ヒルケネス 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

 今回は、短くて面白い旅について話をしたいと思います。<br /><br /> 去年9月JICでモスクワの留学生の食事会を主催しました。その時、留学生から「JICでどこかに小旅行に行きたい」という声が聞こえました。こちらでしばらく検討して、せっかく冬ですので、北の方の旅を考えました。<br /><br /> ロシアの北に、北極圏内に入る、ムールマンスクという町があります。バレンツ海の港で、結構大きい町です。ムールマンスクの比較的に近くに、ノルウェーという国があります。ロシア人の中でもあまり知らない人がいますが、ロシアとノルウェーは 200kmぐらいの共同の国境があります。

JICモスクワ通信Vol.23

4いいね!

2011/01/21 - 2011/01/23

12位(同エリア16件中)

    2

    JIC旅行センター

    JIC旅行センターさん

     今回は、短くて面白い旅について話をしたいと思います。

     去年9月JICでモスクワの留学生の食事会を主催しました。その時、留学生から「JICでどこかに小旅行に行きたい」という声が聞こえました。こちらでしばらく検討して、せっかく冬ですので、北の方の旅を考えました。

     ロシアの北に、北極圏内に入る、ムールマンスクという町があります。バレンツ海の港で、結構大きい町です。ムールマンスクの比較的に近くに、ノルウェーという国があります。ロシア人の中でもあまり知らない人がいますが、ロシアとノルウェーは 200kmぐらいの共同の国境があります。

    PR

    •  北ロシアと東ノルウェーを見るような旅を考えました。6人集まりました。1月21日(金)に飛行機でムールマンスクへ行き、1泊しました。22日の朝早くミニバンに乗って、ノルウェーの方へ出発しました。ムールマンスクを出たら、周りに何もないのか、見えないのか、よくわからない景色がありました。雪で真っ白でした。ミニバンの運転手によると、吹雪がひどい時、道が通れなくなることもあるようです。国境に近づいていくと、軍事施設がたくさん見えてきました。ソ連時代にNATO諸国の中で、ノルウェーだけと共同の国境があったからです。<br /><br /> 国境の近くに、ニケルとザポリャールヌイという2つの町がありました。ニケルにニケル工場があり、空気が汚かったです。30分行ったら、国境でした。ロシアの方は、ボリソグレブスクといいます。それを出たら、「Kingdom Of Norway」という看板があり、ノルウェーに入りました。別世界に入ったような感じでした。ニケルはソ連時代の5階建てのアパートビルで、ノルウェーの方のキルケネスという町は、快適な色の小さな家でした。<br /><br /> ノルウェー国境警備は聞きました。「何のためにキルケネスにいきますか。買い物ですか」。ムールマンスクのロシア人はよくキルケネスに買い物に行くからです。「違います。観光です。」〜「観光ですか?でも、キルケネスは小さな村なんですけど・・・」という返事でした。ロシア人はよくキルケネスに行きますが、逆にノルウェー人もロシアのムールマンスクに行きます。目的は、お酒を飲む、といううわさも聞きました。ノルウェーのアルコールコントロールは厳しいから・・・

       北ロシアと東ノルウェーを見るような旅を考えました。6人集まりました。1月21日(金)に飛行機でムールマンスクへ行き、1泊しました。22日の朝早くミニバンに乗って、ノルウェーの方へ出発しました。ムールマンスクを出たら、周りに何もないのか、見えないのか、よくわからない景色がありました。雪で真っ白でした。ミニバンの運転手によると、吹雪がひどい時、道が通れなくなることもあるようです。国境に近づいていくと、軍事施設がたくさん見えてきました。ソ連時代にNATO諸国の中で、ノルウェーだけと共同の国境があったからです。

       国境の近くに、ニケルとザポリャールヌイという2つの町がありました。ニケルにニケル工場があり、空気が汚かったです。30分行ったら、国境でした。ロシアの方は、ボリソグレブスクといいます。それを出たら、「Kingdom Of Norway」という看板があり、ノルウェーに入りました。別世界に入ったような感じでした。ニケルはソ連時代の5階建てのアパートビルで、ノルウェーの方のキルケネスという町は、快適な色の小さな家でした。

       ノルウェー国境警備は聞きました。「何のためにキルケネスにいきますか。買い物ですか」。ムールマンスクのロシア人はよくキルケネスに買い物に行くからです。「違います。観光です。」〜「観光ですか?でも、キルケネスは小さな村なんですけど・・・」という返事でした。ロシア人はよくキルケネスに行きますが、逆にノルウェー人もロシアのムールマンスクに行きます。目的は、お酒を飲む、といううわさも聞きました。ノルウェーのアルコールコントロールは厳しいから・・・

    •  キルケネスはヴァランゲル・フィヨルドに位置しますが、そのフィヨルドの近くにトン・ホテルがありました。ホテルに泊まりましたが、昼食を食べてみると、夕食を食べているような感じになりました。なぜかというと、外は真っ暗になりました。夜中じゃないかな、という気持ちでした。 1月の北の昼間は、とても短いですね。<br /><br /> ちなみに、ノルウェー料理は美味しかったです。鹿の肉をはじめて食べてみました。あと、キルケネスの近くに雪のホテルも見ました。新婚旅行でとまる人が多いようですが、実際のお客さんを見ませんでした。寒すぎるのではないか、と思いましたが、ホテルの中は-3度のとき、外は-30度もあります。もとの寒さと比べると、暖かく感じますね。<br /><br /> そして、キルケネスにソ連兵隊の像があります。第2次世界大戦の終わりに、ソ連時代の兵隊は東ノルウェー人を救いました。 夕方、キルケネスを散歩しました。<br /><br /> 1泊してムールマンスクの方に戻りました。まず、港を見て、「レーニン号」という、ソ連初の原子力砕氷船をみました。博物館になっています。 そして、ムールマンスクの近くの高い丘に、「アリョーシャ」という大きい像をみました。ムールマンスクを守っている兵隊です。その23日のうちに飛行機でモスクワに戻ってきました。今年も何か面白い旅を考えたいと思います。<br /><br />http://www.jic-web.co.jp/mow/index.html#letter

       キルケネスはヴァランゲル・フィヨルドに位置しますが、そのフィヨルドの近くにトン・ホテルがありました。ホテルに泊まりましたが、昼食を食べてみると、夕食を食べているような感じになりました。なぜかというと、外は真っ暗になりました。夜中じゃないかな、という気持ちでした。 1月の北の昼間は、とても短いですね。

       ちなみに、ノルウェー料理は美味しかったです。鹿の肉をはじめて食べてみました。あと、キルケネスの近くに雪のホテルも見ました。新婚旅行でとまる人が多いようですが、実際のお客さんを見ませんでした。寒すぎるのではないか、と思いましたが、ホテルの中は-3度のとき、外は-30度もあります。もとの寒さと比べると、暖かく感じますね。

       そして、キルケネスにソ連兵隊の像があります。第2次世界大戦の終わりに、ソ連時代の兵隊は東ノルウェー人を救いました。 夕方、キルケネスを散歩しました。

       1泊してムールマンスクの方に戻りました。まず、港を見て、「レーニン号」という、ソ連初の原子力砕氷船をみました。博物館になっています。 そして、ムールマンスクの近くの高い丘に、「アリョーシャ」という大きい像をみました。ムールマンスクを守っている兵隊です。その23日のうちに飛行機でモスクワに戻ってきました。今年も何か面白い旅を考えたいと思います。

      http://www.jic-web.co.jp/mow/index.html#letter

    1件目~2件目を表示(全2件中)

    この旅行記のタグ

      4いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      ヒルケネス(ノルウェー) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集