雲南省 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
4度目の中国で、雲南省は2度目の訪問である。<br />雲南省は中国の西南部に位置し、少数民族が多く暮らしており<br />独特な文化と自然が沢山残っている素晴らしいエリアである・・<br /><br />緯度的には日本よりも南にあり、暖かく、八重桜が満開!日中歩くと暑いくらい・・<br />今回は今を盛りの「羅平の菜の花畑」と「元陽の棚田」を満喫!いずれも世界的規模のスケールの大きい光景に驚きと感動を得た。<br />流石に中国ならではの風景で、とても日本では見られないもの・・<br /><br />元陽の棚田は、少数民族のハニ族が400年の年月をかけて造り上げた最高傑作品!・・・<br />また、羅平では見渡す限りの黄色い絨毯・菜の花畑は凄い!の一語。<br />中国の国家戦略のひとつかと思わせる。全県、全山・・菜の花畑だ!<br /><br />更に、2007年に世界遺産に登録されたカルスト地形の石柱群「石林」も見ることが出来た。<br />各地では少数民族の家庭を訪問したり、素朴な生活風景も垣間見た・・<br /><br />何よりも、全日程好天気に恵まれた素晴らしい旅であった。<br />今回もまた新しい発見、新しい感動があった・・!<br />やはり旅は楽しい!<br /><br /><br /><br />詳細は<br />http://yoshiokan.5.pro.tok2.com/<br /><br />旅いつまでも・・★画像で見る旅行記を<br />参照ください。

雲南省・「羅平の菜の花畑」と「元陽の棚田」の旅 0・・ 旅いつまでも・・

30いいね!

2009/02/21 - 2009/02/28

53位(同エリア858件中)

    71

    4度目の中国で、雲南省は2度目の訪問である。
    雲南省は中国の西南部に位置し、少数民族が多く暮らしており
    独特な文化と自然が沢山残っている素晴らしいエリアである・・

    緯度的には日本よりも南にあり、暖かく、八重桜が満開!日中歩くと暑いくらい・・
    今回は今を盛りの「羅平の菜の花畑」と「元陽の棚田」を満喫!いずれも世界的規模のスケールの大きい光景に驚きと感動を得た。
    流石に中国ならではの風景で、とても日本では見られないもの・・

    元陽の棚田は、少数民族のハニ族が400年の年月をかけて造り上げた最高傑作品!・・・
    また、羅平では見渡す限りの黄色い絨毯・菜の花畑は凄い!の一語。
    中国の国家戦略のひとつかと思わせる。全県、全山・・菜の花畑だ!

    更に、2007年に世界遺産に登録されたカルスト地形の石柱群「石林」も見ることが出来た。
    各地では少数民族の家庭を訪問したり、素朴な生活風景も垣間見た・・

    何よりも、全日程好天気に恵まれた素晴らしい旅であった。
    今回もまた新しい発見、新しい感動があった・・!
    やはり旅は楽しい!



    詳細は
    http://yoshiokan.5.pro.tok2.com/

    旅いつまでも・・★画像で見る旅行記を
    参照ください。

    PR

    • 元陽の棚田では早朝の写真を撮るために早起きしたが、この羅平でも早朝の菜の花パノラマ写真を撮るために6:30の出発になった。この時刻はまだ暗くて懐中電灯が頼りである。特にカルスト地形の金鶏山が有名で霊儀寺の階段を登り、参拝料5元を払い、裏山の撮影スポットに行く。まだ暗いのに沢山の三脚が立ち並んでいるのに驚いた。元陽といい、羅平といい、写真愛好家が多いのに感心した・・<br />

      元陽の棚田では早朝の写真を撮るために早起きしたが、この羅平でも早朝の菜の花パノラマ写真を撮るために6:30の出発になった。この時刻はまだ暗くて懐中電灯が頼りである。特にカルスト地形の金鶏山が有名で霊儀寺の階段を登り、参拝料5元を払い、裏山の撮影スポットに行く。まだ暗いのに沢山の三脚が立ち並んでいるのに驚いた。元陽といい、羅平といい、写真愛好家が多いのに感心した・・

    • 金鶏山では菜の花を見るスポットが幾つかある。一番のお勧めは霊儀寺の裏山だが、登りがキツイ人には 麓にある小高い丘に登っても、菜の花の美しさを充分に堪能できる。適当な高さの小山があるので選ぶことができる。カルスト地形の独特な小山がポツンポツン立ち、それを黄色い花が取り囲んで咲いている風景も美しい。此処では養蜂も行われており、新鮮な蜂蜜を買うことも出来る。日本では珍しい半固形の白い蜂蜜が高級品である・・ <br />

      金鶏山では菜の花を見るスポットが幾つかある。一番のお勧めは霊儀寺の裏山だが、登りがキツイ人には 麓にある小高い丘に登っても、菜の花の美しさを充分に堪能できる。適当な高さの小山があるので選ぶことができる。カルスト地形の独特な小山がポツンポツン立ち、それを黄色い花が取り囲んで咲いている風景も美しい。此処では養蜂も行われており、新鮮な蜂蜜を買うことも出来る。日本では珍しい半固形の白い蜂蜜が高級品である・・

    • 羅平は全県・全山菜の花畑! 黄色いジュータンの連続!凄いの一語!どこを見てもこんな風景が続く・・

      羅平は全県・全山菜の花畑! 黄色いジュータンの連続!凄いの一語!どこを見てもこんな風景が続く・・

    • 幸いにして毎日お天気がよく、暖かい日が続く。元陽の村の中を歩くと彼方此方にピンク色の桃の花や白い杏の花や畑には黄色い菜の花が咲いていて美しい。家の近くでは鶏や豚が飼育され、畑に出て土を耕したり、野菜を収穫したり、水牛を連れて田圃に出て仕事をしている人も見られ、長閑な光景が見られる。少数民族の女性は実によく働く・・・・。100年も200年も変わることなくこんな光景が続いているのだろうか・・<br />

      幸いにして毎日お天気がよく、暖かい日が続く。元陽の村の中を歩くと彼方此方にピンク色の桃の花や白い杏の花や畑には黄色い菜の花が咲いていて美しい。家の近くでは鶏や豚が飼育され、畑に出て土を耕したり、野菜を収穫したり、水牛を連れて田圃に出て仕事をしている人も見られ、長閑な光景が見られる。少数民族の女性は実によく働く・・・・。100年も200年も変わることなくこんな光景が続いているのだろうか・・

    • この葉の花から採れる油が凄い!年生産量は3000万Kgという。中華料理には欠かせない油だが、この羅平の油は品質がよく全国的に有名だそうだ。政府が栽培を支援をして収穫したものは全量買い取るそうだ。農民は畑を耕して種を撒くだけ・・。少しずつ農民の賛同が得られて、今では全県が観光地として、菜種油の産油地として、極上の蜂蜜まで採れて一石5鳥くらいの効果が出ている・・<br />

      この葉の花から採れる油が凄い!年生産量は3000万Kgという。中華料理には欠かせない油だが、この羅平の油は品質がよく全国的に有名だそうだ。政府が栽培を支援をして収穫したものは全量買い取るそうだ。農民は畑を耕して種を撒くだけ・・。少しずつ農民の賛同が得られて、今では全県が観光地として、菜種油の産油地として、極上の蜂蜜まで採れて一石5鳥くらいの効果が出ている・・

    • 羅平から石林に向かう途中、十万大山と聞いて山にでも登るのかと思ったが、そんな登るような山はない。ダラダラとした丘陵地帯だ・・。何処を見に行くのかと思ったが、その辺です!と言われて、ちょっと変だなと思ったが、十万大山というのはカルスト地形の小山が連なっている様を表現するそうだと分かった。道理でそれなら納得!小山と菜の花の写真は沢山撮った・・。時間があったので下の部落(ミヤオ族の村)まで行ってみようと思ったが思ったより遠くて途中で引き返した・・ <br /> <br /><br />

      羅平から石林に向かう途中、十万大山と聞いて山にでも登るのかと思ったが、そんな登るような山はない。ダラダラとした丘陵地帯だ・・。何処を見に行くのかと思ったが、その辺です!と言われて、ちょっと変だなと思ったが、十万大山というのはカルスト地形の小山が連なっている様を表現するそうだと分かった。道理でそれなら納得!小山と菜の花の写真は沢山撮った・・。時間があったので下の部落(ミヤオ族の村)まで行ってみようと思ったが思ったより遠くて途中で引き返した・・


    • 羅平で一番美しい菜の花畑が見られるという牛街の棚田(タニシの棚田)。この幾何学模様の菜の花畑は見た瞬間ドキッとした!どうなっているの!? ミステリーサークルを思い浮かべた。他の花畑では平面的に咲いているがこの牛街は立体的に、人工的に幾何学模様に表現されているのだ。しかも道路から眼下に見渡せるから凄い!素晴らしい光景であった・・ <br /> <br /><br />

      羅平で一番美しい菜の花畑が見られるという牛街の棚田(タニシの棚田)。この幾何学模様の菜の花畑は見た瞬間ドキッとした!どうなっているの!? ミステリーサークルを思い浮かべた。他の花畑では平面的に咲いているがこの牛街は立体的に、人工的に幾何学模様に表現されているのだ。しかも道路から眼下に見渡せるから凄い!素晴らしい光景であった・・


    • これも牛街の風景・・綺麗!

      これも牛街の風景・・綺麗!

    • 先週お祭りが開かれたというスタジアムに寄った。周囲はぐるり菜の花畑だ!スタンドの高い所から一望すると素晴らしい。まだ少し朝が早いので朝もやが掛かっている。周囲を歩いていると広場に2人乗りのモーターハングライダーが飛ぶ準備をしていた。おやおや!こんな所で飛べるのだろうかと思ったが・・そそくさと舞い上がって行った。上空から見る菜の花畑はどんなに美しいだろうなー・・飛んでみたい!<br />

      先週お祭りが開かれたというスタジアムに寄った。周囲はぐるり菜の花畑だ!スタンドの高い所から一望すると素晴らしい。まだ少し朝が早いので朝もやが掛かっている。周囲を歩いていると広場に2人乗りのモーターハングライダーが飛ぶ準備をしていた。おやおや!こんな所で飛べるのだろうかと思ったが・・そそくさと舞い上がって行った。上空から見る菜の花畑はどんなに美しいだろうなー・・飛んでみたい!

    1件目~20件目を表示(全71件中)

    この旅行記のタグ

      30いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (4)

      開く

      閉じる

      • eguchiyoukoさん 2009/06/16 12:28:13
        黄色い絨毯!
        はじめまして。
        キレイすぎます、黄色い絨毯!

        菜の花の季節は2月の下旬なんですね。
        どのくらいの期間咲いているのかご存知ですか?
        ワタシも是非じかで観てみたい・・・
        オレンジ色の棚田も圧巻です。
        俄然、行く気になりました、ありがとうございました。

        nori

        noriさんからの返信 2009/06/16 14:13:07
        RE: 黄色い絨毯!
        eguchiさん こんにちは!
        訪問、書き込みありがとうございました。

        素晴らしい菜の花畑でしょう!
        国内ではこれだけのものは中々見る事が出来ません。
        花の咲く時期はその年の気温によって多少ずれはあるかも知れませんが
        2−3月いっぱいでしょう・・。1−2ヶ月が旬でしょう。
        後は菜種油としての収穫が始まります。
        この時期を逃さないことが大切です。
        元陽の棚田もほぼ同じ時期がタイミング的にはいいのではないでしょうかこちらもその日のお天気によって左右されますので2−3日いればよいチャンスに合えるでしょう。
        是非 現地でご覧になってください。写真以上に素晴らしいですよ。

        noriさん





      • shanghaiさん 2009/03/22 17:36:05
        この色を撮りたかった
        noriさん、今晩は。

        ほぼ似たような時期に近い所にいたようです。
        この棚田の色を出したかったのですが、私は天候に恵まれませんでした。

        元陽の棚田はやはりすごいですね、いつかは挑戦したいテーマと場所です。
        いい絵を見させていただきました、ありがとうございました。

        一票です。

        shanghai拝

        nori

        noriさんからの返信 2009/03/22 19:27:38
        RE: この色を撮りたかった
        shanghaiさん こんにちは!

        訪問、書き込み、また1票ありがとうございました。
        殆ど同じ時期でしたね!
        回る順序が逆だっただけで・・
        私の方は石林が最後でした。
        全コース快晴でとてもラッキーでした。

        羅平の菜の花畑も元陽の棚田も素晴らしい所で感激しました。
        元陽の棚田は ただ棚田を撮るだけでなく黄金に光り輝く
        光景が素晴らしいですね。
        shanghaiさんはせっかくのチャンスを天候が優れず残念でしたね。
        またよい時もありますから・・

        私は梅里雪山では雨に降られて全然駄目でしたよ!
        また挑戦したい気持ちです。

        ありがとうございました。

        では、また・・・ noriさん




      noriさんのトラベラーページ

      ピックアップ特集

      中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      中国最安 384円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      中国の料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      中国 で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集