サーリセルカ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
人生で一度は見たいと思っていたオーロラ。<br />今回一人参加限定のツアーに参加しフィンランドへ。<br />オーロラに出会うことができました。サンタクロースにも。<br />そして何より多くの旅仲間と出会うことができ充実した5日間の旅でした。

一人参加限定の旅~オーロラ~

37いいね!

2015/03/22 - 2015/03/26

11位(同エリア292件中)

2

36

人生で一度は見たいと思っていたオーロラ。
今回一人参加限定のツアーに参加しフィンランドへ。
オーロラに出会うことができました。サンタクロースにも。
そして何より多くの旅仲間と出会うことができ充実した5日間の旅でした。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
3.0
ショッピング
3.0
交通
5.0
同行者
社員・団体旅行
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
高速・路線バス 観光バス 徒歩
航空会社
フィンランド航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
クラブツーリズム

PR

  • 3月22日。<br />一度は見たいと思っていたオーロラツアーに参加してきました。<br />フィンランドへ出発!<br />これからヘルシンキまで、10時間のフライトです。<br />こんな長いのは初めてでかなり不安です。<br />席は窓側だったんですが通路側にしてもらいました。<br />後で聞いたんですが、今回参加の方々結構通路側に変更してもらっていたようです。<br />今の飛行機は以前と違ってモニターがシートに付いており、各々映画や音楽が楽しめるから間が持つかな?<br />とはいっても、本や音楽プレイヤー等は必需品。あとスリッパね。<br />

    3月22日。
    一度は見たいと思っていたオーロラツアーに参加してきました。
    フィンランドへ出発!
    これからヘルシンキまで、10時間のフライトです。
    こんな長いのは初めてでかなり不安です。
    席は窓側だったんですが通路側にしてもらいました。
    後で聞いたんですが、今回参加の方々結構通路側に変更してもらっていたようです。
    今の飛行機は以前と違ってモニターがシートに付いており、各々映画や音楽が楽しめるから間が持つかな?
    とはいっても、本や音楽プレイヤー等は必需品。あとスリッパね。

  • ヘルシンキで乗り継ぎ、イバロへ到着。<br />ヘルシンキから1時間30分のフライトでした。<br />暖かくなった日本と違い、白銀の世界。<br />気温はマイナス10度くらい。<br />それでもフィンランドでは暖かくなってきたそうです。<br />冬の最低気温はマイナス30度にもなるそうです。

    ヘルシンキで乗り継ぎ、イバロへ到着。
    ヘルシンキから1時間30分のフライトでした。
    暖かくなった日本と違い、白銀の世界。
    気温はマイナス10度くらい。
    それでもフィンランドでは暖かくなってきたそうです。
    冬の最低気温はマイナス30度にもなるそうです。

  • イバロからはバスで30分走ります。<br />30分とはいっても雪の一般道を100キロのスピードで。<br />

    イバロからはバスで30分走ります。
    30分とはいっても雪の一般道を100キロのスピードで。

  • ホテル到着。現地時間19時。<br />日本とフィンランドは時差が7時間。<br />成田を12時に出発して約14時間の移動です。<br />

    ホテル到着。現地時間19時。
    日本とフィンランドは時差が7時間。
    成田を12時に出発して約14時間の移動です。

  • 今回オーロラチャンスは3日間。<br />この日オーロラチャンスの1日目。<br />残念ながら曇りで見られませんでした。<br />オーロラは毎日出ているそうですが、雲より上なので曇っているとみれないとのこと。

    今回オーロラチャンスは3日間。
    この日オーロラチャンスの1日目。
    残念ながら曇りで見られませんでした。
    オーロラは毎日出ているそうですが、雲より上なので曇っているとみれないとのこと。

  • 添乗員さんが周辺の散策に案内してくれました。<br />オーロラが見れず残念ではあるものの、やはり日本とは違った町並みや建物を見ると来た甲斐があります。<br />ログハウス好きの私にはとても魅力的な国なんです。<br />ここは教会。24時間いつでも入れるそうです。

    添乗員さんが周辺の散策に案内してくれました。
    オーロラが見れず残念ではあるものの、やはり日本とは違った町並みや建物を見ると来た甲斐があります。
    ログハウス好きの私にはとても魅力的な国なんです。
    ここは教会。24時間いつでも入れるそうです。

  • マシンカットのログでした。入ると木の香りがたまりません。

    マシンカットのログでした。入ると木の香りがたまりません。

  • 翌朝、あらためて。<br />今回の宿です。<br />ここは部屋のみ。フロントやレストランは2〜3分離れた別棟。<br />

    翌朝、あらためて。
    今回の宿です。
    ここは部屋のみ。フロントやレストランは2〜3分離れた別棟。

  • 周りには沢山のログハウスが建っていて感動っ!<br />これなんか年季が入っていてすばらしい!<br />やっぱりハンドカットはいいねぇ。

    周りには沢山のログハウスが建っていて感動っ!
    これなんか年季が入っていてすばらしい!
    やっぱりハンドカットはいいねぇ。

  • 午前中は現地オプショナルで2時間のスノーモービルツアーに。<br />2人で1台のスノーモービルで90ユーロ/人。<br />今回一緒に参加のUさんといいってました。<br />最初に操作の説明がありますが、英語です。<br />”わからなければ質問して”と言われた英語がわからない。<br />でもなんとかなります。

    午前中は現地オプショナルで2時間のスノーモービルツアーに。
    2人で1台のスノーモービルで90ユーロ/人。
    今回一緒に参加のUさんといいってました。
    最初に操作の説明がありますが、英語です。
    ”わからなければ質問して”と言われた英語がわからない。
    でもなんとかなります。

  • 走ってしまえば大丈夫。<br />林の中、雪原、を爽快に走り抜けて行きます。<br />スピードも速いところで50キロくらい。<br />車と違ってえらく速く感じます。

    走ってしまえば大丈夫。
    林の中、雪原、を爽快に走り抜けて行きます。
    スピードも速いところで50キロくらい。
    車と違ってえらく速く感じます。

  • 折り返し地点でしばしの休憩。<br />ガイドさん自ら薪を割って火を起こし、参加者にホットジュースとパンのサービス。そして団欒。<br />あ〜、もっと英語勉強しなければ・・・。<br />会話についてゆけない〜。

    折り返し地点でしばしの休憩。
    ガイドさん自ら薪を割って火を起こし、参加者にホットジュースとパンのサービス。そして団欒。
    あ〜、もっと英語勉強しなければ・・・。
    会話についてゆけない〜。

  • 木でできたカップにホットジュースを入れてくれました。<br />ちなみにこのカップ、お店で買うと19〜50ユーロするんです。<br />1ユーロは約135円。

    木でできたカップにホットジュースを入れてくれました。
    ちなみにこのカップ、お店で買うと19〜50ユーロするんです。
    1ユーロは約135円。

  • 午後は添乗員さんが少し町を案内してくれました。<br />建物は私にとってはみんなステキでした。

    午後は添乗員さんが少し町を案内してくれました。
    建物は私にとってはみんなステキでした。

  • これはお土産屋さん。

    これはお土産屋さん。

  • 夕食はトナカイのお肉に挑戦。<br />ミートボールを頼んでみました。<br />特に臭みはありませんが、美味しいわけでもありません。<br />22ユーロ出すならやはりビーフの方がいいかな?<br /><br />そうそう、今夜も雪なのでオーロラは見れませんでした。

    夕食はトナカイのお肉に挑戦。
    ミートボールを頼んでみました。
    特に臭みはありませんが、美味しいわけでもありません。
    22ユーロ出すならやはりビーフの方がいいかな?

    そうそう、今夜も雪なのでオーロラは見れませんでした。

  • 3日目。<br />天気は快晴。<br />今日の予報は1日中晴れ。オーロラに期待です。

    3日目。
    天気は快晴。
    今日の予報は1日中晴れ。オーロラに期待です。

  • 日中は今回参加の方と一緒にサンタクロース村へ行ってきました。<br />ホテルからバスで片道3時間。<br />途中10分間のトイレ休憩があります。<br />やはり雪の道路を約100キロのスピードです。<br />すれ違う車があっという間に過ぎていきます。<br />サーリセルカ(Saariselka)からサンタクロース村(Napapiiri)までのバスの時間は下記で調べられます。<br />https://www.matkahuolto.fi/en/<br />サーリセルカからですとロバニエミ行きのバスで途中下車。<br /><br />今回私たちが行った行程は<br /><br />往路<br />サーリセルカのサンタズホテル前  8:40発<br />サンタクロース村        11:46着<br />復路<br />サンタクロース村        15:50発<br />サーリセルカのサンタズホテル前 19:00着<br />ほぼ時間通りでしたが結構遅れることもあるそうです。<br />  

    日中は今回参加の方と一緒にサンタクロース村へ行ってきました。
    ホテルからバスで片道3時間。
    途中10分間のトイレ休憩があります。
    やはり雪の道路を約100キロのスピードです。
    すれ違う車があっという間に過ぎていきます。
    サーリセルカ(Saariselka)からサンタクロース村(Napapiiri)までのバスの時間は下記で調べられます。
    https://www.matkahuolto.fi/en/
    サーリセルカからですとロバニエミ行きのバスで途中下車。

    今回私たちが行った行程は

    往路
    サーリセルカのサンタズホテル前  8:40発
    サンタクロース村        11:46着
    復路
    サンタクロース村        15:50発
    サーリセルカのサンタズホテル前 19:00着
    ほぼ時間通りでしたが結構遅れることもあるそうです。
      

  • 平日なので閑散としていましたが、土日やクリスマスシーズンは相当賑わうようです。<br />ここからクリスマスに届くように手紙も出せます。<br />ちょっと大切な人にサプライズはいかが?

    平日なので閑散としていましたが、土日やクリスマスシーズンは相当賑わうようです。
    ここからクリスマスに届くように手紙も出せます。
    ちょっと大切な人にサプライズはいかが?

  • 村のインフォメーションには北極圏との境界線が描かれています。<br />

    村のインフォメーションには北極圏との境界線が描かれています。

  • パスポートを持って行くと記念のスタンプを押してくれます。<br />ただし、0.5ユーロかかります。

    パスポートを持って行くと記念のスタンプを押してくれます。
    ただし、0.5ユーロかかります。

  • サンタの絵が描かれたバス。

    サンタの絵が描かれたバス。

  • サンタの乗るスノーモービル。<br />なかなか格好いい。

    サンタの乗るスノーモービル。
    なかなか格好いい。

  • そしてサンタクロースと会えました。<br />なんと日本語ぺらぺら。<br />地名やちょっと古いけど日本で流行ったギャグ(そんなのかんけ〜ねぇ〜、ダメよ〜ダメダメ)なんていわれちゃうと笑っちゃいますよ。<br />日本には2000回行ったそうです。<br />身長2m、手もでかい。<br />この向かい側には記念撮影用のカメラがありますから・・・。

    そしてサンタクロースと会えました。
    なんと日本語ぺらぺら。
    地名やちょっと古いけど日本で流行ったギャグ(そんなのかんけ〜ねぇ〜、ダメよ〜ダメダメ)なんていわれちゃうと笑っちゃいますよ。
    日本には2000回行ったそうです。
    身長2m、手もでかい。
    この向かい側には記念撮影用のカメラがありますから・・・。

  • これがバス停。

    これがバス停。

  • 今日も一日が終わろうとしています。<br />この時期は比較的日本と同じですが、これからは一日中太陽が沈まない時期がやってくるそうです。ちなみに真冬は全く太陽が昇らない時期も。

    今日も一日が終わろうとしています。
    この時期は比較的日本と同じですが、これからは一日中太陽が沈まない時期がやってくるそうです。ちなみに真冬は全く太陽が昇らない時期も。

  • 夜は待望のオーロラ鑑賞ツアーです。<br />サーリセルカでも見られますが、より明かりの無いイナリ湖への鑑賞ツアーへ行くことにしました。ツアー代金85ユーロです。<br />21時にホテルを出発し、1時頃に戻ってきます。<br />今日は快晴なので期待大です。<br />移動途中バスから何やらオーロラらしきもの・・・<br />と思っていたら「バス止めま〜す」。<br />急に撮影タイムとなり何とかカメラに納めることができました。<br />バスに乗る際、三脚にカメラを付けたり準備しておいた方がいいですね。

    夜は待望のオーロラ鑑賞ツアーです。
    サーリセルカでも見られますが、より明かりの無いイナリ湖への鑑賞ツアーへ行くことにしました。ツアー代金85ユーロです。
    21時にホテルを出発し、1時頃に戻ってきます。
    今日は快晴なので期待大です。
    移動途中バスから何やらオーロラらしきもの・・・
    と思っていたら「バス止めま〜す」。
    急に撮影タイムとなり何とかカメラに納めることができました。
    バスに乗る際、三脚にカメラを付けたり準備しておいた方がいいですね。

  • 途中ホテルでトイレ休憩とトナカイスープ、パン、コーヒーなどが振る舞われました。<br />休憩後イナリ湖に移動して再び撮影タイム。<br />光が強い日は肉眼でも緑色が見えるそうですがこの日は緑の色は無く白い何やら雲のような天の川のような・・・。<br />でもだんだんと区別ができるようになりました。

    途中ホテルでトイレ休憩とトナカイスープ、パン、コーヒーなどが振る舞われました。
    休憩後イナリ湖に移動して再び撮影タイム。
    光が強い日は肉眼でも緑色が見えるそうですがこの日は緑の色は無く白い何やら雲のような天の川のような・・・。
    でもだんだんと区別ができるようになりました。

  • サーリセルカ(ホテル周辺)に戻りこちらでもオーロラが少し見れました。

    サーリセルカ(ホテル周辺)に戻りこちらでもオーロラが少し見れました。

  • いよいよ帰国の日です。<br />今日も気持ちがいいほどよく晴れています。<br />この景色ともお別れです。

    いよいよ帰国の日です。
    今日も気持ちがいいほどよく晴れています。
    この景色ともお別れです。

  • イバロ空港内。<br />福祉大国のフィンランド。車いすは当然ですね。

    イバロ空港内。
    福祉大国のフィンランド。車いすは当然ですね。

  • 飛行機からの街並み。<br />我々が泊まっていたラップランド地方とはやはり違う。<br />フィンランドの人口は540万人。日本の九州を除いた位の面積だそうです。<br />ゆったりしていますね。<br />

    飛行機からの街並み。
    我々が泊まっていたラップランド地方とはやはり違う。
    フィンランドの人口は540万人。日本の九州を除いた位の面積だそうです。
    ゆったりしていますね。

  • めずらしい光景が。<br />窓の向こうに同じように着陸しようとしている飛行機が見えました。<br />ほぼ同じに着陸しました。

    めずらしい光景が。
    窓の向こうに同じように着陸しようとしている飛行機が見えました。
    ほぼ同じに着陸しました。

  • ヘルシンキ空港には車いすを運ぶための移動カーがありました。

    ヘルシンキ空港には車いすを運ぶための移動カーがありました。

  • お土産。<br />物価が高いフィンランド。<br />消費税が24%、食料品は14%<br />その分税金免除となるものが、医療・治療、社会保障に関するサービス、学校・大学・専門学校での教育、アーティストの報酬、公的な葬祭業だそうです。<br />

    お土産。
    物価が高いフィンランド。
    消費税が24%、食料品は14%
    その分税金免除となるものが、医療・治療、社会保障に関するサービス、学校・大学・専門学校での教育、アーティストの報酬、公的な葬祭業だそうです。

  • フィンランド航空からプレゼントいただきました。<br /><br />フィンランド航空<br />http://www.finnair.com/jp/jp/home-page<br />

    フィンランド航空からプレゼントいただきました。

    フィンランド航空
    http://www.finnair.com/jp/jp/home-page

この旅行記のタグ

37いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • のんき茂野さん 2015/03/28 19:48:12
    ありがとうございます
    この旅はお初お立ち寄りくださり
    ありがとうございました。

    http://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/37/93/04/src_37930469.jpg

    http://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/37/93/04/src_37930432.jpg

    いやぁ〜 うらまやしい・・・
    この、のんき茂野の夢も直にこの目でオーロラを
    観て脳裏のHDDに保存することです。

    カナダ・・・なども見られるようですが
    なかなかに難しいようで・・・
    marsanさんは日ごろの行いが特に良いのでしょうねぇ〜

    14時間ですか・・?道中も旅と申しますが・・・
    この年齢になると・・・正直自信が・・・
    消費税24%・・・
    欧州は消費税など間接税が高く生活も大変なのでしょうね?
    でも、食材や医療費などや生活に密着しているものや
    よく知りませんが、生活支援などしっかりとされているのでしょうねぇ〜

    また、お気軽にお立ち寄りください。

    最後に大切な写真を流用させていただき申し訳ありません。

                   のんき茂野

    marsan

    marsanさん からの返信 2015/03/28 20:16:08
    RE: ありがとうございます
    のんき茂野さん

    そうですね、確かにラッキーでした。
    なかなか見られない方も多いと添乗員さんから聞きました。

    今シーズンは8割くらい見れているそうです。

    長旅ですが、是非検討してみてください。

    またよろしくお願いします。


    ・・・あの画像面白いですね。

marsanさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フィンランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィンランド最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィンランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集