ブウィンディ国立公園周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
早くも夏休みを頂き、ウガンダへ。<br /><br />ウガンダでのクライマックスはブウィンディでのゴリラトレッキングです。<br />ここで見る事の出来るのは絶滅の危機にあるマウンテンゴリラ。前回の調査から個体数は若干の増加ではあるが、<br />まだ危機は脱してはいません。<br />野生であり、森の中に住む彼らですが、レンジャーと同行することにより観光客でも95%以上の確立で遭うことができる。<br />ただ、行けば誰でもトレッキングに参加できるのではなく、<br />US$500(2007/7月現在。これは毎年の様に値上がりをしています)の支払いにてパーミット(入域許可証)を取得する必要があります。<br /><br />ブウィンディで見る事のできるゴリラのグループは4つ。<br />1つが研究観察用で、残り3つが観光客が見る事の出来る<br />グループです。<br />また、ブウィンディ以外にマガヒンガでの1つのグループがいて、こちらも観光客が見る事が出来ますが、トレッキングはかなりタフだそうです。<br /><br />私はブウィンディの3つのグループの内、<br />「HABINANJYA(ハビナンジャ)グループ」(通称Hグループ)に<br />遭いにトレッキングです。<br /><br />参加には人数制限があり、1グループ1日8人まで。<br />ですので、ブウィンディは3グループで<br />1日24人だけ参加可能なのです。<br />6〜10月はウガンダの乾季で過ごしやすい為、<br />予約が殺到し、半年、一年先から許可証は売り切れます。<br /><br />隊は前後に銃を持ったレンジャーが二人、<br />ガイドのレンジャー1人<br />そしてUS$10からがベースのポーターが同行します。<br />ポーターは無理に雇う必要はありませんが、彼らの重要な収入源であるので、地元にお金をおとしてあげるという意味でいかがでしょうか。又、足元の悪いところ、険しいところのサポートを確実に行ってくれます。私の場合、10kg以上のカメラ機材を背負って貰いました。<br />(雇ってなかったら死んでました)<br /><br />実はトレッキングでのゴリラ探しは私達本隊が行うのではありません。<br />朝から先行のトレッカー(←普通のトレッキングの人ではなく、<br />前日のゴリラの寝床からの移動を追いかける人)が<br />更に移動するゴリラを追いかけ、状況を「無線」と「携帯電話!」で連絡してくるのです。<br /><br />まずは写真を。<br /><br />

マウンテンゴリラに逢いにトレッキング。Bwindi(ブウィンディ)/Uganda(ウガンダ/アフリカ

21いいね!

2007/07/06 - 2007/07/08

3位(同エリア16件中)

16

4

kuropiso

kuropisoさん

早くも夏休みを頂き、ウガンダへ。

ウガンダでのクライマックスはブウィンディでのゴリラトレッキングです。
ここで見る事の出来るのは絶滅の危機にあるマウンテンゴリラ。前回の調査から個体数は若干の増加ではあるが、
まだ危機は脱してはいません。
野生であり、森の中に住む彼らですが、レンジャーと同行することにより観光客でも95%以上の確立で遭うことができる。
ただ、行けば誰でもトレッキングに参加できるのではなく、
US$500(2007/7月現在。これは毎年の様に値上がりをしています)の支払いにてパーミット(入域許可証)を取得する必要があります。

ブウィンディで見る事のできるゴリラのグループは4つ。
1つが研究観察用で、残り3つが観光客が見る事の出来る
グループです。
また、ブウィンディ以外にマガヒンガでの1つのグループがいて、こちらも観光客が見る事が出来ますが、トレッキングはかなりタフだそうです。

私はブウィンディの3つのグループの内、
「HABINANJYA(ハビナンジャ)グループ」(通称Hグループ)に
遭いにトレッキングです。

参加には人数制限があり、1グループ1日8人まで。
ですので、ブウィンディは3グループで
1日24人だけ参加可能なのです。
6〜10月はウガンダの乾季で過ごしやすい為、
予約が殺到し、半年、一年先から許可証は売り切れます。

隊は前後に銃を持ったレンジャーが二人、
ガイドのレンジャー1人
そしてUS$10からがベースのポーターが同行します。
ポーターは無理に雇う必要はありませんが、彼らの重要な収入源であるので、地元にお金をおとしてあげるという意味でいかがでしょうか。又、足元の悪いところ、険しいところのサポートを確実に行ってくれます。私の場合、10kg以上のカメラ機材を背負って貰いました。
(雇ってなかったら死んでました)

実はトレッキングでのゴリラ探しは私達本隊が行うのではありません。
朝から先行のトレッカー(←普通のトレッキングの人ではなく、
前日のゴリラの寝床からの移動を追いかける人)が
更に移動するゴリラを追いかけ、状況を「無線」と「携帯電話!」で連絡してくるのです。

まずは写真を。

一人あたり費用
50万円 - 100万円
航空会社
エミレーツ航空

PR

  • 彼の名は「Rwensigagazi」<br />Head of the family.<br />1st silver back.<br /><br />このグループの長であり、第一シルバーバックです。<br />シルバーバックとはゴリラの雄が大人になると、<br />背中の毛が銀色になることからこう呼ばれます。<br /><br />正に威風堂々。<br />

    彼の名は「Rwensigagazi」
    Head of the family.
    1st silver back.

    このグループの長であり、第一シルバーバックです。
    シルバーバックとはゴリラの雄が大人になると、
    背中の毛が銀色になることからこう呼ばれます。

    正に威風堂々。

  • 子供マウンテンゴリラ<br />このHグループは2007年7月現在、22の個体でなり、<br />その中2頭のシルバーバックがいます。<br />うち4頭のBaby。<br /><br />子供は遊びまわっています。<br />この子は「Binyonko Baby」。<br />個体の見分け方は鼻のプリント。<br />鼻の穴の形と周りの皺で見分けます。<br /> <br />

    子供マウンテンゴリラ
    このHグループは2007年7月現在、22の個体でなり、
    その中2頭のシルバーバックがいます。
    うち4頭のBaby。

    子供は遊びまわっています。
    この子は「Binyonko Baby」。
    個体の見分け方は鼻のプリント。
    鼻の穴の形と周りの皺で見分けます。
     

  • ママの背中の「Rukundo Baby」。<br />このグループで一番若い子供。<br /><br />「ママ〜、また人間が来てるよ〜!」<br /><br /><br />ちなみに下のママが「Rukundo」。<br />だから「Rukundo Baby」。<br />もう少し大きくなったら名前を付けて貰えるのでしょう。<br /><br />それぞれの名前には意味があります。<br />「Rukundo」の意味は聞くの忘れましたが、<br />グループの名前「Habinyanja(ハビナンジャ)」は<br />「沢山の樹のあるところで」という意味。<br />「あるところ『で!』」というところが独特のセンスを感じます。

    ママの背中の「Rukundo Baby」。
    このグループで一番若い子供。

    「ママ〜、また人間が来てるよ〜!」


    ちなみに下のママが「Rukundo」。
    だから「Rukundo Baby」。
    もう少し大きくなったら名前を付けて貰えるのでしょう。

    それぞれの名前には意味があります。
    「Rukundo」の意味は聞くの忘れましたが、
    グループの名前「Habinyanja(ハビナンジャ)」は
    「沢山の樹のあるところで」という意味。
    「あるところ『で!』」というところが独特のセンスを感じます。

  • Rwensigazi と 家族。<br />とてもくつろいでいるように見えます。<br /><br />子供を見る目に優しさを感じます。<br />Big Daddyです。<br /><br />あ、そうそう、ゴリラって笑うらしいですよ。

    Rwensigazi と 家族。
    とてもくつろいでいるように見えます。

    子供を見る目に優しさを感じます。
    Big Daddyです。

    あ、そうそう、ゴリラって笑うらしいですよ。

この旅行記のタグ

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (16)

開く

閉じる

  • red-nontaさん 2008/05/12 09:17:22
    めちゃくちゃ、かわいいです〜〜!
    kuropisoさん、こんにちは。red-nontaです。
    マウンテンゴリラに逢いに行こう!編にお邪魔してます。

    いや〜、このコ、ホントにうっとりするぐらいカワイイです。
    ナマで野生のマウンテンゴリラに会えるなんて!
    さらに、ウガンダまで行ってしまうなんて!!
    おまけに持参カメラが10kgなんて!!!
    圧巻です。

    1日に少人数しか逢いにいけず、さらに、許可されるのも
    1年待ちとは、ホント貴重な体験ですね。

    私も野生動物好きなので、いつかはアフリカの大地で
    力強く生きている野生動物に会ってみたいです。

    ほかの旅行記もゆっくり拝見させてくださいっ。
    red-nonta

    kuropiso

    kuropisoさん からの返信 2008/05/15 01:26:55
    RE: めちゃくちゃ、かわいいです〜〜!
    red-nontaさん、
    書き込み有難うございました〜。

    ゴリラの子供はとっても可愛かったですよ。
    好奇心旺盛でこちらに寄って来てじゃれることもあるらしいです。
    ただ、基本的にゴリラには触ってはいけませんし、
    常に距離を保つようルールが決められています。
    基本的に寄ってきたら、後に下がれと。
    (このルールとかを旅行記にご紹介したいのですが、
    なかなか時間が。。というか、書くのが遅いので。。)
    分類上、人間に近いので、触る=風邪等、のウイルスに感染する→免疫がないため、すぐに頭数減少の危機に。。。
    なので、遠くで優しく見守るのが一番なんでしょうね。

    通常、1、2時間で会えるとのことでしたが、
    私たちは当日の天候が悪いこともあって、
    行きかえりで9時間山の中にいました。。。
    過去、二番目に長い記録とのことでした。

    あと、
    動物お好きですかぁ〜。
    アフリカにはぜひぜひ行かれてみてください。
    ダイビング同様に人生観が変わったって言う人が何人もいますよ〜。
    一度行って、はまる人非常に多いです。
    (私もその一人です〜)

    又、旅行記にお邪魔させて頂きます。


    Kuropiso

  • Katsyさん 2007/08/10 00:32:17
    マウンテンゴリラ
    kuropisoさん、こんばんは!

    野生のマウンテンゴリラたちの写真、拝見しました。
    イヤ〜、とてもよく撮れてますネ(ウラヤマシ〜)!
    シルバーバックといい、子供たちといい魅力的です♪
    特にシルバーバックの写真はいいナァ…
    やはり、ゴリラたちとの距離は近かったようですネ。
    撮影時は天気もよかったようで何よりでした。
    マーチンソン・フォールズの旅行記も写真が揃ってきたら見に行きたいと思ってます。

    http://www.h7.dion.ne.jp/~katsumi

    kuropiso

    kuropisoさん からの返信 2007/08/23 00:04:20
    RE: マウンテンゴリラ
    Katsyさん

    書込み有難うございました。
    お礼遅くなってすみません。

    写真ですが沢山撮りまくったうち、ほんの数枚が気に入った写真でした。
    ゴリラ達は動くは、草が邪魔だわでなかなか上手く撮れません。
    レンジャーがバシバシ辺りの草を切り倒すので、見えるようになりますが、
    おいおい、そんなに切っていいの?って感じでした。

    ゴリラの写真、特に視線がこちらに向くのを待つのは困難を極めました。

    また、アドバイスを頂いた事も大変参考になりました。
    木の陰の場合、天候の悪い場合に備え、予備カメラのISO400 or 800と
    お聞きしてましたが、今回デジ一眼を買換えましたので、そちらで対応しました。お聞きしてなければ買い替え等もしませんでした。

    ゴリラとの遭遇時、曇ったり晴れたりとくるくる太陽の状況が変わったので、良かったと思います。
    基本的にはまだフィルム派ですが、感度変更は大きなメリットですね〜。

    滝もゴリラも本当はもっと沢山写真を載せたいのですが、
    仕事が遅いのでまだまだ時間がかかりそうです。

    Katsyさんのブログも改めてお邪魔させて頂きますね。

    ところで、同じブウィンディでお互いにトラックバックなるものはいかがでしょうか?(したことないので、やってみたいんです。。(笑))
    双方の訪問が増えればと思いますし、Katsyさんのアニマルワールドへ
    サーフする方の増加へ微力ながらお役に立つのではと思ったりしてます。

    ご検討の程、宜敷くお願い申し上げます。

    Kuropiso


    Katsy

    Katsyさん からの返信 2007/08/24 23:22:30
    トラックバック?
    kuropisoさん

    トラックバックとは、いかなる趣向のことでしょうか?
    やり方など、ぜひともご説明をお願いします。
    お話の感じでは、交流を深めるという目的のようなので大賛成ではありますが、やり方がわからんとどうしようもないので…
    教えてくださ〜い!
    ヨロシク。

    Katsy

    http://www.h7.dion.ne.jp/~katsumi

    kuropiso

    kuropisoさん からの返信 2007/08/25 00:11:20
    トラックバックとは〜
    Katsyさん

    お返事有難うございました。

    トラックバックですが、私も初めてですので、どれほどの効果?利点?があるかはわからないのですが、ようはお互いにリンクを貼るのだと思います。

    それぞれ皆さんの旅行記の下のほうにこの旅行記へのトラックバック記事は
    という欄がありますが、
    私の旅行記にはKatsyさんの旅行記のURL、
    逆にKatsyさんの旅行記に私の旅行記のURLが貼られるのだと思います。

    そのそばの「トラックバックとは」が下記のURLです。
    やり方等はこちらに書いてあります。

    http://4travel.jp/doc/help/zukai-tb/

    いかがなものでしょうか?(笑)

    Katsy

    Katsyさん からの返信 2007/09/17 01:08:57
    OKです!
    kuropisoさん、返事が遅れてすみません。
    何しろ、9/1から南米旅行に出かけて先週末帰国と慌ただしかったもので…

    さて、トラックバック、ぜひともやりましょう!
    ところで、どんな段取りで進めればいいんでしょうか?
    お互いに自分で相手のブログ情報を貼り付ければいいんでしょうか?
    それともフォートラベルに依頼して添付してもらうの?
    その辺の段取りがよくわからないんですが…
    どうしましょう?

    http://www.h7.dion.ne.jp/~katsumi

    kuropiso

    kuropisoさん からの返信 2007/09/18 22:25:25
    有難うございます。
    Katsyさん

    ご連絡有難うございました。
    南米に行かれてたんですね!
    今回はどちらへお出かけだったのでしょうか?

    さて、トラックバックの件ですが、早速、こちらから貼らさせて頂きました。
    やり方はとても簡単です。

    https://ssl.4travel.jp/doc/help/zukai-tb/
    に記載されてますが、具体的に申し上げますと。。。

    「私のゴリラの旅行記」を選んで読みつつ(読まなくて構いません(笑))、
    一番下まで行きますと、

    「この旅行記のへのトラックバックURL」
    とあります。
    そのURLをコピーして頂き、

    今度はKatsyさんの旅行記にログインし、
    旅行記の編集、削除を選択、
    表紙の変更に進み、更に次の画面を選択。
    表紙の写真がありますが、その下の欄にURLの入力の欄があります。

    そこに先程コピーした私のURLをペーストして頂き、
    確認画面にというかたちとなります。

    いかがでしょうか?
    まずはお試し下さいませ。

    あと、南米の旅行記、アップを楽しみにしております。
    宜敷くお願い申し上げます。

    Katsy

    Katsyさん からの返信 2007/09/19 14:53:37
    RE: マウンテンゴリラ
    kuropiso様

    小生の旅行記に貼られたkuropisoさんのトラックバック記事は拝見しました。
    そちらからトラックバックのやり方に関しても教えていただいたようですが、あれって小生の旅行記へのトラックバックの仕方であって、小生がkuropisoさんの旅行記にトラックバックを貼るやり方ではないですよね。
    試みてはみましたが、やはりうまくいきません。
    そちらの旅行記には小生のトラックバック記事は貼られていない様子…
    基本的にトラックバックすることには賛成ですが、一方的に貼られるのだけは困ります。
    そちらの旅行記の最後にも小生のトラックバック記事を貼り付けてください。
    とりあえず、小生の旅行記に貼っていただいたトラックバック記事は削除させていただきますネ。

    http://www.h7.dion.ne.jp/~katsumi


    kuropiso

    kuropisoさん からの返信 2007/09/19 21:32:05
    RE: RE: マウンテンゴリラ
    Katsyさん

    私の旅行記にKatsyさんのトラックバックはされてますよ。
    旅行記の下に掲示版がありますが、その下に掲載されておりますよ。

    一度ご確認してみて下さいね。

    Katsy

    Katsyさん からの返信 2007/09/22 01:55:32
    お詫び…
    kuropisoさん、こんばんは。

    小生のトラックバック記事がkuropisoさんのブウィンディの旅行記に添付されているのを確認しました。
    それならば、と小生の方でもkuropisoさんのトラックバック記事を自分の旅行記に貼り付けようとしましたが、何度やってもうまくいきません。
    わけもわからず、フォートラベルの方にも状況を説明しながら問い合わせてみたところ、どうやら小生が自分の旅行記に添付されたkuropisoさんのトラックバック記事を削除してしまったことが原因のようです。
    何でも、一度削除してしまった記事は復活できないとのこと…
    知らなかったといえばそれまでですが、小生の勉強不足から残念な結果となり大変申しわけありません。
    それで、このままでは不公平なのでせっかく貼っていただいたものの、小生のトラックバック記事もkuropisoさんの旅行記から削除していただくか、小生のブウィンディの旅行記にkuropisoさんの他の旅行記(例えばマーチンソンフォールズの旅行記)のトラックバック記事を添付させていただきたいと思いますがいかがでしょうか?
    ぜひともご意見をいただきたいのですが…

    kuropiso

    kuropisoさん からの返信 2007/09/27 00:06:39
    RE: マウンテンゴリラ
    Katsyさん

    状況、了解致しました。

    現状で別に私は構いませんよ。
    お気になさらずに。

    こちらのトラックバックですが、
    ゴリラの旅行記を完成させる際に恐らく1なり2なりで
    増やしてしまうと思いますので、その時に改めてリンクを貼らさせてください。(いつになるか分かりませんが。。)

    宜しくお願い致します。
  • ZISAMAさん 2007/07/25 09:04:11
    コンチハ。
    kuropisoさん

    ローランドゴリラは10万頭を超えているそうですが、マウンテンゴリラは800頭にも満たないとのことでzisamaもいつか観てみたいものだと思っています。

    それにしても、シルバーバックのボスの面構えは威厳がありますね。
    この写真に、清き(?)一票です。
    いや〜、堪能しました。

    kuropiso

    kuropisoさん からの返信 2007/07/26 01:13:14
    RE: コンチハ。
    zisamaさん

    お久しぶりでございます。
    書込み&投票有難うございました。

    確かに世界中にいる動物園のゴリラ、全部ローランドですよね。
    3年位前に調査されたデータが800頭で、
    その更に前に調査された数から微増とのことです。
    次回の調査でも順調に増えてれば良いのですが。。

    丁度、写真撮影用?にファミリーが揃い、ラッキーでした。
    このような場面は見たことがないとレンジャーも言ってたほどです。

    遭遇確立は95%以上、そして現在、もう一つのグループを
    観光客に開放できるように準備してると聞きました。

    この国にとって重要な外貨獲得の一つですので、
    更に観光に対する整備は進むと思いますが、
    毎年の様に入域料が値上がりしてます。(今回はUS$600)
    早めにご訪問なさることをお勧めします〜。
  • sunnyさん 2007/07/14 21:28:05
    おかえりなさい〜
    kuropisoさん、お久しぶりです。

    今度はウガンダへ行かれてたんですね、またお一人で。
    かなり入場制限されてる地域なんですね。笑ったゴリラの写真、見てみたいですね。笑わせるのは、バッキンガム宮殿の衛兵よりは簡単かもしれませんね。

    私も来年はアフリカへいきたいと考えてます。目標はサハラ。リビアかアルジェリアかどちらかへ行けるといいな。来月ロンプラのアルジェリア版が出るので楽しみに待ってるところです。

    続きも楽しみにしてます。

    sunny321

    kuropiso

    kuropisoさん からの返信 2007/07/15 17:48:03
    RE: おかえりなさい〜
    Sunny321さん
    ご無沙汰しております〜。

    そうなんです。また1人なんです。
    妻も誘ったのですが、瞬殺されました。
    野生のゴリラ探して山歩きなんてとんでもないとのこと。

    実際には道なき道を8時間以上歩いたので、
    同行してたら離婚だったでしょう。

    アルジェリアとか面白そうですね〜。
    私もいつかは行ってみたいです。
    あと、リビアってまだ入るの難しいように聞きましたが、
    変わったんでしょうか?

    ゴリラ以外の続きは現像が上がってきてからですが、
    仕事が立て込んで前回のマリも途中で止まってます。
    これじゃだめだなぁとは分かっているのですが。。

kuropisoさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ウガンダで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ウガンダ最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ウガンダの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集