北朝鮮旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 中国滞在中に、北朝鮮に行けるとの情報入る。<br /> 前年に中朝国境の遼寧省丹東市から、鴨緑江越えで眺めて、行けたらないいな〜なんて思っていた。<br /> 扱い旅行社と度々打ち合わせをし、その社が十分信頼に足ることが判り、日本人の仲間4人と一緒する。 <br /> どうせ行くのなら陸路を、列車の利用で行きたいとの希望を出すも、避けたほうが良いとかのアドバイス有り。<br /> ビザは別紙形式(旅行者ビザ)で、パスポートには全く痕跡は残らなかった。<br /> 私たちには、いわゆる「報道機関」を通してしか知ることのできない、彼の国(かのくに)です。<br /> しかし、今回 自らの足で行って立ってみて、「やはり そうなのか〜」も有ったが、思いを新たにする場面の方が多々でした。<br /> 相互理解の進むことを願っています。

北朝鮮(平壌ー板門店ー妙香山)を旅行しました

133いいね!

2008/10/01 - 2008/10/04

1位(同エリア239件中)

7

87

 中国滞在中に、北朝鮮に行けるとの情報入る。
 前年に中朝国境の遼寧省丹東市から、鴨緑江越えで眺めて、行けたらないいな〜なんて思っていた。
 扱い旅行社と度々打ち合わせをし、その社が十分信頼に足ることが判り、日本人の仲間4人と一緒する。 
 どうせ行くのなら陸路を、列車の利用で行きたいとの希望を出すも、避けたほうが良いとかのアドバイス有り。
 ビザは別紙形式(旅行者ビザ)で、パスポートには全く痕跡は残らなかった。
 私たちには、いわゆる「報道機関」を通してしか知ることのできない、彼の国(かのくに)です。
 しかし、今回 自らの足で行って立ってみて、「やはり そうなのか〜」も有ったが、思いを新たにする場面の方が多々でした。
 相互理解の進むことを願っています。

同行者
友人
交通手段
観光バス
航空会社
高麗航空
利用旅行会社
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  •  いよいよ出発ダ〜との、どこかに「かまえた」思いがある。<br /> 大連から、特快2階列車で瀋陽へ向かう。<br /> <br />

     いよいよ出発ダ〜との、どこかに「かまえた」思いがある。
     大連から、特快2階列車で瀋陽へ向かう。
     

  •  15時過ぎに、瀋陽空港から高麗航空を利用。<br /> 満席だった。

     15時過ぎに、瀋陽空港から高麗航空を利用。
     満席だった。

  •  平壌順安空港へは、2時間弱のフライト。<br /> 着陸後やや長いアプローチの後、ターミナルビルに。<br /> 金日成首領が迎えてくれる。

     平壌順安空港へは、2時間弱のフライト。
     着陸後やや長いアプローチの後、ターミナルビルに。
     金日成首領が迎えてくれる。

  •  ターミナルを挟んで左右に、数機づつ駐機。ロシア製かな??<br /> 実はタラップの上・下で、皆さん競うようにして、あちこち写している。 私も同じ と言うのも、こんなに自由に写していいの〜との想いが、この時は働いてました。

    ターミナルを挟んで左右に、数機づつ駐機。ロシア製かな??
     実はタラップの上・下で、皆さん競うようにして、あちこち写している。 私も同じ と言うのも、こんなに自由に写していいの〜との想いが、この時は働いてました。

  •  空港で北朝鮮のガイド(男女2名)に出迎えられて、ワゴン車で市内に向かう。 薄暮時の車窓からの写真。  緑が多い、ごみごみしてない、清潔、つましいなど等、ある意味ではホッとするものを感じます。<br /><br /> 平壌市は3百万人、うち半数が市街地在住、世界レベルでは朝鮮族7千万人、うち北に2千万人とか。

     空港で北朝鮮のガイド(男女2名)に出迎えられて、ワゴン車で市内に向かう。 薄暮時の車窓からの写真。  緑が多い、ごみごみしてない、清潔、つましいなど等、ある意味ではホッとするものを感じます。

     平壌市は3百万人、うち半数が市街地在住、世界レベルでは朝鮮族7千万人、うち北に2千万人とか。

  •  デカ!<br /> 夕焼けを映す「凱旋門」

     デカ!
     夕焼けを映す「凱旋門」

  •  もう一方には、確か「1945」だったか・・

     もう一方には、確か「1945」だったか・・

  •  この凱旋門の巨大なのに驚いた。<br /> 以後、この国においては、なんでも巨大、偉大、古い(=歴史有る)など等を、ことのほか大事にしていることが判ってきました。<br /> この日は月曜日で、今は退勤時間帯の18時頃ですが、車には稀にしか出会わなかった。

     この凱旋門の巨大なのに驚いた。
     以後、この国においては、なんでも巨大、偉大、古い(=歴史有る)など等を、ことのほか大事にしていることが判ってきました。
     この日は月曜日で、今は退勤時間帯の18時頃ですが、車には稀にしか出会わなかった。

  •  凱旋門に隣接する、金日成競技場。これもデカそう

     凱旋門に隣接する、金日成競技場。これもデカそう

  •  第一日目のホテルの夕食。 鶏肉、魚、豆腐など等であっさり味でした。キムチもあります。<br /> ビール(銘:大同江、5元)、焼酎(銘:松鶴、45元)、ジュ−スなどの飲み物は、別途注文でした。 <br />料理の味の程は、まあまあですか・・

     第一日目のホテルの夕食。 鶏肉、魚、豆腐など等であっさり味でした。キムチもあります。
     ビール(銘:大同江、5元)、焼酎(銘:松鶴、45元)、ジュ−スなどの飲み物は、別途注文でした。 
    料理の味の程は、まあまあですか・・

  •  夕食後、ガイドと共に夜景見学外出。<br /> ライトアップされた平壌駅

     夕食後、ガイドと共に夜景見学外出。
     ライトアップされた平壌駅

  •  町並みの夜景。  現在時間 21時頃です

     町並みの夜景。  現在時間 21時頃です

  •  私たちの宿泊した「高麗ホテル」の夜景です。<br /> この後、屋上の回転ラウンジで、市内夜景を眺めながら、軽くイッパイ、21時半過ぎになってました。 <br /> 平壌駅や郵便局(中央?)は、すぐ近く。

     私たちの宿泊した「高麗ホテル」の夜景です。
     この後、屋上の回転ラウンジで、市内夜景を眺めながら、軽くイッパイ、21時半過ぎになってました。 
     平壌駅や郵便局(中央?)は、すぐ近く。

  •  屋上ラウンジから見た、ライトアップした平壌駅。<br /> 回転するにつれ、光の多い箇所、メインになる建物とその周辺の明るい塊が、遠くにいくつか見えた。

     屋上ラウンジから見た、ライトアップした平壌駅。
     回転するにつれ、光の多い箇所、メインになる建物とその周辺の明るい塊が、遠くにいくつか見えた。

  •  2日目 ホテルの自室、窓越しに見た、朝7時過ぎの町並み。 車も人も少ない。

     2日目 ホテルの自室、窓越しに見た、朝7時過ぎの町並み。 車も人も少ない。

  •  2日目のメインは、「板門店」。<br /> その道すがらです。 稲穂の黄金色です。 <br /> 時々農民と思しき人、集団で、あるいは 数人で、田んぼ道を歩くのが見えました。 <br /> 刈り入れも間もなくかな?<br /> 耕地整理が良くなされているようです。<br /> こんな豊かなた素晴しい景色が、ズーと続いていました。

     2日目のメインは、「板門店」。
     その道すがらです。 稲穂の黄金色です。 
     時々農民と思しき人、集団で、あるいは 数人で、田んぼ道を歩くのが見えました。 
     刈り入れも間もなくかな?
     耕地整理が良くなされているようです。
     こんな豊かなた素晴しい景色が、ズーと続いていました。

  •  直線部が大部分かとも思える、片側2車線の道路。

     直線部が大部分かとも思える、片側2車線の道路。

  •  トイレ休憩で停まったパーキングエリアにて。<br /> お土産や、特産?野菜、雑貨など販売中で、私は、この販売嬢から、今剥いている この梨を買い、数分割してもらう。<br /> 粒は、やや大きいが、とても美味でした!

     トイレ休憩で停まったパーキングエリアにて。
     お土産や、特産?野菜、雑貨など販売中で、私は、この販売嬢から、今剥いている この梨を買い、数分割してもらう。
     粒は、やや大きいが、とても美味でした!

  •  開城市

     開城市

  •  板門店に近い場所にある、国連軍との「談判所」跡。 ここから板門店までの往復は、ガイドには兵士と思しき人が担当する。

     板門店に近い場所にある、国連軍との「談判所」跡。 ここから板門店までの往復は、ガイドには兵士と思しき人が担当する。

  •  談判(交渉)時に用いられていた、色褪せているが国連側の旗(=国連旗)。<br /> このほかにも、書類やペン、机や椅子など等が保存されている。

     談判(交渉)時に用いられていた、色褪せているが国連側の旗(=国連旗)。
     このほかにも、書類やペン、机や椅子など等が保存されている。

  •  地形の模型を使っての説明を受ける。むろん説明は兵士。 「南朝鮮」と対峙する、厳しい現実が語られる。<br /> 彼等は、「韓国」とは言わない。 あくまでも「南と北が統一する」に拘っている。<br /> この建物には、お土産店もある。

     地形の模型を使っての説明を受ける。むろん説明は兵士。 「南朝鮮」と対峙する、厳しい現実が語られる。
     彼等は、「韓国」とは言わない。 あくまでも「南と北が統一する」に拘っている。
     この建物には、お土産店もある。

  •  「板門店」です。 <br />  停戦会議所と、道を隔てて韓国の自由の家。<br />  ここの道路を、韓国の観光バスが、満員と思しき 数を乗せて走っているのを見た。   境界線は、必ずしも一直線ではなく、複雑に入りくんでいるようです。

     「板門店」です。 
      停戦会議所と、道を隔てて韓国の自由の家。
      ここの道路を、韓国の観光バスが、満員と思しき 数を乗せて走っているのを見た。   境界線は、必ずしも一直線ではなく、複雑に入りくんでいるようです。

  •  向こう二人の兵士の足元、やや膨らんで見える箇所が、境界線。  会議所の室内、テーブルの真ん中が、やはり境界線になっている。  厳しいー。

    向こう二人の兵士の足元、やや膨らんで見える箇所が、境界線。  会議所の室内、テーブルの真ん中が、やはり境界線になっている。  厳しいー。

  •  会議所の中、位置とすれば韓国側、に立つ北朝鮮兵。  左上の額には、アメリカと共に、国連軍の名の下で戦った国の旗を示している。  日本は入っていない。   (特需??だけを享受した?)

    会議所の中、位置とすれば韓国側、に立つ北朝鮮兵。  左上の額には、アメリカと共に、国連軍の名の下で戦った国の旗を示している。  日本は入っていない。   (特需??だけを享受した?)

  •  開城市 歴史的建物「南大門」   

     開城市 歴史的建物「南大門」   

  •  昼食は開城市のレストラン、中国人観光客で、満席状態でした。(=つまり、他人の迷惑顧みず、大声で・・)  食事は、宮廷料理を模しているとかで、ご覧の通り多種少量でした。

     昼食は開城市のレストラン、中国人観光客で、満席状態でした。(=つまり、他人の迷惑顧みず、大声で・・)  食事は、宮廷料理を模しているとかで、ご覧の通り多種少量でした。

  •  板門店から帰路、まもなく平壌市内に入る。

     板門店から帰路、まもなく平壌市内に入る。

  •  帰路の大同江。  橋の上から、向こう岸に留め置かれた「プエブロ号」を見る。<br />(米国スパイ船で、越境したので捕えた。 と称せられている)

     帰路の大同江。  橋の上から、向こう岸に留め置かれた「プエブロ号」を見る。
    (米国スパイ船で、越境したので捕えた。 と称せられている)

  •  万景台の金日成生家。

     万景台の金日成生家。

  •  平壌市の新婚さん。   彼等は式を挙げると必ず、ここに報告に来るとのこと。

     平壌市の新婚さん。   彼等は式を挙げると必ず、ここに報告に来るとのこと。

  •  入れ替わり、立ち代りの見学者(私たちもですが)。 建物と共に、両親・兄弟の写真、農具や、鍋釜など、いわゆる民具も展示されている。

     入れ替わり、立ち代りの見学者(私たちもですが)。 建物と共に、両親・兄弟の写真、農具や、鍋釜など、いわゆる民具も展示されている。

  •  巨大な万景台学生少年宮殿。<br /> 更に右半分があるが、カメラに入りきらない。 <br /> 首領様は、こうして未来を担う若者を、大事にして下さると説明される。<br />

     巨大な万景台学生少年宮殿。
     更に右半分があるが、カメラに入りきらない。 
     首領様は、こうして未来を担う若者を、大事にして下さると説明される。

  •  練習?(特訓?)に励む少年達。   演奏中のあの笑顔がなんとも言えない感じ・・でした。

     練習?(特訓?)に励む少年達。   演奏中のあの笑顔がなんとも言えない感じ・・でした。

  •   書に励む。

      書に励む。

  •  舞踏に励む。

     舞踏に励む。

  •  発表会、両翼に合唱隊。

     発表会、両翼に合唱隊。

  •  座席指定です。ドイツ人グループが来てました。

     座席指定です。ドイツ人グループが来てました。

  •  アリラン祭の行われるメーデースタジアム。<br /> 観覧席数15万席、出入口80門とのこと。

     アリラン祭の行われるメーデースタジアム。
     観覧席数15万席、出入口80門とのこと。

  •  夕刻の暗くなっていく中、少し離れた所から歩いて入る。 出演者らしき沢山の人々が、大きな広場に整列したり、移動したり、また巨大な建物は、ライトアップされて、とても美しい。  数ボックスの売店があり、キーホルダーのようなお土産や、おやつなど、私はパンフを買う。

     夕刻の暗くなっていく中、少し離れた所から歩いて入る。 出演者らしき沢山の人々が、大きな広場に整列したり、移動したり、また巨大な建物は、ライトアップされて、とても美しい。  数ボックスの売店があり、キーホルダーのようなお土産や、おやつなど、私はパンフを買う。

  •  アリラン祭のチケットとパンフ<br /> 通常8〜9月開催、今年に限り、10月10日までとのことで、観る事ができた(ラッキー!!)。     私の席は、中央部から、わずか離れた位置で、チケットには「2」の数字がある。   1万円強(日円)の入場料でした。

     アリラン祭のチケットとパンフ
     通常8〜9月開催、今年に限り、10月10日までとのことで、観る事ができた(ラッキー!!)。     私の席は、中央部から、わずか離れた位置で、チケットには「2」の数字がある。   1万円強(日円)の入場料でした。

  •  圧倒されました!!  入ったとたん <br />   バックスタンドは、平壌市内の学生で、5月頃から学校単位の、パート毎の練習を行うそうです。 そして本番では、一糸乱れぬコントロール下にあり、これが素晴しい場面につながっている。  バックスタンドは、2万人と聞いたような気がするが・・、(ごめん 不確かです)

     圧倒されました!!  入ったとたん 
       バックスタンドは、平壌市内の学生で、5月頃から学校単位の、パート毎の練習を行うそうです。 そして本番では、一糸乱れぬコントロール下にあり、これが素晴しい場面につながっている。  バックスタンドは、2万人と聞いたような気がするが・・、(ごめん 不確かです)

  •  マスゲーム。 バックスタンドでテーマを示し、それをグランドで表しているようでした。<br /> <br /> 動画は禁止でした。

     マスゲーム。 バックスタンドでテーマを示し、それをグランドで表しているようでした。
     
     動画は禁止でした。

  •  バックスタンドは、一瞬の変化をして静止、あるいは動き:それは川の流れや飛沫、山道を揺れて走る車、などであったり、大胆な色使いを含め、凄〜い、素晴しい〜としか言いようが無いくらいでした。

     バックスタンドは、一瞬の変化をして静止、あるいは動き:それは川の流れや飛沫、山道を揺れて走る車、などであったり、大胆な色使いを含め、凄〜い、素晴しい〜としか言いようが無いくらいでした。

  •  マスゲームも素晴しい。 出演者は、縁部に相当する位置に、旗をもった人がびっしりと並んでおり、ここの隙間から、アッと言う間に出入りする。<br /> 演舞を含め、鍛えられているのが判った。

     マスゲームも素晴しい。 出演者は、縁部に相当する位置に、旗をもった人がびっしりと並んでおり、ここの隙間から、アッと言う間に出入りする。
     演舞を含め、鍛えられているのが判った。

  •  終演に近づいた場面です。 世界の中の北、南との統一、朝鮮半島は一つのようです。

     終演に近づいた場面です。 世界の中の北、南との統一、朝鮮半島は一つのようです。

  •  終わって外に出ると、演技を終わって帰っていく人たちの列がありました。

     終わって外に出ると、演技を終わって帰っていく人たちの列がありました。

  •  3日目の朝、ホテルにてガイドと写す。<br />この日は、妙香山の国際親善展覧館を参観する日。<br /> 展覧館に入るには正装、あるいは それに順ずる服装でなければならないようでした。  <br /> <br /> 彼女は来年(’09)秋に結婚予定。 <br /> 日本については、良く勉強していて、今も新しい知識・情報を入れる努力は怠らない様子でした。  <br /> 中国でも感じたことですが、あるレベル以上の人は、兎に角 良く勉強する、努力する、私のように浮かれていないですネ。

     3日目の朝、ホテルにてガイドと写す。
    この日は、妙香山の国際親善展覧館を参観する日。
     展覧館に入るには正装、あるいは それに順ずる服装でなければならないようでした。  
     
     彼女は来年(’09)秋に結婚予定。 
     日本については、良く勉強していて、今も新しい知識・情報を入れる努力は怠らない様子でした。  
     中国でも感じたことですが、あるレベル以上の人は、兎に角 良く勉強する、努力する、私のように浮かれていないですネ。

  •  平壌市から北に向かって走ると、一昨日 目にしたと同様の、豊かに実った幸せな景色。 <br /> 春・秋の農繁期には、平壌市内の人も、援農に出るとか。  二人のガイドも同様とのことでした。 

     平壌市から北に向かって走ると、一昨日 目にしたと同様の、豊かに実った幸せな景色。 
     春・秋の農繁期には、平壌市内の人も、援農に出るとか。  二人のガイドも同様とのことでした。 

  •  山の中に、とても立派なホテル。 ここで昼食をとる。 西欧人グループがいました。 <br /> 北朝鮮は外貨が欲しいのだ、と良く耳にします。 <br /> 真贋の程は不明ですが、たまたま私が払った日円1万円のお釣は、ユーロ、ドル、元、日円の、4種混合でした。  それぞれのレートを覚えておき、すぐ その場で暗算する必要があります。

     山の中に、とても立派なホテル。 ここで昼食をとる。 西欧人グループがいました。 
     北朝鮮は外貨が欲しいのだ、と良く耳にします。 
     真贋の程は不明ですが、たまたま私が払った日円1万円のお釣は、ユーロ、ドル、元、日円の、4種混合でした。  それぞれのレートを覚えておき、すぐ その場で暗算する必要があります。

  •  展覧間へのアプローチ。  記念写真を撮っている団体もある。 <br /> 大理石建築で、今見えているのは入り口部、そして大部分は 掘った山の中に有る。

     展覧間へのアプローチ。  記念写真を撮っている団体もある。 
     大理石建築で、今見えているのは入り口部、そして大部分は 掘った山の中に有る。

  •  金日成首領親子それぞれに、世界各国から贈られた文物を展示。 <br /> 心優しい首領は、贈られた物を私することなく、我々に開示してくださる。 これらを見て我々は、首領が、いかに世界各国の人民に敬愛されているかを、知ることが出来る。  これが、現地ガイドの前置き。<br /> それぞれの場、施設などに現地専門のガイドが居る。 全部は見切れないので日本館を見たが、力道山からの乗用車、その他に日本あちこちから、過去、現在と政治家、知事、社長、普通の個人?など等、たくさん沢山ありました。

     金日成首領親子それぞれに、世界各国から贈られた文物を展示。 
     心優しい首領は、贈られた物を私することなく、我々に開示してくださる。 これらを見て我々は、首領が、いかに世界各国の人民に敬愛されているかを、知ることが出来る。  これが、現地ガイドの前置き。
     それぞれの場、施設などに現地専門のガイドが居る。 全部は見切れないので日本館を見たが、力道山からの乗用車、その他に日本あちこちから、過去、現在と政治家、知事、社長、普通の個人?など等、たくさん沢山ありました。

  •   唯一撮影の許されたのは、ここ2階の張り出し部とお土産店。 <br /> もっと紅葉が進むと、きれいな景色が見えそうです。 靴カバー着用です。<br /> この後 普賢寺を参拝見学して帰路につく。

      唯一撮影の許されたのは、ここ2階の張り出し部とお土産店。 
     もっと紅葉が進むと、きれいな景色が見えそうです。 靴カバー着用です。
     この後 普賢寺を参拝見学して帰路につく。

  •  交通指導員。  警察ではない。

     交通指導員。  警察ではない。

  •  警察権は与えられていない、と言う意です。

     警察権は与えられていない、と言う意です。

  •  平壌雑技。 <br /> これは、世界的にも未だ完成していない技術を、披露するとして、何回かチャレンジしていたものの一つ。<br /> <br /> アリラン祭のなかでは、こことは異なる、あの広大な空間を活用した、アクロバチックな演技があった。

     平壌雑技。 
     これは、世界的にも未だ完成していない技術を、披露するとして、何回かチャレンジしていたものの一つ。
     
     アリラン祭のなかでは、こことは異なる、あの広大な空間を活用した、アクロバチックな演技があった。

  •  フィナーレの雑技団

     フィナーレの雑技団

  •  帰路途中、高く見えるは、柳京ホテル。未完成で有名。

     帰路途中、高く見えるは、柳京ホテル。未完成で有名。

  •  国際貿易センター

     国際貿易センター

  •  大深度の地下鉄。  公称は100mですが、もっとあるようです。  核シェルターの役割があるとのウワサを耳にしています。   確かに地下に着くと、格納扉みたいになった幅広の物が、二重にありました。<br />

     大深度の地下鉄。  公称は100mですが、もっとあるようです。  核シェルターの役割があるとのウワサを耳にしています。   確かに地下に着くと、格納扉みたいになった幅広の物が、二重にありました。

  •  人にカメラを向けて撮ってはいけません。 従って景色です、これは。

     人にカメラを向けて撮ってはいけません。 従って景色です、これは。

  •  このホームの向こう側には、首領が人民と歩む壁画がある。

     このホームの向こう側には、首領が人民と歩む壁画がある。

  •  お試し乗車で、降車したホームです。聞くところによりますと、各駅それぞれに、特色を持たせているとか。

     お試し乗車で、降車したホームです。聞くところによりますと、各駅それぞれに、特色を持たせているとか。

  •  料金は、何駅乗っても一定。 一駅だけ「おためし」しました。 <br /> さー 降りますよ〜とガイド。 着替えています。<br /> その襟には「あのバッジ」(初めから付けてましたが)。 電車正面上には、金親子の肖像がある。

     料金は、何駅乗っても一定。 一駅だけ「おためし」しました。 
     さー 降りますよ〜とガイド。 着替えています。
     その襟には「あのバッジ」(初めから付けてましたが)。 電車正面上には、金親子の肖像がある。

  •  地下鉄出入り口。 

     地下鉄出入り口。 

  •  地表に出て見上げると、目の前に高麗ホテルが・・。

     地表に出て見上げると、目の前に高麗ホテルが・・。

  •  出入り口近辺の街路、18時頃です。

     出入り口近辺の街路、18時頃です。

  •  これも出て直ぐ写真。 向こうは平壌駅。

     これも出て直ぐ写真。 向こうは平壌駅。

  •   明日でお別れ、「肉」を食べましょう、ってことになって、出てきたのがこれ・アヒル肉の焼肉でした。ちょっと違うな〜の思いが働いたのですが、まーネ、所変われば、概念も変わるわさ。<br /> 座る席は異なりましたが、2人のガイドと??の人が1テーブルで、その他の席にも、結構な人数を認めました。

     明日でお別れ、「肉」を食べましょう、ってことになって、出てきたのがこれ・アヒル肉の焼肉でした。ちょっと違うな〜の思いが働いたのですが、まーネ、所変われば、概念も変わるわさ。
     座る席は異なりましたが、2人のガイドと??の人が1テーブルで、その他の席にも、結構な人数を認めました。

  •  宿泊ホテルの自室、窓越しに。 <br /> 道路側。 この日は、随分光が少ない、何故だろう??

     宿泊ホテルの自室、窓越しに。 
     道路側。 この日は、随分光が少ない、何故だろう??

  •  4日目、平壌市滞在も午前中まで。 朝の市内を見たいと思い、一人ホテルを出る。 只今6時50分頃で、通勤通学の人を見る。  これは、向こうに平壌駅、それと、歩いている傍に、路面電車のレール新設工事。

     4日目、平壌市滞在も午前中まで。 朝の市内を見たいと思い、一人ホテルを出る。 只今6時50分頃で、通勤通学の人を見る。  これは、向こうに平壌駅、それと、歩いている傍に、路面電車のレール新設工事。

  •  朝日を受けた駅。

     朝日を受けた駅。

  •  駅の前、左側にバスおよびトロリーバスの乗り場。

     駅の前、左側にバスおよびトロリーバスの乗り場。

  •  駅に近い横断歩道の見える車道。  道路横断には地下通路があって、皆そこを利用していた。 <br /> 本を読みながらの通学生がたくさんで、びっくりでした。

     駅に近い横断歩道の見える車道。  道路横断には地下通路があって、皆そこを利用していた。 
     本を読みながらの通学生がたくさんで、びっくりでした。

  •  頂部に光を受けた高麗ホテル。 25分の外出でした。  私より 少し後に外出した人は、誰だかわからない人に、ホテルに帰るようにとの指示を受ける。<br />カメラ構えて歩いていたとか・・です。

     頂部に光を受けた高麗ホテル。 25分の外出でした。  私より 少し後に外出した人は、誰だかわからない人に、ホテルに帰るようにとの指示を受ける。
    カメラ構えて歩いていたとか・・です。

  •  ホテルの玄関から上を見る。 ここまで帰ってきて、正直、ホッとしたのを覚えています。

     ホテルの玄関から上を見る。 ここまで帰ってきて、正直、ホッとしたのを覚えています。

  •  ホテルの窓から、朝日を受けてます。空もきれい。

     ホテルの窓から、朝日を受けてます。空もきれい。

  •  人民大学習堂と、あの有名な金日成広場。

     人民大学習堂と、あの有名な金日成広場。

  •  広場から大同江につながる堤防部に、コスモス。<br /> しばし、花を見てなかったナ〜の思いあり、 

     広場から大同江につながる堤防部に、コスモス。
     しばし、花を見てなかったナ〜の思いあり、 

  •  人民大学習堂の向かい側、広場、そして大同江の向こうは「主体(チュチェ)思想塔」。

     人民大学習堂の向かい側、広場、そして大同江の向こうは「主体(チュチェ)思想塔」。

  •  「偉大なる金日成同士の銅像」<br /> 皆献花します。 我々も同じくでした。<br /> この場では、節度を保った行動が、要求されました。

     「偉大なる金日成同士の銅像」
     皆献花します。 我々も同じくでした。
     この場では、節度を保った行動が、要求されました。

  •  銅像の両翼に、赤い旗をおしたてて、戦い、勝利する人民の姿があった。

     銅像の両翼に、赤い旗をおしたてて、戦い、勝利する人民の姿があった。

  •  床面を清掃奉仕する人々。 給水車から水を受けている。

     床面を清掃奉仕する人々。 給水車から水を受けている。

  •  これも有名、「千里馬」

     これも有名、「千里馬」

  •  2階待合室から見た、航空管制塔。<br /> <br /> 百貨店(外国人専用です)に寄る。 高麗にんじんや人形、竹、木の細工物、書画など等を売っている。

     2階待合室から見た、航空管制塔。
     
     百貨店(外国人専用です)に寄る。 高麗にんじんや人形、竹、木の細工物、書画など等を売っている。

  •  「怖いもの見たさ」と言う言葉が有る。 そう、はじめ私、そうだった。 確かに、体制に大いなる違いがあり、かつ報道で伝えられるのも、断片的でかつ恐ろしそう。<br /> しかし、この体験で、「理解した」なんては、とても言えっこないけど、聞いてたのとは かなり違うナーとか、彼等の論理を聞き、そんな見方、考え方があるんだ〜 なんて思うこともありました。  皆必死に生きてました。

     「怖いもの見たさ」と言う言葉が有る。 そう、はじめ私、そうだった。 確かに、体制に大いなる違いがあり、かつ報道で伝えられるのも、断片的でかつ恐ろしそう。
     しかし、この体験で、「理解した」なんては、とても言えっこないけど、聞いてたのとは かなり違うナーとか、彼等の論理を聞き、そんな見方、考え方があるんだ〜 なんて思うこともありました。  皆必死に生きてました。

  •  再度 来れるものなら来て見たい。 <br /> 行きたい、見たい所を、前広に希望を出すと、可不可の判断をしてくれるようで、「あてがいぶち」でない旅も出来そうです。<br /> 15時40分、瀋陽に向け離陸。

     再度 来れるものなら来て見たい。 
     行きたい、見たい所を、前広に希望を出すと、可不可の判断をしてくれるようで、「あてがいぶち」でない旅も出来そうです。
     15時40分、瀋陽に向け離陸。

この旅行記のタグ

133いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (7)

開く

閉じる

  • せるじさん 2015/09/10 22:21:59
    質問です
    冒頭に書いてらっしゃる、列車での入出国がおすすめでないのはなぜですか?
    私も先日北朝鮮に行ったのですが、飛行機とかなり迷い結局飛行機にしました。なのでとても気になる一言でした。


  • NAKANISHIさん 2015/03/03 17:59:03
    こんばんは
    大変、面白い旅行記を拝見しました。
    旅行記にある左ハンドル車は中国車の中古でしょうか、右ハンドル車は日本車の中古と思えます。
    アリラン祭に入場料、1万円強とは外国人料金でしょうか。
  • さすらいの旅人マーさん 2014/08/11 21:22:23
    はじめまして
    とても興味深い旅行記でした。一度は、行きたい旅先です。
  • たかちゃんティムちゃんはるおちゃん・ついでにおまけのまゆみはん。さん 2014/06/27 22:26:43
    通りすがりで失礼致します。
    北朝鮮旅行記拝見しました。好奇心で大変失礼かも知れませんが、ひとつ教えて下さい。多分誰でも行けるものではないかと思いますが、3泊4日の行程でおおよそで結構ですので、かかった費用を教えて頂けますでしょうか?よろしくお願い致します。
  • たかちゃんティムちゃんはるおちゃん・ついでにおまけのまゆみはん。さん 2014/06/27 22:26:03
    通りすがりで失礼致します。
    北朝鮮旅行記拝見しました。好奇心で大変失礼かも知れませんが、ひとつ教えて下さい。多分誰でも行けるものではないかと思いますが、3泊4日の行程でおおよそで結構ですので、かかった費用を教えて頂けますでしょうか?よろしくお願い致します。
  • jswbj880さん 2013/05/19 23:44:05
    今日はどうもありがとうございました。
    北朝鮮の旅行記、大変興味深く拝見しました。
    日本とは緊張関係にある昨今ですが、
    生の情報で大変感動しました。

    同国に限らないでしょうが、その国について判断するためには、
    やはり、自らが見聞して感じたり考えることが大事だと
    感じました。

    現在は容易ではないとは感じますが、将来的には往来や現地人との
    交流が自由にできればとは個人的には思っています。
  • Rockyさん 2009/07/17 13:41:11
    必死
    maywayさん、訪問有難うございます。

    >皆必死に生きてました。
    そうですか、それぞれの国に悩み有りですね。1票。

maywayさんのトラベラーページ

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集