その他の観光地 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ギリシャの電車も楽しいです。写真はアテネからカランバカに行くときに乗った国鉄。

ギリシャの電車

3いいね!

2011/08/07 - 2011/08/20

79位(同エリア132件中)

    9

    ギリシャの電車も楽しいです。写真はアテネからカランバカに行くときに乗った国鉄。

    交通手段
    鉄道
    利用旅行会社
    個別手配

    PR

    • フェリー発着場所であるアテネのピレウスから、アテネのラリッサまで乗った郊外電車。1.4ユーロ。「地球の歩き方」の地図によれば「ラリッサ駅」という駅があるのかと思っていたけど、行先は「アテネ」。電車が発車してから電車内の路線図を見たら「ラリッサ」という駅がなくてあせりました。まわりの乗客に「ラリッサに行きたいんだけど」というと、ギリシャ中部のラリッサだと勘違いされ、「それはこの電車じゃない」と言われたり。アテネのラリッサの場合はラリッサステーションというようです(英語では)。まあ無事に到着してよかった^^。

      フェリー発着場所であるアテネのピレウスから、アテネのラリッサまで乗った郊外電車。1.4ユーロ。「地球の歩き方」の地図によれば「ラリッサ駅」という駅があるのかと思っていたけど、行先は「アテネ」。電車が発車してから電車内の路線図を見たら「ラリッサ」という駅がなくてあせりました。まわりの乗客に「ラリッサに行きたいんだけど」というと、ギリシャ中部のラリッサだと勘違いされ、「それはこの電車じゃない」と言われたり。アテネのラリッサの場合はラリッサステーションというようです(英語では)。まあ無事に到着してよかった^^。

    • アテネのラリッサ駅でカランバカへの直通電車を待つ人達。8:27発、13:18カランバカ着。直通電車は一日一本(2011年8月現在)。自力でメテオラに行くなら直通電車は便利。直通といっても、いくつかの駅には停車します。時間通りの出発でした。チケットはアテネのラリッサ駅で、乗る日の約1週間前に購入して14.6ユーロでした。今、ギリシャ国鉄のサイトを見たら値段が違うので、値段に関しては??。ウエブで購入すると安いもよう。<br />ギリシャ国鉄のサイトはここ。<br />http://www.ose.gr/en/Home.aspx<br />「タイムテーブル」のところが参考になります。空席数の確認もできて便利。

      アテネのラリッサ駅でカランバカへの直通電車を待つ人達。8:27発、13:18カランバカ着。直通電車は一日一本(2011年8月現在)。自力でメテオラに行くなら直通電車は便利。直通といっても、いくつかの駅には停車します。時間通りの出発でした。チケットはアテネのラリッサ駅で、乗る日の約1週間前に購入して14.6ユーロでした。今、ギリシャ国鉄のサイトを見たら値段が違うので、値段に関しては??。ウエブで購入すると安いもよう。
      ギリシャ国鉄のサイトはここ。
      http://www.ose.gr/en/Home.aspx
      「タイムテーブル」のところが参考になります。空席数の確認もできて便利。

    • ギリシャの電車はトップの写真のように落書きされていることが多いのだけど、それを内側から見るとこうなる。落書きは結構うまいと思うけれど、内側からは外の景色があまり見られなくて悲しい。

      ギリシャの電車はトップの写真のように落書きされていることが多いのだけど、それを内側から見るとこうなる。落書きは結構うまいと思うけれど、内側からは外の景色があまり見られなくて悲しい。

    • 車内は結構空いていて(この日は8月15日。ギリシャの祝日)、そのため自分の席以外のところにゆったりすわる人もいて、それに文句を言う人がいたりしました(ギリシャ語はわからなかったけど、状況からそうだったと思われるw)。<br />帰り、ラリッサ(アテネのラリッサではない)からアテネへの電車は満員だったので、いつもカランバカ行きの直通電車はこんなにすいているのか、この日は祝日で家族と過ごすのが基本だったからなのか、それはよくわかりません。<br />食堂車もあり、サンドイッチや飲物程度のものは買うことができます。車内販売もまわってきました。

      車内は結構空いていて(この日は8月15日。ギリシャの祝日)、そのため自分の席以外のところにゆったりすわる人もいて、それに文句を言う人がいたりしました(ギリシャ語はわからなかったけど、状況からそうだったと思われるw)。
      帰り、ラリッサ(アテネのラリッサではない)からアテネへの電車は満員だったので、いつもカランバカ行きの直通電車はこんなにすいているのか、この日は祝日で家族と過ごすのが基本だったからなのか、それはよくわかりません。
      食堂車もあり、サンドイッチや飲物程度のものは買うことができます。車内販売もまわってきました。

    • カランバカの駅に到着。

      カランバカの駅に到着。

    • 帰りはカランバカからバスでトリカラへ、そしてヴォロスへ。ピリオン半島のマクリニッツァ村で一泊した後、ヴォロスから国鉄でアテネへ。バスでアテネまで帰ることも可能でしたが、アテネの長距離バスの乗り場は市の中心部から離れているようなので、電車にしました。<br />写真はヴォロス駅のチケット売り場。ここでチケットを買いました。ヴォロスからラリッサまでは普通電車、その後、ラリッサからアテネまでは特急(?)。28.2ユーロ。どうしてカランバカ行きの直通電車より高くなるのかわかりませんでした。

      帰りはカランバカからバスでトリカラへ、そしてヴォロスへ。ピリオン半島のマクリニッツァ村で一泊した後、ヴォロスから国鉄でアテネへ。バスでアテネまで帰ることも可能でしたが、アテネの長距離バスの乗り場は市の中心部から離れているようなので、電車にしました。
      写真はヴォロス駅のチケット売り場。ここでチケットを買いました。ヴォロスからラリッサまでは普通電車、その後、ラリッサからアテネまでは特急(?)。28.2ユーロ。どうしてカランバカ行きの直通電車より高くなるのかわかりませんでした。

    • ヴォロス駅。「電車が来るのは3番ホーム」といわれても、ホームの番号が見つからないw。4時26分発だけど、電車到着は20分遅れ。ラリッサでアテネ行きに乗り換えなければならないのに乗り換え時間は10分。はたして乗れるのだろうか??

      ヴォロス駅。「電車が来るのは3番ホーム」といわれても、ホームの番号が見つからないw。4時26分発だけど、電車到着は20分遅れ。ラリッサでアテネ行きに乗り換えなければならないのに乗り換え時間は10分。はたして乗れるのだろうか??

    • 「3番ホーム」から見たヴォロス駅。駅名は1番ホームからは見えない?<br />で、ラリッサではアテネ行きの電車はこの普通電車の到着を待っていてくれ、無事にアテネに着きました。

      「3番ホーム」から見たヴォロス駅。駅名は1番ホームからは見えない?
      で、ラリッサではアテネ行きの電車はこの普通電車の到着を待っていてくれ、無事にアテネに着きました。

    • ギリシャの電車の謎のひとつが席番号の付け方。窓側71番、その隣の通路側73番。そしてその前の席が62番、68番。チケットを買ったときにシート番号を見てあれ?と思いますw。<br /><br />でも、車内の人とのやりとりなど、いろいろ楽しい電車の旅でした。

      ギリシャの電車の謎のひとつが席番号の付け方。窓側71番、その隣の通路側73番。そしてその前の席が62番、68番。チケットを買ったときにシート番号を見てあれ?と思いますw。

      でも、車内の人とのやりとりなど、いろいろ楽しい電車の旅でした。

    1件目~9件目を表示(全9件中)

    この旅行記のタグ

      3いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      その他の観光地(ギリシャ) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集