モレーリア旅行記(ブログ) 一覧に戻る
テポツォトランから19:00のバスでミチョアカン州の州都モレリアへ向かいます。<br />メキシコに来てからというもの、ほぼ毎日夕方になると雨が降っています。<br />それでもなぜか一度も雨にあたることはなく、車移動中に大雨‥‥外に出る<br />と止んでいるという感じです。<br />大雨の為もあり、モレリアへの到着時間1時間ほど遅れて真夜中の到着です。<br />そんな時間でも街の中は、ガイコツのコスプレをした人たちがウロウロしていました。<br />年配のタクシーの運転手さんが<br />「ほら、死人だらけだよ。今じゃあ死者の日はただのパーティーだからね」と<br />自分の時代の死者の日の過ごし方を話してくれました。<br />ホテルの外門ドアが閉まっていたので運転手さんが戸を叩いて中の人を呼び出してくれ、無事に真夜中のチェックイン。<br />夜番のおじさんは村出身の人らしく、昔の死者の日の風習について色々話してくれました。<br />マリーゴールドの黄色い花は死者の国の暗闇からでも良く見えるそうで、使者たちはそれを目印に帰ってくるらしいです。<br />祭壇には遠くから帰ってくる死者のために、飲み物と食べ物も用意されています。<br /><br />翌日の午前中にちょこっとモレリア市内を歩いて観光しました。<br />大きな町ですが、とても歩きやすくきれいな街並みです。<br />今度はじっくり時間をかけて訪れてみたいと思いました。

2013死者の日 :Morelia モレリア

7いいね!

2013/10/31 - 2013/10/31

3位(同エリア13件中)

0

85

edan

edanさん

テポツォトランから19:00のバスでミチョアカン州の州都モレリアへ向かいます。
メキシコに来てからというもの、ほぼ毎日夕方になると雨が降っています。
それでもなぜか一度も雨にあたることはなく、車移動中に大雨‥‥外に出る
と止んでいるという感じです。
大雨の為もあり、モレリアへの到着時間1時間ほど遅れて真夜中の到着です。
そんな時間でも街の中は、ガイコツのコスプレをした人たちがウロウロしていました。
年配のタクシーの運転手さんが
「ほら、死人だらけだよ。今じゃあ死者の日はただのパーティーだからね」と
自分の時代の死者の日の過ごし方を話してくれました。
ホテルの外門ドアが閉まっていたので運転手さんが戸を叩いて中の人を呼び出してくれ、無事に真夜中のチェックイン。
夜番のおじさんは村出身の人らしく、昔の死者の日の風習について色々話してくれました。
マリーゴールドの黄色い花は死者の国の暗闇からでも良く見えるそうで、使者たちはそれを目印に帰ってくるらしいです。
祭壇には遠くから帰ってくる死者のために、飲み物と食べ物も用意されています。

翌日の午前中にちょこっとモレリア市内を歩いて観光しました。
大きな町ですが、とても歩きやすくきれいな街並みです。
今度はじっくり時間をかけて訪れてみたいと思いました。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.5

PR

この旅行記のタグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

メキシコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
メキシコ最安 630円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

メキシコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集