三豊旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今日は城ノ山に登り、スクリューの形をした島の全景を見渡します。<br /><br />そして、スクリューのプロペラをつないでいる砂浜を実際に歩いて体感します。<br />

粟島のスクリュー型地形を歩いて体感(四国 香川)

54いいね!

2015/03/30 - 2015/03/31

21位(同エリア136件中)

0

49

かっちん

かっちんさん

今日は城ノ山に登り、スクリューの形をした島の全景を見渡します。

そして、スクリューのプロペラをつないでいる砂浜を実際に歩いて体感します。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 宿のル・ポール粟島<br /><br />宿の裏手にそびえる標高222mの城ノ山(じょうのやま)に登ります。<br /><br />頂上までの距離は780m、所要時間は約40分です。<br /><br />城ノ山の展望台からは島の全景を見渡すことができます。<br />

    宿のル・ポール粟島

    宿の裏手にそびえる標高222mの城ノ山(じょうのやま)に登ります。

    頂上までの距離は780m、所要時間は約40分です。

    城ノ山の展望台からは島の全景を見渡すことができます。

  • スクリュー型の粟島<br /><br />スクリューに見える3つのプロペラには各々山があります。<br /><br />城ノ山と阿島山(あしまやま)、城ノ山と紫谷山(しっきゃやま)の間は、幅の狭い砂浜でつながっています。<br />

    スクリュー型の粟島

    スクリューに見える3つのプロペラには各々山があります。

    城ノ山と阿島山(あしまやま)、城ノ山と紫谷山(しっきゃやま)の間は、幅の狭い砂浜でつながっています。

  • 粟島の集落<br /><br />城ノ山へ出発します。<br />

    粟島の集落

    城ノ山へ出発します。

  • 教室から外を眺める青いダルマ<br /><br />外に出られるのは運動会だけでしょうか。<br /><br />小学校の脇を通ると山道に入ります。<br />

    教室から外を眺める青いダルマ

    外に出られるのは運動会だけでしょうか。

    小学校の脇を通ると山道に入ります。

  • 城山はあっちじゃ!<br /><br />城山山頂への道標です。<br />

    城山はあっちじゃ!

    城山山頂への道標です。

  • ムラサキケマン<br /><br />山道では山野草が楽しめそうです。<br />

    ムラサキケマン

    山道では山野草が楽しめそうです。

  • 赤い顔のオジサン<br /><br />山を守っているようです。<br />

    赤い顔のオジサン

    山を守っているようです。

  • タチツボスミレ<br />

    タチツボスミレ

  • ヤマザクラの花が見頃<br />

    ヤマザクラの花が見頃

  • 粟島港がはるか下に見えます<br />

    粟島港がはるか下に見えます

  • ウラシマソウ<br />

    ウラシマソウ

  • 山頂の展望台に到着<br /><br />登山道が整備されているので、40分で登れました。<br />

    山頂の展望台に到着

    登山道が整備されているので、40分で登れました。

  • スクリューの案内図<br />

    スクリューの案内図

  • 右側のプロペラ「紫谷山」<br /><br />粟島港が見え、紫谷山と細い砂浜でつながっています。<br />

    右側のプロペラ「紫谷山」

    粟島港が見え、紫谷山と細い砂浜でつながっています。

  • 左側のプロペラ「阿島山」<br /><br />阿島山とつながっている砂浜には家が建っています。<br />

    イチオシ

    左側のプロペラ「阿島山」

    阿島山とつながっている砂浜には家が建っています。

  • スクリューの全景<br /><br />3つの山をすべて画面に入れるには後ろに下がればいいのですが、かっちんが山から落ちてしまいます(笑)<br />

    イチオシ

    スクリューの全景

    3つの山をすべて画面に入れるには後ろに下がればいいのですが、かっちんが山から落ちてしまいます(笑)

  • 四国本土<br /><br />西側の海と浦島太郎伝説がある庄内半島が見えます。<br /><br />

    四国本土

    西側の海と浦島太郎伝説がある庄内半島が見えます。

  • 瀬戸内海を進む貨物船<br /><br />眼下に360度パノラマの瀬戸内海の絶景が眺められます。<br /><br />ここで1日のんびりしていても、飽きないところです。<br /><br />では、山を下ります。<br />

    瀬戸内海を進む貨物船

    眼下に360度パノラマの瀬戸内海の絶景が眺められます。

    ここで1日のんびりしていても、飽きないところです。

    では、山を下ります。

  • ズミでしょうか<br /><br />下りた集落で見つけました。<br />

    ズミでしょうか

    下りた集落で見つけました。

  • 梵音寺境内のタブの木へ<br />

    梵音寺境内のタブの木へ

  • 見事な枝ぶりのタブの木<br /><br />香川の保存木になっています。<br /><br />粟島生まれの中田さんの「2004年粟島探検隊」HPによれば、<br />東南アジアに生息しているタブの木を、約500年前に粟島の倭寇(わこう)の船員が持ち帰り、植えたものといわれています。<br />

    見事な枝ぶりのタブの木

    香川の保存木になっています。

    粟島生まれの中田さんの「2004年粟島探検隊」HPによれば、
    東南アジアに生息しているタブの木を、約500年前に粟島の倭寇(わこう)の船員が持ち帰り、植えたものといわれています。

  • 梵音寺<br />

    梵音寺

  • 踊子草<br /><br />参道に咲いています。

    踊子草

    参道に咲いています。

  • 桜が満開<br />

    桜が満開

  • 島のおばあちゃん

    島のおばあちゃん

  • 港に戻って来ました<br /><br />これから一旦、志志島に渡って大楠を見学し、再び粟島へ戻って来ます。<br />

    港に戻って来ました

    これから一旦、志志島に渡って大楠を見学し、再び粟島へ戻って来ます。

  • 紫谷山とつながる中新田の砂浜<br /><br />海上から眺めると、かろうじてつながっているように見えます。<br />

    紫谷山とつながる中新田の砂浜

    海上から眺めると、かろうじてつながっているように見えます。

  • 馬城(うまき)神社の鳥居<br /><br />志志島から粟島に戻り、中新田の砂浜に来ています。<br /><br />この砂浜から南側の四国本土を眺めています。<br />

    馬城(うまき)神社の鳥居

    志志島から粟島に戻り、中新田の砂浜に来ています。

    この砂浜から南側の四国本土を眺めています。

  • 振り返ると北側の砂浜が見えます<br /><br />歩いてみると30mにも満たない狭い砂浜が実感できます。<br />

    振り返ると北側の砂浜が見えます

    歩いてみると30mにも満たない狭い砂浜が実感できます。

  • 北側の砂浜<br /><br />左側に阿島山が見えます。<br /><br />ここは夏に海水浴場になり、海ホタルが光るロマンチックな浜辺です。<br />

    北側の砂浜

    左側に阿島山が見えます。

    ここは夏に海水浴場になり、海ホタルが光るロマンチックな浜辺です。

  • 綺麗なハマダイコン<br /><br />浜辺に咲いています。<br />

    綺麗なハマダイコン

    浜辺に咲いています。

  • 中新田の砂浜と紫谷山<br /><br />少し離れて眺めます。<br /><br />では、もう一つの狭い砂浜へ、港を経由して向かいます。<br />

    中新田の砂浜と紫谷山

    少し離れて眺めます。

    では、もう一つの狭い砂浜へ、港を経由して向かいます。

  • 港の集落にある土塀<br /><br />歴史を感じる景色です。<br />

    港の集落にある土塀

    歴史を感じる景色です。

  • ふれあいパークのブイブイ人形<br /><br />女の子が車で遊んでいます。<br /><br />本物みたい・・・<br />

    ふれあいパークのブイブイ人形

    女の子が車で遊んでいます。

    本物みたい・・・

  • 長寿温泉に入る幸せそうな夫婦<br />

    長寿温泉に入る幸せそうな夫婦

  • にっこりニャンコ<br />

    にっこりニャンコ

  • 東風浜(こちはま)<br /><br />阿島山とつながる砂浜の東側に来ました。<br /><br />この眺めは北方向の阿島山です。<br />

    東風浜(こちはま)

    阿島山とつながる砂浜の東側に来ました。

    この眺めは北方向の阿島山です。

  • 東風浜<br /><br />南方向には、先ほどの中新田の砂浜と紫谷山が見えます。<br /><br />波が荒い浜辺で、消波ブロックが並んでいます。<br />

    東風浜

    南方向には、先ほどの中新田の砂浜と紫谷山が見えます。

    波が荒い浜辺で、消波ブロックが並んでいます。

  • ヤギ<br /><br />砂浜の反対側にある西浜へ向かいます。<br /><br />ここの砂浜は思っていたより広く、民家が数件並んで生活しています。<br />

    ヤギ

    砂浜の反対側にある西浜へ向かいます。

    ここの砂浜は思っていたより広く、民家が数件並んで生活しています。

  • 粟島瓦の窯跡<br /><br />中田さんのHPによれば<br />粟島には良質の粘土が採れたので、かつて瓦の製造をしていたとのことです。<br />

    粟島瓦の窯跡

    中田さんのHPによれば
    粟島には良質の粘土が採れたので、かつて瓦の製造をしていたとのことです。

  • 西浜<br /><br />東風浜とは反対側の浜辺です。<br /><br />波が穏やかで海水浴場になります。<br />

    西浜

    東風浜とは反対側の浜辺です。

    波が穏やかで海水浴場になります。

  • 桜貝<br /><br />西浜の砂浜には桜貝の貝殻が落ちているので、子供に戻った気持ちで、2時間程、貝拾いをやりました。<br />

    桜貝

    西浜の砂浜には桜貝の貝殻が落ちているので、子供に戻った気持ちで、2時間程、貝拾いをやりました。

  • 西浜からの眺め<br /><br />大きな貨物船がゆっくりと進んでいます。<br />

    西浜からの眺め

    大きな貨物船がゆっくりと進んでいます。

  • 西浜の夕陽<br />

    イチオシ

    西浜の夕陽

  • 西浜の夕陽<br /><br />漁船が夕陽に浮かんでいます。<br />

    イチオシ

    西浜の夕陽

    漁船が夕陽に浮かんでいます。

  • 翌日の粟島海洋記念館<br />

    イチオシ

    翌日の粟島海洋記念館

  • 粟島とお別れ<br /><br />粟島に2泊し、独特の地形や自然、島の生活などに接し、満足しました。<br /><br />四国本土の須田港へ向かっています。<br />

    粟島とお別れ

    粟島に2泊し、独特の地形や自然、島の生活などに接し、満足しました。

    四国本土の須田港へ向かっています。

  • 須田港の魚屋さん<br /><br />猫が魚の余りをもらえるらしく、待ち構えています。<br />

    須田港の魚屋さん

    猫が魚の余りをもらえるらしく、待ち構えています。

  • 三豊市コミュニティバス<br /><br />須田港からコミュニティバスでJR詫間駅へ向かいます。<br /><br />この旅行記では、スクリュー島の砂浜を実際に歩いた体験談を紹介しました。<br /><br />次の旅行記では、粟島のぶいぶいがーでん、志志島などを紹介します。<br />

    三豊市コミュニティバス

    須田港からコミュニティバスでJR詫間駅へ向かいます。

    この旅行記では、スクリュー島の砂浜を実際に歩いた体験談を紹介しました。

    次の旅行記では、粟島のぶいぶいがーでん、志志島などを紹介します。

この旅行記のタグ

関連タグ

54いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

三豊の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集