キガリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ルワンダで出会った風景を24枚の写真で紹介します。<br />

ルワンダを研修して2014 ~過去を乗りこえ、未来に向かう国~

20いいね!

2014/08/01 - 2014/08/15

22位(同エリア54件中)

0

24

ta-ke

ta-keさん

ルワンダで出会った風景を24枚の写真で紹介します。

PR

  • 8月2日<br />【14:00】ルワンダ国際空港に到着。2週間の長い研修です。安全に、体調管理に留意して研修を進めたいと思います。<br /><br />【14:30】空港から15分程度で市内のホテルに到着。初日ということもあり、両替と小さな売店に行き、あとはこれからの研修に向けて充電タイムになりました。

    8月2日
    【14:00】ルワンダ国際空港に到着。2週間の長い研修です。安全に、体調管理に留意して研修を進めたいと思います。

    【14:30】空港から15分程度で市内のホテルに到着。初日ということもあり、両替と小さな売店に行き、あとはこれからの研修に向けて充電タイムになりました。

  • 8月3日<br />【10:00】キガリジェノサイドメモリアル見学。1994年のジェノサイドについては、事前に映画「ルワンダの涙」を見たり、ジャン・ハッツフェルド著の「MACHETE SEASON(邦名:隣人が殺人者に変わる時)」を読んだりして勉強していますが、現地の資料がより詳細で、伝える力が強いように思いました。<br /><br />【14:30】昼食を終え、ホテル・ミルコリンに来ています。泊まった訳ではありません。映画で有名になったのも理由の一つでしょう、たくさんの客でにぎわっていました。ミルコリンは「千の丘」という意味です。

    8月3日
    【10:00】キガリジェノサイドメモリアル見学。1994年のジェノサイドについては、事前に映画「ルワンダの涙」を見たり、ジャン・ハッツフェルド著の「MACHETE SEASON(邦名:隣人が殺人者に変わる時)」を読んだりして勉強していますが、現地の資料がより詳細で、伝える力が強いように思いました。

    【14:30】昼食を終え、ホテル・ミルコリンに来ています。泊まった訳ではありません。映画で有名になったのも理由の一つでしょう、たくさんの客でにぎわっていました。ミルコリンは「千の丘」という意味です。

  • 【15:00】本屋で情報収集、ルワンダの地図や教科書等おもしろいものが買えました。<br /><br />【17:00】キミロンコ市場では、女性陣は衣装を見立ててもらっていました。その間、男性陣は肉屋、魚屋、果物屋、雑貨屋を回りました。大きな市場で、なんでも買えます。せっかくなので、アフリカンなネクタイを購入しました。その際に記念写真もお願いしました。

    【15:00】本屋で情報収集、ルワンダの地図や教科書等おもしろいものが買えました。

    【17:00】キミロンコ市場では、女性陣は衣装を見立ててもらっていました。その間、男性陣は肉屋、魚屋、果物屋、雑貨屋を回りました。大きな市場で、なんでも買えます。せっかくなので、アフリカンなネクタイを購入しました。その際に記念写真もお願いしました。

  • 8月4日<br />【09:30】JICAルワンダ事務所を訪問し、ルワンダの文化、習慣、教育等、多岐にわたるお話を伺いました。<br /><br />【11:00】日本大使館では、国際情勢に精通した小川大使から、ルワンダに関わる興味深いお話を伺いました。

    8月4日
    【09:30】JICAルワンダ事務所を訪問し、ルワンダの文化、習慣、教育等、多岐にわたるお話を伺いました。

    【11:00】日本大使館では、国際情勢に精通した小川大使から、ルワンダに関わる興味深いお話を伺いました。

  • 【13:30】環境コンサルタントとして、ルワンダでお仕事をしている三戸さんにお会いしました。ルワンダのゴミ処理の現状について、現場視察を通してお話を伺いました。<br /><br />【17:00】青年海外協力隊として活動している内藤さんにお会いしました。支援しているお土産屋さんを訪問し、活動内容についてお話を伺いました。

    【13:30】環境コンサルタントとして、ルワンダでお仕事をしている三戸さんにお会いしました。ルワンダのゴミ処理の現状について、現場視察を通してお話を伺いました。

    【17:00】青年海外協力隊として活動している内藤さんにお会いしました。支援しているお土産屋さんを訪問し、活動内容についてお話を伺いました。

  • 8月5日<br />【08:30】ウムチョ・ムイーザ学園を訪問。理事のマリールイズさんは日本に永住権を持つ方で、ルワンダと日本の双方で活動されています。子どもたちから歌や民族芸能のプレゼントもあり、とても心に残りました。<br />

    8月5日
    【08:30】ウムチョ・ムイーザ学園を訪問。理事のマリールイズさんは日本に永住権を持つ方で、ルワンダと日本の双方で活動されています。子どもたちから歌や民族芸能のプレゼントもあり、とても心に残りました。

  • 【14:00】昨日、ゴミ処理についてお話をいただいた三戸さんの奥さんは、ルワンダの民芸品を作る女性の自立を支援しています。民芸品作りの実際を見せてもらい、自分も挑戦してみました。<br /><br />【17:00】アレックスさんにお会いして、ルワンダの情報通信技術やルワンダの発展についてお話を伺いました。

    【14:00】昨日、ゴミ処理についてお話をいただいた三戸さんの奥さんは、ルワンダの民芸品を作る女性の自立を支援しています。民芸品作りの実際を見せてもらい、自分も挑戦してみました。

    【17:00】アレックスさんにお会いして、ルワンダの情報通信技術やルワンダの発展についてお話を伺いました。

  • 8月6日<br />【08:30】朝から120km離れたルワンダ第二の都市フイエへ向かいます。<br /><br />【11:30】フイエのホテルにチェックイン。<br /><br />【13:30】フイエのコーヒー農園を訪問し、コーヒーツアーについてのフィールドワーク。ルワンダがこれから力を入れていく観光業について考えました。数年後、この地にコーヒー豆のモニュメントができていたら楽しいと思います。<br /><br />【17:30】農業、とくに微生物の専門家である米田さんに、ルワンダの生活や農業について、お話を伺いました。夜ご飯もご一緒しました。

    8月6日
    【08:30】朝から120km離れたルワンダ第二の都市フイエへ向かいます。

    【11:30】フイエのホテルにチェックイン。

    【13:30】フイエのコーヒー農園を訪問し、コーヒーツアーについてのフィールドワーク。ルワンダがこれから力を入れていく観光業について考えました。数年後、この地にコーヒー豆のモニュメントができていたら楽しいと思います。

    【17:30】農業、とくに微生物の専門家である米田さんに、ルワンダの生活や農業について、お話を伺いました。夜ご飯もご一緒しました。

  • 8月7日<br />【09:00】ムランビのジェノサイド博物館を見学しました。ここはかつて技術学校でしたが、政府が偽りの情報を流して人を集めた後、水や食料、逃げ道を断ち切り、その結果5万人の犠牲者を出しました。現在も犠牲者の遺体が保存されています。

    8月7日
    【09:00】ムランビのジェノサイド博物館を見学しました。ここはかつて技術学校でしたが、政府が偽りの情報を流して人を集めた後、水や食料、逃げ道を断ち切り、その結果5万人の犠牲者を出しました。現在も犠牲者の遺体が保存されています。

  • 【11:00】過去を塗り替えるべく活動している女性の太鼓グループの演奏を見ました。自由に、そして楽しそうに、笑顔を見せて太鼓を叩く姿に感銘を受けました。彼女らは、アメリカやオランダ、セネガル等、海外へもツアーを行っているそうです。<br /><br />【12:00】「Sweet Dreams」を意味する「Inzozi Nziza」のカフェに行きました。歴史の払拭や女性の自立をテーマにしていて、おいしいアイスクリームを食べることができます。<br /><br />【14:00】民族学博物館を見学しました。<br /><br />【19:00】キガリに戻り、ホテルに着いたら夜になっていました。

    【11:00】過去を塗り替えるべく活動している女性の太鼓グループの演奏を見ました。自由に、そして楽しそうに、笑顔を見せて太鼓を叩く姿に感銘を受けました。彼女らは、アメリカやオランダ、セネガル等、海外へもツアーを行っているそうです。

    【12:00】「Sweet Dreams」を意味する「Inzozi Nziza」のカフェに行きました。歴史の払拭や女性の自立をテーマにしていて、おいしいアイスクリームを食べることができます。

    【14:00】民族学博物館を見学しました。

    【19:00】キガリに戻り、ホテルに着いたら夜になっていました。

  • 8月8日<br />【08:30】マリールイズさんやJICA隊員が中心となって進めている「ルワンダ日本平和展」へ行きました。日本の原子爆弾投下について展示されていました。スカイプを使ったルワンダの学生と日本の学生の意見交換を見て、色々な意味で考えさせられました。<br /><br />【14:00】ルワンダ教育委員会へ行き、ルワンダの教育事情全般についてお話を伺いました。特筆すべきことは、ルワンダには小学校から国家試験があり、それによって進路が明確に分かれていくということです。また、2009年から学校での教授言語をフランス語から英語へと切り替えたことです。その他にも、ルワンダならではの教育事情が聞けました。

    8月8日
    【08:30】マリールイズさんやJICA隊員が中心となって進めている「ルワンダ日本平和展」へ行きました。日本の原子爆弾投下について展示されていました。スカイプを使ったルワンダの学生と日本の学生の意見交換を見て、色々な意味で考えさせられました。

    【14:00】ルワンダ教育委員会へ行き、ルワンダの教育事情全般についてお話を伺いました。特筆すべきことは、ルワンダには小学校から国家試験があり、それによって進路が明確に分かれていくということです。また、2009年から学校での教授言語をフランス語から英語へと切り替えたことです。その他にも、ルワンダならではの教育事情が聞けました。

  • 【15:45】青年海外協力隊の理数科教師や小学校教師としてルワンダで活動している方々にお話を伺いました。彼らは後日訪問する学校で活動している先生たちです。日頃から現場を見ているので、興味深いお話が聞けました。<br />

    【15:45】青年海外協力隊の理数科教師や小学校教師としてルワンダで活動している方々にお話を伺いました。彼らは後日訪問する学校で活動している先生たちです。日頃から現場を見ているので、興味深いお話が聞けました。

  • 8月9日<br />【09:30】ニャマタへ向かいます。<br /><br />【11:00】ンタラマのメモリアル見学。ここは教会だった場所で、今までに6000の遺体が見つかっていて、未だ発見され続けているそうです。教会内部には被害者の骨が並べられていて、その頭蓋骨にはマチューテ(斧)による陥没穴があったり、額の部分にピストルの穴が空いていたりします。教会の隣には日曜学校として使われていた建物があり、そこには血痕が生生しく残っていました。<br /><br />【14:00】キガリに戻って、ひとりひとりホームステイ先に降ろされていきます。<br /><br />【19:00】ようやく、ホームステイ先に辿り着きました。お父さんは2002年に日本へ滞在したことがあるそうです。優しいお母さんと娘が2人の素敵なホストファミリーです。

    8月9日
    【09:30】ニャマタへ向かいます。

    【11:00】ンタラマのメモリアル見学。ここは教会だった場所で、今までに6000の遺体が見つかっていて、未だ発見され続けているそうです。教会内部には被害者の骨が並べられていて、その頭蓋骨にはマチューテ(斧)による陥没穴があったり、額の部分にピストルの穴が空いていたりします。教会の隣には日曜学校として使われていた建物があり、そこには血痕が生生しく残っていました。

    【14:00】キガリに戻って、ひとりひとりホームステイ先に降ろされていきます。

    【19:00】ようやく、ホームステイ先に辿り着きました。お父さんは2002年に日本へ滞在したことがあるそうです。優しいお母さんと娘が2人の素敵なホストファミリーです。

  • 8月10日<br />【09:00】朝ご飯をいただいてから公共バスに乗って、カトリック教会へ向かいます。日曜のミサが行われていました。ちなみにルワンダはカトリック6割、プロテスタント3割のキリスト教の国です。讃美歌がとてもきれいでした。<br /><br />【11:00】ミサが終わると、そのまま市街地に連れて行ってくれました。高級ホテルのセレナホテルの向かいは各国の大使館通りになっていました。また、すぐ近くにマリオットホテルが建設中で、発展していくキガリが想像できました。

    8月10日
    【09:00】朝ご飯をいただいてから公共バスに乗って、カトリック教会へ向かいます。日曜のミサが行われていました。ちなみにルワンダはカトリック6割、プロテスタント3割のキリスト教の国です。讃美歌がとてもきれいでした。

    【11:00】ミサが終わると、そのまま市街地に連れて行ってくれました。高級ホテルのセレナホテルの向かいは各国の大使館通りになっていました。また、すぐ近くにマリオットホテルが建設中で、発展していくキガリが想像できました。

  • 【11:30】お父さんのセルジさんと娘のクリステーレちゃんと一緒に街歩きを楽しんでいます。お父さんの職場にも案内されました。それからユニオン・トレード・センターでひと休みした後、キガリシティータワーへ。ショッピング街にレストランや映画館が入っていました。<br /><br />【13:30】家に戻ってきて、最後のだんらん。クリステーレちゃんに折り紙を教えながら、お迎えのバスを待ちます。<br /><br />【17:30】ホストファミリーと別れの時。バスはそのままルワンダ東部へ移動。<br /><br />【20:00】ホテルへチェックイン。

    【11:30】お父さんのセルジさんと娘のクリステーレちゃんと一緒に街歩きを楽しんでいます。お父さんの職場にも案内されました。それからユニオン・トレード・センターでひと休みした後、キガリシティータワーへ。ショッピング街にレストランや映画館が入っていました。

    【13:30】家に戻ってきて、最後のだんらん。クリステーレちゃんに折り紙を教えながら、お迎えのバスを待ちます。

    【17:30】ホストファミリーと別れの時。バスはそのままルワンダ東部へ移動。

    【20:00】ホテルへチェックイン。

  • 8月11日<br />【07:45】ガヒマ・アガぺ中高等学校を訪問。朝から職員が青空会議をしていたのが素敵でした。現地教員の授業と青年海外協力隊の中曽さんの授業を見た後、学生たちと交流しました。日本から扇子と栞のプレゼントがありました。<br /><br />

    8月11日
    【07:45】ガヒマ・アガぺ中高等学校を訪問。朝から職員が青空会議をしていたのが素敵でした。現地教員の授業と青年海外協力隊の中曽さんの授業を見た後、学生たちと交流しました。日本から扇子と栞のプレゼントがありました。

  • 【11:30】国民の和解と共生を目指して活動しているNGO「REACH」の養豚組合を見学。豚をこんなにまじまじと見たのは初めてかもしれません。ジェノサイドの被害者と加害者が一緒に働きながら養豚によって利益を出しています。言いきることのできない問題がそこには存在するのだと想像しますが、許しの方法と許しの過程について少しだけ学ぶことができました。

    【11:30】国民の和解と共生を目指して活動しているNGO「REACH」の養豚組合を見学。豚をこんなにまじまじと見たのは初めてかもしれません。ジェノサイドの被害者と加害者が一緒に働きながら養豚によって利益を出しています。言いきることのできない問題がそこには存在するのだと想像しますが、許しの方法と許しの過程について少しだけ学ぶことができました。

  • 【14:00】タンザニアとの国境にあるルスモ国際橋のプロジェクトは日本の無償資金協力として計画が進められています。見晴らしのいい丘の上から、(株)長大の亀田さんにその全貌についてお話を伺いました。<br /><br />【14:45】実際に橋の上に立ってみます。光が射すと、滝の上に虹ができました。

    【14:00】タンザニアとの国境にあるルスモ国際橋のプロジェクトは日本の無償資金協力として計画が進められています。見晴らしのいい丘の上から、(株)長大の亀田さんにその全貌についてお話を伺いました。

    【14:45】実際に橋の上に立ってみます。光が射すと、滝の上に虹ができました。

  • 8月12日<br />【09:00】水の防衛隊として活動している斎藤さんのお話を伺いました。湧水を汲んで20kgのタンクを運ぶ人々、井戸のありがたさ、井戸の修理と村人の協力等、多角的に井戸について知ることができました。日本では蛇口をひねれば出ますから…、現地で見られたことは大変勉強になりました。また、地域で井戸を守っていけるように働きかける視点はとても大切と感じました。<br />

    8月12日
    【09:00】水の防衛隊として活動している斎藤さんのお話を伺いました。湧水を汲んで20kgのタンクを運ぶ人々、井戸のありがたさ、井戸の修理と村人の協力等、多角的に井戸について知ることができました。日本では蛇口をひねれば出ますから…、現地で見られたことは大変勉強になりました。また、地域で井戸を守っていけるように働きかける視点はとても大切と感じました。

  • 【13:30】カヨンザ職業訓練校で観光について教えている種市さんを訪ねました。カスタマーケアについて、姿勢や礼について教えているのを見学しました。

    【13:30】カヨンザ職業訓練校で観光について教えている種市さんを訪ねました。カスタマーケアについて、姿勢や礼について教えているのを見学しました。

  • 【15:00】崎山さんが活動しているガヒニ中等学校を訪問しました。この学校は国家試験によって選抜された子どもたちが集まる寄宿学校で、隣に宿舎が併設されています。宿舎を覗かせてもらいましたが、とても楽しそうでした。おそらく色々な問題もあるとは思いますが。<br /><br />【18:00】キガリに戻り、ルワンダの日本食も食べてみようということで、「栄」というレストランへ行きました。

    【15:00】崎山さんが活動しているガヒニ中等学校を訪問しました。この学校は国家試験によって選抜された子どもたちが集まる寄宿学校で、隣に宿舎が併設されています。宿舎を覗かせてもらいましたが、とても楽しそうでした。おそらく色々な問題もあるとは思いますが。

    【18:00】キガリに戻り、ルワンダの日本食も食べてみようということで、「栄」というレストランへ行きました。

  • 8月13日<br />【09:15】レメラ・カソリック小学校を訪問しました。この学校では井石さんが活動しています。子どもたちは元気いっぱいでとてもかわいかったです。井石さんの授業と、現地教員の授業を見学しました。<br /><br />【11:00】最後に私たちが日本文化紹介の授業をしました。南中ソーランを一緒に踊りました。

    8月13日
    【09:15】レメラ・カソリック小学校を訪問しました。この学校では井石さんが活動しています。子どもたちは元気いっぱいでとてもかわいかったです。井石さんの授業と、現地教員の授業を見学しました。

    【11:00】最後に私たちが日本文化紹介の授業をしました。南中ソーランを一緒に踊りました。

  • 【11:15】やる気まんまんで、かわいいです。みんなで「ソーラン!ソーラン!」声を合わせて楽しみました。<br /><br />【13:00】灌漑アドバイザーの田中専門家から農業についてお話を伺いました。<br /><br />【16:00】ブゲセラの農業組合を訪問し、その後、灌漑予定地のパピルスの湿地やニャバロンゴ川を見に行きました。ここにはカバやワニも現れるそうです。

    【11:15】やる気まんまんで、かわいいです。みんなで「ソーラン!ソーラン!」声を合わせて楽しみました。

    【13:00】灌漑アドバイザーの田中専門家から農業についてお話を伺いました。

    【16:00】ブゲセラの農業組合を訪問し、その後、灌漑予定地のパピルスの湿地やニャバロンゴ川を見に行きました。ここにはカバやワニも現れるそうです。

  • 【20:00】田中専門家を囲んでの最後の晩餐。…と思っていたら、ワンラブプロジェクトの吉田さんにもお会いできました。長い研修でしたが、本当にお疲れ様。みなさんに感謝します。<br /><br />8月14日<br />【08:00】朝から研修の振り返りを行いました。<br /><br />【10:00】キミロンコ市場で最後の買い物をしました。<br /><br />【11:30】JICA事務所に御挨拶をして、日本に帰りました。

    【20:00】田中専門家を囲んでの最後の晩餐。…と思っていたら、ワンラブプロジェクトの吉田さんにもお会いできました。長い研修でしたが、本当にお疲れ様。みなさんに感謝します。

    8月14日
    【08:00】朝から研修の振り返りを行いました。

    【10:00】キミロンコ市場で最後の買い物をしました。

    【11:30】JICA事務所に御挨拶をして、日本に帰りました。

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集