新居浜旅行記(ブログ) 一覧に戻る
愛媛県新居浜市にある「別子銅山」は、元禄4年から昭和48年の閉山まで283年という長きにわたり銅を採掘し続けた日本三大銅山の一つで、さらに住友一社で採鉱された世界でも類をみない珍しい&quot;大銅山&quot;でした。<br /><br />現在は採掘された「東平(とうなる)」「端出場(はでば)」が一般に開放され、昔の偉業を今に伝えています。<br />ここは、なんとあのペルーのマチュピチュと似ているということから「東洋のマチュピチュ」とも言われている場所。<br />う〜ん、実際どうなのだろうか???<br /><br />今回は、「東平(とうなる)」「端出場(はでば)」の両ゾーン、さらには別子ラインの途中の山奥にあるオーベルジュゆらぎの里に泊り、1泊2日新居浜まるごと満喫してみました!<br /><br />【あわせて読みたい関連リンク】<br />実物大の動く恐竜がリアルすぎ!愛媛県総合科学博物館は1日遊べるパラダイス!<br />http://guide.travel.co.jp/article/6284/<br />別子銅山の鉱山鉄道で江戸へタイムスリップ!マイントピア別子〜端出場ゾーン〜<br />http://guide.travel.co.jp/article/6305/<br />天空の森に眠る産業遺産!マイントピア別子 東平ゾーンは東洋のマチュピチュ!?<br />http://guide.travel.co.jp/article/6312/<br />森の中で食べる極上フレンチ!オーベルジュゆらぎは眠れる森の一軒宿<br />http://guide.travel.co.jp/article/6391/<br /><br /><br />【ゆきんこ新居浜旅行ブログ】<br />http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-category-45.html

天空に眠る産業遺産!東洋のマチュピチュ?!別子銅山の遺構をぐるっとめぐる

33いいね!

2014/09/20 - 2014/09/21

33位(同エリア131件中)

0

50

愛媛県新居浜市にある「別子銅山」は、元禄4年から昭和48年の閉山まで283年という長きにわたり銅を採掘し続けた日本三大銅山の一つで、さらに住友一社で採鉱された世界でも類をみない珍しい"大銅山"でした。

現在は採掘された「東平(とうなる)」「端出場(はでば)」が一般に開放され、昔の偉業を今に伝えています。
ここは、なんとあのペルーのマチュピチュと似ているということから「東洋のマチュピチュ」とも言われている場所。
う〜ん、実際どうなのだろうか???

今回は、「東平(とうなる)」「端出場(はでば)」の両ゾーン、さらには別子ラインの途中の山奥にあるオーベルジュゆらぎの里に泊り、1泊2日新居浜まるごと満喫してみました!

【あわせて読みたい関連リンク】
実物大の動く恐竜がリアルすぎ!愛媛県総合科学博物館は1日遊べるパラダイス!
http://guide.travel.co.jp/article/6284/
別子銅山の鉱山鉄道で江戸へタイムスリップ!マイントピア別子〜端出場ゾーン〜
http://guide.travel.co.jp/article/6305/
天空の森に眠る産業遺産!マイントピア別子 東平ゾーンは東洋のマチュピチュ!?
http://guide.travel.co.jp/article/6312/
森の中で食べる極上フレンチ!オーベルジュゆらぎは眠れる森の一軒宿
http://guide.travel.co.jp/article/6391/


【ゆきんこ新居浜旅行ブログ】
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-category-45.html

同行者
友人
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
レンタカー
旅行の満足度
4.0
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.0
交通
3.0

PR

  • 瀬戸大橋を渡って四国へ。<br /><br />与島PAは瀬戸大橋の絶好の展望スポット!<br /><br />関西から愛媛に行くにはいろんな行き方がありますよー。<br />フェリー、高速バス、JRなどなど↓<br />http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-966.html

    瀬戸大橋を渡って四国へ。

    与島PAは瀬戸大橋の絶好の展望スポット!

    関西から愛媛に行くにはいろんな行き方がありますよー。
    フェリー、高速バス、JRなどなど↓
    http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-966.html

  • やってきたのは愛媛県総合科学博物館。<br /><br />見どころはプラネタリウムとリアルに動く恐竜!<br /><br />実物大の動く恐竜がリアルすぎ!愛媛県総合科学博物館は1日遊べるパラダイス!↓<br />http://guide.travel.co.jp/article/6284/

    やってきたのは愛媛県総合科学博物館。

    見どころはプラネタリウムとリアルに動く恐竜!

    実物大の動く恐竜がリアルすぎ!愛媛県総合科学博物館は1日遊べるパラダイス!↓
    http://guide.travel.co.jp/article/6284/

  • こちらが動く恐竜!まじで迫力満点!10分ごとに動きますよ。<br />詳細はこちら↓<br />http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-967.html

    こちらが動く恐竜!まじで迫力満点!10分ごとに動きますよ。
    詳細はこちら↓
    http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-967.html

  • 個人的には宇宙好きなので、このかぐや撮影の地球の出が楽しかった!4分半の映像を2回ほど。<br />神秘的!

    個人的には宇宙好きなので、このかぐや撮影の地球の出が楽しかった!4分半の映像を2回ほど。
    神秘的!

  • 松山が誇る坊ちゃん列車の原寸大模型!う〜ん、レトロでオシャレ♪

    松山が誇る坊ちゃん列車の原寸大模型!う〜ん、レトロでオシャレ♪

  • 次なる目的地はマイントピア別子 端出場ゾーン<br /><br />博物館からは30分くらいで到着!山の中といっても端出場ゾーンは市内からすっごく近い!

    次なる目的地はマイントピア別子 端出場ゾーン

    博物館からは30分くらいで到着!山の中といっても端出場ゾーンは市内からすっごく近い!

  • 観光前に昼ごはん!<br />2階のレストラン「もりの風」へ直行!<br />注文したのはこのレストラン一押しの新居浜太鼓台をイメージした「どんでん丼」。新居浜太鼓台とは↓<br />http://guide.travel.co.jp/article/6305/

    観光前に昼ごはん!
    2階のレストラン「もりの風」へ直行!
    注文したのはこのレストラン一押しの新居浜太鼓台をイメージした「どんでん丼」。新居浜太鼓台とは↓
    http://guide.travel.co.jp/article/6305/

  • お腹がいっぱいになったら観光坑道へ行くために鉱山鉄道へ!<br /><br />チケットは1階、乗り場は2階。

    お腹がいっぱいになったら観光坑道へ行くために鉱山鉄道へ!

    チケットは1階、乗り場は2階。

  • 途中当時のまま残された国の登録有形文化財のトンネルを通り、日本最古のピントラス橋も渡ります!この写真は降りたあとに撮影できますよ!撮影ポイントはこちら↓<br />http://guide.travel.co.jp/article/6305/

    イチオシ

    途中当時のまま残された国の登録有形文化財のトンネルを通り、日本最古のピントラス橋も渡ります!この写真は降りたあとに撮影できますよ!撮影ポイントはこちら↓
    http://guide.travel.co.jp/article/6305/

  • 全長約333mの観光坑道は当時の採掘の様子を肌で感じ取ることができるテーマパーク。<br />中の様子はこちら↓<br />http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-968.html

    全長約333mの観光坑道は当時の採掘の様子を肌で感じ取ることができるテーマパーク。
    中の様子はこちら↓
    http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-968.html

  • いろいろミニチュアの模型があって面白いです。

    いろいろミニチュアの模型があって面白いです。

  • 体験ゾーンではリフトも!地下1000mまで下りるエレベーターに乗って、帰りはリフトで。<br />しかし、子ども用です・・・大人も乗れるみたいですが(笑)<br />地下1000mのなぞ↓<br />http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-968.html

    体験ゾーンではリフトも!地下1000mまで下りるエレベーターに乗って、帰りはリフトで。
    しかし、子ども用です・・・大人も乗れるみたいですが(笑)
    地下1000mのなぞ↓
    http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-968.html

  • 帰りは先ほどの列車と橋の写真を撮りつつ、マイントピア本館まで徒歩で。10分もあれば余裕でつきます。<br />列車が時速10kmで3分の乗車なので、たいした距離ではないです。<br />旧水力発電所はレトロで見応えばっちり!<br />撮影場所↓<br />http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-968.html

    帰りは先ほどの列車と橋の写真を撮りつつ、マイントピア本館まで徒歩で。10分もあれば余裕でつきます。
    列車が時速10kmで3分の乗車なので、たいした距離ではないです。
    旧水力発電所はレトロで見応えばっちり!
    撮影場所↓
    http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-968.html

  • ここの名物「いよかんソフト」は加藤茶さんも言ってたように「まさにいよかん」。<br />冗談ぬきでうまいです!

    ここの名物「いよかんソフト」は加藤茶さんも言ってたように「まさにいよかん」。
    冗談ぬきでうまいです!

  • だいぶ時間もたったので本日のお宿オーベルジュゆらぎへ行くことに!マイントピアからなんと1時間強!結構、遠い・・・<br />途中ループ橋も通ります。なかなか素敵な風景!<br />http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-969.html

    だいぶ時間もたったので本日のお宿オーベルジュゆらぎへ行くことに!マイントピアからなんと1時間強!結構、遠い・・・
    途中ループ橋も通ります。なかなか素敵な風景!
    http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-969.html

  • 宿までの道は別子ラインと呼ばれる四季それぞれ違う顔をみせてくれる約10kmの渓谷景勝地!<br />晴れていると絶景ですが、天気が悪いと車の運転が大変・・・<br /><br />

    宿までの道は別子ラインと呼ばれる四季それぞれ違う顔をみせてくれる約10kmの渓谷景勝地!
    晴れていると絶景ですが、天気が悪いと車の運転が大変・・・

  • 新居浜の超隠れ家!「オーベルジュゆらぎ」到着!もう、かなり森の中にあります。こんな森の中に素敵なオーベルジュ!<br />http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-970.html

    新居浜の超隠れ家!「オーベルジュゆらぎ」到着!もう、かなり森の中にあります。こんな森の中に素敵なオーベルジュ!
    http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-970.html

  • 宿よりも先に目がいったのが、宿の目の前にあるドーム型のバーゴラ。<br /><br />直径45mのドーム型バーゴラは日本最大級!5月の藤の花が咲くころはキレイでしょうね・・・<br />藤が咲いてなくても圧巻です!<br />http://guide.travel.co.jp/article/6391/

    宿よりも先に目がいったのが、宿の目の前にあるドーム型のバーゴラ。

    直径45mのドーム型バーゴラは日本最大級!5月の藤の花が咲くころはキレイでしょうね・・・
    藤が咲いてなくても圧巻です!
    http://guide.travel.co.jp/article/6391/

  • オーベルジュゆらぎの”オーベルジュ”とは、おいしい料理をゆっくり堪能できる宿泊施設を備えたレストラン という意味。<br />ということで、本日フレンチです!

    オーベルジュゆらぎの”オーベルジュ”とは、おいしい料理をゆっくり堪能できる宿泊施設を備えたレストラン という意味。
    ということで、本日フレンチです!

  • もう、やばいくらいどれも美味しい!四国でとれた野菜や肉を使ったフレンチは絶品!フレンチ詳細↓<br />http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-970.html

    もう、やばいくらいどれも美味しい!四国でとれた野菜や肉を使ったフレンチは絶品!フレンチ詳細↓
    http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-970.html

  • 森の中の一軒家で食べるフレンチ。とってもロマンチックです。<br />どれもこれも美味しいんだけど、最後のデザートと一緒に出てきたコーヒーが絶品!湧き水でいれたとか。<br />どうりで、いつもと違うわけだ・・・

    森の中の一軒家で食べるフレンチ。とってもロマンチックです。
    どれもこれも美味しいんだけど、最後のデザートと一緒に出てきたコーヒーが絶品!湧き水でいれたとか。
    どうりで、いつもと違うわけだ・・・

  • レストランはライトアップされるとこんな感じ。<br />森の中にあるとは思えない!ヨーロッパの片田舎といった雰囲気!

    レストランはライトアップされるとこんな感じ。
    森の中にあるとは思えない!ヨーロッパの片田舎といった雰囲気!

  • ドーム型バーゴラもライトアップしれくれました!<br />幻想的です・・・<br />昼間は曇り空だったのに、ちらほらと星も。<br />山の中だから小さい星も見つけられるんでしょうね!<br /><br />オーベルジュゆらぎのお値段<br />http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-970.html

    ドーム型バーゴラもライトアップしれくれました!
    幻想的です・・・
    昼間は曇り空だったのに、ちらほらと星も。
    山の中だから小さい星も見つけられるんでしょうね!

    オーベルジュゆらぎのお値段
    http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-970.html

  • 朝はゆらぎの森の散歩を!約2kmの整備された遊歩道があります。

    朝はゆらぎの森の散歩を!約2kmの整備された遊歩道があります。

  • なぜかセスナ機もあったり。

    なぜかセスナ機もあったり。

  • 散歩のあとの朝ごはん!<br />焼きたてサックサックのクロワッサンと湧き水でいれたコーヒーがおいしすぎ!<br />レストラン利用だけでもできるけど、ここは泊まって<br />朝散歩⇒クロワッサンのコースがおススメ!

    散歩のあとの朝ごはん!
    焼きたてサックサックのクロワッサンと湧き水でいれたコーヒーがおいしすぎ!
    レストラン利用だけでもできるけど、ここは泊まって
    朝散歩⇒クロワッサンのコースがおススメ!

  • 朝ごはんを食べた後はホテル横にある体験学習館「作楽(さくら)工房」へ。これは森のエビフライ!<br />詳細はこちら↓<br />http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-971.html

    朝ごはんを食べた後はホテル横にある体験学習館「作楽(さくら)工房」へ。これは森のエビフライ!
    詳細はこちら↓
    http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-971.html

  • ゆらぎの森では、山間の自然環境や生活を身をもって体験し、楽しく、遊びながら学べる施設があります。その一つが作楽(さくら)工房です。

    ゆらぎの森では、山間の自然環境や生活を身をもって体験し、楽しく、遊びながら学べる施設があります。その一つが作楽(さくら)工房です。

  • 工房長が近くの山からとってきたいろんなものが工房内にはたっくさん!そして、この工房の一押しが木工体験!山のものを使ってるくるんです!松ぼっくり、枯れ枝、どんぐり、枯葉、栗・・・・と森のありとあらゆるものがずらり!自然木工作は1回500円〜

    工房長が近くの山からとってきたいろんなものが工房内にはたっくさん!そして、この工房の一押しが木工体験!山のものを使ってるくるんです!松ぼっくり、枯れ枝、どんぐり、枯葉、栗・・・・と森のありとあらゆるものがずらり!自然木工作は1回500円〜

  • こんな作品ができます!<br />カブトムシ

    こんな作品ができます!
    カブトムシ

  • 森の貯金箱!<br />キュートすぎ!

    森の貯金箱!
    キュートすぎ!

  • ゆらぎの森の最後は車で数分の高台にあるヘリポートへ。<br />赤石山系の絶景!すがすがしいです!

    ゆらぎの森の最後は車で数分の高台にあるヘリポートへ。
    赤石山系の絶景!すがすがしいです!

  • オーベルジュゆらぎから車で1時間強!東平ゾーンの入り口に到着。ここからクネクネの山道を登ります。<br />結構、ハード。<br />天気が悪い日は端出場ゾーンから出ている観光バスに乗った方がよいかもです。離合するのも大変なほど狭い!<br />観光バスは11時13時発です。詳細はこちら↓<br />http://guide.travel.co.jp/article/6312/

    オーベルジュゆらぎから車で1時間強!東平ゾーンの入り口に到着。ここからクネクネの山道を登ります。
    結構、ハード。
    天気が悪い日は端出場ゾーンから出ている観光バスに乗った方がよいかもです。離合するのも大変なほど狭い!
    観光バスは11時13時発です。詳細はこちら↓
    http://guide.travel.co.jp/article/6312/

  • 駐車場から東平ゾーンを上から見ることができます。<br />手前に規模が大きい東平貯鉱庫跡、下に東平索道停車場跡<br /><br />マイントピア別子 東平ゾーンの全容説明はこちら↓<br />http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-972.html

    駐車場から東平ゾーンを上から見ることができます。
    手前に規模が大きい東平貯鉱庫跡、下に東平索道停車場跡

    マイントピア別子 東平ゾーンの全容説明はこちら↓
    http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-972.html

  • 駐車場横には旧インクライン。<br />現在220段の階段になっていて遺跡の中に入ることができます。

    駐車場横には旧インクライン。
    現在220段の階段になっていて遺跡の中に入ることができます。

  • 東平索道停車場跡。<br />明治38年に完成した赤レンガ造りの巨大な停車場跡は、鉱石・生活用品・資材などを端出場へと運ぶ主要機関だった場所。風化した感じがレトロです。

    イチオシ

    東平索道停車場跡。
    明治38年に完成した赤レンガ造りの巨大な停車場跡は、鉱石・生活用品・資材などを端出場へと運ぶ主要機関だった場所。風化した感じがレトロです。

  • 東平貯鉱庫跡。<br />鉱石を端出場へと運ぶまでの間、貯蔵されていた場所。重厚な石造りの貯鉱庫跡を見上げるとその高さに圧倒!

    イチオシ

    東平貯鉱庫跡。
    鉱石を端出場へと運ぶまでの間、貯蔵されていた場所。重厚な石造りの貯鉱庫跡を見上げるとその高さに圧倒!

  • 通気口のような窪みから緑が生えている様子などは、さながら天空の城ラピュタのようにも!

    通気口のような窪みから緑が生えている様子などは、さながら天空の城ラピュタのようにも!

  • 日蔭が一切ないので山の中といえども暑い・・・

    日蔭が一切ないので山の中といえども暑い・・・

  • 東平歴史資料館。<br />東平の歴史や地形の模型、当時の写真や映像も流れ、鉱山の町として賑わった様子を垣間見ることができます。詳しくは↓<br />http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-972.html

    東平歴史資料館。
    東平の歴史や地形の模型、当時の写真や映像も流れ、鉱山の町として賑わった様子を垣間見ることができます。詳しくは↓
    http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-972.html

  • 資料館の前の敷地は東平ゾーンを横から見れる展望ポイント

    資料館の前の敷地は東平ゾーンを横から見れる展望ポイント

  • 博物館奥には東平にゆかりのある鉱山運搬機器展示場も。いろいろあります。<br />さらにここから先は遊歩道がありますが、森の散策路という感じで、みどころは森!なので、時間がない人はこのあたりを観光したら堪能できると思います。

    博物館奥には東平にゆかりのある鉱山運搬機器展示場も。いろいろあります。
    さらにここから先は遊歩道がありますが、森の散策路という感じで、みどころは森!なので、時間がない人はこのあたりを観光したら堪能できると思います。

  • 別子銅山めぐりも終了!と思ったけど、地元の人の強力プッシュで「別子銅山記念館」にも行ってみた。<br />新居浜市内に帰る途中にあります。<br />この屋根は実は1万本のサツキ!5月にきたらキレイでしょうね。

    別子銅山めぐりも終了!と思ったけど、地元の人の強力プッシュで「別子銅山記念館」にも行ってみた。
    新居浜市内に帰る途中にあります。
    この屋根は実は1万本のサツキ!5月にきたらキレイでしょうね。

  • 別子1号蒸気機関車が屋外展示場にあります。<br /><br />「別子銅山記念館」の詳細はこちら↓<br />http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-973.html

    別子1号蒸気機関車が屋外展示場にあります。

    「別子銅山記念館」の詳細はこちら↓
    http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-973.html

  • 館内は銅山坑内をイメージした半地下構造になっています。広々としてとっても見やすい!<br /><br />

    館内は銅山坑内をイメージした半地下構造になっています。広々としてとっても見やすい!

  • 別子銅山の歴史的資料や鉱石など約300点もの貴重なものが展示されています。

    別子銅山の歴史的資料や鉱石など約300点もの貴重なものが展示されています。

  • 旅の最後はやっぱりお土産!別子銅山にきたらば、別子飴本舗へ。<br />約300年の銅山の歴史を未来へと語り伝えるために”別子”の称号を冠にした別子飴を作っています。<br /><br />飴の詳細↓<br />http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-974.html

    旅の最後はやっぱりお土産!別子銅山にきたらば、別子飴本舗へ。
    約300年の銅山の歴史を未来へと語り伝えるために”別子”の称号を冠にした別子飴を作っています。

    飴の詳細↓
    http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-974.html

  • 飴やさんだけど、この和・チーズケーキがうますぎ!スティック状で食べやすいし、なによりチーズケーキなのにさっぱりとして後味すっきり!

    飴やさんだけど、この和・チーズケーキがうますぎ!スティック状で食べやすいし、なによりチーズケーキなのにさっぱりとして後味すっきり!

  • 2014年のANAの機内販売にもなったポリポーリも美味。

    2014年のANAの機内販売にもなったポリポーリも美味。

  • そんなこんなと2日目ももう3時。また瀬戸大橋経由で帰りました。案の定、宝塚IC渋滞・・・<br />なんでいつもここは混むのかな〜。<br /><br />それにしても新居浜!偉大なる産業遺産を目の当たりにして大感動!!!また、行きたい!

    そんなこんなと2日目ももう3時。また瀬戸大橋経由で帰りました。案の定、宝塚IC渋滞・・・
    なんでいつもここは混むのかな〜。

    それにしても新居浜!偉大なる産業遺産を目の当たりにして大感動!!!また、行きたい!

この旅行記のタグ

33いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集