タイニン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
カントーから戻り、タイニンとクチトンネルのツアーに参加しました。カオダイ教もベトコンのゲリラ戦術も非常に興味深かったです。他国に翻弄されてきたベトナムの近現代史と今にも受け継がれる民族性を学んだ気がしました。<br /><br />最終日は落ち着いて観光できませんでしたが、ホーチミンのコロニアル建築を見ることができました。<br /><br />ベトナムは変化が著しい若くエネルギッシュな国だと思います。晴れ間の少ない秋のヨーロッパに戻ると、いかに明るい色彩であったか思い知りました。やはり次回は電車で南北縦断してみたいです。<br /><br /><日程><br />10月15日 ブリュッセル発<br />10月16‐17日 ホーチミン着・泊<br />10月18日 プノンペン泊<br />10月19-21日 シェムリアップ泊<br />10月22日プノンペン泊<br />10月23-25日ケップ泊<br />10月26−27日 カントー泊<br />10月28‐29日 ホーチミン泊<br />10月30日 ホーチミン発ブリュッセル着

ベトナム メコン川の日の出 後編 タイニン、クチトンネル

40いいね!

2011/10/28 - 2011/10/31

1位(同エリア14件中)

0

41

のまど

のまどさん

カントーから戻り、タイニンとクチトンネルのツアーに参加しました。カオダイ教もベトコンのゲリラ戦術も非常に興味深かったです。他国に翻弄されてきたベトナムの近現代史と今にも受け継がれる民族性を学んだ気がしました。

最終日は落ち着いて観光できませんでしたが、ホーチミンのコロニアル建築を見ることができました。

ベトナムは変化が著しい若くエネルギッシュな国だと思います。晴れ間の少ない秋のヨーロッパに戻ると、いかに明るい色彩であったか思い知りました。やはり次回は電車で南北縦断してみたいです。

<日程>
10月15日 ブリュッセル発
10月16‐17日 ホーチミン着・泊
10月18日 プノンペン泊
10月19-21日 シェムリアップ泊
10月22日プノンペン泊
10月23-25日ケップ泊
10月26−27日 カントー泊
10月28‐29日 ホーチミン泊
10月30日 ホーチミン発ブリュッセル着

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
4.5
交通手段
観光バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ホーチミンに着き、真っ先にバックパッカー街に向かい、翌日のクチトンネル行き英語ツアーを予約しました。大体の代理店が扱っているので最初の3軒に値段をきき、最安値の店に駆け込みで申し込み。確か7ドルだったと思います。他のトラベラーさんによると日本語ツアーは20ドル代のようです。<br /><br />ホテル近くの大衆食堂。プラスチックの椅子に鈍い蛍光灯、そして牛肉とハーブのサラダ一つでこの量。こうこなくっちゃ。

    ホーチミンに着き、真っ先にバックパッカー街に向かい、翌日のクチトンネル行き英語ツアーを予約しました。大体の代理店が扱っているので最初の3軒に値段をきき、最安値の店に駆け込みで申し込み。確か7ドルだったと思います。他のトラベラーさんによると日本語ツアーは20ドル代のようです。

    ホテル近くの大衆食堂。プラスチックの椅子に鈍い蛍光灯、そして牛肉とハーブのサラダ一つでこの量。こうこなくっちゃ。

  • 同行者への悪ふざけ半分で頼んだトリの足先と苦瓜の煮物。コラーゲン、ビタミンC豊富なので、日焼け後には最適です。<br />ただもう少しフォーのようなコクや香辛料が利いている方がいいかな。

    同行者への悪ふざけ半分で頼んだトリの足先と苦瓜の煮物。コラーゲン、ビタミンC豊富なので、日焼け後には最適です。
    ただもう少しフォーのようなコクや香辛料が利いている方がいいかな。

  • 翌日、ホテルまでバスが迎えに来ます。<br />ツアー参加者はのまど以外欧米・オーストラリア人。ミニバスが小さくて足が伸ばせない、とフランス人一家がこぼしていました。<br /><br />昼食をともにしたアメリカ人の青年は一人旅で世界一周をしているようです。断片的に話してくれた内容から察するに、会計士の仕事(恐らく監査)に将来が見出せなくなり、更に同居していた日本人の彼女と破局したために一人旅に出ることを決めたようです。長旅をする人には事情があるものです。

    翌日、ホテルまでバスが迎えに来ます。
    ツアー参加者はのまど以外欧米・オーストラリア人。ミニバスが小さくて足が伸ばせない、とフランス人一家がこぼしていました。

    昼食をともにしたアメリカ人の青年は一人旅で世界一周をしているようです。断片的に話してくれた内容から察するに、会計士の仕事(恐らく監査)に将来が見出せなくなり、更に同居していた日本人の彼女と破局したために一人旅に出ることを決めたようです。長旅をする人には事情があるものです。

  • カンボジア国境近くまで走ります。クチトンネルのツアーはだいたいカオダイ教の総本山タイニンとセットになっています。<br /><br />タイニンは恐らくツアーでのみ訪問可能な村だと思います。住民は信者です。1日4回ミサが行われ、信者はそのうち1回に参加することが義務づけられています。我々が見学したのは正午です。

    カンボジア国境近くまで走ります。クチトンネルのツアーはだいたいカオダイ教の総本山タイニンとセットになっています。

    タイニンは恐らくツアーでのみ訪問可能な村だと思います。住民は信者です。1日4回ミサが行われ、信者はそのうち1回に参加することが義務づけられています。我々が見学したのは正午です。

  • 聖堂の前で。君たち何がしたい?

    聖堂の前で。君たち何がしたい?

  • いよいよ聖堂に入ります。<br /><br />カオダイ教は漢字で書くと「高台教」。新興宗教と言われていますが、1926年にこの地で興ったので90年近くの歴史があります。仏教、道教、キリスト教、イスラム教などを融合しています。ベトナム国内で信者は300万人ほどいると言われています。<br /><br />ウィキペディアによると、フランスの支配下では独立運動を行い、その後インドシナ戦争には信者の多くが参加し、ベトナム戦争時にはサイゴン陥落に貢献したようです。

    いよいよ聖堂に入ります。

    カオダイ教は漢字で書くと「高台教」。新興宗教と言われていますが、1926年にこの地で興ったので90年近くの歴史があります。仏教、道教、キリスト教、イスラム教などを融合しています。ベトナム国内で信者は300万人ほどいると言われています。

    ウィキペディアによると、フランスの支配下では独立運動を行い、その後インドシナ戦争には信者の多くが参加し、ベトナム戦争時にはサイゴン陥落に貢献したようです。

  • 陰陽思想に従って男女別々の入り口から入場します。

    陰陽思想に従って男女別々の入り口から入場します。

  • 一般信者は白いアオザイ、司教はカラフルな法衣を着てミサに臨みます。<br /><br />聖堂の中はカメラを構えた観光客で溢れんばかりです。座っている信者と観光客が短い言葉を交わして握手をするという場面も目撃しました。観光客の見学を受け入れている背景には、観光機関が納めているコミッションがカオダイ教の収入になっていることがあると思います。

    一般信者は白いアオザイ、司教はカラフルな法衣を着てミサに臨みます。

    聖堂の中はカメラを構えた観光客で溢れんばかりです。座っている信者と観光客が短い言葉を交わして握手をするという場面も目撃しました。観光客の見学を受け入れている背景には、観光機関が納めているコミッションがカオダイ教の収入になっていることがあると思います。

  • 中はタイガーバームガーデンのようなロココ宮殿のようなディズニーランドのような不思議な装飾です。振り返ると

    中はタイガーバームガーデンのようなロココ宮殿のようなディズニーランドのような不思議な装飾です。振り返ると

  • 出た!カオダイ教のシンボル

    出た!カオダイ教のシンボル

  • 万物を見通す神の目。左目です。

    万物を見通す神の目。左目です。

  • ぜひ関暁夫さんに解説をお願いしたいです。

    ぜひ関暁夫さんに解説をお願いしたいです。

  • 音楽が鳴り始め、司教と信者が入場します。

    音楽が鳴り始め、司教と信者が入場します。

  • 迅速に動き整然と座す様子は見事です。佳境に入ると参加者がトランス状態になるという情報をどこかで読んだのですが、その前に追い出されます。<br /><br />貴重なものを見せていただきましたが、神聖なミサに外野が大量に押し掛けることで信仰心を冒涜するような気がしてなりませんでした。

    迅速に動き整然と座す様子は見事です。佳境に入ると参加者がトランス状態になるという情報をどこかで読んだのですが、その前に追い出されます。

    貴重なものを見せていただきましたが、神聖なミサに外野が大量に押し掛けることで信仰心を冒涜するような気がしてなりませんでした。

  • 昼食は…味がありませんでした、、、<br /><br />午後はクチトンネル見学です。<br />最初に偉大なるホーチミンについての講話を聴きます。内容は覚えていないのでウィキペディアの膨大なページを読むと、ホーチミンは欧米中ロと各地を転々としながら政治基盤を作り、外国に支援のロビーイングをしながら独立運動に着手しました。<br /><br />彼の本拠地であった北部のみが独立した後、反対者に対してかなり徹底的に弾圧を行い、50万人もの犠牲者が出たとも言われています。ベトナムではホーチミンは半ば神格化されているので、もちろんこんな話は聞きませんでしたが。

    昼食は…味がありませんでした、、、

    午後はクチトンネル見学です。
    最初に偉大なるホーチミンについての講話を聴きます。内容は覚えていないのでウィキペディアの膨大なページを読むと、ホーチミンは欧米中ロと各地を転々としながら政治基盤を作り、外国に支援のロビーイングをしながら独立運動に着手しました。

    彼の本拠地であった北部のみが独立した後、反対者に対してかなり徹底的に弾圧を行い、50万人もの犠牲者が出たとも言われています。ベトナムではホーチミンは半ば神格化されているので、もちろんこんな話は聞きませんでしたが。

  • ベトナム戦争は共産主義勢力を味方に付けた北ベトナムと、共産主義の拡散を恐れるアメリカとベトナムの宗主国だったフランス主導の南ベトナムの争いでした。クチトンネルは北部出身のベトコンがゲリラ作戦を実行するために造られました。<br /><br />こちらは敵兵への罠。落ちたらまさに地獄。戦争から帰還した米兵の多くがベトナム・シンドロームを患っている理由が分かった気がしました。

    ベトナム戦争は共産主義勢力を味方に付けた北ベトナムと、共産主義の拡散を恐れるアメリカとベトナムの宗主国だったフランス主導の南ベトナムの争いでした。クチトンネルは北部出身のベトコンがゲリラ作戦を実行するために造られました。

    こちらは敵兵への罠。落ちたらまさに地獄。戦争から帰還した米兵の多くがベトナム・シンドロームを患っている理由が分かった気がしました。

  • 撮影スポットのトンネルの入り口。「典型的」な西洋人の体型では(←悪意)上半身しか入りません。<br /><br />イメージ画像(Example of a snap shot)↓<br />http://www.vietnambiketours.com/cuchi_tunels.jpg

    撮影スポットのトンネルの入り口。「典型的」な西洋人の体型では(←悪意)上半身しか入りません。

    イメージ画像(Example of a snap shot)↓
    http://www.vietnambiketours.com/cuchi_tunels.jpg

  • アジア人のワタクシは潜って中から蓋を閉められたのでガイドからベトナム人になれると言われました。喜んでおきましょう。(←別に自慢にならない)

    アジア人のワタクシは潜って中から蓋を閉められたのでガイドからベトナム人になれると言われました。喜んでおきましょう。(←別に自慢にならない)

  • 蓋をすると入り口は全く分かりません。ましてや枯葉剤で落ちた葉が堆積した場合には。

    蓋をすると入り口は全く分かりません。ましてや枯葉剤で落ちた葉が堆積した場合には。

  • もう少し広い入口です。

    もう少し広い入口です。

  • 何事も意気揚々と話すガイド。前編の冒頭で触れたヨガの先生もそうですが、自信に溢れている人を見ているとプラスイオンの恩恵を受けられるような気がします。<br /><br />ところであーた、なぜそこに手を置く?

    何事も意気揚々と話すガイド。前編の冒頭で触れたヨガの先生もそうですが、自信に溢れている人を見ているとプラスイオンの恩恵を受けられるような気がします。

    ところであーた、なぜそこに手を置く?

  • 天然の岩かアリ塚にしか見えませんが、

    天然の岩かアリ塚にしか見えませんが、

  • 煙突の役割を果たしていて、岩の下には小さな穴が開いています。地下の台所で火を使う際にこの穴から煙を出していたようです。

    煙突の役割を果たしていて、岩の下には小さな穴が開いています。地下の台所で火を使う際にこの穴から煙を出していたようです。

  • その調理の様子をロウ人形で再現。しかし実際は地下の暗いトンネルの中。

    その調理の様子をロウ人形で再現。しかし実際は地下の暗いトンネルの中。

  • お、やけに上出来のロウ人形と思ったら本物の兵士でした。車のタイヤを加工してサンダルを作っていました。ベトコンも実際に使っていたようです。そして、お土産として売っています。誰も買いませんでしたが。<br /><br />あと、最後に実弾で射撃できるコーナーもありましたが、やはり誰も挑戦しませんでした。

    お、やけに上出来のロウ人形と思ったら本物の兵士でした。車のタイヤを加工してサンダルを作っていました。ベトコンも実際に使っていたようです。そして、お土産として売っています。誰も買いませんでしたが。

    あと、最後に実弾で射撃できるコーナーもありましたが、やはり誰も挑戦しませんでした。

  • さあいよいよトンネルの一部に入ります。心臓の弱い方、体力に自信のない人はご遠慮下さいと言われ、大半の女性が脱落します。<br /><br />そして不敵な笑みを浮かべながら「中は冷房が利いてますから快適ですよ」と。

    さあいよいよトンネルの一部に入ります。心臓の弱い方、体力に自信のない人はご遠慮下さいと言われ、大半の女性が脱落します。

    そして不敵な笑みを浮かべながら「中は冷房が利いてますから快適ですよ」と。

  • んなことを一瞬でも信じる方が悪い。空気の質量が変わってしまったかのような暑さ。風が一切ない。圧迫感から気持ちが焦る。中腰になって体感としては400メートルくらい進んだかのように思えたが実際は100メートルほどの距離。<br /><br />これはまだ歩いて進めるので高めのトンネルらしい。

    んなことを一瞬でも信じる方が悪い。空気の質量が変わってしまったかのような暑さ。風が一切ない。圧迫感から気持ちが焦る。中腰になって体感としては400メートルくらい進んだかのように思えたが実際は100メートルほどの距離。

    これはまだ歩いて進めるので高めのトンネルらしい。

  • 地上に出て汗を拭いながらベトコンの主食だったふかしタピオカイモを試食。塩を付けて食べるとそれなりにいけますが、毎日しかも暗く換気のないトンネルで毎食これだと思うと参るでしょう。<br /><br />ベトナム戦争は北側が仕掛けたゲリラ攻撃、テト攻勢の結果多数の犠牲者が出たことで南側が折れ、アメリカが敗北宣言を出して収束しました。単純に勝因とは言えないかもしれませんが、枯葉剤や爆撃などの化学兵器に打ち勝ったのはベトコンの執念とも取れる粘り強さでしょう。

    地上に出て汗を拭いながらベトコンの主食だったふかしタピオカイモを試食。塩を付けて食べるとそれなりにいけますが、毎日しかも暗く換気のないトンネルで毎食これだと思うと参るでしょう。

    ベトナム戦争は北側が仕掛けたゲリラ攻撃、テト攻勢の結果多数の犠牲者が出たことで南側が折れ、アメリカが敗北宣言を出して収束しました。単純に勝因とは言えないかもしれませんが、枯葉剤や爆撃などの化学兵器に打ち勝ったのはベトコンの執念とも取れる粘り強さでしょう。

  • トンネルや罠などの仕組み自体は原始的なものですが、とにかく一つ一つが計算されて手が込んでいます。老若男女が暗いトンネルの中で抱き続けた勝利への切望と超絶的なド根性。<br /><br />今のベトナム人に受け継がれる美点であり同時に恐ろしさでもある、と雨をものともせずにバイクでひた走る人々を車窓から見ながら思いました。

    トンネルや罠などの仕組み自体は原始的なものですが、とにかく一つ一つが計算されて手が込んでいます。老若男女が暗いトンネルの中で抱き続けた勝利への切望と超絶的なド根性。

    今のベトナム人に受け継がれる美点であり同時に恐ろしさでもある、と雨をものともせずにバイクでひた走る人々を車窓から見ながら思いました。

  • 最後の夜、どうしても食べたかったベトナム風お好み焼きバインセオ。<br />ホテルに教えてもらったレストランの客が全員アロハシャツを着たジャック・ニコルソンに見えてしまったので、我々はお呼びでない。バインセオを扱っている気配がないので移動。<br /><br />最初に泊まったホテルの近くの専門店に入りました。<br />http://4travel.jp/overseas/area/asia/vietnam/ho_chi_minh/tips/10100502/

    最後の夜、どうしても食べたかったベトナム風お好み焼きバインセオ。
    ホテルに教えてもらったレストランの客が全員アロハシャツを着たジャック・ニコルソンに見えてしまったので、我々はお呼びでない。バインセオを扱っている気配がないので移動。

    最初に泊まったホテルの近くの専門店に入りました。
    http://4travel.jp/overseas/area/asia/vietnam/ho_chi_minh/tips/10100502/

  • このディスプレイ、目を引きますよね。

    このディスプレイ、目を引きますよね。

  • まずは前菜に生春巻き。1分も経たずに出てきたのは、大ぶりのエビと新鮮な野菜を巻いたみずみずしいもの。うまい♪

    まずは前菜に生春巻き。1分も経たずに出てきたのは、大ぶりのエビと新鮮な野菜を巻いたみずみずしいもの。うまい♪

  • バインセオも3分以内に出てきた。恐ろしいスピード。<br />箸で切り分けながらハーブとともにレタスに包んでタレを付けて食べます。<br /><br />ご自宅で作るならばこちらのレシピ↓<br />http://allabout.co.jp/gm/gc/224591/<br />卵は予め生地に混ぜた方が作りやすいです。

    バインセオも3分以内に出てきた。恐ろしいスピード。
    箸で切り分けながらハーブとともにレタスに包んでタレを付けて食べます。

    ご自宅で作るならばこちらのレシピ↓
    http://allabout.co.jp/gm/gc/224591/
    卵は予め生地に混ぜた方が作りやすいです。

  • 最終日。<br />昼食のフエ料理。もし居住地でこんな料理が食べられたら感涙ものだと思いますが、ベトナムで食べる料理としてはややがっかり。分かりました、黙ってフエに行く機会を待ちます。<br />

    最終日。
    昼食のフエ料理。もし居住地でこんな料理が食べられたら感涙ものだと思いますが、ベトナムで食べる料理としてはややがっかり。分かりました、黙ってフエに行く機会を待ちます。

  • ホーチミン市博物館を見学します。<br />結婚アルバムの撮影が至る所で行われていました。小生、こういうの素敵と思うよりなんだか気恥ずかしくなってしまいます。<br />…とにかくお幸せに。

    ホーチミン市博物館を見学します。
    結婚アルバムの撮影が至る所で行われていました。小生、こういうの素敵と思うよりなんだか気恥ずかしくなってしまいます。
    …とにかくお幸せに。

  • 50ドン札から50万ドン札までみんなホーチミン。どんだけ好きやねん。<br />

    50ドン札から50万ドン札までみんなホーチミン。どんだけ好きやねん。

  • 独立か死をというのはずいぶん過激なスローガンです。それだけ切実だったのでしょう。

    独立か死をというのはずいぶん過激なスローガンです。それだけ切実だったのでしょう。

  • ノートルダム教会。ホーチミンで最も有名なコロニアル建築かもしれません。竣工は19世紀末。<br /><br />ノートルダムという名の教会はパリを筆頭に世界中無数にあります。「我らが婦人」という意味で、婦人とはキリストの母マリアを指します。なのでこの教会の中にもマリア像があるようです。

    ノートルダム教会。ホーチミンで最も有名なコロニアル建築かもしれません。竣工は19世紀末。

    ノートルダムという名の教会はパリを筆頭に世界中無数にあります。「我らが婦人」という意味で、婦人とはキリストの母マリアを指します。なのでこの教会の中にもマリア像があるようです。

  • ノートルダム教会のすぐ近くには中央郵便局があります。中は前世紀にタイムスリップしたかのようなレトロ感。とりわけ横の公衆電話コーナーが良い味を出しています。床も天井も豪華です。<br /><br />教会と同じ時期に建てられたようですが、こちらの建築家はグスタフ・エッフェル。パリのシンボル、エッフェル塔を手掛けた人物です。

    ノートルダム教会のすぐ近くには中央郵便局があります。中は前世紀にタイムスリップしたかのようなレトロ感。とりわけ横の公衆電話コーナーが良い味を出しています。床も天井も豪華です。

    教会と同じ時期に建てられたようですが、こちらの建築家はグスタフ・エッフェル。パリのシンボル、エッフェル塔を手掛けた人物です。

  • 空港にて。バーバーバー(333)ビール、飲み納め。名前が好きです。<br />缶にはアルコール分5%と書いてありますが、気候のせいかノンアルコールビールとしか思えないんですよね。ベトナムは缶自体を冷やさずジョッキに氷をどぼんと入れます。・・・これはいただけません。もっともこの氷は衛生上問題ないようですが。

    空港にて。バーバーバー(333)ビール、飲み納め。名前が好きです。
    缶にはアルコール分5%と書いてありますが、気候のせいかノンアルコールビールとしか思えないんですよね。ベトナムは缶自体を冷やさずジョッキに氷をどぼんと入れます。・・・これはいただけません。もっともこの氷は衛生上問題ないようですが。

  • 最後のフォー。おいしかったけど、出てくるまでやたら時間が掛かり、食べ終わってすぐに飛行機に飛び乗る羽目になりました。おかげで100万ドン(=4000円)も使い切れずに持って帰ってきました。<br /><br />ベトナムには魅了されてしまいました。二重性があるが魅力的な国民性を知るべく定年後に移住を考えていますが、現在年金受給者を対象にしたビザ制度はないようです。一日も早く制度ができますように。

    最後のフォー。おいしかったけど、出てくるまでやたら時間が掛かり、食べ終わってすぐに飛行機に飛び乗る羽目になりました。おかげで100万ドン(=4000円)も使い切れずに持って帰ってきました。

    ベトナムには魅了されてしまいました。二重性があるが魅力的な国民性を知るべく定年後に移住を考えていますが、現在年金受給者を対象にしたビザ制度はないようです。一日も早く制度ができますように。

この旅行記のタグ

関連タグ

40いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ベトナムで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベトナム最安 340円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベトナムの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集