久米島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
抽選で、渡名喜島往復乗船券があたり、出かけることにしました。普段でしたら、朝一番の船は那覇出発後、渡名喜島を経由し久米島へ行き、帰りは久米島から直行。そのため、金曜日以外は、日帰りはできないのですが、たまたま、フェリーがドック入りしていて、行きも帰りも渡名喜島を経由してくれるので日帰りできました。渡名喜島は一周12.5km、それでいて山もあり、高台からの見晴らしも最高です。レンタカーを借りたら、島一周は30分。いろいろ見て回っても2時間程度です。人が住んでいる場所は、港から東側に800m、南北に200mの範囲内です。レンタカーでは、住宅地には入れません。(道幅がとても狭くてこすりそうです)エコカーを宣伝していましたが、今はもう動かないそうです。南の山にある展望台からは入砂島も見られます。北の山は、歩く距離が長く(30分程度)断念しました。島尻遊歩道は、高低差なくお勧めですが、日影がありません。里御嶽と遺跡は、意外と歩きます。大きめのタオルを持参で!階段が少ないので、固めの靴を履くことをお勧めします。決して島草履で登らないこと!!

渡名喜島日帰り旅行

14いいね!

2015/06/27 - 2015/06/27

369位(同エリア793件中)

0

10

mss天邪鬼さん

抽選で、渡名喜島往復乗船券があたり、出かけることにしました。普段でしたら、朝一番の船は那覇出発後、渡名喜島を経由し久米島へ行き、帰りは久米島から直行。そのため、金曜日以外は、日帰りはできないのですが、たまたま、フェリーがドック入りしていて、行きも帰りも渡名喜島を経由してくれるので日帰りできました。渡名喜島は一周12.5km、それでいて山もあり、高台からの見晴らしも最高です。レンタカーを借りたら、島一周は30分。いろいろ見て回っても2時間程度です。人が住んでいる場所は、港から東側に800m、南北に200mの範囲内です。レンタカーでは、住宅地には入れません。(道幅がとても狭くてこすりそうです)エコカーを宣伝していましたが、今はもう動かないそうです。南の山にある展望台からは入砂島も見られます。北の山は、歩く距離が長く(30分程度)断念しました。島尻遊歩道は、高低差なくお勧めですが、日影がありません。里御嶽と遺跡は、意外と歩きます。大きめのタオルを持参で!階段が少ないので、固めの靴を履くことをお勧めします。決して島草履で登らないこと!!

旅行の満足度
3.0
観光
3.0
グルメ
2.5
ショッピング
1.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • いざ出発。フェリーは2隻就航しているようですが、一隻がドック入りのために、この船しか現在は運行していないと・・・・そのために、今回の旅行、日帰りできます!!

    いざ出発。フェリーは2隻就航しているようですが、一隻がドック入りのために、この船しか現在は運行していないと・・・・そのために、今回の旅行、日帰りできます!!

    とまりん 乗り物

    渡嘉敷島へgo! by mss天邪鬼さん
  • 渡名喜島のフェリーターミナルです。何か閑散とした感じを受けましたが、なななんと、ここが一番の繁華街でした。

    渡名喜島のフェリーターミナルです。何か閑散とした感じを受けましたが、なななんと、ここが一番の繁華街でした。

  • 人口400人の村役場です。島民全てが知り合いだそうです。よそ者は観光客だけ・・・ここで、群青資料館を見せてもらうように頼むそうです。

    人口400人の村役場です。島民全てが知り合いだそうです。よそ者は観光客だけ・・・ここで、群青資料館を見せてもらうように頼むそうです。

  • 医療機関も村役場の前にありました。向かいには、歯科診療所もあります。

    医療機関も村役場の前にありました。向かいには、歯科診療所もあります。

  • 到着は10時45分、レンタカーの手続きに30分近くかかります。(観光客を旅館に案内する人が、レンタカーも扱っていて、全員送り届けてからでないとレンタカー手続きをしてくれないため)昼食は11時30分から13時の間に二軒しかない食堂で摂らないと、食べそこなうことになります。パンフレットには11時から開店、店の入り口には、営業中の看板がありますが、11時半からしか開店せず、12時前に行ったら、沖縄そばしか食べられませんでした。

    到着は10時45分、レンタカーの手続きに30分近くかかります。(観光客を旅館に案内する人が、レンタカーも扱っていて、全員送り届けてからでないとレンタカー手続きをしてくれないため)昼食は11時30分から13時の間に二軒しかない食堂で摂らないと、食べそこなうことになります。パンフレットには11時から開店、店の入り口には、営業中の看板がありますが、11時半からしか開店せず、12時前に行ったら、沖縄そばしか食べられませんでした。

    渡名喜港 乗り物

    この島に来るにはここを必ず通ります。 by mss天邪鬼さん
  • パンフレットには、神様が宿る岩と書かれていました。でも、どの岩かわかりませんでした。

    パンフレットには、神様が宿る岩と書かれていました。でも、どの岩かわかりませんでした。

  • 展望台からの眺めです。風がそよそよととても気持ち良かったです。工事関係者の人たちが、昼食をとったり昼寝したりしていました。

    展望台からの眺めです。風がそよそよととても気持ち良かったです。工事関係者の人たちが、昼食をとったり昼寝したりしていました。

    大岳展望台 名所・史跡

  • 島尻遊歩道、緑と足場の茶色がうまく調和して、違和感を感じませんでした。高低差が少なく歩きやすいですが、日影がありません。傘かつばの広い帽子が必要です。

    島尻遊歩道、緑と足場の茶色がうまく調和して、違和感を感じませんでした。高低差が少なく歩きやすいですが、日影がありません。傘かつばの広い帽子が必要です。

    渡名喜島 島尻毛 自然・景勝地

    遊歩道ができていて by mss天邪鬼さん
  • 里御嶽、山の上にあります。斜面にざらざらのセメントを敷いているので、登るときは歩きやすいですが、下りはとても歩きにくいです。固めの靴をお勧めします。決して島草履では登らないように!鼻緒のところが痛くなりますよ。神様への礼儀なのかもしれません。

    里御嶽、山の上にあります。斜面にざらざらのセメントを敷いているので、登るときは歩きやすいですが、下りはとても歩きにくいです。固めの靴をお勧めします。決して島草履では登らないように!鼻緒のところが痛くなりますよ。神様への礼儀なのかもしれません。

  • 一番深い家。何の事だかさっぱりわかりませんでしたが、沖縄は風が強いので、防風対策が必要だったそうです。(今もそうですが)そのために、地面を掘り下げて家の周りにフクギを植え、防風対策を取ったそうです。裕福であればあるほど、地面より低く掘ったそうで、この家は地面から1m55cmも掘り下げられたそうです。でも、入口は急斜面で、出入りしにくそうでした。

    一番深い家。何の事だかさっぱりわかりませんでしたが、沖縄は風が強いので、防風対策が必要だったそうです。(今もそうですが)そのために、地面を掘り下げて家の周りにフクギを植え、防風対策を取ったそうです。裕福であればあるほど、地面より低く掘ったそうで、この家は地面から1m55cmも掘り下げられたそうです。でも、入口は急斜面で、出入りしにくそうでした。

この旅行記のタグ

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

mss天邪鬼さんの関連旅行記

mss天邪鬼さんの旅行記一覧

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

久米島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集