1999年にニュージーランドに住んでいたときに、行こうと思いつつ、天候の関係からいけなかったルートバーン。<br /><br />その当時の友人が結婚して、クウィーンズタウンに住んでいるということもあって、友人を訪ねつつ、ルートバーンリベンジを計る。<br /><br />ニュージーは山登りが苦手〜という人には山登りが好きになるきっかけをつくってくれる国なので、ちょっとでもトレッキングに興味があればぜひおススメします!

ニュージー再訪 ルートバーンリベンジへ

5いいね!

2005/10/28 - 2005/11/08

187位(同エリア374件中)

0

22

浮き草ゆきんこ

浮き草ゆきんこさん

1999年にニュージーランドに住んでいたときに、行こうと思いつつ、天候の関係からいけなかったルートバーン。

その当時の友人が結婚して、クウィーンズタウンに住んでいるということもあって、友人を訪ねつつ、ルートバーンリベンジを計る。

ニュージーは山登りが苦手〜という人には山登りが好きになるきっかけをつくってくれる国なので、ちょっとでもトレッキングに興味があればぜひおススメします!

同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
高速・路線バス
航空会社
シンガポール航空

PR

  • 久しぶりのニュージーランド!<br /><br />空の色が美しい〜。<br /><br />今回はグレノーキーからディバイドへぬける西向きのコースをトライ!最も一般的なコースです。<br /><br />ルートバーンフォールズ小屋とマッケンジー小屋利用の二泊三日で縦走する標準コース。

    久しぶりのニュージーランド!

    空の色が美しい〜。

    今回はグレノーキーからディバイドへぬける西向きのコースをトライ!最も一般的なコースです。

    ルートバーンフォールズ小屋とマッケンジー小屋利用の二泊三日で縦走する標準コース。

  • グリーンストーンと一緒にまわる人もいますが、へたれな私はルートバーンのみ。<br /><br />クウィーンズタウンからの行き方はこちら↓<br />http://blog.e-tabinet.com/kashikoi/index.php?itemid=1195&amp;catid=129

    グリーンストーンと一緒にまわる人もいますが、へたれな私はルートバーンのみ。

    クウィーンズタウンからの行き方はこちら↓
    http://blog.e-tabinet.com/kashikoi/index.php?itemid=1195&catid=129

  • 歩き始めるには最高の天気!<br /><br />抜けるように青い空と雪をいただく山々。

    歩き始めるには最高の天気!

    抜けるように青い空と雪をいただく山々。

  • そんなこんないっているうちにルートバーントラックスタート地点に到着!<br /><br />歩き始めるぞ!

    そんなこんないっているうちにルートバーントラックスタート地点に到着!

    歩き始めるぞ!

  • 歩き始めは透き通った小川を見ながらの森歩き♪<br /><br />楽しいわ〜。

    歩き始めは透き通った小川を見ながらの森歩き♪

    楽しいわ〜。

  • ルートバーンフラッツ小屋まではのどかな森歩き。<br /><br />ゆっくりのんびり歩いて、ここで一休み。<br /><br />なんとなくハイジの世界〜。

    ルートバーンフラッツ小屋まではのどかな森歩き。

    ゆっくりのんびり歩いて、ここで一休み。

    なんとなくハイジの世界〜。

  • といっていたのもつかの間、山歩きスタート!<br /><br />こうなってくると、だんだん息切れがはげしくなってきてなんで、山なんて歩いているんだろとか思っちゃうんですよね・・・<br /><br />

    といっていたのもつかの間、山歩きスタート!

    こうなってくると、だんだん息切れがはげしくなってきてなんで、山なんて歩いているんだろとか思っちゃうんですよね・・・

  • はあはあいいながらルートバーンフォールズ小屋到着。<br /><br />今日なんてたった4時間なのにもうくたびれた・・・<br /><br />一日目の詳しいみちのりはこちら↓<br />http://blog.e-tabinet.com/kashikoi/index.php?itemid=1198&amp;catid=129

    はあはあいいながらルートバーンフォールズ小屋到着。

    今日なんてたった4時間なのにもうくたびれた・・・

    一日目の詳しいみちのりはこちら↓
    http://blog.e-tabinet.com/kashikoi/index.php?itemid=1198&catid=129

  • ルートバーンフォールズハットはこんな感じ↓<br />http://blog.e-tabinet.com/kashikoi/index.php?itemid=1204&amp;catid=129<br /><br />ガイドトレック専用の山小屋のほうが設備はいいけれども、普通の山小屋もなかなかキレイでよかったです。<br /><br />なんといっても小屋の下に大量に生えているわらびがいいです。かなり茎太でしたが・・・

    ルートバーンフォールズハットはこんな感じ↓
    http://blog.e-tabinet.com/kashikoi/index.php?itemid=1204&catid=129

    ガイドトレック専用の山小屋のほうが設備はいいけれども、普通の山小屋もなかなかキレイでよかったです。

    なんといっても小屋の下に大量に生えているわらびがいいです。かなり茎太でしたが・・・

  • ルートバーンフォールズハットのベランダ?からみえた朝焼け。<br /><br />朝日が白い山の頂を照らしています。

    ルートバーンフォールズハットのベランダ?からみえた朝焼け。

    朝日が白い山の頂を照らしています。

  • 二日目のスタートは天気がいい中森林限界地点をお散歩するように歩く。<br /><br /><br />あら、今日は余裕かも?と思いきやいきなり急な登りがスタート!<br />

    二日目のスタートは天気がいい中森林限界地点をお散歩するように歩く。


    あら、今日は余裕かも?と思いきやいきなり急な登りがスタート!

  • そしてたどりついたのがレイクハリス。<br /><br />ルートバーンの水源となっているディープブルーの静かな湖。<br /><br />しばし、音のない世界で休息。<br /><br />レイクハリス沿いをのんびり景色を楽しみながら歩く。

    そしてたどりついたのがレイクハリス。

    ルートバーンの水源となっているディープブルーの静かな湖。

    しばし、音のない世界で休息。

    レイクハリス沿いをのんびり景色を楽しみながら歩く。

  • ハリスサドルが見えてきました。<br /><br />ここに荷物を置いて背後の岩山「コニカルヒル」に登ってみた。<br />標高1515mのピークからは360度の展望が広がり、快晴であれば遠くタズマン海まで見渡せる・・・<br /><br />のはずが頂上一歩手前がアイスバーン。<br />怪我をしないうちに降りました。

    ハリスサドルが見えてきました。

    ここに荷物を置いて背後の岩山「コニカルヒル」に登ってみた。
    標高1515mのピークからは360度の展望が広がり、快晴であれば遠くタズマン海まで見渡せる・・・

    のはずが頂上一歩手前がアイスバーン。
    怪我をしないうちに降りました。

  • ということでふて寝・・・<br /><br />じゃなくて、前日のハットが寒くよく眠れていないのでお天道様に感謝しつつ、ポカポカ日差しでお昼寝・・・<br /><br />やっぱり、温かいとどこでも寝れるもんです。

    ということでふて寝・・・

    じゃなくて、前日のハットが寒くよく眠れていないのでお天道様に感謝しつつ、ポカポカ日差しでお昼寝・・・

    やっぱり、温かいとどこでも寝れるもんです。

  • ハリスサドルからは2時間くらい尾根沿いを歩く。<br /><br />右側に美しい山並み、そして、かわいい小花を見ながらひたすら歩き続ける。<br /><br />特に高低差も厳しくないが、なんとなくあきてきてしまうのがつらいところ。

    ハリスサドルからは2時間くらい尾根沿いを歩く。

    右側に美しい山並み、そして、かわいい小花を見ながらひたすら歩き続ける。

    特に高低差も厳しくないが、なんとなくあきてきてしまうのがつらいところ。

  • とやっとレイクマッケンジーと今夜のお宿「マッケンジー小屋が見えてきた。<br /><br />といっても見えてからは下り続け足がヘトヘト・・・<br />1時間は下ったかも。<br /><br />山と空を見ながら歩いてきたのが一点、ブナの原生林の暗闇の中、歩き続ける。<br /><br />二日目の詳しい詳細はこちら↓<br />http://blog.e-tabinet.com/kashikoi/index.php?itemid=1213&amp;catid=129

    とやっとレイクマッケンジーと今夜のお宿「マッケンジー小屋が見えてきた。

    といっても見えてからは下り続け足がヘトヘト・・・
    1時間は下ったかも。

    山と空を見ながら歩いてきたのが一点、ブナの原生林の暗闇の中、歩き続ける。

    二日目の詳しい詳細はこちら↓
    http://blog.e-tabinet.com/kashikoi/index.php?itemid=1213&catid=129

  • やっと着いたレイクマッケンジーは絵葉書がそのまま目の前に広がる風景。<br /><br />光の角度、湖の深さによってディープブルーやエメラルドグリーンのコントラストになり美しい。<br />湖の向こうには万年雪いただくエミリーピーク(1820m)がそそりたつ。<br />ひんやりとした湖にそっと足をいれると疲れが一気に吹っ飛ぶ。というより5秒間も立ってられない程冷たい。<br />

    やっと着いたレイクマッケンジーは絵葉書がそのまま目の前に広がる風景。

    光の角度、湖の深さによってディープブルーやエメラルドグリーンのコントラストになり美しい。
    湖の向こうには万年雪いただくエミリーピーク(1820m)がそそりたつ。
    ひんやりとした湖にそっと足をいれると疲れが一気に吹っ飛ぶ。というより5秒間も立ってられない程冷たい。

  • 目の前の美しい湖を見ながら読書・・・<br /><br />贅沢なひと時。苦しんで歩いてきたからこそのご褒美。<br /><br />マッケンジー小屋の詳しい詳細↓<br />http://blog.e-tabinet.com/kashikoi/index.php?itemid=1220&amp;catid=129<br />こんなお姉さんもいました(笑)<br />http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-70.html<br />トレッカーとはこんな心持の人たち<br />http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-71.html

    目の前の美しい湖を見ながら読書・・・

    贅沢なひと時。苦しんで歩いてきたからこそのご褒美。

    マッケンジー小屋の詳しい詳細↓
    http://blog.e-tabinet.com/kashikoi/index.php?itemid=1220&catid=129
    こんなお姉さんもいました(笑)
    http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-70.html
    トレッカーとはこんな心持の人たち
    http://yukinnko21.blog17.fc2.com/blog-entry-71.html

  • 最終日。<br /><br />あんなに天気がよかったのに本日、小雨。<br />最初はよかったもののアーランドフォールズあたりでもうずぶぬれ・・・<br /><br />服も水浸しになり凍えながらホーデン小屋へ。

    最終日。

    あんなに天気がよかったのに本日、小雨。
    最初はよかったもののアーランドフォールズあたりでもうずぶぬれ・・・

    服も水浸しになり凍えながらホーデン小屋へ。

  • 他の人たちもあまりの寒さに暖をとる。<br /><br />ここは常駐の人がいないので男の人たちが協力して火をおこしていた。<br /><br />頼もしい〜。ここからグリーンストーントラックという別のルートにも分岐可能。↓<br />http://blog.e-tabinet.com/kashikoi/index.php?itemid=1270&amp;catid=129

    他の人たちもあまりの寒さに暖をとる。

    ここは常駐の人がいないので男の人たちが協力して火をおこしていた。

    頼もしい〜。ここからグリーンストーントラックという別のルートにも分岐可能。↓
    http://blog.e-tabinet.com/kashikoi/index.php?itemid=1270&catid=129

  • 温まったところで、最後のひとふんばり。最終地点ディバイドに近づく頃には雨もやみ気ままなお散歩コースをゆっくり歩く・・・<br />と行きたかったのに、洋服がぬれてもう気持ち悪い。<br /><br />早く到着したい一心で歩き続ける。

    温まったところで、最後のひとふんばり。最終地点ディバイドに近づく頃には雨もやみ気ままなお散歩コースをゆっくり歩く・・・
    と行きたかったのに、洋服がぬれてもう気持ち悪い。

    早く到着したい一心で歩き続ける。

  • 到着ディバイドにはお迎えのバスが。<br /><br />最後雨できつかったけど、全体的にお天気に恵まれよかった♪<br /><br />いろんな面白い人にもあったし、なかなか思い出深いトレッキングでした。<br /><br />三日目詳しい日程↓<br />http://blog.e-tabinet.com/kashikoi/index.php?itemid=1235&amp;catid=129

    到着ディバイドにはお迎えのバスが。

    最後雨できつかったけど、全体的にお天気に恵まれよかった♪

    いろんな面白い人にもあったし、なかなか思い出深いトレッキングでした。

    三日目詳しい日程↓
    http://blog.e-tabinet.com/kashikoi/index.php?itemid=1235&catid=129

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ニュージーランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ニュージーランド最安 219円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ニュージーランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集