チチカカ湖周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
チチカカ湖にトトラという水草で造られたウロス島という浮島があり、島の上に集落が作られていて人が住んでいるということなので見てみたいと思い行ってみました。島を構成しているトトラという水草の根元の部分は食べられるようで、島に使用されているのは葉の部分にあたります。島に上陸してみると地面はふかふかしていますが水面に浮いているとは思えないくらいしっかりしていて全く揺れませんでした。日常ではありえない光景なので非現実感をたっぷり満喫できて満足です。プーノに立ち寄る機会が有ったら無理やり時間を作ってでも行く価値ありです。<br />ティティカカと発音していますが正式な発音は「ティティハハ」とのことです。<br /><br /><br />

チチカカ湖にある水草で造られた浮島の集落へ行ってみたら素晴らしかった!

18いいね!

2012/09/12 - 2012/09/12

26位(同エリア223件中)

4

33

こぼちゃ

こぼちゃさん

チチカカ湖にトトラという水草で造られたウロス島という浮島があり、島の上に集落が作られていて人が住んでいるということなので見てみたいと思い行ってみました。島を構成しているトトラという水草の根元の部分は食べられるようで、島に使用されているのは葉の部分にあたります。島に上陸してみると地面はふかふかしていますが水面に浮いているとは思えないくらいしっかりしていて全く揺れませんでした。日常ではありえない光景なので非現実感をたっぷり満喫できて満足です。プーノに立ち寄る機会が有ったら無理やり時間を作ってでも行く価値ありです。
ティティカカと発音していますが正式な発音は「ティティハハ」とのことです。


旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
3.0
ショッピング
5.0
交通
3.0
同行者
友人
交通手段
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • 水草の水路を進みウロス島に向かいます。

    水草の水路を進みウロス島に向かいます。

  • 40分程度でウロス島の入口に来ました。

    40分程度でウロス島の入口に来ました。

  • 集落が見えてきました。<br />閑散としたものをイメージしていましたが、たくさんの建物が建っているので驚きました。

    集落が見えてきました。
    閑散としたものをイメージしていましたが、たくさんの建物が建っているので驚きました。

  • 独特の形状の船

    独特の形状の船

  • 当然のことですが人がいます

    当然のことですが人がいます

  • 島に上陸です。<br />いろいろな島が有るのですがそれぞれのボートが契約している島に上陸するようです。

    イチオシ

    島に上陸です。
    いろいろな島が有るのですがそれぞれのボートが契約している島に上陸するようです。

  • 島の上は草がたっぷりです

    島の上は草がたっぷりです

  • ふかふかしていて踏み心地もいい〜

    ふかふかしていて踏み心地もいい〜

  • まずは島がどのような構造になっているのか模型を使って説明をしてくれました。その後、島内で自由行動。

    まずは島がどのような構造になっているのか模型を使って説明をしてくれました。その後、島内で自由行動。

  • 一人でサッカーをして遊ぶ少年。<br />ボールの転がりが悪く遊びにくそう〜

    一人でサッカーをして遊ぶ少年。
    ボールの転がりが悪く遊びにくそう〜

  • ようやく自由行動開始です。

    ようやく自由行動開始です。

  • 家もトトラで作られています。

    家もトトラで作られています。

  • 子猫発見

    子猫発見

  • 家の中はこんな感じ

    家の中はこんな感じ

  • 台所

    台所

  • 島内にある橋のような通路

    島内にある橋のような通路

  • 島内全景

    島内全景

  • 隣の島々

    イチオシ

    隣の島々

  • 船で移動する人

    船で移動する人

  • 今居る島は水深25mとのことです。

    今居る島は水深25mとのことです。

  • 島内にはお土産屋さんもありトトラで造られた民芸品もありました

    島内にはお土産屋さんもありトトラで造られた民芸品もありました

  • 移動して次の島に向かいます

    移動して次の島に向かいます

  • どの島にも個性があり見ていて楽しいです

    どの島にも個性があり見ていて楽しいです

  • 元気に手を振って大声であいさつしてくれました。<br />日本人だと分かったようで日本語も聞こえました。

    元気に手を振って大声であいさつしてくれました。
    日本人だと分かったようで日本語も聞こえました。

  • 次の島に上陸です。

    次の島に上陸です。

  • ここはレストランとお土産屋が並ぶ島で多くの観光客で賑わっています

    ここはレストランとお土産屋が並ぶ島で多くの観光客で賑わっています

  • 綺麗な民芸品がたくさん

    綺麗な民芸品がたくさん

  • どのお店も売られているものは同じ感じでした

    どのお店も売られているものは同じ感じでした

  • 50分も時間があるためせっかくなので食事してみました

    50分も時間があるためせっかくなので食事してみました

  • マスのようなピンクの身の魚のフライとビールをいきました。<br />この魚、ペールーではよく食べられるようで、どこのお店でもみかけました。

    マスのようなピンクの身の魚のフライとビールをいきました。
    この魚、ペールーではよく食べられるようで、どこのお店でもみかけました。

  • 展望台からの眺め

    展望台からの眺め

  • とても充実した楽しいウロス島でした。

    とても充実した楽しいウロス島でした。

  • プーノへ戻ります。<br />戻る際、山の斜面の建物が綺麗でした。<br /><br />これから14:30発のバスでボリビアのラパスへ向かいます。

    イチオシ

    プーノへ戻ります。
    戻る際、山の斜面の建物が綺麗でした。

    これから14:30発のバスでボリビアのラパスへ向かいます。

この旅行記のタグ

関連タグ

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • なっちゃんさん 2013/01/12 12:24:51
    こんにちは!
    南米旅行企画中です!
    全然、計画には入っていなかったんですが、旅行記みて俄然いきたくなっちゃいました(^O^)
    14:20のバスでラパスへ向かわれたとのことですが、
    ・ウロス島へのツアーはどちらのツアーを利用されましたか?
    ・ラパス行のバスは直行バスですか?
    所用時間や会社名などもしわかればよろしければ教えてください♪
    プーノに一泊しますが、昼からのバスか朝からのバスか迷っています(^O^)

    こぼちゃ

    こぼちゃさん からの返信 2013/01/13 09:51:51
    RE: こんにちは!
    なっちゃんさんこんにちは

    ウロス島のツアー会社の名前は覚えていませんが、バス会社のカウンターでツアーとバスのチケットの両方を手配しました。そのバス会社はプーノのバスターミナルに入って左側に進み一番奥の左側にありました。ツアーはホテルまで迎えがあり帰りは街中の好きな場所で降ろしてくれるので便利でした。

    バスはラパス直行便ですが私の場合、ストライキを理由にコパカバーナで足止めされてしまいましたが、きちんと運行された場合、ラパス到着は23時頃ですので安全にラパスに行きたけれは午前中の便がいいと思います。
    ↓プーノ→ラパスのバスの事を書いていますのでご参考になれば幸いです。
    http://4travel.jp/traveler/kobo-world/album/10714950/

    なっちゃん

    なっちゃんさん からの返信 2013/01/13 15:41:56
    RE: こんにちは!
    ありがとうございます♪
    日程に余裕があれば午前の便がよさそうですね。
    プーノ2泊で予定組んでみます!
    仮想旅行が頭の中を流れて妄想が止まりません笑。。
    旅行記拝見しました♪
    いろいろ行かれているんですね★★
    見習って、旅に出ていきたいです!

    こぼちゃ

    こぼちゃさん からの返信 2013/01/13 17:10:10
    RE: RE: こんにちは!
    仮想旅行って楽しいですよね☆
    ウロス島は本当に素晴らしいと思いますので是非とも行ってきてください。
    よい旅を!

こぼちゃさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ペルーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ペルー最安 560円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ペルーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集