プリンスエドワード島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
16年ぶり2回目のPEIを海外旅行初体験の小学生の娘と満喫してきました。<br /><br />1日目 成田ートロントーナイアガラフォールズ ナイアガラ泊<br />2日目 ナイアガラ観光 ナイアガラ泊<br />3日目 ナイアガラーシャーロットタウンーキャベンディッシュ キャベンディッシュ泊<br />4日目 アンの家 周辺観光 キャベンディッシュ泊<br />5日目 レンタルバイクでビーチへ キャベンディッシュ泊<br />6日目 アボンリーヴィレッジ キャベンディッシュ泊<br />7日目 アン半日ツアー参加後シャーロットタウン シャーロットタウン泊<br />8日目 北海岸ハイライトツアー参加 シャーロットタウン泊<br />9日目 シャーロットタウン観光 シャーロットタウン泊<br />10日目 シャーロットタウンーハリファックスートロントー成田<br /><br />今回の旅で一番驚いたのは、11年間海外に行っていなかったので、全てネットで簡単に予約が出来たことでした。<br />後、US$とCD$が逆転していたこと。成田で現金を換金したら、US$は80円ちょいでカナダ$は86.65円。思わずカナダでもUS$は普通に使えて1:1なのでよっぽどUS$で行こうか迷ったぐらいでした。円高なのにカナダ$に換えるのは割高に感じた。450$をカナダ$で500$をUST/Cで持って行きました。US$なら残ってもまたハワイとか行くと使えるので、換金していても損しないレートでした。結局ほとんどカードが使えたので現金も最後無理やり使いました。

母子PEI満喫

25いいね!

2012/07/31 - 2012/08/09

45位(同エリア224件中)

0

63

16年ぶり2回目のPEIを海外旅行初体験の小学生の娘と満喫してきました。

1日目 成田ートロントーナイアガラフォールズ ナイアガラ泊
2日目 ナイアガラ観光 ナイアガラ泊
3日目 ナイアガラーシャーロットタウンーキャベンディッシュ キャベンディッシュ泊
4日目 アンの家 周辺観光 キャベンディッシュ泊
5日目 レンタルバイクでビーチへ キャベンディッシュ泊
6日目 アボンリーヴィレッジ キャベンディッシュ泊
7日目 アン半日ツアー参加後シャーロットタウン シャーロットタウン泊
8日目 北海岸ハイライトツアー参加 シャーロットタウン泊
9日目 シャーロットタウン観光 シャーロットタウン泊
10日目 シャーロットタウンーハリファックスートロントー成田

今回の旅で一番驚いたのは、11年間海外に行っていなかったので、全てネットで簡単に予約が出来たことでした。
後、US$とCD$が逆転していたこと。成田で現金を換金したら、US$は80円ちょいでカナダ$は86.65円。思わずカナダでもUS$は普通に使えて1:1なのでよっぽどUS$で行こうか迷ったぐらいでした。円高なのにカナダ$に換えるのは割高に感じた。450$をカナダ$で500$をUST/Cで持って行きました。US$なら残ってもまたハワイとか行くと使えるので、換金していても損しないレートでした。結局ほとんどカードが使えたので現金も最後無理やり使いました。

同行者
家族旅行
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
観光バス 自転車 徒歩
航空会社
エアカナダ
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.0
ショッピング
3.0
交通
1.0

PR

  • 1日目:トロントからナイアガラエアバスに乗りナイアガラの滝へ<br />ナイアガラエアバスはネットで予約も出来て料金もそこそこだったと思います。<br />但し、現地の方を家までピックアップしたりするのでナイアガラまで2時間かかりました。直接空港からホテルまで行きたいなら、旅行会社のピックアップを頼むか、大型ホテルを利用してホテル専用車で送迎してもらう方がいいかも。空港からのリムジンバスが少ないように感じた。

    1日目:トロントからナイアガラエアバスに乗りナイアガラの滝へ
    ナイアガラエアバスはネットで予約も出来て料金もそこそこだったと思います。
    但し、現地の方を家までピックアップしたりするのでナイアガラまで2時間かかりました。直接空港からホテルまで行きたいなら、旅行会社のピックアップを頼むか、大型ホテルを利用してホテル専用車で送迎してもらう方がいいかも。空港からのリムジンバスが少ないように感じた。

  • 1日目:あらかじめ日本でネット予約しておいたナイアガラのアドベンチャーPASSのバウチャーをPASSに換えるため、ホテル着後テーブルロックへ。テーブルロックのジャーニービハインドの入口の発券所で明日使う分を今変えて欲しいと交渉して翌日朝から霧の乙女号の9:00予約等4つのアトラクションの時間指定の予約もしてもらいました。どこのブースでもアドベンチャーPASSは買えるので、現地で買っても大丈夫です。今回、現金を持って歩くのが嫌で入場料を払うときカードが使えるか不明だったため事前にネットで購入しました。現地でもPASSなら高額になるのでカードが使えるかもしれません。レートはカードの方が成田で現金に換えるよりかなりいいです。

    1日目:あらかじめ日本でネット予約しておいたナイアガラのアドベンチャーPASSのバウチャーをPASSに換えるため、ホテル着後テーブルロックへ。テーブルロックのジャーニービハインドの入口の発券所で明日使う分を今変えて欲しいと交渉して翌日朝から霧の乙女号の9:00予約等4つのアトラクションの時間指定の予約もしてもらいました。どこのブースでもアドベンチャーPASSは買えるので、現地で買っても大丈夫です。今回、現金を持って歩くのが嫌で入場料を払うときカードが使えるか不明だったため事前にネットで購入しました。現地でもPASSなら高額になるのでカードが使えるかもしれません。レートはカードの方が成田で現金に換えるよりかなりいいです。

  • 2日目:宿泊ホテルは霧の乙女号の乗り場から徒歩10分の場所に泊まったので、朝8時半ごろ散歩しながら乗り場へ朝一の便だったので人も少なくて良かったです。進行方向の前方左側をゲットできると迫力満点です。写るんですの水中版を持って行きましたが、デジタルカメラと違い写りをチェックできないので出来上がりがイマイチでした。霧の乙女号はナイアガラのアトラクションのなかでダントツに面白いアトラクションだと思います。テーブルロックに近づくと滝のしぶきで常に雨が降っているような時もあります。室内の冷房半端じゃないので、バスタオルはおススメです。身体ふけるし、ひざ掛けや肩掛けになります。移動の時にも便利です。日向以外は真夏でも肌寒いので身体を冷やさないようにご注意を!

    2日目:宿泊ホテルは霧の乙女号の乗り場から徒歩10分の場所に泊まったので、朝8時半ごろ散歩しながら乗り場へ朝一の便だったので人も少なくて良かったです。進行方向の前方左側をゲットできると迫力満点です。写るんですの水中版を持って行きましたが、デジタルカメラと違い写りをチェックできないので出来上がりがイマイチでした。霧の乙女号はナイアガラのアトラクションのなかでダントツに面白いアトラクションだと思います。テーブルロックに近づくと滝のしぶきで常に雨が降っているような時もあります。室内の冷房半端じゃないので、バスタオルはおススメです。身体ふけるし、ひざ掛けや肩掛けになります。移動の時にも便利です。日向以外は真夏でも肌寒いので身体を冷やさないようにご注意を!

  • 2日目:霧の乙女号の後、ピープルムーバーに乗車してフローラルショーハウスに行きました。ガイドブックには入場無料となっていましたが、現在は有料です。有料部分は室内だけなので、外の庭を観るだけなら無料です。メープルをかたどった植木があったり綺麗なお庭でした。アドベンチャーPASSを持っていると入場料が割引されますが、外だけで十分だと思います。

    2日目:霧の乙女号の後、ピープルムーバーに乗車してフローラルショーハウスに行きました。ガイドブックには入場無料となっていましたが、現在は有料です。有料部分は室内だけなので、外の庭を観るだけなら無料です。メープルをかたどった植木があったり綺麗なお庭でした。アドベンチャーPASSを持っていると入場料が割引されますが、外だけで十分だと思います。

  • 2日目:徒歩でテーブルロックまで川沿いを戻り、お昼をテーブルロック内のファストフード店でピザを食べて、ジャーニービハインドとナイアガラFuryとまわりました。両方とも当然びしょ濡れになりますが、Furyは体験型アトラクションで風も強く濡れて、室内なので寒さが凄くて子ども連れの方は寒さ対策に注意して下さい。一旦ホテルに戻り濡れた服を着替えてからホワイトウォーターウォークに行きました。本当はそのあと花時計に行く予定だったのですが、ピープルムーバーが花時計行は18時で終了だと運転手に言われ、ホワイトウォーターウォークの売店でも確認してもらいましたが、夏のシーズンでも18時に終わるので花時計を見たい人は早めに移動してください。遠いのでタクシーで行くと高いし、ピープルムーバーで移動しないとお得感はないと思います。16年前に私は行ったことがあるので、子どもには諦めてもらいました。その代りにスカイロンタワーのビュッフェタイプのレストランに行きました。大人1人子ども1人でジュースも頼むと$80以上(チップを入れて)になるのでお高めです。但し、食後に上の展望台に無料で上がれるので、展望台に上がるだけで料金を取られるので差引するとまあまあです。展望台からの滝もまた綺麗で夕日が落ちるのを観ながら滝を鑑賞しました。この時期夜の9時前ぐらい(日没)から滝のライトアップがあるので、お金に余裕があれば、フォールズビューのホテルの部屋に泊まるといいかもしれません。週末には花火も上がるそうです。多分それを見越してホテルの部屋の価格も高いかもしれません。ホテルは立地条件で選ぶと着替えに帰ったりできるので女性には特にいいかもしれません。水濡れは覚悟しておいた方がいいです。

    2日目:徒歩でテーブルロックまで川沿いを戻り、お昼をテーブルロック内のファストフード店でピザを食べて、ジャーニービハインドとナイアガラFuryとまわりました。両方とも当然びしょ濡れになりますが、Furyは体験型アトラクションで風も強く濡れて、室内なので寒さが凄くて子ども連れの方は寒さ対策に注意して下さい。一旦ホテルに戻り濡れた服を着替えてからホワイトウォーターウォークに行きました。本当はそのあと花時計に行く予定だったのですが、ピープルムーバーが花時計行は18時で終了だと運転手に言われ、ホワイトウォーターウォークの売店でも確認してもらいましたが、夏のシーズンでも18時に終わるので花時計を見たい人は早めに移動してください。遠いのでタクシーで行くと高いし、ピープルムーバーで移動しないとお得感はないと思います。16年前に私は行ったことがあるので、子どもには諦めてもらいました。その代りにスカイロンタワーのビュッフェタイプのレストランに行きました。大人1人子ども1人でジュースも頼むと$80以上(チップを入れて)になるのでお高めです。但し、食後に上の展望台に無料で上がれるので、展望台に上がるだけで料金を取られるので差引するとまあまあです。展望台からの滝もまた綺麗で夕日が落ちるのを観ながら滝を鑑賞しました。この時期夜の9時前ぐらい(日没)から滝のライトアップがあるので、お金に余裕があれば、フォールズビューのホテルの部屋に泊まるといいかもしれません。週末には花火も上がるそうです。多分それを見越してホテルの部屋の価格も高いかもしれません。ホテルは立地条件で選ぶと着替えに帰ったりできるので女性には特にいいかもしれません。水濡れは覚悟しておいた方がいいです。

  • 3日目:ナイアガラフォールズを朝の4時40分に出て2時間かけて空港へ飛行機の時間には余裕があったので空港で朝食を取り、シャーロットタウン行きに乗りました。空港にはその日泊まるキャベンディッシュにあるブリーズインの日本人女性オーナーにピックアップをお願いしていたので空港でお会いしました。旅行に行く前からメールで何度も現地の情報を聞いたりしていたので、やっと会えたって感じでした。空港からキャベンディッシュまでの途中スーパーにも寄ってくれて、飲み物とお菓子を購入しました。空港から約40分でホテルに到着。

    3日目:ナイアガラフォールズを朝の4時40分に出て2時間かけて空港へ飛行機の時間には余裕があったので空港で朝食を取り、シャーロットタウン行きに乗りました。空港にはその日泊まるキャベンディッシュにあるブリーズインの日本人女性オーナーにピックアップをお願いしていたので空港でお会いしました。旅行に行く前からメールで何度も現地の情報を聞いたりしていたので、やっと会えたって感じでした。空港からキャベンディッシュまでの途中スーパーにも寄ってくれて、飲み物とお菓子を購入しました。空港から約40分でホテルに到着。

  • 3日目:ホテルはキャベンディッシュにあるB&amp;Bで日本人の女性がオーナーをされていて旦那様はジョージクル―ニーに似た外国人の方です。ホテルから隣のゴルフ場を抜けるとアンの家に5分もあれば着くので、とっても便利です。今回は子どもを連れて行ったので言葉が通じるところが安心だと思いました。言葉の壁がなくストレスを感じることがないので、英語ばかりで疲れるようなら特におススメします。後、おにぎりのランチボックスを事前に注文していると作ってくれるので、胃もたれや食事の合わない人には凄くいいと思います。子どものために2回お願いしました。詳しくはブリーズイン・キャベンディッシュの日本語ホームページに載ってます。<br />

    3日目:ホテルはキャベンディッシュにあるB&Bで日本人の女性がオーナーをされていて旦那様はジョージクル―ニーに似た外国人の方です。ホテルから隣のゴルフ場を抜けるとアンの家に5分もあれば着くので、とっても便利です。今回は子どもを連れて行ったので言葉が通じるところが安心だと思いました。言葉の壁がなくストレスを感じることがないので、英語ばかりで疲れるようなら特におススメします。後、おにぎりのランチボックスを事前に注文していると作ってくれるので、胃もたれや食事の合わない人には凄くいいと思います。子どものために2回お願いしました。詳しくはブリーズイン・キャベンディッシュの日本語ホームページに載ってます。

  • 3日目:部屋のタイプもたくさんあるので、メールで問い合わせると気軽に教えてくれますし、旅行前でも旅行中も色々アドバイスを頂けるので助かりました。丁度、日本人観光客のいない時期で私たち以外は外国人のゲストばかりでした。みなさんロングステイのようで3日間ほとんど同じメンバーで朝食を食べていました。温水プールがついているので、子ども連れの方、ロングステイにはいいと思います。何でも相談にのってくれるので、頼りになるオーナーさんでした。

    3日目:部屋のタイプもたくさんあるので、メールで問い合わせると気軽に教えてくれますし、旅行前でも旅行中も色々アドバイスを頂けるので助かりました。丁度、日本人観光客のいない時期で私たち以外は外国人のゲストばかりでした。みなさんロングステイのようで3日間ほとんど同じメンバーで朝食を食べていました。温水プールがついているので、子ども連れの方、ロングステイにはいいと思います。何でも相談にのってくれるので、頼りになるオーナーさんでした。

  • 3日目:到着すると雨が降ってきたのですが、2時間ほどで止みました。到着後すぐに雨の中グリーンゲイブルズにはもちろん行きました。子どものが見る初めてのグリーンゲイブルズでした。<br />「おんなじ」と子どもが感想を述べていました。私の影響で日本のアニメの赤毛のアンを何度も観ているため、アニメと同じグリーンゲイブルズを観て喜んでました。私は2回目だったので、家の周りに柵が出来ていたのと納屋がカフェになっていたり、チケットブースが出来ていたりでびっくりしました。16年前にグリーンゲイブルズを見に行ったあと、火事があったのを思い出してその影響で色々変わったのかなと思いました。

    3日目:到着すると雨が降ってきたのですが、2時間ほどで止みました。到着後すぐに雨の中グリーンゲイブルズにはもちろん行きました。子どものが見る初めてのグリーンゲイブルズでした。
    「おんなじ」と子どもが感想を述べていました。私の影響で日本のアニメの赤毛のアンを何度も観ているため、アニメと同じグリーンゲイブルズを観て喜んでました。私は2回目だったので、家の周りに柵が出来ていたのと納屋がカフェになっていたり、チケットブースが出来ていたりでびっくりしました。16年前にグリーンゲイブルズを見に行ったあと、火事があったのを思い出してその影響で色々変わったのかなと思いました。

  • 3日目:到着すぐだったので、周辺を散歩。立派なインフォメーションセンターが出来ていてこれにもびっくりしましたが、トイレもあり開放的で滞在中何度も利用しました。テラスからの眺めもよくて、テラスの望遠鏡が無料で見れて遠くの灯台まで見れました。食べ物を買ってきてテラスで食べたりしていました。無料のインターネットも利用できます。私の操作方法のせいかYaahooJapanを開くことが出来ずがっかりでした。

    3日目:到着すぐだったので、周辺を散歩。立派なインフォメーションセンターが出来ていてこれにもびっくりしましたが、トイレもあり開放的で滞在中何度も利用しました。テラスからの眺めもよくて、テラスの望遠鏡が無料で見れて遠くの灯台まで見れました。食べ物を買ってきてテラスで食べたりしていました。無料のインターネットも利用できます。私の操作方法のせいかYaahooJapanを開くことが出来ずがっかりでした。

  • 3日目:夕食はインフォーメーションのすぐ近くにあるイタリアンのレストランでパスタを食べました。二人で$50ぐらいでした。地元でも結構人気のあるレストランのようでいっぱいでした。キャベンディッシュ郵便局の向かい側にあります。その隣にテイクアウト専門のバーガーショップもあり、キャプテンキッドといいますが、そこのキャプテンチャウダーが美味しいです。シーフードが美味しいPEIではクラムチャウダーやシーフードチャウダーを頼むと日本人の口にも合います。

    3日目:夕食はインフォーメーションのすぐ近くにあるイタリアンのレストランでパスタを食べました。二人で$50ぐらいでした。地元でも結構人気のあるレストランのようでいっぱいでした。キャベンディッシュ郵便局の向かい側にあります。その隣にテイクアウト専門のバーガーショップもあり、キャプテンキッドといいますが、そこのキャプテンチャウダーが美味しいです。シーフードが美味しいPEIではクラムチャウダーやシーフードチャウダーを頼むと日本人の口にも合います。

  • 4日目:いよいよグリーンゲイブルズの中に入りました。チケットブースで家の跡地も見る分の料金を支払シールを貼って中に入りました。シールがあれば出入りが何度も出来るので便利です。昔はアルミ製のピンバッチのような物でお土産にもなりましたが、今回はそっとはがして持って帰って来ました。<br />中に入ると1900年初頭の古き良きインテリアが綺麗でした。

    4日目:いよいよグリーンゲイブルズの中に入りました。チケットブースで家の跡地も見る分の料金を支払シールを貼って中に入りました。シールがあれば出入りが何度も出来るので便利です。昔はアルミ製のピンバッチのような物でお土産にもなりましたが、今回はそっとはがして持って帰って来ました。
    中に入ると1900年初頭の古き良きインテリアが綺麗でした。

  • 4日目:朝一番に来たので、観光客も少なくてゆっくり写真を撮ることが出来ました。子どもにもデジカメを持たせ私はデジタル一眼を片手に写真を撮りました。子どもと同じように童心に戻り一心不乱に写真を撮りました。<br />

    4日目:朝一番に来たので、観光客も少なくてゆっくり写真を撮ることが出来ました。子どもにもデジカメを持たせ私はデジタル一眼を片手に写真を撮りました。子どもと同じように童心に戻り一心不乱に写真を撮りました。

  • 4日目:カナダに来て4日間日本人観光客に出会うこともなく、ほとんどが中国人の方でここでも中国パワーを感じました。<br />

    4日目:カナダに来て4日間日本人観光客に出会うこともなく、ほとんどが中国人の方でここでも中国パワーを感じました。

  • 4日目:家中を撮りました。

    4日目:家中を撮りました。

  • 4日目

    4日目

  • 4日目:料理を作るときのストーブ

    4日目:料理を作るときのストーブ

  • 4日目:アンの部屋可愛い

    4日目:アンの部屋可愛い

  • 4日目:窓際のランプ、ダイアナとの暗号ロウソクだったのに・・・アニメの中での話です。小説も全巻読破しました。それでも子どもの頃に見たアニメの印象は強く残っています。

    4日目:窓際のランプ、ダイアナとの暗号ロウソクだったのに・・・アニメの中での話です。小説も全巻読破しました。それでも子どもの頃に見たアニメの印象は強く残っています。

  • 4日目:マリラのブローチ。前回来た時にはわからなかったから今回は望遠レンズで撮りました。

    4日目:マリラのブローチ。前回来た時にはわからなかったから今回は望遠レンズで撮りました。

  • 4日目:朝一と夕方と2回中に入りました。もちろん、お化けの森を通って跡地に行き、BOOKストアー、郵便局に横の教会と歩いてポストカードを買い、またグリーンゲーブルズに戻り納屋のバターチャームカフェでアイスを買ったりして1日中グリーンゲイブルズ周辺でのんびりアンの世界を満喫していました。

    4日目:朝一と夕方と2回中に入りました。もちろん、お化けの森を通って跡地に行き、BOOKストアー、郵便局に横の教会と歩いてポストカードを買い、またグリーンゲーブルズに戻り納屋のバターチャームカフェでアイスを買ったりして1日中グリーンゲイブルズ周辺でのんびりアンの世界を満喫していました。

  • 5日目:歩いて海岸線まで行き、子どもがビーチに行きたいと言い出したので、レンタルバイクを借りてビーチに行きました。レンタルバイク4時間2台で$40。ブリーズインのオーナーに聞いてから出かけたら良かったのに、地図を片手に行ったので往復1時間半もかかり、ビーチに行ったけど、海が冷た過ぎて膝までしか入れず疲れてホテルに戻りました。ホテルで抜け道で行くと歩いても片道15分あれば十分と聞き疲れが倍になりましたが、子どもがレンタルバイクが楽しかったと言ってくれたので、良しとしました。<br />結局6時頃からホテルのプレイベイトプールに入りました。こちらは井戸水で冷たいので温水プールになっていると聞き納得しました。子どもは大喜びで入っていました。プールは日が出ている間は自由に入っていいので夜は9時頃まで入れます。<br />でも、外気が寒くなるので7時ぐらいまでが丁度いい感じでした。

    5日目:歩いて海岸線まで行き、子どもがビーチに行きたいと言い出したので、レンタルバイクを借りてビーチに行きました。レンタルバイク4時間2台で$40。ブリーズインのオーナーに聞いてから出かけたら良かったのに、地図を片手に行ったので往復1時間半もかかり、ビーチに行ったけど、海が冷た過ぎて膝までしか入れず疲れてホテルに戻りました。ホテルで抜け道で行くと歩いても片道15分あれば十分と聞き疲れが倍になりましたが、子どもがレンタルバイクが楽しかったと言ってくれたので、良しとしました。
    結局6時頃からホテルのプレイベイトプールに入りました。こちらは井戸水で冷たいので温水プールになっていると聞き納得しました。子どもは大喜びで入っていました。プールは日が出ている間は自由に入っていいので夜は9時頃まで入れます。
    でも、外気が寒くなるので7時ぐらいまでが丁度いい感じでした。

  • 6日目:ホテルの近くにある「アボンリービレッジ」に行きました。今回はキャベンディッシュ3泊、シャーロットタウン3泊のゆったりスケジュールで行ったので「アボンリーヴィレッジ」に行けたと思います。想像以上に小さい敷地でしたが、所々でキャストの人たちが赤毛のアンの場面をしてくれていたので、楽しめました。現地の子どもが遊ぶゲームなども置いてあったので、ルールもわからないまま子どもとゲームをして遊んだり時間ごとのショーを観たり、ランチをしたりして1日遊べました。10時から5時まででしたが、4時過ぎに出たので最後のアンとギルバートの結婚パレードを見過ごしてしまいました。これもホテルに帰ってから聞いたので、行く前にちゃんと聞いてから行くべきだと思いました。この日も子どもはホテルのプールを満喫していました。

    6日目:ホテルの近くにある「アボンリービレッジ」に行きました。今回はキャベンディッシュ3泊、シャーロットタウン3泊のゆったりスケジュールで行ったので「アボンリーヴィレッジ」に行けたと思います。想像以上に小さい敷地でしたが、所々でキャストの人たちが赤毛のアンの場面をしてくれていたので、楽しめました。現地の子どもが遊ぶゲームなども置いてあったので、ルールもわからないまま子どもとゲームをして遊んだり時間ごとのショーを観たり、ランチをしたりして1日遊べました。10時から5時まででしたが、4時過ぎに出たので最後のアンとギルバートの結婚パレードを見過ごしてしまいました。これもホテルに帰ってから聞いたので、行く前にちゃんと聞いてから行くべきだと思いました。この日も子どもはホテルのプールを満喫していました。

  • 6日目:アンとマシューの駅でのシーン。ミュージカルのアンよりこちらのアンの方がイメージにぴったりでした。キャストはアンとギルバートとジョーシー以外は翌日には違う人がやってました。

    6日目:アンとマシューの駅でのシーン。ミュージカルのアンよりこちらのアンの方がイメージにぴったりでした。キャストはアンとギルバートとジョーシー以外は翌日には違う人がやってました。

  • 6日目:アボンリービレッジにあるCOW&#x27;Sでアイスクリームを食べました。<br />アボンリービレッジの入場券は2日間分になっているので、翌日も行きたい時は前日手首に巻かれるテープを持って行くと2日目のテープを巻いてくれます。

    6日目:アボンリービレッジにあるCOW'Sでアイスクリームを食べました。
    アボンリービレッジの入場券は2日間分になっているので、翌日も行きたい時は前日手首に巻かれるテープを持って行くと2日目のテープを巻いてくれます。

  • 7日目:午前中はアボンリービレッジに行きお昼はブリーズインのおにぎりランチボックスを持って昼からPEIセレクトツアーズのアン半日ツアーに参加するために郵便局でバスを待っていました。日曜日は昼の1時からしか郵便局がやってなくて、土曜日は逆に1時までと絵葉書を出し忘れていたのでツアーの人にお願いして郵便局待ち合わせにしてもらいました。ハガキを出してホテルにツアーのバスで戻り荷物をピックアップして、オーナー夫妻との別れを惜しんで、出発しました。<br />そのあとモンゴメリの生家へ行きました。

    7日目:午前中はアボンリービレッジに行きお昼はブリーズインのおにぎりランチボックスを持って昼からPEIセレクトツアーズのアン半日ツアーに参加するために郵便局でバスを待っていました。日曜日は昼の1時からしか郵便局がやってなくて、土曜日は逆に1時までと絵葉書を出し忘れていたのでツアーの人にお願いして郵便局待ち合わせにしてもらいました。ハガキを出してホテルにツアーのバスで戻り荷物をピックアップして、オーナー夫妻との別れを惜しんで、出発しました。
    そのあとモンゴメリの生家へ行きました。

  • 7日目:小さい家の中にウエディングドレスの展示があったりして可愛いおうちでした。

    7日目:小さい家の中にウエディングドレスの展示があったりして可愛いおうちでした。

  • 7日目:有名なフレンチリバー、ここからの景色は1番綺麗だと思っていたので一眼レフを片手にレンズを交換しながら、かなりの枚数を撮りました。掲載できないのが残念ですが、素人が撮った写真なのでたいした物はありません。

    イチオシ

    7日目:有名なフレンチリバー、ここからの景色は1番綺麗だと思っていたので一眼レフを片手にレンズを交換しながら、かなりの枚数を撮りました。掲載できないのが残念ですが、素人が撮った写真なのでたいした物はありません。

  • 7日目:グリーンゲイブルズ博物館です。モンゴメリの親戚の方が管理されている所で、ここで結婚式をあげる日本人カップルもいるようです。

    7日目:グリーンゲイブルズ博物館です。モンゴメリの親戚の方が管理されている所で、ここで結婚式をあげる日本人カップルもいるようです。

  • 7日目:道からこの大きな納屋らしきものが見えます。パークコーナー

    7日目:道からこの大きな納屋らしきものが見えます。パークコーナー

  • 7日目:輝く湖水

    7日目:輝く湖水

  • 7日目:ケンジントン駅舎<br />あまりの変わりようにびっくりしました。昔はひっそりとたたずむ忘れられた駅舎だったのに、パブになっていて電飾が施されていて趣がなくなっていたのが残念でした。

    7日目:ケンジントン駅舎
    あまりの変わりようにびっくりしました。昔はひっそりとたたずむ忘れられた駅舎だったのに、パブになっていて電飾が施されていて趣がなくなっていたのが残念でした。

  • 7日目:半日ツアーはキャベンディッシュからシャーロットタウンのホテルまでの送迎も追加料金でしてくれるので、便利でした。レンタカーを借りてない今回のような旅ではツアーはとても便利。<br />シャーロットタウンの宿、ブライトン・ハウス。日本人のご夫婦がオーナーをされている1日2組のみ宿泊できるプライベートなB&amp;Bです。

    7日目:半日ツアーはキャベンディッシュからシャーロットタウンのホテルまでの送迎も追加料金でしてくれるので、便利でした。レンタカーを借りてない今回のような旅ではツアーはとても便利。
    シャーロットタウンの宿、ブライトン・ハウス。日本人のご夫婦がオーナーをされている1日2組のみ宿泊できるプライベートなB&Bです。

  • 7日目:ホテルの前がビクトリアパークなので、タウンタウンとビクトリアパークを散策。一日が長いと得した気分になれる。シャーロットタウンのダウンタウンですら信号が少なくて、PEIは歩行者優先なので、横断歩道では車が必ず止まって待ってくれます。かなり手前からでも待ってくれるので小走りになってしまいました。毎回お礼に手をあげて合図をして渡ってました。

    7日目:ホテルの前がビクトリアパークなので、タウンタウンとビクトリアパークを散策。一日が長いと得した気分になれる。シャーロットタウンのダウンタウンですら信号が少なくて、PEIは歩行者優先なので、横断歩道では車が必ず止まって待ってくれます。かなり手前からでも待ってくれるので小走りになってしまいました。毎回お礼に手をあげて合図をして渡ってました。

  • 8日目:朝食が凄い!今まで泊まったたくさんのB&amp;Bの中でも一番豪華でした。高級ホテルの朝食以上だと思いました。この日は焼きたてのパンにチーズオムレツ・サラダにフルーツ、手作りのジャム、しぼりたてのオレンジジュースにコーヒーか紅茶。食べきれなくてフルーツは冷蔵庫でキープしてもらいました。結局ツアーから戻って、子どもに食べられてしまいました。<br />今日はPEIセレクトツアーズの北海岸ハイライトツアーに参加。

    8日目:朝食が凄い!今まで泊まったたくさんのB&Bの中でも一番豪華でした。高級ホテルの朝食以上だと思いました。この日は焼きたてのパンにチーズオムレツ・サラダにフルーツ、手作りのジャム、しぼりたてのオレンジジュースにコーヒーか紅茶。食べきれなくてフルーツは冷蔵庫でキープしてもらいました。結局ツアーから戻って、子どもに食べられてしまいました。
    今日はPEIセレクトツアーズの北海岸ハイライトツアーに参加。

  • 8日目:天気予報は雨。雲行きが怪しい。コーブヘッド灯台

    8日目:天気予報は雨。雲行きが怪しい。コーブヘッド灯台

  • 8日目:コーブヘッド灯台からの海岸線

    8日目:コーブヘッド灯台からの海岸線

  • 8日目:ダルベイバイザシーホテル、泊まってみたいが交通手段に困る。車で行くならいいかも。赤毛のアンの映画「アンの青春」の冒頭でちらっと出てくるホテル。

    8日目:ダルベイバイザシーホテル、泊まってみたいが交通手段に困る。車で行くならいいかも。赤毛のアンの映画「アンの青春」の冒頭でちらっと出てくるホテル。

  • 8日目:ニューグラスゴーのジャム工場。紅茶もたくさん売ってました。ジャムは重いので、PEIオリジナルの紅茶をお土産に購入しました。<br />販売店の横はレストランになっていました。

    8日目:ニューグラスゴーのジャム工場。紅茶もたくさん売ってました。ジャムは重いので、PEIオリジナルの紅茶をお土産に購入しました。
    販売店の横はレストランになっていました。

  • 8日目:今はアスファルトが多くなり赤い土の道はだんだんと減ってきているそうです。赤い道を見ると16年前に無謀にもレンタカーを借りてセンターラインのない赤い道を延々と走って泣きそうになりながら運転した記憶がよみがえります。海外で運転したことない人は、複数でレンタカーを運転するならいいですが、2人で借りるなら、ツアーに参加する方が気を使わないし道に迷うことがないので安心です。事故でも起こしたら大変です。カーナビはあると思いますが、もちろん英語表示に音声も英語のはずなので、言葉に自信のある方はいいかもしれません。

    8日目:今はアスファルトが多くなり赤い土の道はだんだんと減ってきているそうです。赤い道を見ると16年前に無謀にもレンタカーを借りてセンターラインのない赤い道を延々と走って泣きそうになりながら運転した記憶がよみがえります。海外で運転したことない人は、複数でレンタカーを運転するならいいですが、2人で借りるなら、ツアーに参加する方が気を使わないし道に迷うことがないので安心です。事故でも起こしたら大変です。カーナビはあると思いますが、もちろん英語表示に音声も英語のはずなので、言葉に自信のある方はいいかもしれません。

  • 8日目:16年前にはレンタカーを借りてまわったため、場所がわからずに行けなかったブルーウインズ。

    8日目:16年前にはレンタカーを借りてまわったため、場所がわからずに行けなかったブルーウインズ。

  • 8日目:以前と場所も変わったようです。可愛い店内にモンゴメリのレシピから作られたMOONプディング、レモン味のあっさりしたムースのようなプディングでした。

    8日目:以前と場所も変わったようです。可愛い店内にモンゴメリのレシピから作られたMOONプディング、レモン味のあっさりしたムースのようなプディングでした。

  • 8日目:ケープ・トライオン灯台

    8日目:ケープ・トライオン灯台

  • 8日目:ホテルのオーナーに聞くとケープ・トライオン灯台への道はガタガタで前日に雨が降ると行けない場所で行けたのならラッキーだったねと言われました。<br />確かに道は最悪でガイドさんも所有者の人が道を直してくれないと行けなくなるとおっしゃっていました。

    8日目:ホテルのオーナーに聞くとケープ・トライオン灯台への道はガタガタで前日に雨が降ると行けない場所で行けたのならラッキーだったねと言われました。
    確かに道は最悪でガイドさんも所有者の人が道を直してくれないと行けなくなるとおっしゃっていました。

  • 8日目:最後に教会に寄ってこの日のツアーは終了でした。<br />本当に意外と大きな島なんだと思いました。

    8日目:最後に教会に寄ってこの日のツアーは終了でした。
    本当に意外と大きな島なんだと思いました。

  • 8日目:ツアー終了後、どうしても子どもがマクドが食べたいと言ってきかなくて、オーナーのご主人が歩くとかなり遠いよって言われても、「食べたい」と言うので歩いて行こうと思ったら、オーナーのご主人が車で買いに行こうと言ってくれて、マクドまで往復してくれました。Mのマークの真ん中にメープルリーフついている可愛いマークでした。<br />ダウンタウンの真ん中にあってもおかしくないのにと思いつつ、連れて行ってもらいました。

    8日目:ツアー終了後、どうしても子どもがマクドが食べたいと言ってきかなくて、オーナーのご主人が歩くとかなり遠いよって言われても、「食べたい」と言うので歩いて行こうと思ったら、オーナーのご主人が車で買いに行こうと言ってくれて、マクドまで往復してくれました。Mのマークの真ん中にメープルリーフついている可愛いマークでした。
    ダウンタウンの真ん中にあってもおかしくないのにと思いつつ、連れて行ってもらいました。

  • 8日目:夏季限定、PEI周辺の3州のみの限定、マックロブスター。ロブスターたっぷりで美味しかった。セロリがきいてて、あっさり味でした。ポテトの大きさが日本と変わらずがっかり。カナダのサイズは大きいはずなのに・・・と昔を懐かしんでいました。

    8日目:夏季限定、PEI周辺の3州のみの限定、マックロブスター。ロブスターたっぷりで美味しかった。セロリがきいてて、あっさり味でした。ポテトの大きさが日本と変わらずがっかり。カナダのサイズは大きいはずなのに・・・と昔を懐かしんでいました。

  • 8日目:赤毛のアンのミュージカルに行きました。あまりの疲労に私は途中何度か記憶が無くて残念でしたが、子どもは楽しかったと喜んでいたので、良かったです。次回来るときは、絶対全部観るぞと思いました。<br />帰りは夜の10時を過ぎたぐらいだったので、オーナーのご主人が会場の近くまで迎えに来てくれました。安全なカナダでも子どもと二人だったので良かったです。

    8日目:赤毛のアンのミュージカルに行きました。あまりの疲労に私は途中何度か記憶が無くて残念でしたが、子どもは楽しかったと喜んでいたので、良かったです。次回来るときは、絶対全部観るぞと思いました。
    帰りは夜の10時を過ぎたぐらいだったので、オーナーのご主人が会場の近くまで迎えに来てくれました。安全なカナダでも子どもと二人だったので良かったです。

  • 9日目:この日の朝食はフレンチトースト・ハム・サラダ・フルーツ・オレンジジュース・紅茶。朝からお腹いっぱいになりました。今日は滞在最終日なのでシャーロットタウン観光とお土産を買う日にしていました。午前中はオーナーご夫妻がスーパーマーケットやカナダ版100円ショップのようなお店とアウトレット等が入ったショッピングモールに連れて行ってくれました。調味料など珍しいものやメープルクッキーなど定番まで色々ありました。私は海外に行く度に地元のスーパーで買ったものを渡すのが好きで、車を出してもらえて助かりました。

    9日目:この日の朝食はフレンチトースト・ハム・サラダ・フルーツ・オレンジジュース・紅茶。朝からお腹いっぱいになりました。今日は滞在最終日なのでシャーロットタウン観光とお土産を買う日にしていました。午前中はオーナーご夫妻がスーパーマーケットやカナダ版100円ショップのようなお店とアウトレット等が入ったショッピングモールに連れて行ってくれました。調味料など珍しいものやメープルクッキーなど定番まで色々ありました。私は海外に行く度に地元のスーパーで買ったものを渡すのが好きで、車を出してもらえて助かりました。

  • 9日目:ホテルからすぐのビーコンズフィールド、ガイド付きコースが30分ごとにあり、参加しましたがもちろん英語のみで何を言っているかほとんどわからない状態でした。イギリスの王室の方が利用される建物なのでそちら方面の話題ばかりで、一緒にまわった年配のご夫婦の方がガイドの人より知っているようで、王室ファンが多いのだと感じました。

    9日目:ホテルからすぐのビーコンズフィールド、ガイド付きコースが30分ごとにあり、参加しましたがもちろん英語のみで何を言っているかほとんどわからない状態でした。イギリスの王室の方が利用される建物なのでそちら方面の話題ばかりで、一緒にまわった年配のご夫婦の方がガイドの人より知っているようで、王室ファンが多いのだと感じました。

  • 9日目:マクドナルドさんの銅像目がリアルで恐かった。

    9日目:マクドナルドさんの銅像目がリアルで恐かった。

  • 9日目:言わずと知れた、アンショップの入口の看板、この看板が欲しかった。

    9日目:言わずと知れた、アンショップの入口の看板、この看板が欲しかった。

  • 9日目:16年前と変わらないたたずまいに感動。ショップで売っているものはかなり変化していた。

    9日目:16年前と変わらないたたずまいに感動。ショップで売っているものはかなり変化していた。

  • 9日目:プロビンスハウス

    9日目:プロビンスハウス

  • 9日目:St.ポールチャーチ

    9日目:St.ポールチャーチ

  • 9日目:逆光になっているけど、シティホール

    9日目:逆光になっているけど、シティホール

  • 9日目:モンゴメリも通った?ホーランドカレッジ

    9日目:モンゴメリも通った?ホーランドカレッジ

  • 9日目:St.Dunstan&#x27;s Basilica<br />シャーロットタウンのダウンタウンの中だけなら、1日で十分まわれる大きさ。<br />16年前は5月の下旬に来たので、まだショップもほとんど閉まっていたので、やっぱり高くてもオン・シーズンに旅行するべきだと改めて思った。<br />本当に1日が長くて羨ましい。

    9日目:St.Dunstan's Basilica
    シャーロットタウンのダウンタウンの中だけなら、1日で十分まわれる大きさ。
    16年前は5月の下旬に来たので、まだショップもほとんど閉まっていたので、やっぱり高くてもオン・シーズンに旅行するべきだと改めて思った。
    本当に1日が長くて羨ましい。

  • 9日目:プロビンスハウスのビクトリアロウ側。<br />カナダは安全でみんな親切な所、子どもが留学を希望したら、カナダを勧めよう。<br />私のおススメはモントリオール。トロントもいいですが、モントリオールは学生の街なので雰囲気が最高です。

    9日目:プロビンスハウスのビクトリアロウ側。
    カナダは安全でみんな親切な所、子どもが留学を希望したら、カナダを勧めよう。
    私のおススメはモントリオール。トロントもいいですが、モントリオールは学生の街なので雰囲気が最高です。

  • 10日目:出発の朝、ホテルから海に向かって10分ほどで海岸に着く、ビクトリアパークの端から見える灯台がもう一度見たくて、早朝の散歩。出発時間を考えて、ハリファックス経由にしました。ハリファックス経由なら朝9時15分発なので朝もゆっくり、飛行機が遅れるのが心配ならトロント直行便がいいかも。直接 Air Canadaのホームページから席を取ったから、すでに席も確定済みネットでカード決済。送られてくるメールをプリントアウト。本当に便利になった。

    10日目:出発の朝、ホテルから海に向かって10分ほどで海岸に着く、ビクトリアパークの端から見える灯台がもう一度見たくて、早朝の散歩。出発時間を考えて、ハリファックス経由にしました。ハリファックス経由なら朝9時15分発なので朝もゆっくり、飛行機が遅れるのが心配ならトロント直行便がいいかも。直接 Air Canadaのホームページから席を取ったから、すでに席も確定済みネットでカード決済。送られてくるメールをプリントアウト。本当に便利になった。

  • 10日目:朝日の加減で少し暗く写してしまった朝食。焼きたてのワッフル・チーズオムレツ・サラダ・フルーツ・オレンジジュースに紅茶。ワッフルは2枚のうち1枚は食べきれなかったので、ラップで包んでくれました。空港で美味しく残りを頂きながら、心配りに再び感謝。<br />11年ぶりの海外旅行子どもを産んでから行けなかった分、とても新鮮な気持ちで旅行が出来て良かった。渡航回数も16回に伸びて、これからもまだまだ行けると確信が出来た。子どもが今度はママを連れてきてあげると言ってくれたのが、何よりだった。

    10日目:朝日の加減で少し暗く写してしまった朝食。焼きたてのワッフル・チーズオムレツ・サラダ・フルーツ・オレンジジュースに紅茶。ワッフルは2枚のうち1枚は食べきれなかったので、ラップで包んでくれました。空港で美味しく残りを頂きながら、心配りに再び感謝。
    11年ぶりの海外旅行子どもを産んでから行けなかった分、とても新鮮な気持ちで旅行が出来て良かった。渡航回数も16回に伸びて、これからもまだまだ行けると確信が出来た。子どもが今度はママを連れてきてあげると言ってくれたのが、何よりだった。

  • 10日目:朝8時出発。また子どもが大きくなったら、ここに訪れる日が来るで有ろうと思いながら帰路についた。<br />帰りはシャーロットタウンーハリファックスートロントー成田。<br />シャーロットタウンートロントの時間が早すぎてこちらに変更。<br />オーナー夫妻のおススメはシャーロットタウンーモントリオールーバンクーバーー成田。このコースだと適度に飛行機から降りることができるから身体は楽だそうです。

    10日目:朝8時出発。また子どもが大きくなったら、ここに訪れる日が来るで有ろうと思いながら帰路についた。
    帰りはシャーロットタウンーハリファックスートロントー成田。
    シャーロットタウンートロントの時間が早すぎてこちらに変更。
    オーナー夫妻のおススメはシャーロットタウンーモントリオールーバンクーバーー成田。このコースだと適度に飛行機から降りることができるから身体は楽だそうです。

  • 10日目:旅行は自由自在、カツカツで予定は組まず余裕を持って組むことがいい旅行の秘訣かも。今回もほぼ雨に遭遇せずでした。今まで海外旅行で降られて困ったことがなかったので、今回もパラパラの雨があったのと移動中に降ったのみ。天候だけは自分ではどうにもならないから運次第。簡単に作るつもりが膨大な量になってしまって自分でもびっくり、これから旅行をされる方達に少しでも参考になれば嬉しいです。

    10日目:旅行は自由自在、カツカツで予定は組まず余裕を持って組むことがいい旅行の秘訣かも。今回もほぼ雨に遭遇せずでした。今まで海外旅行で降られて困ったことがなかったので、今回もパラパラの雨があったのと移動中に降ったのみ。天候だけは自分ではどうにもならないから運次第。簡単に作るつもりが膨大な量になってしまって自分でもびっくり、これから旅行をされる方達に少しでも参考になれば嬉しいです。

この旅行記のタグ

25いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

カナダで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カナダ最安 100円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カナダの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

カナダでおすすめの観光スポット

PAGE TOP

ピックアップ特集