鳥羽旅行記(ブログ) 一覧に戻る
妻と2人でエクシブ鳥羽(本館)に2泊してきた。1泊目は「サンメンバーズ」の誕生日券を利用する。このチケットは1泊の客室料金と1人分の夕食・朝食が無料になるので、夫婦で泊まれば妻の食事代のみ払えばよい。2泊目はルームチャージの宿泊で、夕食は軽い外食、朝食はコンチネンタルにして食べ過ぎを防止する。観光旅行は何もせず、ひたすらエクシブ鳥羽滞在を楽しむ。毎度お馴染みの旅行記であるが、早春のエクシブ鳥羽の雰囲気を感じて頂きたい。<br />写真:エクシブ鳥羽(本館)前のガーデンプール<br /><br />私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。<br />http://www.e-funahashi.jp/<br />

春のエクシブ鳥羽(本館)

13いいね!

2012/04/05 - 2012/04/07

519位(同エリア1105件中)

0

57

funasan

funasanさん

妻と2人でエクシブ鳥羽(本館)に2泊してきた。1泊目は「サンメンバーズ」の誕生日券を利用する。このチケットは1泊の客室料金と1人分の夕食・朝食が無料になるので、夫婦で泊まれば妻の食事代のみ払えばよい。2泊目はルームチャージの宿泊で、夕食は軽い外食、朝食はコンチネンタルにして食べ過ぎを防止する。観光旅行は何もせず、ひたすらエクシブ鳥羽滞在を楽しむ。毎度お馴染みの旅行記であるが、早春のエクシブ鳥羽の雰囲気を感じて頂きたい。
写真:エクシブ鳥羽(本館)前のガーデンプール

私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。
http://www.e-funahashi.jp/

PR

  • 今年の春は遅い。例年、4月上旬ともなると桜が満開になり春本番となる。しかし、今年は寒い!エクシブ鳥羽のチャペルの前の花(写真)が遅い春を告げる。

    今年の春は遅い。例年、4月上旬ともなると桜が満開になり春本番となる。しかし、今年は寒い!エクシブ鳥羽のチャペルの前の花(写真)が遅い春を告げる。

  • エクシブ鳥羽・本館(写真)に向かう。人間、慣れとは恐いもので、最近、私は豪華絢爛なエクシブの魅力が薄れてきた。

    エクシブ鳥羽・本館(写真)に向かう。人間、慣れとは恐いもので、最近、私は豪華絢爛なエクシブの魅力が薄れてきた。

  • サンメンバースやエクシブの会員権を購入した当時は各地のエクシブに宿泊し、感動の連続であったが……。<br />写真:本館のフロント・ロビー

    サンメンバースやエクシブの会員権を購入した当時は各地のエクシブに宿泊し、感動の連続であったが……。
    写真:本館のフロント・ロビー

  • 感動体験も二度、三度と回数を重ねるごとに「感激度」が薄れてくる。そして日常的にエクシブに泊まるようになると豪華なホテルが陳腐にさえなる。人間とは贅沢なものである。<br />写真:本館ロビーの巨大カジキマグロ

    感動体験も二度、三度と回数を重ねるごとに「感激度」が薄れてくる。そして日常的にエクシブに泊まるようになると豪華なホテルが陳腐にさえなる。人間とは贅沢なものである。
    写真:本館ロビーの巨大カジキマグロ

  • かといって、高級「離宮シリーズ」「ベイコート」や新規オープンのエクシブを泊まり歩く意欲も湧かない。よって、私の常宿「エクシブ鳥羽」に落ち着く。<br />写真:本館洋室ツインルーム

    かといって、高級「離宮シリーズ」「ベイコート」や新規オープンのエクシブを泊まり歩く意欲も湧かない。よって、私の常宿「エクシブ鳥羽」に落ち着く。
    写真:本館洋室ツインルーム

  • 部屋をリクエストして何度も泊まっているので、ここは私の別荘感覚で滞在できる。これが実に心地良い。特にバルコニーに面したリビングスペース(写真)がいい。

    部屋をリクエストして何度も泊まっているので、ここは私の別荘感覚で滞在できる。これが実に心地良い。特にバルコニーに面したリビングスペース(写真)がいい。

  • バルコニーに立てば鳥羽湾(写真)が一望のもとに眺められる。この部屋にミニキッチンがあればパーフェクトである。

    バルコニーに立てば鳥羽湾(写真)が一望のもとに眺められる。この部屋にミニキッチンがあればパーフェクトである。

  • 8階まで上がればさらに展望(写真)が開ける。

    8階まで上がればさらに展望(写真)が開ける。

  • 荷物を整理してから早速散歩に出かける。まずは、本館のガーデンプール(写真)周辺から。背の高い椰子の木が南国らしい雰囲気を出している。しかし、今日は寒い北風が吹いている。

    荷物を整理してから早速散歩に出かける。まずは、本館のガーデンプール(写真)周辺から。背の高い椰子の木が南国らしい雰囲気を出している。しかし、今日は寒い北風が吹いている。

  • 誰もいない早春の鳥羽湾(写真)。

    誰もいない早春の鳥羽湾(写真)。

  • 寒いのを我慢して海辺(写真)を歩く。微かに潮の香りがする。

    寒いのを我慢して海辺(写真)を歩く。微かに潮の香りがする。

  • 寒い中にも所々に花(写真)が植えられている。スタッフの努力の結晶。

    寒い中にも所々に花(写真)が植えられている。スタッフの努力の結晶。

  • そして、まだつぼみの桜(写真)。今日は4月5日なのに開花が遅い。

    そして、まだつぼみの桜(写真)。今日は4月5日なのに開花が遅い。

  • エクシブ鳥羽アネックス(写真)に行く。

    エクシブ鳥羽アネックス(写真)に行く。

  • アネックスフロント前にある噴水(写真)はお洒落で雰囲気はいいのであるが、意外と水の音がうるさい。

    アネックスフロント前にある噴水(写真)はお洒落で雰囲気はいいのであるが、意外と水の音がうるさい。

  • ラウンジ「ドルチェ」(写真)に入ってティータイムにする。

    ラウンジ「ドルチェ」(写真)に入ってティータイムにする。

  • 窓側の席からはガーデンプール(写真)がよく見える。我々夫婦はここで1時間くらい読書タイムにする。

    窓側の席からはガーデンプール(写真)がよく見える。我々夫婦はここで1時間くらい読書タイムにする。

  • いつものように「トースト」(262円)を注文する。ちょっとお腹がすいた時にトーストは重宝する。オーナーカードによるドリンク類もありがたい。注:写真のトーストは2人分

    いつものように「トースト」(262円)を注文する。ちょっとお腹がすいた時にトーストは重宝する。オーナーカードによるドリンク類もありがたい。注:写真のトーストは2人分

  • 芝生に植えられた花(写真)を観賞しながら歩いて本館に帰る。エクシブ鳥羽は敷地が広く、各所に花が植えられている。妻は「あ〜綺麗」と言って、いつも私に花の説明をする。

    芝生に植えられた花(写真)を観賞しながら歩いて本館に帰る。エクシブ鳥羽は敷地が広く、各所に花が植えられている。妻は「あ〜綺麗」と言って、いつも私に花の説明をする。

  • スパ&エステ「テルメゾン」(写真)の入り口にも沢山のお花が植えられている。鮮やかな色彩の花は気分を盛り上げてくれる。

    スパ&エステ「テルメゾン」(写真)の入り口にも沢山のお花が植えられている。鮮やかな色彩の花は気分を盛り上げてくれる。

  • いつものように「アスレチッククラブ」(写真)に行く。営業時間は9:00〜12:00、14:00〜18:00、水曜日定休。<br />

    いつものように「アスレチッククラブ」(写真)に行く。営業時間は9:00〜12:00、14:00〜18:00、水曜日定休。

  • 男子ロッカールーム(写真)。ここに洗濯機、乾燥機があり無料で使える。

    男子ロッカールーム(写真)。ここに洗濯機、乾燥機があり無料で使える。

  • ここでスポーツウエアに着替えてジムに行く。

    ここでスポーツウエアに着替えてジムに行く。

  • 床にマットを敷いて、まずはストレッチをする。体を十分にほぐす。

    床にマットを敷いて、まずはストレッチをする。体を十分にほぐす。

  • その次に、トレッド・ミル(写真)に乗って「速歩、スロージョギング」をする。あまり心拍数を上げない程度の運動にする。激しい運動は体によくない。

    その次に、トレッド・ミル(写真)に乗って「速歩、スロージョギング」をする。あまり心拍数を上げない程度の運動にする。激しい運動は体によくない。

  • ここからの眺め(写真)が素晴らしい。暮れゆく鳥羽湾を見ながら、20分〜30分歩くと汗がにじんでくる。

    ここからの眺め(写真)が素晴らしい。暮れゆく鳥羽湾を見ながら、20分〜30分歩くと汗がにじんでくる。

  • マシンの数は少ないが、筋トレを少しやって最後に自転車に乗る。読書しながら30分ペダルをこぐ。汗が吹き出す。その後、軽いストレッチをして本日のスポーツ終了。<br />写真:室内温水プール

    マシンの数は少ないが、筋トレを少しやって最後に自転車に乗る。読書しながら30分ペダルをこぐ。汗が吹き出す。その後、軽いストレッチをして本日のスポーツ終了。
    写真:室内温水プール

  • お次は大浴場「テルメゾン」だ。ジムでしっかり汗を流した後の温泉は最高に気持ちいい!古代ローマの貴族になったつもりで露天風呂につかる。<br />写真:夕陽に染まるエクシブ鳥羽アネックス

    お次は大浴場「テルメゾン」だ。ジムでしっかり汗を流した後の温泉は最高に気持ちいい!古代ローマの貴族になったつもりで露天風呂につかる。
    写真:夕陽に染まるエクシブ鳥羽アネックス

  • 午後7:30、夕食のためにアネックス棟のレストラン「アラゴスタ」(写真)に行く。

    午後7:30、夕食のためにアネックス棟のレストラン「アラゴスタ」(写真)に行く。

  • 本日のディナーは「お誕生日チケット料理」で、6300円相当のコース料理である。写真:前菜①「キャベツで包んだ鯛のテリーヌ、アオサのヴィネグレット」Good.

    本日のディナーは「お誕生日チケット料理」で、6300円相当のコース料理である。写真:前菜①「キャベツで包んだ鯛のテリーヌ、アオサのヴィネグレット」Good.

  • 暖かいパン(写真)を「オリーブオイルと天然塩(クリスマス島産)」をつけて食べる。非常にうまい。

    暖かいパン(写真)を「オリーブオイルと天然塩(クリスマス島産)」をつけて食べる。非常にうまい。

  • 前菜②「魚のポアレ、香草風味の白ワインソース」(写真)Good.

    前菜②「魚のポアレ、香草風味の白ワインソース」(写真)Good.

  • スープ「野菜のクリームスープ、クリスピーベーコンのアクセント」(写真)。Goodであるが、もう少し量がほしい。スープとパンの相性は抜群。

    スープ「野菜のクリームスープ、クリスピーベーコンのアクセント」(写真)。Goodであるが、もう少し量がほしい。スープとパンの相性は抜群。

  • パスタ「桜海老のトマトパスタ、、柚子胡椒の香り」Good.

    パスタ「桜海老のトマトパスタ、、柚子胡椒の香り」Good.

  • メイン料理「牛肉のグリル」(写真)。一口サイズを予想したのであるがそれなりに量があり満足する。もちろんお味はGoodです。

    メイン料理「牛肉のグリル」(写真)。一口サイズを予想したのであるがそれなりに量があり満足する。もちろんお味はGoodです。

  • 本日の特製デザート(写真)

    本日の特製デザート(写真)

  • コーヒーで締めくくる。大変満足のいく料理であった。食事の後は、ラウンジ「ドルチェ」でのライブ演奏を聴く。水・木曜日は「フルート&ピアノ」それ以外の曜日は「サックス&ピアノ」である。ライブ演奏の定休日がないのも嬉しい。

    コーヒーで締めくくる。大変満足のいく料理であった。食事の後は、ラウンジ「ドルチェ」でのライブ演奏を聴く。水・木曜日は「フルート&ピアノ」それ以外の曜日は「サックス&ピアノ」である。ライブ演奏の定休日がないのも嬉しい。

  • 翌日の朝6時、日の出をバルコニーから見る。

    翌日の朝6時、日の出をバルコニーから見る。

  • 早朝のひんやりした空気が気持ちいい。バルコニーから右側にはコテージ棟が見える。

    早朝のひんやりした空気が気持ちいい。バルコニーから右側にはコテージ棟が見える。

  • 鳥羽エクシブアネックス(写真)

    鳥羽エクシブアネックス(写真)

  • 「テルメゾン」全景(写真)。温泉は朝6時から営業しているので、早速、朝風呂に行く。リゾートの朝風呂は格別。

    「テルメゾン」全景(写真)。温泉は朝6時から営業しているので、早速、朝風呂に行く。リゾートの朝風呂は格別。

  • 朝のエクシブ鳥羽本館(写真)。小高くなった丘の上に白亜の帆船をモチーフにした外観が素晴らしい。

    朝のエクシブ鳥羽本館(写真)。小高くなった丘の上に白亜の帆船をモチーフにした外観が素晴らしい。

  • エクシブ鳥羽本館(写真)の周囲を散歩する。現在、本館の右側の建物は平日は休館である。片肺飛行をしている。

    エクシブ鳥羽本館(写真)の周囲を散歩する。現在、本館の右側の建物は平日は休館である。片肺飛行をしている。

  • 宿泊客のいないコテージ(写真)。実にもったいない。このコテージにミニ・キッチンを付け「ロングステイ専用棟」にリニューアルしてみては?

    宿泊客のいないコテージ(写真)。実にもったいない。このコテージにミニ・キッチンを付け「ロングステイ専用棟」にリニューアルしてみては?

  • 鳥羽は暖かいので冬の避寒地としてリタイア組に適している。日曜日イン、土曜日アウトの6連泊プラン、又はオフシーズンの1ヶ月滞在プランなんてのはどうだろうか?(会員権との整合性に難点があるが…)

    鳥羽は暖かいので冬の避寒地としてリタイア組に適している。日曜日イン、土曜日アウトの6連泊プラン、又はオフシーズンの1ヶ月滞在プランなんてのはどうだろうか?(会員権との整合性に難点があるが…)

  • スタッフから「エクシブ鳥羽のコテージの背後に新しい宿泊施設を2年以内に造る計画がある」と聞いた。オールドエクシブを愛する私としては古い施設・サービスの切捨てを危惧する。

    スタッフから「エクシブ鳥羽のコテージの背後に新しい宿泊施設を2年以内に造る計画がある」と聞いた。オールドエクシブを愛する私としては古い施設・サービスの切捨てを危惧する。

  • エクシブ鳥羽アネックスのコンベンション・ホール「マリンポート」(写真)で朝食ビュッフェにする。

    エクシブ鳥羽アネックスのコンベンション・ホール「マリンポート」(写真)で朝食ビュッフェにする。

  • 私の豪華朝食(洋食)メニュー。これだけでお腹いっぱいになる。和食メニューもあるのでつい取ってきてしまう。

    私の豪華朝食(洋食)メニュー。これだけでお腹いっぱいになる。和食メニューもあるのでつい取ってきてしまう。

  • 和食メニュー(写真)をそろえて、妻に手伝ってもらい完食する。これではどうみても食べ過ぎである。朝食後はラウンジ「ドルチェ」でコーヒーを飲みながら新聞を読む。2日目の夕食は軽い外食にして食べ過ぎを防止する。

    和食メニュー(写真)をそろえて、妻に手伝ってもらい完食する。これではどうみても食べ過ぎである。朝食後はラウンジ「ドルチェ」でコーヒーを飲みながら新聞を読む。2日目の夕食は軽い外食にして食べ過ぎを防止する。

  • 3日目の朝食は本館の「オールドデイズ」(写真)でとる。平日は休業であるが、土・日・繁忙期は営業している。

    3日目の朝食は本館の「オールドデイズ」(写真)でとる。平日は休業であるが、土・日・繁忙期は営業している。

  • 「オールドデイズ」の窓側の席(写真)に座れば鳥羽湾が綺麗に見える。朝日の差し込む海を眺めながらの朝食は格別である。

    「オールドデイズ」の窓側の席(写真)に座れば鳥羽湾が綺麗に見える。朝日の差し込む海を眺めながらの朝食は格別である。

  • 自分の健康と我が家の経済を考えて「コンチネンタル・ブレックファースト」(写真:840円)を注文する。

    自分の健康と我が家の経済を考えて「コンチネンタル・ブレックファースト」(写真:840円)を注文する。

  • 私はこの1月で満60歳をむかえた。そろそろ体にガタがくる頃である。しかし、まだまだ日本国内・海外のリゾート地を転々として旅したい。よって、「健康で老いる方法」がこれからの私のテーマである。「リゾートでのプチ断食、デトックスをして若返る」こんな挑戦もしてみたい。

    私はこの1月で満60歳をむかえた。そろそろ体にガタがくる頃である。しかし、まだまだ日本国内・海外のリゾート地を転々として旅したい。よって、「健康で老いる方法」がこれからの私のテーマである。「リゾートでのプチ断食、デトックスをして若返る」こんな挑戦もしてみたい。

  • エクシブ鳥羽は施設・サービスが充実しており外出しなくても十分楽しめる。結構広めのパターゴルフ場やテニスコートもある。

    エクシブ鳥羽は施設・サービスが充実しており外出しなくても十分楽しめる。結構広めのパターゴルフ場やテニスコートもある。

  • レストランも本館のフレンチ料理「ラペール」(繁忙期のみ営業)、海鮮中華「翠陽」、アネックスの和食レストラン「海幸」、シーフードレストラン「アラゴスタ」と充実している。

    レストランも本館のフレンチ料理「ラペール」(繁忙期のみ営業)、海鮮中華「翠陽」、アネックスの和食レストラン「海幸」、シーフードレストラン「アラゴスタ」と充実している。

  • それ故、部屋にキッチンがあれば1週間くらい(格安に)滞在して、「スポーツ、温泉、読書」で質素に暮らし、時々、豪華な夕食を楽しむ。そんなロングステイができれば最高だ。

    それ故、部屋にキッチンがあれば1週間くらい(格安に)滞在して、「スポーツ、温泉、読書」で質素に暮らし、時々、豪華な夕食を楽しむ。そんなロングステイができれば最高だ。

  • 高級・高額路線を走る現在のエクシブとは正反対の利用方法なので実現不可能であろう。しかし、使わない施設(オフシーズンのコテージ、本館)等の有効利用としてどうか?フィットネスクラブから暮れゆく鳥羽湾(写真)を眺めながらエクシブ鳥羽本館・コテージの行く末を考えてみた。

    高級・高額路線を走る現在のエクシブとは正反対の利用方法なので実現不可能であろう。しかし、使わない施設(オフシーズンのコテージ、本館)等の有効利用としてどうか?フィットネスクラブから暮れゆく鳥羽湾(写真)を眺めながらエクシブ鳥羽本館・コテージの行く末を考えてみた。

この旅行記のタグ

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

鳥羽の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集