セコイア・キングスキャニオン国立公園周辺 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
Bay Areaはすっかり初夏の装いですが、世界一大きな巨木が生茂るセコイア国立公園はまだ雪の中でした。 キングスキャニオンのCedar Groveへは雪による土砂崩れの為まだ道がオープンしていません。<br /><br />早春のセコイア国立公園、キングスキャニオン国立公園を訪問しました。<br /><br />キングスキャニオンへは、CA180号を使ってFresnoから。<br />Grant Grove Visitor Center(VC)で尋ねたらCedar Groveへの道は通行止め。後2週間、5月の3日開通の予定だそうです。VC近くの世界で二番目に大きいグラント将軍の木と、Hume Lakeへ。<br /><br />Sequoia国立公園は、Sequoia Groveは雪がいっぱい残っています。シャーマン将軍の木と、そこから始まるコングレス・トレールを歩いて来ました。トレールはまだ雪の下でしたが、次々に現れるセコイアの巨木に圧倒されます。<br /><br />Moro Rockへの道は、前日に開通したばかり。頂上からの4000mを越えるシエラネバダ山脈の景色を満喫です。<br /><br />木のトンネルを車で通れるTunnel Logへの道と、CrystalCaveへの道は雪のためまだ閉鎖中でした。<br /><br />【行き方】<br />サンフランシスコから;<br /> I-580, CA99経由でフレスノまで(4時間)。 そこからCA180でキングスキャニオンのGrant Grove Visitor Centerへ(1時間)。合計5時間<br /><br />ロサンゼルスから;<br /> CA99でVisaliaに。そこからCA198号を一路東に1時間。合計で4時間

残雪の巨大セコイアの森トレッキング - キングス・キャニオン/セコイア国立公園

12いいね!

2008/04/18 - 2008/04/19

11位(同エリア42件中)

Bay Areaはすっかり初夏の装いですが、世界一大きな巨木が生茂るセコイア国立公園はまだ雪の中でした。 キングスキャニオンのCedar Groveへは雪による土砂崩れの為まだ道がオープンしていません。

早春のセコイア国立公園、キングスキャニオン国立公園を訪問しました。

キングスキャニオンへは、CA180号を使ってFresnoから。
Grant Grove Visitor Center(VC)で尋ねたらCedar Groveへの道は通行止め。後2週間、5月の3日開通の予定だそうです。VC近くの世界で二番目に大きいグラント将軍の木と、Hume Lakeへ。

Sequoia国立公園は、Sequoia Groveは雪がいっぱい残っています。シャーマン将軍の木と、そこから始まるコングレス・トレールを歩いて来ました。トレールはまだ雪の下でしたが、次々に現れるセコイアの巨木に圧倒されます。

Moro Rockへの道は、前日に開通したばかり。頂上からの4000mを越えるシエラネバダ山脈の景色を満喫です。

木のトンネルを車で通れるTunnel Logへの道と、CrystalCaveへの道は雪のためまだ閉鎖中でした。

【行き方】
サンフランシスコから;
 I-580, CA99経由でフレスノまで(4時間)。 そこからCA180でキングスキャニオンのGrant Grove Visitor Centerへ(1時間)。合計5時間

ロサンゼルスから;
 CA99でVisaliaに。そこからCA198号を一路東に1時間。合計で4時間

同行者
友人
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
レンタカー

PR

  • Grant将軍の木<br /><br />Kings Canyon国立公園に到着して、Visitorセンターで尋ねたら、行く予定のCedar Groveへの道はまだ雪で閉鎖中。<br />訪問先を訪ねたら、Grant将軍の木と、道を閉鎖してるところまで行くのと、Hume Lakeを勧めてくれました。<br /><br />写真でみると大きさが良くわからないですが、世界で二番目に大きな木、やっぱり巨大でした。<br /><br />日陰にはまだ雪が残っています。

    Grant将軍の木

    Kings Canyon国立公園に到着して、Visitorセンターで尋ねたら、行く予定のCedar Groveへの道はまだ雪で閉鎖中。
    訪問先を訪ねたら、Grant将軍の木と、道を閉鎖してるところまで行くのと、Hume Lakeを勧めてくれました。

    写真でみると大きさが良くわからないですが、世界で二番目に大きな木、やっぱり巨大でした。

    日陰にはまだ雪が残っています。

  • Grant将軍の木の上部<br /><br />枝もとても力強いです。<br /><br />Visitorセンターの人の話しでは、セコイアの木は、最初の400年は上に伸びて、それ以降は高さは伸びず幹が太って行くそうです。

    Grant将軍の木の上部

    枝もとても力強いです。

    Visitorセンターの人の話しでは、セコイアの木は、最初の400年は上に伸びて、それ以降は高さは伸びず幹が太って行くそうです。

  • Grant将軍の木の駐車場横にあったジャイアントセコイアの木<br />手前に居る人と比べると大きさが良くわかります。<br /><br />グラント将軍の木は、幹が径がこの木の3倍はありました。

    Grant将軍の木の駐車場横にあったジャイアントセコイアの木
    手前に居る人と比べると大きさが良くわかります。

    グラント将軍の木は、幹が径がこの木の3倍はありました。

  • Cedar Groveに行く道の途中の展望台からの景色<br />JointViewといいます。下を見ると、二つの川が合流しています。<br /><br />右から流れてきているのがSouth Fork Kings River<br />上から流れてきているのがMiddle Forks Kings Riverです。<br /><br />Cedar Groveは、South Folk no上流のあたります。

    Cedar Groveに行く道の途中の展望台からの景色
    JointViewといいます。下を見ると、二つの川が合流しています。

    右から流れてきているのがSouth Fork Kings River
    上から流れてきているのがMiddle Forks Kings Riverです。

    Cedar Groveは、South Folk no上流のあたります。

  • Cedar Groveへの道は、雪のため残念ながら途中で通行止め。<br /><br />直ぐ横を小さな渓流が流れていました。<br />赤い花が咲いた木が綺麗でした。

    Cedar Groveへの道は、雪のため残念ながら途中で通行止め。

    直ぐ横を小さな渓流が流れていました。
    赤い花が咲いた木が綺麗でした。

  • Kings Canyon Lodgeに有ったガソリンスタンド<br /><br />説明によると、アメリカで一番古い二台並んだ重力式ガソリンスタンドだそうです。まだ現役です。

    Kings Canyon Lodgeに有ったガソリンスタンド

    説明によると、アメリカで一番古い二台並んだ重力式ガソリンスタンドだそうです。まだ現役です。

  • Hume Lake<br /><br />少し下ったところなので、こちらは雪も無く青草がまぶしいです<br /><br />貸しボートもあって、いすに座ってでノンビリ過ごしてみたいですね

    Hume Lake

    少し下ったところなので、こちらは雪も無く青草がまぶしいです

    貸しボートもあって、いすに座ってでノンビリ過ごしてみたいですね

  • 宿泊は、Muffinさんお薦めのWuksachi Lodge<br />周りの散策路はまだ雪ノ下。<br />夕日を浴びた山が綺麗です。<br /><br />夕食はロッジのレストランで。<br />この周り、他に食べる所がないので予約必須です。チェックインの時にしておきましょう。私たちは丁度窓際の席をいただけました。まどから見ると綺麗な月の出が見えます。明日のヨセミテMoonbow期待できそうです(^-^)<br /><br />私が食べたのはxxxxClub(すみません名前忘れました)。 ソテーした野菜と、カッテージチーズ、それにトマトを大きなキノコで挟んで、クラブサンド風にカットしたもの。サンドを止めるつまようじの代わりにローズマリーの枝が使ってあります。 これが美味しい(^-^) 野菜の好きな人、絶対のお薦めです(クチコミに写真載せてます。)<br /><br />翌日は早く起きてロッジの周りを散歩しました<br />とても寒かった(-_-;)

    宿泊は、Muffinさんお薦めのWuksachi Lodge
    周りの散策路はまだ雪ノ下。
    夕日を浴びた山が綺麗です。

    夕食はロッジのレストランで。
    この周り、他に食べる所がないので予約必須です。チェックインの時にしておきましょう。私たちは丁度窓際の席をいただけました。まどから見ると綺麗な月の出が見えます。明日のヨセミテMoonbow期待できそうです(^-^)

    私が食べたのはxxxxClub(すみません名前忘れました)。 ソテーした野菜と、カッテージチーズ、それにトマトを大きなキノコで挟んで、クラブサンド風にカットしたもの。サンドを止めるつまようじの代わりにローズマリーの枝が使ってあります。 これが美味しい(^-^) 野菜の好きな人、絶対のお薦めです(クチコミに写真載せてます。)

    翌日は早く起きてロッジの周りを散歩しました
    とても寒かった(-_-;)

  • 世界で一番大きな生物 −−シャーマン将軍の木<br /><br />途中で朝食を食べようとしたのですが、SequoiaNPには、Wuksachiロッジを出ると、南の入り口(Ash Mountain Entrance)を出るまで食事するところがありません(-_-;)<br /><br />途中Lodgepole Visitor Centerに立ち寄りましたが、開くのは10時。<br />先に進みます。<br /><br />というわけで、シャーマン将軍の木に着いたのが、8時前。<br />朝日を横から浴びて、輝いていました<br /><br />とにかく大きい!でも写真だとあんまり迫力出ませんね。

    世界で一番大きな生物 −−シャーマン将軍の木

    途中で朝食を食べようとしたのですが、SequoiaNPには、Wuksachiロッジを出ると、南の入り口(Ash Mountain Entrance)を出るまで食事するところがありません(-_-;)

    途中Lodgepole Visitor Centerに立ち寄りましたが、開くのは10時。
    先に進みます。

    というわけで、シャーマン将軍の木に着いたのが、8時前。
    朝日を横から浴びて、輝いていました

    とにかく大きい!でも写真だとあんまり迫力出ませんね。

  • シャーマン将軍の木の周りをゆっくり見学して、駐車場に向かいます。<br /><br />どこかトレールを歩こうと思っていたら、シャーマン将軍の木の横にトレール発見。Congress Trail(1周1時間)とあります。<br /><br />まずは歩いてみることに。<br />事前の調べも無く歩いたトレールでしたが、結果的にはこれが大正解でした。<br /><br />沢に架かった橋を渡り、トレールの開始です。<br />橋はすごく小さく見えますが、普通の約2m幅のものです。それと比べるとセコイアの大きさがわかると思います。<br /><br />見ての通り、まだ雪が残っています。ところが・・・・

    シャーマン将軍の木の周りをゆっくり見学して、駐車場に向かいます。

    どこかトレールを歩こうと思っていたら、シャーマン将軍の木の横にトレール発見。Congress Trail(1周1時間)とあります。

    まずは歩いてみることに。
    事前の調べも無く歩いたトレールでしたが、結果的にはこれが大正解でした。

    沢に架かった橋を渡り、トレールの開始です。
    橋はすごく小さく見えますが、普通の約2m幅のものです。それと比べるとセコイアの大きさがわかると思います。

    見ての通り、まだ雪が残っています。ところが・・・・

  • 歩き出すと、トレールは殆んど雪の下。<br /><br />前に歩いた人の足跡を頼りに進みます。<br /><br />ちょっと油断すると足は埋まってしまうし、おまけに、足跡がはっきりしなくて道に迷ったり・・・・。

    歩き出すと、トレールは殆んど雪の下。

    前に歩いた人の足跡を頼りに進みます。

    ちょっと油断すると足は埋まってしまうし、おまけに、足跡がはっきりしなくて道に迷ったり・・・・。

  • 将軍の木では、「根を痛めるから」と禁止されていた幹のすぐ近くにもいけます。<br />見上げるとこんな感じ。すごい迫力

    将軍の木では、「根を痛めるから」と禁止されていた幹のすぐ近くにもいけます。
    見上げるとこんな感じ。すごい迫力

  • 途中の沢では、滝ができていました

    途中の沢では、滝ができていました

  • 山火事で焼けて、幹の一部のみ残った木もあります。<br /><br />ジャイアントセコイアの実(松ぼっくり?)は、蝦夷松などと同じ位の大きさで、リスがかじると中から種が出てくるのですが、山火事で火に焼かれると一気に種がはじけます。そうやって子孫を増やしていたのです。<br /><br />それが判ってから、自然発火の山火事は積極的には消火していないそうです。<br />そればかりか、下草が生茂って山火事のときに手が終えなく成るのを防ぐために、定期的に下草に火をつけて山焼きをしているそうです。私たちも何度かそんな山火事(controlled fireと言います)のところを通りました。

    山火事で焼けて、幹の一部のみ残った木もあります。

    ジャイアントセコイアの実(松ぼっくり?)は、蝦夷松などと同じ位の大きさで、リスがかじると中から種が出てくるのですが、山火事で火に焼かれると一気に種がはじけます。そうやって子孫を増やしていたのです。

    それが判ってから、自然発火の山火事は積極的には消火していないそうです。
    そればかりか、下草が生茂って山火事のときに手が終えなく成るのを防ぐために、定期的に下草に火をつけて山焼きをしているそうです。私たちも何度かそんな山火事(controlled fireと言います)のところを通りました。

  • 巨木が次々に現れます。

    巨木が次々に現れます。

  • 苔むした大きな岩

    苔むした大きな岩

  • こちらが(確か)The President(大統領)の木<br /><br />小高い丘の上の立っていて威厳を感じます。<br /><br />今のPresidentは支持率に苦しんでますが・・・

    こちらが(確か)The President(大統領)の木

    小高い丘の上の立っていて威厳を感じます。

    今のPresidentは支持率に苦しんでますが・・・

  • The Senate 上院<br /><br />Presidneの木の次にある群れた木の群れ。<br />同じ杉科の植物の為か、伊勢神宮の杉の巨木の群れを思い出してしまいました。幹の太さは伊勢神宮の2倍以上はありました。

    The Senate 上院

    Presidneの木の次にある群れた木の群れ。
    同じ杉科の植物の為か、伊勢神宮の杉の巨木の群れを思い出してしまいました。幹の太さは伊勢神宮の2倍以上はありました。

  • 上院の中に入って上を見上げると、朝の光が差し込んでチョッと幻想的

    上院の中に入って上を見上げると、朝の光が差し込んでチョッと幻想的

  • 少し進むと、The House(下院)に到着

    少し進むと、The House(下院)に到着

  • 下院の上を見上げると・・・。<br />幹の先が朝の光を浴びて輝いています。

    下院の上を見上げると・・・。
    幹の先が朝の光を浴びて輝いています。

  • 下院の木の群れ<br />周りはまだ雪の中

    下院の木の群れ
    周りはまだ雪の中

  • こちらは、マキンレーの木、だったかな・・・・・。

    こちらは、マキンレーの木、だったかな・・・・・。

  • 輪切りの幹<br /><br />雪の上を歩いたCongress Trailは、予定の1時間を大幅にオーバー、1時間40分かかってしまいましたが、セコイアの巨木の森を歩けて大満足。<br /><br />駐車場の横にこんな大きな幹の輪切りが展示されていました。<br />背伸びしても中心までしか届きません。

    輪切りの幹

    雪の上を歩いたCongress Trailは、予定の1時間を大幅にオーバー、1時間40分かかってしまいましたが、セコイアの巨木の森を歩けて大満足。

    駐車場の横にこんな大きな幹の輪切りが展示されていました。
    背伸びしても中心までしか届きません。

  • Giant Grove Museum<br /><br />少し車で移動して、Giants Grove Museumに。<br />本当はここにカフェがある事を期待していたのですが、残念ながら何もなし。<br /><br />ジャイアントセコイアの苗木を買うときにレジの人に聞いたら、「Wuksachi Villageか、Ash Mountainの入り口を出るまで無い」と・・・・・。<br />朝食未だだったのでお腹は空いていたのですが、前に進むことに。<br /><br />買ってきた苗木は、自宅の植木鉢に植えました。大きくなるのが楽しみ。って言っても1,2年では大きくならないだろうなあ(笑)

    Giant Grove Museum

    少し車で移動して、Giants Grove Museumに。
    本当はここにカフェがある事を期待していたのですが、残念ながら何もなし。

    ジャイアントセコイアの苗木を買うときにレジの人に聞いたら、「Wuksachi Villageか、Ash Mountainの入り口を出るまで無い」と・・・・・。
    朝食未だだったのでお腹は空いていたのですが、前に進むことに。

    買ってきた苗木は、自宅の植木鉢に植えました。大きくなるのが楽しみ。って言っても1,2年では大きくならないだろうなあ(笑)

  • Moro Rockへの道は、前日のオープンしたばかり。 道の両側にはまだ雪が残っていました。<br /><br />Moro Rockへの道の入り口は、Museumの駐車場からCA189を左折して直ぐ右折。ところが間違ってCA189を右折してしまい、5マイルほど走っておかしいことに気付いてユーターン。早とちりはいけません(-_-;)<br /><br /><br />Moro Rockの頂上へは、ハイシエラを望みながら、300段を越える石段の道が続きます。登り始めて直ぐのところから南の山々を望んだところです。<br /><br />石段は切り出した石でとても綺麗に手すりが作られていました。芸術的な仕上がりです。

    Moro Rockへの道は、前日のオープンしたばかり。 道の両側にはまだ雪が残っていました。

    Moro Rockへの道の入り口は、Museumの駐車場からCA189を左折して直ぐ右折。ところが間違ってCA189を右折してしまい、5マイルほど走っておかしいことに気付いてユーターン。早とちりはいけません(-_-;)


    Moro Rockの頂上へは、ハイシエラを望みながら、300段を越える石段の道が続きます。登り始めて直ぐのところから南の山々を望んだところです。

    石段は切り出した石でとても綺麗に手すりが作られていました。芸術的な仕上がりです。

  • Top of Moro Rock<br /><br />頂上は意外に小さくて、電車1両分ぐらいの広さです。<br /><br />目の前には、白く雪を抱いた3000mを越えるシエラネバダの山々がそびえています。

    Top of Moro Rock

    頂上は意外に小さくて、電車1両分ぐらいの広さです。

    目の前には、白く雪を抱いた3000mを越えるシエラネバダの山々がそびえています。

  • Moro Rockからのハイシエラの山々です。<br /><br />左から、TripleDevidePeak(3851m)、Mt。Stewart(3710m)、Black Kaweah(4195m)と続いています。<br /><br />手前には、Alta Peak(3415m)の山麓の林が広がっています。<br /><br />1900年代の初頭まではこの辺りはジャイアントセコイアの巨木の森でしたが、材木を取るために、成木はことごとく伐採されてしまったそうです。運良く残ったのがジャイアント・グローブの森たちです。<br /><br />なお、皮肉なことに、ジャイアントセコイアは材木は沢山取れるものの、縦に裂ける性質があり、木材としてはあまり良くない事が後でわかったそうです。

    Moro Rockからのハイシエラの山々です。

    左から、TripleDevidePeak(3851m)、Mt。Stewart(3710m)、Black Kaweah(4195m)と続いています。

    手前には、Alta Peak(3415m)の山麓の林が広がっています。

    1900年代の初頭まではこの辺りはジャイアントセコイアの巨木の森でしたが、材木を取るために、成木はことごとく伐採されてしまったそうです。運良く残ったのがジャイアント・グローブの森たちです。

    なお、皮肉なことに、ジャイアントセコイアは材木は沢山取れるものの、縦に裂ける性質があり、木材としてはあまり良くない事が後でわかったそうです。

  • ドイツから来ていたご夫婦に、写真撮影を頼まれたのをきっかけに色々お話できました。<br />デンバーに入って、グランドサークルをまわり、明日はヨセミテ、その後サンフランシスコで車を返して帰国するそうです。2週間のアメリカ国立公園の旅「アーチーズが一番よかった」っておっしゃってました。

    ドイツから来ていたご夫婦に、写真撮影を頼まれたのをきっかけに色々お話できました。
    デンバーに入って、グランドサークルをまわり、明日はヨセミテ、その後サンフランシスコで車を返して帰国するそうです。2週間のアメリカ国立公園の旅「アーチーズが一番よかった」っておっしゃってました。

  • Hospital Rock<br /><br />先ほど間違ったCA189をもう一度走ってHospital Rockへ。<br />道の北側の駐車場に車を止めて道を渡って見学です。<br /><br />いきなり、大きな岩に、直径15cm位の穴が点々と開いています。<br /><br />説明によると、Native Americanが、主食のドングリをすりつぶすのに作ったそうです。<br />この付近には、MonacheインディアンのPotwisha族が500名ほど住んでいたそうです。遺跡の調査で、1350年にはもう定住していたことが判っています。

    Hospital Rock

    先ほど間違ったCA189をもう一度走ってHospital Rockへ。
    道の北側の駐車場に車を止めて道を渡って見学です。

    いきなり、大きな岩に、直径15cm位の穴が点々と開いています。

    説明によると、Native Americanが、主食のドングリをすりつぶすのに作ったそうです。
    この付近には、MonacheインディアンのPotwisha族が500名ほど住んでいたそうです。遺跡の調査で、1350年にはもう定住していたことが判っています。

  • Hospital Rock<br /><br />岩の壁には、赤い塗料で様々な絵が描かれています。<br /><br />Hospitak Rockの名前は、1873年にJames Evertonが熊狩りに来て銃創をおい、ここで傷が治るまで滞在していたことによります。

    Hospital Rock

    岩の壁には、赤い塗料で様々な絵が描かれています。

    Hospitak Rockの名前は、1873年にJames Evertonが熊狩りに来て銃創をおい、ここで傷が治るまで滞在していたことによります。

  • Sequoia NP Ash Mountain入り口<br /><br />Hospital Rockを過ぎると、南の入り口のFoothill Visitorセンタまで直ぐそこです。<br />VisitorCenterは、レンジャーが駐在しており、展示と、みやげ物の販売はしていますが、食べ物は置いてありません。<br />朝から何も食べてなーい。さらに先を目指します。<br /><br />Giant Forest Museumで、「ゆっくり走っても酔うから、Bagを忘れないように」といわれらCA189号線でしたが、日本の山道に比べたら何倍も走りやすい道でした(^-^)<br /><br />Visitor Centerの先に公園の入り口の看板が出ています。

    Sequoia NP Ash Mountain入り口

    Hospital Rockを過ぎると、南の入り口のFoothill Visitorセンタまで直ぐそこです。
    VisitorCenterは、レンジャーが駐在しており、展示と、みやげ物の販売はしていますが、食べ物は置いてありません。
    朝から何も食べてなーい。さらに先を目指します。

    Giant Forest Museumで、「ゆっくり走っても酔うから、Bagを忘れないように」といわれらCA189号線でしたが、日本の山道に比べたら何倍も走りやすい道でした(^-^)

    Visitor Centerの先に公園の入り口の看板が出ています。

  • 公園を出た直ぐのところにGateway Restaurantがありました。<br />もう選択の余地は無く、入って昼食!<br /><br />建物の中と、川沿いのデッキの席がありましたが、私たちは川沿いの席にしました。昼には少し早かったので混んでませんでした。<br />注文したチーズバーガーは、ちょっと高目の観光地価格でしたが、味は良かったです。<br /><br />直ぐ下をhe Kaweah Riverが、雪解け水を集めて勢い良く流れていました。

    公園を出た直ぐのところにGateway Restaurantがありました。
    もう選択の余地は無く、入って昼食!

    建物の中と、川沿いのデッキの席がありましたが、私たちは川沿いの席にしました。昼には少し早かったので混んでませんでした。
    注文したチーズバーガーは、ちょっと高目の観光地価格でしたが、味は良かったです。

    直ぐ下をhe Kaweah Riverが、雪解け水を集めて勢い良く流れていました。

  • 注文してからパテを調理する為に、結構待たされましたが、その間、下のhe Kaweah Riverを、数名のグループがカヤックで下っていきました。<br /><br />急流を転覆してもめげずに下って行きます。下流のThree Riversまで行くのでしょうか。<br /><br /><br />この後、私たちは、CA189でVisaliaに出て、CA99経由でFresnoまで戻り、CA41でヨセミテに向かいました。約3時間かかります。

    注文してからパテを調理する為に、結構待たされましたが、その間、下のhe Kaweah Riverを、数名のグループがカヤックで下っていきました。

    急流を転覆してもめげずに下って行きます。下流のThree Riversまで行くのでしょうか。


    この後、私たちは、CA189でVisaliaに出て、CA99経由でFresnoまで戻り、CA41でヨセミテに向かいました。約3時間かかります。

この旅行記のタグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • Muffinさん 2008/05/21 15:57:59
    やっぱりセコイアはいいですね~
    Tedさん、こんばんは

    暫くお邪魔していない間にセコイアが完成していて楽しく読ませていただきました。
    やっぱりセコイアはいい公園ですね~。それにTedさんの写真とガイドになるとセコイアの自然が際立って、ますます行きたくなりました。プレジデントと上院の構図は素敵でしたね~。

    Ceder Groveは残念でしたが、Joint Viewからの眺めを見せていただけてあのシエラネバダが連なる風景を思い出しました。

    Myジャイアントセコイアがあるなんて贅沢!でもうっかりバックヤードに下ろしちゃうととTedさん宅が町のランドマークになりそう…。。

    Muffin

    Ted

    Tedさんからの返信 2008/05/22 16:50:26
    RE: やっぱりセコイアはいいですね~
    Muffinさん、こんばんは

    > やっぱりセコイアはいい公園ですね~。
    本当にそうですね(笑)
    雪の巨木のトレール素敵でしたよ。

    > プレジデントと上院の構図は素敵でしたね~。
    構図ほめていただいてとっても嬉しいです。
    写真の構図って、後で「ああすれば良かった」と反省することは多いのですが、その場ではなかなか分りません。難しいですよね。

    > Joint Viewからの眺めを見せていただけてあのシエラネバダが連なる風景を思い出しました。
    Ceder Groveやはり良さそうですね。
    近いうちにリベンジしなくっちゃ(笑)

    > Myジャイアントセコイアがあるなんて贅沢!
    いまは、大きな植木鉢の中に植えてあります。まだ10cmありません。
    100年後ぐらいには目立つかもね(笑)
    早く大きくなって欲しいなあ。

    Ted
  • dana7さん 2008/05/09 00:26:17
    大迫力!!
    Tedさん
    こんばんは!
    最近仕事に忙殺されているdana7です(^▽^;)

    キングス・キャニオン/セコイア国立公園にお邪魔してます。
    このGrant将軍の木もシャーマン将軍の木もすんごい大きいですねーーー(≧∇≦)
    世界で1〜2番目に高い木なんですね!!!びっくり
    以前屋久島で屋久杉を沢山みたけど、この高さの比ではないですね。
    お写真でも十分迫力ありますよー。

    神々しい木々の森林浴をさせていただきました〜。
    ではでは

    Ted

    Tedさんからの返信 2008/05/10 16:21:50
    RE: 大迫力!!
    dana7さん、こんばんは

    お久しぶりです。訪問ありがとう。それに投票まで(^-^)

    > 最近仕事に忙殺されているdana7です(^▽^;)
    あれれ、大変ですね。無理して体壊さないで下さいね。

    > このGrant将軍の木もシャーマン将軍の木もすんごい大きいですねーーー(≧∇≦)
    そう、すっごーく大きいのです。世界一高い木は、同じくセコイア科のレッドウッドで、カリフォルニアの北の海岸沿いにあります。ジャイアントセコイアはそれに比べると「低い」というだけで、周りに生えている松の木(ロッジポール松)に比べると、頭3つ分ぐらい抜きん出て高いです。おまけに太い。

    > 以前屋久島で屋久杉を沢山みたけど、この高さの比ではないですね。
    屋久杉の方が大きそうですが・・・・。Museumには自由の女神と比べていました。ほぼ同じ高さです。
    小さい時木登りばかりしていたTedとしては、登ってみたいなーって思って見てました。

    > お写真でも十分迫力ありますよー。
    ありがとう。でも、やはり本物はスゴイです。

    dana7さん家にも訪問させていただきますね\(^O^)/

    Ted
  • yosshiさん 2008/05/06 15:04:22
    思いっきり森林浴ですね。
    TEDさん、こんばんは。
    思いっきり森林浴なさったみたいですね!
    セコイヤ国立公園は、自然が手付かずのままっていう感じがいい、、、。
    雪も、まだまだ残っていたのですね。。。
    どの木も、すごい迫力で、すてきな写真ばかりです。
    セコイヤは、なんか遠いところのような気がして、なかなか行きにくかったのですが、、、、FRESNOから1時間なら、そんなでもないですね。

    Ted

    Tedさんからの返信 2008/05/06 21:31:06
    RE: 思いっきり森林浴ですね。
    yosshiさん、こんばんは

    訪問ありがとうございます。

    > 思いっきり森林浴なさったみたいですね!
    はい、思いっきり(^-^)
    殆んど雪の上の2時間のトレッキングでした。早朝だったので他に人も無く、朝のすがすがしい空気の中を歩くことが出来ました。本当に気持ちよかったです\(^O^)/

    > セコイヤ国立公園は、自然が手付かずのままっていう感じがいい、、、。
    そうですね。ヨセミテに比べると訪問者は一桁少ないような気がしました。
    その分、自然のままって感じでしたよ。巨木の森林を歩いていると、大きさの感覚がおかしくなって、何だか変な気持ちになってしまいました。

    > 雪も、まだまだ残っていたのですね。。。
    Congress Trailは、もうすっかり雪のした。雪の無いところは無しと言っても良い位でした。雪の為に行けない所はあったけれど、雪があってよかった気がします。

    > セコイヤは、なんか遠いところのような気がして、なかなか行きにくかったのですが、、、、FRESNOから1時間なら、そんなでもないですね。
    私も今までそう思って行けなかったのですが、今回行ってみて意外に近いことが判りました。また機会があったら行ってみたいです(^-^) 
    yosshiさんも是非訪問してみてください。

    Ted

Tedさんのトラベラーページ

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 240円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

セコイア・キングスキャニオン国立公園周辺(アメリカ) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集