瀬戸旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今日は、陶器で有名な瀬戸を散策。「お雛めぐり」というイベントがあり、お店の軒先や、古民家で色々なお雛様が飾られている。江戸時代からのお雛様にも出会える。<br /><br />暖かい初春の日差しを浴び、「窯垣の小径」もゆっくりと散策。

陶のまち瀬戸のお雛めぐり

13いいね!

2011/02/27 - 2011/02/27

100位(同エリア256件中)

0

50

hirootani

hirootaniさん

今日は、陶器で有名な瀬戸を散策。「お雛めぐり」というイベントがあり、お店の軒先や、古民家で色々なお雛様が飾られている。江戸時代からのお雛様にも出会える。

暖かい初春の日差しを浴び、「窯垣の小径」もゆっくりと散策。

PR

  • まずは、瀬戸蔵セラミックプラザにある「ひなミッド」を見学。

    まずは、瀬戸蔵セラミックプラザにある「ひなミッド」を見学。

  • 個々に見るとかわいらしい雛人形の数々。これだけをそれぞれ写していても飽きない。

    個々に見るとかわいらしい雛人形の数々。これだけをそれぞれ写していても飽きない。

  • イチオシ

  • このお雛様は、せと末広商店街の中のせと末広亭の雛飾り

    このお雛様は、せと末広商店街の中のせと末広亭の雛飾り

  • 末広亭の手作りのつるし雛

    末広亭の手作りのつるし雛

  • こちらは、松千代館の由緒ある雛飾り。

    こちらは、松千代館の由緒ある雛飾り。

  • 明治のお雛様

    明治のお雛様

  • 陶房が点在する洞町を散策

    陶房が点在する洞町を散策

  • こんな洋風のお店も

    こんな洋風のお店も

  • 瀬戸物アートが道脇に

    瀬戸物アートが道脇に

  • 葵窯

    葵窯

  • 本業窯(登り窯)。この本業窯は戦後間もなく作られた4連房のもの。昭和50年代半ばまで実際に使われていた。<br /><br />瀬戸では、後に瀬戸に技術が導入された磁器を「新製焼」と称し、陶器を「もともとの仕事」という意味で「本業焼」と呼んだ。

    本業窯(登り窯)。この本業窯は戦後間もなく作られた4連房のもの。昭和50年代半ばまで実際に使われていた。

    瀬戸では、後に瀬戸に技術が導入された磁器を「新製焼」と称し、陶器を「もともとの仕事」という意味で「本業焼」と呼んだ。

  • 登り窯の内部(三の窯)

    イチオシ

    登り窯の内部(三の窯)

  • 「窯垣の小径」とは、窯垣が密集するところをつないだ形の延長約400メートルの細い路地

    イチオシ

    「窯垣の小径」とは、窯垣が密集するところをつないだ形の延長約400メートルの細い路地

  • 窯垣の小径資料館

    窯垣の小径資料館

  • 資料館内に飾ってあった古雛

    資料館内に飾ってあった古雛

  • 宝泉寺山門。この寺は約750年前に創設された曹洞宗の寺。

    宝泉寺山門。この寺は約750年前に創設された曹洞宗の寺。

  • 無風庵。ここは日本の工芸の発展に多大な功績を残した藤井達吉が昭和20年から25年ごろまで西加茂郡小原村で生活しながら、若手作家の育成のため、共同工房として使用していた建物。昭和27年に弟子たちによってここに移設された。

    無風庵。ここは日本の工芸の発展に多大な功績を残した藤井達吉が昭和20年から25年ごろまで西加茂郡小原村で生活しながら、若手作家の育成のため、共同工房として使用していた建物。昭和27年に弟子たちによってここに移設された。

  • 享保雛。江戸時代のお雛様

    イチオシ

    享保雛。江戸時代のお雛様

  • 吊るし雛

    イチオシ

    吊るし雛

  • 古民家旧川本桝吉邸

    古民家旧川本桝吉邸

  • 邸内のお雛様

    邸内のお雛様

  • 洒落たギャラリーを覗いて見る

    洒落たギャラリーを覗いて見る

  • 最後はおなじみ、狸の陶器

    最後はおなじみ、狸の陶器

この旅行記のタグ

関連タグ

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

瀬戸の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集