エレヴァン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
グルジアから国際列車に乗る。寝て起きたらエレバンでした。<br />嘘です。アルメニアにはビザが必要なので、いい感じに眠りについたら出国で起こされ、またいい感じに眠りに眠りについたらビザ取得のために起こされ、また・・・眠れへんっちゅーねん!<br />ちなみにビザは国境取得。3000ドラムでした。その場で申請するんですが、申請書はなんと現地の言葉&ロシア語のみ。<br />外国人だとわかると、ロシア語バージョンをくれました。・・・・い・・・いや・・・ロシア語わかんないよ・・・・。<br />「私全然わかりません。ロシア語とか象形文字くらいにしか見えません。えへへへへ」と全くわかりませんアピールを全力で行ったところ、一緒にビザ取得のために並んでいた外国人がめっちゃ助けてくれました。<br />私は割と早いところに並んでいたため、スタッフさんは私をのけてどんどん後ろを対応してた・・・か・・悲しい。<br /><br />コーカサスー!きたよー!アルメニア!!<br />アルメニアってヤフーでうつと、予測変換で美女って出るからね。どんなもんよ!って思ってたらマジで美女が多かった。<br />旧ソ連に近いのでロシア系かと思いきや、隣国イランの影響が顔面にモロ出てるの。<br />エキゾチックドキドキです。<br />もうね、イランでは抑圧されてるじゃん?イスラム教シーア派じゃん?ヒジャブじゃん?ヒジャブっていうかブルカじゃん?<br />全身黒ずくめで、その美しさは表に出ないんですが、国境を超えてアルメニアになった瞬間から解放的に脱ぎ捨てる感じ。<br />えっ、意味わからない??書いてる私もテンションだけが高くなっててよくわからないですけどね。<br />でも、アルメニアでは中東系美女がタンクトップに短パンで歩いてたりします。あっ、アルメニアはキリスト教が国境ですからね。抑圧されてませんよ?(ニヤリ<br /><br />さて、アルメニアでは首都であるエレバンに滞在し、ジェノシドメモリアル・エレバン大聖堂・エレバン教会・ゲカルト修道院・エチミアジン等を堪能。アララト山はとお〜くに見てました。登ってません。ごめんなさい。<br />アルメニアは世界で一番初めにキリスト教を国境にした国らしいですが、教会もヨーロッパのそれとはまた違っていてなかなか良かったです。豪華絢爛な教会だけが教会じゃありません。<br /><br />アルメニアは水道水すら飲めました。なんかたまに炭酸出てる?って思う時もありましたが、少なくとも私は平気でした。これ、自己責任です。私も宿のスタッフに言われて飲んでみて、いけたって程度。<br />物価も安いし人もすごい親切です。ゆったりしてて治安もいいし大好きな国の一つです。<br />言葉が通じないのが残念ですが、教育にも力を入れているらしいので、これからの若者がきっと英語をマスターしていくんだろうなぁ。どんどん国が発展していくだろうと思います。<br />アルメニアは十数年度にもう一回行ってみたらガラっと変わっていそうな国。また行きたいと思います。<br /><br />ワインと美女が好きな人は是非。

【アルメニア】美女の宝庫!東洋と西洋が入り混じってエキゾチックな魅力!?ゾクゾクドキドキ(+シタゴコロ)隠せません!!

12いいね!

2013/07/11 - 2013/07/17

79位(同エリア177件中)

0

15

yuna

yunaさん

グルジアから国際列車に乗る。寝て起きたらエレバンでした。
嘘です。アルメニアにはビザが必要なので、いい感じに眠りについたら出国で起こされ、またいい感じに眠りに眠りについたらビザ取得のために起こされ、また・・・眠れへんっちゅーねん!
ちなみにビザは国境取得。3000ドラムでした。その場で申請するんですが、申請書はなんと現地の言葉&ロシア語のみ。
外国人だとわかると、ロシア語バージョンをくれました。・・・・い・・・いや・・・ロシア語わかんないよ・・・・。
「私全然わかりません。ロシア語とか象形文字くらいにしか見えません。えへへへへ」と全くわかりませんアピールを全力で行ったところ、一緒にビザ取得のために並んでいた外国人がめっちゃ助けてくれました。
私は割と早いところに並んでいたため、スタッフさんは私をのけてどんどん後ろを対応してた・・・か・・悲しい。

コーカサスー!きたよー!アルメニア!!
アルメニアってヤフーでうつと、予測変換で美女って出るからね。どんなもんよ!って思ってたらマジで美女が多かった。
旧ソ連に近いのでロシア系かと思いきや、隣国イランの影響が顔面にモロ出てるの。
エキゾチックドキドキです。
もうね、イランでは抑圧されてるじゃん?イスラム教シーア派じゃん?ヒジャブじゃん?ヒジャブっていうかブルカじゃん?
全身黒ずくめで、その美しさは表に出ないんですが、国境を超えてアルメニアになった瞬間から解放的に脱ぎ捨てる感じ。
えっ、意味わからない??書いてる私もテンションだけが高くなっててよくわからないですけどね。
でも、アルメニアでは中東系美女がタンクトップに短パンで歩いてたりします。あっ、アルメニアはキリスト教が国境ですからね。抑圧されてませんよ?(ニヤリ

さて、アルメニアでは首都であるエレバンに滞在し、ジェノシドメモリアル・エレバン大聖堂・エレバン教会・ゲカルト修道院・エチミアジン等を堪能。アララト山はとお〜くに見てました。登ってません。ごめんなさい。
アルメニアは世界で一番初めにキリスト教を国境にした国らしいですが、教会もヨーロッパのそれとはまた違っていてなかなか良かったです。豪華絢爛な教会だけが教会じゃありません。

アルメニアは水道水すら飲めました。なんかたまに炭酸出てる?って思う時もありましたが、少なくとも私は平気でした。これ、自己責任です。私も宿のスタッフに言われて飲んでみて、いけたって程度。
物価も安いし人もすごい親切です。ゆったりしてて治安もいいし大好きな国の一つです。
言葉が通じないのが残念ですが、教育にも力を入れているらしいので、これからの若者がきっと英語をマスターしていくんだろうなぁ。どんどん国が発展していくだろうと思います。
アルメニアは十数年度にもう一回行ってみたらガラっと変わっていそうな国。また行きたいと思います。

ワインと美女が好きな人は是非。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
交通
4.0
同行者
友人
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
鉄道 ヒッチハイク
旅行の手配内容
個別手配

PR

この旅行記のタグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アルメニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アルメニア最安 1,760円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アルメニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集