マカオ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

 中秋節の真っ只中にマカオ航空を利用したツアーがあったので、利用させて貰いました。JTB 主催ではありますが、現地ツアーガイドでの旅行で丸一日の香港フリー、午後3時以降のマカオフリーを計画的にすごせたと思います。ギャンブルの興味はないので、歴史探訪と歴史的建物の訪問が種になりました。<br /> いずれ、これから個人旅行をしたい方にはそれなりの情報を記載したつもりです。僕自身もう一度マカオへと思っていますが、この次は個人手配になりそうです。なにせマカオの世界遺産は多すぎます。回りきれない・・。

マカオ・香港 ツアー利用で自分流旅行

22いいね!

2014/09/07 - 2014/09/11

592位(同エリア3658件中)

    36

     中秋節の真っ只中にマカオ航空を利用したツアーがあったので、利用させて貰いました。JTB 主催ではありますが、現地ツアーガイドでの旅行で丸一日の香港フリー、午後3時以降のマカオフリーを計画的にすごせたと思います。ギャンブルの興味はないので、歴史探訪と歴史的建物の訪問が種になりました。
     いずれ、これから個人旅行をしたい方にはそれなりの情報を記載したつもりです。僕自身もう一度マカオへと思っていますが、この次は個人手配になりそうです。なにせマカオの世界遺産は多すぎます。回りきれない・・。

    同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    一人あたり費用
    5万円 - 10万円
    交通手段
    鉄道 高速・路線バス 徒歩
    航空会社
    マカオ航空
    利用旅行会社
    ツアー(添乗員同行なし)
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    4.5
    ホテル
    4.0
    グルメ
    4.5
    ショッピング
    4.5
    交通
    4.5

    PR

    •  成田での搭乗機、マカオ航空 A319 小ぶりの飛行機だが、精一杯の人数を確保。中央通路の左右3列座席で人数を確保したのだろうか・。しかし、乗ってわかるのは、中央通路の CA らの動きづらさかもしれない。食事を運ぶ手順にも一列しかないことでの成約があるのだろうと思う。<br /> LCC ではないにしろ、上記が原因かどうか・・。、飲み物は beer &amp; wine と聞き及んでいたが、beer のみのようだ。これは致し方なし、航空会社でサービスを規定するのだから、逆らえないね。僕は行きは beer 1缶、帰りは2缶頂きました。空の荒れ方でこれも変わるようだ。<br /> ちなみに mile は独自の全く他との連携なしのようで、事前に登録したカードナンバーで mile はつけてもらったようだ・、往復 8000km だからそれなりのものはあるが、搭乗しないとカードは届かないということなので、届くのを待つことにする。もっとも、もう一回行こうかという希望もあるので、マカオ便は狙い目かもしれない。<br /> ちなみに入国カードは廃止されたようで、パスポートのみ提示で入国日を記載した紙を挟んで返してくる。出るときにこの紙はないよりはあった方が良いようです。逆に香港入国は入国カードが依然として必要なので両国をまたぐ旅行には注意が必要。<br /> マカオの観光協会にメールで確認していたので、降りてすぐ infor center へ、日本語のパンフが地図付きであります。移動には重宝しました。

       成田での搭乗機、マカオ航空 A319 小ぶりの飛行機だが、精一杯の人数を確保。中央通路の左右3列座席で人数を確保したのだろうか・。しかし、乗ってわかるのは、中央通路の CA らの動きづらさかもしれない。食事を運ぶ手順にも一列しかないことでの成約があるのだろうと思う。
       LCC ではないにしろ、上記が原因かどうか・・。、飲み物は beer & wine と聞き及んでいたが、beer のみのようだ。これは致し方なし、航空会社でサービスを規定するのだから、逆らえないね。僕は行きは beer 1缶、帰りは2缶頂きました。空の荒れ方でこれも変わるようだ。
       ちなみに mile は独自の全く他との連携なしのようで、事前に登録したカードナンバーで mile はつけてもらったようだ・、往復 8000km だからそれなりのものはあるが、搭乗しないとカードは届かないということなので、届くのを待つことにする。もっとも、もう一回行こうかという希望もあるので、マカオ便は狙い目かもしれない。
       ちなみに入国カードは廃止されたようで、パスポートのみ提示で入国日を記載した紙を挟んで返してくる。出るときにこの紙はないよりはあった方が良いようです。逆に香港入国は入国カードが依然として必要なので両国をまたぐ旅行には注意が必要。
       マカオの観光協会にメールで確認していたので、降りてすぐ infor center へ、日本語のパンフが地図付きであります。移動には重宝しました。

    •  ただ眠るだけのために泊まったホテル。ポウサダ マリーナ インファンテ(澳門皇庭海景酒店) 、ギャラクシーの真向かいで、ホテルオオクラの入り口が対面なので別な利用法も考えれば格安な旨味もある。<br /> ついた日は 9/7 であり、次に帰りの都合で前日泊まったから 9/10の夜宿泊。9/10は15時から free なので、タイパ村まで送迎バスで送ってもらった。空港へのバスが途中に寄るはずなのだが、残念にも通りすぎてしまい、英語で猛烈に怒鳴っておろしてもらった。ノーテンキだ、誰もが空港まで乗ると思っているのが当然のバス運ちゃんの中国人かもしれない。でも英語で返事したから、もしかするとポルトガル系かもしれない。お互いの意思疎通のなさが原因だ。乗るには宿泊者の証明が必要で、ホテルフロントで申請して切符らしきものをもらい、差し出す必要がある。それでも降りる場所を事前に言わないとおろしてはくれないようだ。つまりだれでも乗せるギャラクシーのバスとは違う・。

       ただ眠るだけのために泊まったホテル。ポウサダ マリーナ インファンテ(澳門皇庭海景酒店) 、ギャラクシーの真向かいで、ホテルオオクラの入り口が対面なので別な利用法も考えれば格安な旨味もある。
       ついた日は 9/7 であり、次に帰りの都合で前日泊まったから 9/10の夜宿泊。9/10は15時から free なので、タイパ村まで送迎バスで送ってもらった。空港へのバスが途中に寄るはずなのだが、残念にも通りすぎてしまい、英語で猛烈に怒鳴っておろしてもらった。ノーテンキだ、誰もが空港まで乗ると思っているのが当然のバス運ちゃんの中国人かもしれない。でも英語で返事したから、もしかするとポルトガル系かもしれない。お互いの意思疎通のなさが原因だ。乗るには宿泊者の証明が必要で、ホテルフロントで申請して切符らしきものをもらい、差し出す必要がある。それでも降りる場所を事前に言わないとおろしてはくれないようだ。つまりだれでも乗せるギャラクシーのバスとは違う・。

      ポサダ マリーナ インファンテ ホテル ホテル

      ツアーで利用しました。正直、勧めません。by HIT-Oさん
    •  向かいのギャラクシーへの移動経路。このUターン用の中央分離帯を横切る方法しかない。垣根を飛び越えるのは無理そうなので、この場所から向かいのホテルオークラへそのロビーから奥のプロムナードへ抜ければ、ギャラクシーの遊び場へ簡単にいける。<br /> もっとも、ギャラクシーの中での利用はギャラクシーのデポジットカードを作成する必要が有り、面倒です。見るだけなら、作る必要はないと思う。

       向かいのギャラクシーへの移動経路。このUターン用の中央分離帯を横切る方法しかない。垣根を飛び越えるのは無理そうなので、この場所から向かいのホテルオークラへそのロビーから奥のプロムナードへ抜ければ、ギャラクシーの遊び場へ簡単にいける。
       もっとも、ギャラクシーの中での利用はギャラクシーのデポジットカードを作成する必要が有り、面倒です。見るだけなら、作る必要はないと思う。

      ポサダ マリーナ インファンテ ホテル ホテル

      ツアーで利用しました。正直、勧めません。by HIT-Oさん
    •  泊まったわけではないのですが、ギャラクシーの写真です。3つ目のビルの建築が始まっています。真ん中の一階は巨大カジノ、そのまわりをプロムナードの通りにしている。ホテルはギャラクシーとオオクラともう一件の3ホテルが運営中。

       泊まったわけではないのですが、ギャラクシーの写真です。3つ目のビルの建築が始まっています。真ん中の一階は巨大カジノ、そのまわりをプロムナードの通りにしている。ホテルはギャラクシーとオオクラともう一件の3ホテルが運営中。

      ホテルオークラマカオ ホテル

    •  こちらは夜の写真。この光熱費と空調費を計算するとカジノ勝てると思う人はどれくらいいるのだろう。おおよそ無理だと僕は思う。

       こちらは夜の写真。この光熱費と空調費を計算するとカジノ勝てると思う人はどれくらいいるのだろう。おおよそ無理だと僕は思う。

    •  ギャラクシーの内部にある将来予想図の手の込んだジオラマ。左の列車高架は計画中の Light train であり、来年の完成予定のようだが予算の関係でうまくいくかどうか、受注したのは三菱重工とのこと、空港との間ではそっちこっちで工事中の高架は散見できた。<br />

       ギャラクシーの内部にある将来予想図の手の込んだジオラマ。左の列車高架は計画中の Light train であり、来年の完成予定のようだが予算の関係でうまくいくかどうか、受注したのは三菱重工とのこと、空港との間ではそっちこっちで工事中の高架は散見できた。

      ホテルオークラマカオ ホテル

    •  完成している2つのビルの全貌。真ん中は波のあるプールだそうです。お金のある人は泊まったほうが良いね。

       完成している2つのビルの全貌。真ん中は波のあるプールだそうです。お金のある人は泊まったほうが良いね。

      ホテルオークラマカオ ホテル

    • さて、次の日の朝はあっというまの香港です。フェリーでもって約50分の国境移動。turbo JET の切符。朝っぱらからの移動は香港での時間確保のようだ。実は持ち込む荷物の大きさに制限がある。しかし、実際には目視で振り分けるのか、指摘されたのは明らかに巨大すぎるとわかる方のもの一人だったので、約款の寸法通りに厳密に実施されているわけではないようだ。ちなみに僕の荷物は寸法上はオーバーだけどスルーした。<br /> それと、席の予約には技がいる。二人の場合は二通一緒にださないと隣り合えなくなるので注意。ツアーの何人かが離れて座ったのはスイているためもあってゆったり目的ならバラバラに出すに限る・。

      さて、次の日の朝はあっというまの香港です。フェリーでもって約50分の国境移動。turbo JET の切符。朝っぱらからの移動は香港での時間確保のようだ。実は持ち込む荷物の大きさに制限がある。しかし、実際には目視で振り分けるのか、指摘されたのは明らかに巨大すぎるとわかる方のもの一人だったので、約款の寸法通りに厳密に実施されているわけではないようだ。ちなみに僕の荷物は寸法上はオーバーだけどスルーした。
       それと、席の予約には技がいる。二人の場合は二通一緒にださないと隣り合えなくなるので注意。ツアーの何人かが離れて座ったのはスイているためもあってゆったり目的ならバラバラに出すに限る・。

    •  香港はいろいろあるも、歴史的にはこの旧香港駅の時計台。まあ、いろいろとみるものはあろうけれど、ガイドさんは中秋節のさなかなので連れて行く場所に苦労したようだ。<br /> 正直、午後3時を超えれば街中が宴会モードなのだと思う。観光するにも大変だ。

       香港はいろいろあるも、歴史的にはこの旧香港駅の時計台。まあ、いろいろとみるものはあろうけれど、ガイドさんは中秋節のさなかなので連れて行く場所に苦労したようだ。
       正直、午後3時を超えれば街中が宴会モードなのだと思う。観光するにも大変だ。

      旧九龍駅時計台 (前九廣鐵路鐘楼、尖沙咀鐘楼) 建造物

    •  その時計台の下にある、一国二制度の軋轢。致し方ないね。香港の未来を香港人が憂いている。

       その時計台の下にある、一国二制度の軋轢。致し方ないね。香港の未来を香港人が憂いている。

      旧九龍駅時計台 (前九廣鐵路鐘楼、尖沙咀鐘楼) 建造物

    • オクトパスカードは、現地のスイカだ。利用すると釣りが出ない分正確な料金出の支払いを維持できる。ツアーの合間に、地下鉄の駅まで移動して、wife とともに購入。 150HK$ で入手できるが、タクシーを除くすべての交通機関、コンビニ、スーパーで利用できるから、必需品だと思う。特に3日目のフリー日がある以上、このカードは必須のものだと思う。<br /> 観光客にはすすめないという人も居たが、それは現実的に安上がりな利用法は、購入して使い切ることだ。幸いにも初回は30HK$ までの残高、つまりは 120HK$ のでは使える。本来は50$ のデポジットだか初回だけは許されているようで、うまく使えば、450円を残して使い切ることができる。僕は、このツアーの集合時間30分を利用して地下鉄駅まで行って wife 分と購入できた。コンビニでも購入可能という説明はあるものの、現実には無理だとの現地の方の情報によって決断した。<br /><br />http://www.octopus.com.hk/home/en/index.html

      オクトパスカードは、現地のスイカだ。利用すると釣りが出ない分正確な料金出の支払いを維持できる。ツアーの合間に、地下鉄の駅まで移動して、wife とともに購入。 150HK$ で入手できるが、タクシーを除くすべての交通機関、コンビニ、スーパーで利用できるから、必需品だと思う。特に3日目のフリー日がある以上、このカードは必須のものだと思う。
       観光客にはすすめないという人も居たが、それは現実的に安上がりな利用法は、購入して使い切ることだ。幸いにも初回は30HK$ までの残高、つまりは 120HK$ のでは使える。本来は50$ のデポジットだか初回だけは許されているようで、うまく使えば、450円を残して使い切ることができる。僕は、このツアーの集合時間30分を利用して地下鉄駅まで行って wife 分と購入できた。コンビニでも購入可能という説明はあるものの、現実には無理だとの現地の方の情報によって決断した。

      http://www.octopus.com.hk/home/en/index.html

    •  トラムからのビクトリアロード。日常的に利用している現地の方にすれば、便利な東西移動手段だと思う。香港島の東西を走るトラムは街並も見れるから確かに便利。乗り降りはあらかじめ、路線図を持っていれば、割り振りされた番号で駅を判別できるようになっており、2階からも見えるようになっている。

       トラムからのビクトリアロード。日常的に利用している現地の方にすれば、便利な東西移動手段だと思う。香港島の東西を走るトラムは街並も見れるから確かに便利。乗り降りはあらかじめ、路線図を持っていれば、割り振りされた番号で駅を判別できるようになっており、2階からも見えるようになっている。

    •  そんでもって、中秋節のさなかにつれていく場所としては、混乱を避けてマイナーな場所に限るということかも。将来整備される巨大な建設中の大型客船用埠頭の屋上から見た対岸の風景。<br /> いずれ、ここは巨大客船の埠頭になる予定で建設が進められているとのこと、地上1階から4階まである一番上に位置する場所からの写真。興味のない人にとっては別にどうでも良い場所だ・・。

       そんでもって、中秋節のさなかにつれていく場所としては、混乱を避けてマイナーな場所に限るということかも。将来整備される巨大な建設中の大型客船用埠頭の屋上から見た対岸の風景。
       いずれ、ここは巨大客船の埠頭になる予定で建設が進められているとのこと、地上1階から4階まである一番上に位置する場所からの写真。興味のない人にとっては別にどうでも良い場所だ・・。

    •  その未完成の敷地のさら地の写真。いずれ完成すればすごい場所になるのかも。

       その未完成の敷地のさら地の写真。いずれ完成すればすごい場所になるのかも。

    •  同じく。。文言なし。

       同じく。。文言なし。

    •  同じく・・。参考になれば幸い。

       同じく・・。参考になれば幸い。

    •  その完成予定図。後々、行く人にとっては貴重な案内図かもしれない。

       その完成予定図。後々、行く人にとっては貴重な案内図かもしれない。

    •  翌日のフリー日は、幸い本来は休みの曜日でも、中秋節という休日のために開館していた幸運にも恵まれて、歴史博物館を訪問。正直言って、日本人が訪問する場所としては健全な場所だと思う。写真は許可されていたので一枚だけ掲載する・。占領下の当時を冷静に展示してあったことが何よりの香港の方々の凄さと思う。<br /> Black Christmas は 1941年の香港の降伏日だ。その日から軍票を発行した日本軍はかき集めた香港ドル紙幣を利用して、マカオから軍需品の調達に奔走したと記録がある。ポルトガル領のマカオは戦争状態にはなかったのだろう。武官を駐在させて資材を購入した紙幣はマカオの現在の資金になっているそうだ。双子のような香港とマカオの、全く違う戦時中を想像する必要があるかもしれない。<br />

       翌日のフリー日は、幸い本来は休みの曜日でも、中秋節という休日のために開館していた幸運にも恵まれて、歴史博物館を訪問。正直言って、日本人が訪問する場所としては健全な場所だと思う。写真は許可されていたので一枚だけ掲載する・。占領下の当時を冷静に展示してあったことが何よりの香港の方々の凄さと思う。
       Black Christmas は 1941年の香港の降伏日だ。その日から軍票を発行した日本軍はかき集めた香港ドル紙幣を利用して、マカオから軍需品の調達に奔走したと記録がある。ポルトガル領のマカオは戦争状態にはなかったのだろう。武官を駐在させて資材を購入した紙幣はマカオの現在の資金になっているそうだ。双子のような香港とマカオの、全く違う戦時中を想像する必要があるかもしれない。

    •  さて、60歳以上は半額ということで、Octopus Card を利用して二人で10HK$ を払った。海外の人間にも適応する香港人に感謝。この日の支払いはすべて上記のカードですました。

       さて、60歳以上は半額ということで、Octopus Card を利用して二人で10HK$ を払った。海外の人間にも適応する香港人に感謝。この日の支払いはすべて上記のカードですました。

    •  翌日のフリーの後半は、香港市内の中秋節の喧騒を逃れて、スタンレイへ。セントラルのバスセンターでバスに乗り換えて移動。230番が来たのでそちらに乗ったけれど、さすがに並んで待つ人が多い。オクトパスカードの所持は、支払いの心配を壊滅させる。その分他のことに気を回せるのがやはり正解と思った。<br /> ちなみに MTR のセントラル駅からは出口B が近い。香港駅からだと出口D が近い。

       翌日のフリーの後半は、香港市内の中秋節の喧騒を逃れて、スタンレイへ。セントラルのバスセンターでバスに乗り換えて移動。230番が来たのでそちらに乗ったけれど、さすがに並んで待つ人が多い。オクトパスカードの所持は、支払いの心配を壊滅させる。その分他のことに気を回せるのがやはり正解と思った。
       ちなみに MTR のセントラル駅からは出口B が近い。香港駅からだと出口D が近い。

    1件目~20件目を表示(全36件中)

    この旅行記のタグ

      22いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      マカオ(マカオ) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集