キエフ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

2016年3月16日〜28日、フランスのパリ、ウクライナのリヴィウとキエフに行ってきました。<br />今回はキエフに関して、移動手段や注意すべきこと、またその他キエフを旅するときに有用な情報を中心に記します。<br />キエフに初めて行く方の参考になれば幸いです。<br /><br /><br />追記<br />ロシアと同じくウクライナでも英語はほとんど通じません(ほとんどというか全く通じない)。<br />最低限のロシア語力とキリル文字を読める程度の知識を持って行くことを強くオススメします。

ウクライナ、キエフ(主に注意すべきことや移動手段など)

23いいね!

2016/03/21 - 2016/03/27

40位(同エリア271件中)

    11

    jackrose

    jackroseさん

    2016年3月16日〜28日、フランスのパリ、ウクライナのリヴィウとキエフに行ってきました。
    今回はキエフに関して、移動手段や注意すべきこと、またその他キエフを旅するときに有用な情報を中心に記します。
    キエフに初めて行く方の参考になれば幸いです。


    追記
    ロシアと同じくウクライナでも英語はほとんど通じません(ほとんどというか全く通じない)。
    最低限のロシア語力とキリル文字を読める程度の知識を持って行くことを強くオススメします。

    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    1万円未満
    交通手段
    鉄道 高速・路線バス 徒歩
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    3.5
    観光
    3.5

    PR

    • キエフには空港が2つあり、国際線はボルィースピリ国際空港で発着します<br />。<br />空港から出るとすぐ右側にバス停がありますので、そこでスカイバスか322番バスに乗りましょう。<br />どちらもキエフの中心駅の南口が終点で、値段は60グリブナ(約270円)。<br />市内まで遠いのでタクシーは無視した方がいいです。<br /><br /><br />※2016年3月現在、1グリブナ=約4.5円<br />※写真はキエフのバスサイトからお借りしてます

      キエフには空港が2つあり、国際線はボルィースピリ国際空港で発着します

      空港から出るとすぐ右側にバス停がありますので、そこでスカイバスか322番バスに乗りましょう。
      どちらもキエフの中心駅の南口が終点で、値段は60グリブナ(約270円)。
      市内まで遠いのでタクシーは無視した方がいいです。


      ※2016年3月現在、1グリブナ=約4.5円
      ※写真はキエフのバスサイトからお借りしてます

    • 駅をそのまま北口まで突っ切ると、メトロやバスで市内のどこにでも行けます。<br />運賃はメトロが4グリブナ、バスは3グリブナです。<br />バスは乗車後、切符の束を持っているおばちゃんから切符を買うことができます。<br />何故かウクライナでは切符が1枚か2枚かを聞かれるので、1回乗車ならアジン(1)と言いましょう。<br /><br />ちなみに駅のすぐそばにあるEKO-Marketは23時まで開いている大型のスーパーで重宝しました。<br />スーパーのレジでは必ず袋(有料)がいるか聞かれるので、必要ならばパキェット パジャールスタ(袋ください)と言いましょう。

      駅をそのまま北口まで突っ切ると、メトロやバスで市内のどこにでも行けます。
      運賃はメトロが4グリブナ、バスは3グリブナです。
      バスは乗車後、切符の束を持っているおばちゃんから切符を買うことができます。
      何故かウクライナでは切符が1枚か2枚かを聞かれるので、1回乗車ならアジン(1)と言いましょう。

      ちなみに駅のすぐそばにあるEKO-Marketは23時まで開いている大型のスーパーで重宝しました。
      スーパーのレジでは必ず袋(有料)がいるか聞かれるので、必要ならばパキェット パジャールスタ(袋ください)と言いましょう。

    • ウクライナの物価について。<br />大体日本の1/2〜1/3程度だと思います(2016年3月現在)。<br />写真の食料をスーパーで買って合計70グリブナ(約315円)でした。<br />ジュース1本10グリブナ、ケーキ10グリブナ、ヨーグルト5グリブナ等々。<br />スナックは恐らく追加の税金がかけられていてどれも20〜40グリブナくらいしました。<br />パンやジュースが大抵10グリブナ(45円)程度なので、ウクライナでは10グリブナが日本でいう150円くらいの感覚だと思います。

      ウクライナの物価について。
      大体日本の1/2〜1/3程度だと思います(2016年3月現在)。
      写真の食料をスーパーで買って合計70グリブナ(約315円)でした。
      ジュース1本10グリブナ、ケーキ10グリブナ、ヨーグルト5グリブナ等々。
      スナックは恐らく追加の税金がかけられていてどれも20〜40グリブナくらいしました。
      パンやジュースが大抵10グリブナ(45円)程度なので、ウクライナでは10グリブナが日本でいう150円くらいの感覚だと思います。

    • キエフの中心地である独立広場。<br />後述しますが観光客はこの周辺で注意が必要です。

      キエフの中心地である独立広場。
      後述しますが観光客はこの周辺で注意が必要です。

    • 独立広場〜ソフィア大聖堂周辺にかけて、このように鳩を持った男女がめちゃくちゃたくさんいます。<br />鳩を乗せて写真を撮り、お金をぼったくる集団です。<br /><br />広場に着くと案の定自分の周りにも鳩集団がたくさん寄ってきました。<br />「あ、お金取るやつだ」と思いつつ、物価安いしせっかくだしいいかと軽い気持ちで写真を撮ってもらったのですが、6枚ほどの写真を撮り終わると態度が急変。先ほどまでのにこやかな表情と打って変わり、睨みつけながらPay moneyとお金を要求してきます。<br /><br />お金を取られることは分かっていたので落ち着いて値段を聞きましたが、なんと400グリブナ(約1800円)と。前述したとおり、ウクライナでは10グリブナが日本でいう150円の感覚です。つまり日本で言えば6000円をたかってきてるようなもんなんですね。まぁもちろんそんなお金払う気はないので一気に下げて100グリブナを提示したところ、相手は200グリブナまで下げてきました。その後色々アピールしましたが200グリブナが限界だと。<br /><br />こんなときに備え、ポケットには小額のお金しか入れてませんでした。このときは確か220グリブナだけ持ってました。ポケットから全額出し、バックパッカーだからお金ないから150グリブナにしてくれと言ったらしぶしぶ了承してきました。まぁ500円程度なら覚悟してたのでなんとか許容範囲。しかしウクライナじゃ150グリブナもあれば1日のご飯代になる額です。こうやって観光客を狙った集団がいるのも頷けます。<br /><br />ちなみに実際はカバンの底板の裏に財布を入れてあり、1000グリブナ以上持ち歩いてました。ポケットに小額のお金、基本ですね。

      独立広場〜ソフィア大聖堂周辺にかけて、このように鳩を持った男女がめちゃくちゃたくさんいます。
      鳩を乗せて写真を撮り、お金をぼったくる集団です。

      広場に着くと案の定自分の周りにも鳩集団がたくさん寄ってきました。
      「あ、お金取るやつだ」と思いつつ、物価安いしせっかくだしいいかと軽い気持ちで写真を撮ってもらったのですが、6枚ほどの写真を撮り終わると態度が急変。先ほどまでのにこやかな表情と打って変わり、睨みつけながらPay moneyとお金を要求してきます。

      お金を取られることは分かっていたので落ち着いて値段を聞きましたが、なんと400グリブナ(約1800円)と。前述したとおり、ウクライナでは10グリブナが日本でいう150円の感覚です。つまり日本で言えば6000円をたかってきてるようなもんなんですね。まぁもちろんそんなお金払う気はないので一気に下げて100グリブナを提示したところ、相手は200グリブナまで下げてきました。その後色々アピールしましたが200グリブナが限界だと。

      こんなときに備え、ポケットには小額のお金しか入れてませんでした。このときは確か220グリブナだけ持ってました。ポケットから全額出し、バックパッカーだからお金ないから150グリブナにしてくれと言ったらしぶしぶ了承してきました。まぁ500円程度なら覚悟してたのでなんとか許容範囲。しかしウクライナじゃ150グリブナもあれば1日のご飯代になる額です。こうやって観光客を狙った集団がいるのも頷けます。

      ちなみに実際はカバンの底板の裏に財布を入れてあり、1000グリブナ以上持ち歩いてました。ポケットに小額のお金、基本ですね。

    • ちなみに鳩集団の他にこのような着ぐるみ集団もいます。<br />ウクライナの綺麗なお姉さんが一緒に写真を撮ろうと誘惑してきます。<br />まぁこれも鳩と同じぼったくりですね。<br />どうせなら綺麗なお姉さんと撮ればよかったかな?笑

      ちなみに鳩集団の他にこのような着ぐるみ集団もいます。
      ウクライナの綺麗なお姉さんが一緒に写真を撮ろうと誘惑してきます。
      まぁこれも鳩と同じぼったくりですね。
      どうせなら綺麗なお姉さんと撮ればよかったかな?笑

    • ソフィア大聖堂。ここにも着ぐるみが・・・笑。<br /><br />あとこの写真の左下に2人の女の子が写っていますが、この2人もぼったくりの方です。「お金がなくて困ってます。一緒に写真を撮るのでお金をくれませんか?」等と訳のわからないことを言ってきます。<br /><br />基本的にぼったくり集団は全て無視でOKです。お金ないよ〜等と反応すると、しつこくついてきます。完全無視かNo!と突っぱねたらそのまま去っていきます。<br /><br />しかしこの地域のあまりのぼったくり集団の多さにびっくりしましたね。キエフのほかの観光地やリヴィウでは全く見なかったのに。

      ソフィア大聖堂。ここにも着ぐるみが・・・笑。

      あとこの写真の左下に2人の女の子が写っていますが、この2人もぼったくりの方です。「お金がなくて困ってます。一緒に写真を撮るのでお金をくれませんか?」等と訳のわからないことを言ってきます。

      基本的にぼったくり集団は全て無視でOKです。お金ないよ〜等と反応すると、しつこくついてきます。完全無視かNo!と突っぱねたらそのまま去っていきます。

      しかしこの地域のあまりのぼったくり集団の多さにびっくりしましたね。キエフのほかの観光地やリヴィウでは全く見なかったのに。

    • ところ変わってペチェールスカ大修道院近くの広場。<br />祖国戦争で使われた兵器がたくさん展示されており、子どもの遊び場となっています。<br />

      ところ変わってペチェールスカ大修道院近くの広場。
      祖国戦争で使われた兵器がたくさん展示されており、子どもの遊び場となっています。

    • 個人的にキエフで一番好きな場所。<br />ペチェールスカ大修道院から徒歩数分です。

      個人的にキエフで一番好きな場所。
      ペチェールスカ大修道院から徒歩数分です。

    • 丘の上からの眺め。

      丘の上からの眺め。

    • キエフには美しい教会が多く観光スポットもそれなりにあるので、キエフの旅の仕方さえ分かっていれば楽しめる町だと思います。個人的にはのんびりできる大きな公園がたくさんあるのがとても良かったです。<br /><br />以上、キエフのプチ情報でした。<br />旅のお役に立てれば幸いです。<br /><br />追記<br />キエフ市内から空港へは、鉄道駅南口の同じ場所から322番バスで行くことができます。<br />また、バスの路線はグーグルマップで全て検索可能です。

      キエフには美しい教会が多く観光スポットもそれなりにあるので、キエフの旅の仕方さえ分かっていれば楽しめる町だと思います。個人的にはのんびりできる大きな公園がたくさんあるのがとても良かったです。

      以上、キエフのプチ情報でした。
      旅のお役に立てれば幸いです。

      追記
      キエフ市内から空港へは、鉄道駅南口の同じ場所から322番バスで行くことができます。
      また、バスの路線はグーグルマップで全て検索可能です。

    1件目~11件目を表示(全11件中)

    この旅行記のタグ

      23いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      キエフ(ウクライナ) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集