館の客室から地下(写真)に降りると様相が一変する。<br /><br />

    さて、本館の客室から地下(写真)に降りると様相が一変する。

  • ここはどこ?と見間違うほど変身している。ここはフィットネスクラブの入口(写真)である。

    ここはどこ?と見間違うほど変身している。ここはフィットネスクラブの入口(写真)である。

  • ジムの中に入ると最新のマシン(写真)がずらりと並ぶ。スタッフによれば東京ベイコートのジムにあるマシンよりもさらに新しいマシンが入ったとのことである。

    ジムの中に入ると最新のマシン(写真)がずらりと並ぶ。スタッフによれば東京ベイコートのジムにあるマシンよりもさらに新しいマシンが入ったとのことである。

  • 以前のマシンはあまりにも貧弱であり、ジム施設の充実を要望していた私としてはこれほど嬉しいことはない。新生「フィットネスクラブ」の誕生である。拍手!<br />注:以前は水曜日休みであったが全日オープンになった。サービスアップ(拍手)

    以前のマシンはあまりにも貧弱であり、ジム施設の充実を要望していた私としてはこれほど嬉しいことはない。新生「フィットネスクラブ」の誕生である。拍手!
    注:以前は水曜日休みであったが全日オープンになった。サービスアップ(拍手)

  • フィットネスクラブのロケーションがいい。ジョギング用のトレッドミルや自転車は窓側に置かれているので、目の前のリゾート風景(写真)を楽しみながらいい汗を流せる。「リゾートに来て健康になる!」

    フィットネスクラブのロケーションがいい。ジョギング用のトレッドミルや自転車は窓側に置かれているので、目の前のリゾート風景(写真)を楽しみながらいい汗を流せる。「リゾートに来て健康になる!」

  • フィットネスクラブの上にコーヒーショップ「オールドデイズ」(写真)がある。内装のリニューアルは一切されていないが、私の好きなカフェである。

    フィットネスクラブの上にコーヒーショップ「オールドデイズ」(写真)がある。内装のリニューアルは一切されていないが、私の好きなカフェである。

  • 窓側の席に座ればいつも鳥羽湾の美しい眺め(写真)が楽しめる。オーナーカード利用でカプチィーノを頂きながらここで読書する。これも私の楽しみ。

    窓側の席に座ればいつも鳥羽湾の美しい眺め(写真)が楽しめる。オーナーカード利用でカプチィーノを頂きながらここで読書する。これも私の楽しみ。

  • 実はこの素晴らしいオールドデイズは今まで長い間、「平日は営業中止」になっていた。今回、鳥羽別邸オープンと同時に全日営業になった。拍手!

    実はこの素晴らしいオールドデイズは今まで長い間、「平日は営業中止」になっていた。今回、鳥羽別邸オープンと同時に全日営業になった。拍手!

  • フィットネスクラブとオールドデイズ、エクシブ鳥羽本館にある隠れ場所であり、意識して使わないと通り過ぎてしまう。稼働率が下がれば再び営業中止やサービス低下の可能性がある。皆様、是非、お使い下さい。

    フィットネスクラブとオールドデイズ、エクシブ鳥羽本館にある隠れ場所であり、意識して使わないと通り過ぎてしまう。稼働率が下がれば再び営業中止やサービス低下の可能性がある。皆様、是非、お使い下さい。

  • ここはどこ?見事に生まれ変わったこの場所は、エクシブ本館地下にある、中国料理レストラン「翠陽」とフランス料理レストラン「ラペール」の前である。

    ここはどこ?見事に生まれ変わったこの場所は、エクシブ本館地下にある、中国料理レストラン「翠陽」とフランス料理レストラン「ラペール」の前である。

  • 今回は孫連れファミリーなので夕食はコンベンションホール「シーポ−ト」(写真)のバイキングにする。

    今回は孫連れファミリーなので夕食はコンベンションホール「シーポ−ト」(写真)のバイキングにする。

  • 洋食と中華をメインにしたバイキングであるが品数も多く、満足感は高い。少量多品種を心がけ、可能な限り挑戦してみる。

    洋食と中華をメインにしたバイキングであるが品数も多く、満足感は高い。少量多品種を心がけ、可能な限り挑戦してみる。

  • 若くて元気な婿さん(30才)は食欲モリモリでどれだけでも入っていく様子である。私もかっては同じだった。食べなきゃ損!<br />

    若くて元気な婿さん(30才)は食欲モリモリでどれだけでも入っていく様子である。私もかっては同じだった。食べなきゃ損!

  • しかし、今や「無理して食べたら損!」という感じになってきた。腹いっぱい食べたら体に負担がかかり健康に悪い。後が大変だ。よって、そこそこ満足する程度でやめておく。

    しかし、今や「無理して食べたら損!」という感じになってきた。腹いっぱい食べたら体に負担がかかり健康に悪い。後が大変だ。よって、そこそこ満足する程度でやめておく。

  • それでもデザート・コーヒーまで進むと腹いっぱいになる。矛盾してる?<br />夕食バイキングの単価は5000円(税・サ込:5940円)。お酒好きの人にとってはアルコール・フリードリンクが単価1000円(税・サ込:1188円)なのも嬉しい。

    それでもデザート・コーヒーまで進むと腹いっぱいになる。矛盾してる?
    夕食バイキングの単価は5000円(税・サ込:5940円)。お酒好きの人にとってはアルコール・フリードリンクが単価1000円(税・サ込:1188円)なのも嬉しい。

  • 翌日の朝は曇天(写真)。エクシブアネックスが曇って見える。

    翌日の朝は曇天(写真)。エクシブアネックスが曇って見える。

  • 朝7時、アネックスのコンベンションホール「マリンポート」(写真)に行く。朝一番で朝食バイキング会場入りである。繁忙期には席が満席になり入場待ちの長い列ができる。これは遠慮願いたい。

    朝7時、アネックスのコンベンションホール「マリンポート」(写真)に行く。朝一番で朝食バイキング会場入りである。繁忙期には席が満席になり入場待ちの長い列ができる。これは遠慮願いたい。

  • 私の好きなスモークサーモンを中心とした新鮮サラダ(写真)から今日の朝食ははじまる。

    私の好きなスモークサーモンを中心とした新鮮サラダ(写真)から今日の朝食ははじまる。

  • 特に目を見張るようなメニューはない。ごく普通の朝食バイキングで、「こんなものか〜」という感じである。

    特に目を見張るようなメニューはない。ごく普通の朝食バイキングで、「こんなものか〜」という感じである。

  • オムレツ等卵料理を作ってくれるシェフがいない。焼き魚が3種類まとめてゴチャゴチャに置いてあり興冷め。「????」

    オムレツ等卵料理を作ってくれるシェフがいない。焼き魚が3種類まとめてゴチャゴチャに置いてあり興冷め。「????」

  • 朝食バイキングについては何となくレベルダウンした感じであった。<br />単価2000円(税・サ込:2376円)

    朝食バイキングについては何となくレベルダウンした感じであった。
    単価2000円(税・サ込:2376円)

  • 一人で動きはじめた孫(写真)は誰かがそばにいないと危ない。そこで日頃何かと忙しい若夫婦に代わって我々の出番である。孫はとっても可愛く孫遊びは結構楽しい。エクシブはパブリックスペースが充実しているので孫遊びに退屈しない。かくしてエクシブライフの世代交代はスムーズに移行していく。

    一人で動きはじめた孫(写真)は誰かがそばにいないと危ない。そこで日頃何かと忙しい若夫婦に代わって我々の出番である。孫はとっても可愛く孫遊びは結構楽しい。エクシブはパブリックスペースが充実しているので孫遊びに退屈しない。かくしてエクシブライフの世代交代はスムーズに移行していく。

この旅行記のタグ

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • トラベラブさん 2016/08/28 17:03:06
    いつも拝見しています🎶
    昨年エクシブオーナーになり、funasanさんの旅行記はいつも参考にさせていただいています!
    私も7月にエクシブ鳥羽のスタンダード和モダンルームに宿泊してきました。
    鳥羽は初めてだったので他の部屋がわからなかったのですが、とてものんびり過ごすことができました。
    来月にまた鳥羽に行く予定にしてまして、今度はラージの和モダンを宿泊予定です(^^♪

    funasan

    funasanさん からの返信 2016/09/02 17:06:38
    RE: いつも拝見しています🎶
    トラベラルさん、はじめまして。
    いつも私の旅行記を参考にして下さってありがとうございます。

    エクシブ鳥羽はロケーション・施設共に良く、私のお気に入りエクシブです。
    今月の下旬に和風別邸に泊まる予定です。

    オールドエクシブがリニューアルされて新しい魅力が増すのは実にいいことですね。

    では、また。
  • りかさん 2016/06/14 15:06:13
    華麗なるリニューアルのグランドエクシブ鳥羽本館!
    funasan様へ

     お邪魔します。
     リニューアルの本館、前回は見ることが出来なかったので、大変参考になります。
     
     洋室はスタイリッシュだわ。
     一人で宿泊しても快適そう。ひとり旅でゆっくり1週間ほど温泉に浸かってなんて(*^_^*)

     和モダンルームはこれまた和洋良いところを取り入れた感じで、これまた良いですね。以前のスタンダードルームとはがらりとかわり、リニューアルと思えないくらい凝ってますね。

     しかもバスルームまで華麗なる変身♪
     
     鳥羽別邸とはまた異なった魅力ですね。ただいま♪ってスタイリッシュになったグランドエクシブ鳥羽に通う楽しみが増えました(*^_^*)
     

     

    funasan

    funasanさん からの返信 2016/06/14 18:50:27
    RE: 華麗なるリニューアルのグランドエクシブ鳥羽本館!
    コメントありがとうございます。

    本館の7階に宿泊したのですが、洋室は一番端の717号室だけで、残りの部屋は「和モダン」でした。717号室は角部屋でスタイリッシュな洋室なので、きっとリカさん御夫婦は気にいると思います。予約の時にリクエストするといいですね。

    フィットネスクラブが抜群に良くなりました。また、オールドデイズの終日営業も嬉しいですね。昔のエクシブ鳥羽が新生グランドエクシブ鳥羽としてよみがえってきましたね。

    秋になって少し落ち着いてきたら別邸に泊ってみようと思います。

    では、また。 

funasanさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

鳥羽の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集