モレーリア旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 ケレタロからメキシコシティへ向かう間の途中下車の旅…というにはちょっと遠回りだが、世界遺産モレーリアを訪れた。<br /> メキシコ独立運動の英雄ホセ・マリア・モローレス・イ・パボン(1765〜1815)の生誕地であるモレーリアで「メキシコ壁画運動」に初めて触れることになった。<br /><br />□4/28(金) 成田空港出発(15:55) →ロサンゼルス空港着(12:50)<br />□4/29(土) ロサンゼルス発(01:00) →グアナファト着(06:05) →ケレタロ<br />■4/30(日) ケレタロ →モレーリア →メキシコシティ<br />□5/1(月)  メキシコシティ →テオティワカン →メキシコシティ<br />□5/2(火)  メキシコシティ →プエブラ →メキシコシティ<br />□5/3(水)  メキシコシティ →(空路)→メリダ →ウシュマル →カンペチェ →メリダ<br />□5/4(木)  メリダ →チチェンイツァ →カンクン<br />□5/5(金)  カンクン →カンクン空港発(16:30) →ロサンゼルス空港着(19:40)<br />□5/6(土)  ロサンゼルス空港発(14:35)<br />□5/7(日)  成田空港到着(18:00)

独立の英雄の故郷モレーリアでメキシコ壁画運動に触れる

2いいね!

2006/04/30 - 2006/04/30

10位(同エリア13件中)

0

27

どんぴ

どんぴさん

 ケレタロからメキシコシティへ向かう間の途中下車の旅…というにはちょっと遠回りだが、世界遺産モレーリアを訪れた。
 メキシコ独立運動の英雄ホセ・マリア・モローレス・イ・パボン(1765〜1815)の生誕地であるモレーリアで「メキシコ壁画運動」に初めて触れることになった。

□4/28(金) 成田空港出発(15:55) →ロサンゼルス空港着(12:50)
□4/29(土) ロサンゼルス発(01:00) →グアナファト着(06:05) →ケレタロ
■4/30(日) ケレタロ →モレーリア →メキシコシティ
□5/1(月) メキシコシティ →テオティワカン →メキシコシティ
□5/2(火) メキシコシティ →プエブラ →メキシコシティ
□5/3(水) メキシコシティ →(空路)→メリダ →ウシュマル →カンペチェ →メリダ
□5/4(木) メリダ →チチェンイツァ →カンクン
□5/5(金) カンクン →カンクン空港発(16:30) →ロサンゼルス空港着(19:40)
□5/6(土) ロサンゼルス空港発(14:35)
□5/7(日) 成田空港到着(18:00)

同行者
友人
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
高速・路線バス レンタカー タクシー
航空会社
シンガポール航空

PR

  •  9:00、ケレタロのバスステーションで朝食。アメリカの隣の国だけあって、メキシコは食事がまずい。こんな感じのばっかり。

     9:00、ケレタロのバスステーションで朝食。アメリカの隣の国だけあって、メキシコは食事がまずい。こんな感じのばっかり。

  •  9:30、モレーリアに向けてバスが出発。バスの手前で係員のおねぇさんがミネラルウォーターとオレンジジュースと調理パンをくれた。

     9:30、モレーリアに向けてバスが出発。バスの手前で係員のおねぇさんがミネラルウォーターとオレンジジュースと調理パンをくれた。

  •  モレーリアのバスターミナルは街の中心から車で30分とずいぶん遠くにある。タクシーで街へ着いたのは13:00過ぎだった。<br /> モレーリアは元々&quot;バジャドリー(バリャドリード)&quot;という名前だったが、この地で産まれたメキシコ独立運動の英雄ホセ・マリア・モローレス・イ・パボン(1765〜1815)にちなみ、1828年に街の名前がモレーリアになった。<br />これはモレーリアのシンボル「カテドラル」。<br />

     モレーリアのバスターミナルは街の中心から車で30分とずいぶん遠くにある。タクシーで街へ着いたのは13:00過ぎだった。
     モレーリアは元々"バジャドリー(バリャドリード)"という名前だったが、この地で産まれたメキシコ独立運動の英雄ホセ・マリア・モローレス・イ・パボン(1765〜1815)にちなみ、1828年に街の名前がモレーリアになった。
    これはモレーリアのシンボル「カテドラル」。

  •  カテドラルから歩いてすぐのところにある「クラビヘロ宮殿」。<br />18世紀にイエズス会が建てた神学校だ。

     カテドラルから歩いてすぐのところにある「クラビヘロ宮殿」。
    18世紀にイエズス会が建てた神学校だ。

  •  「クラビヘロ宮殿」の内部。広い中庭を回廊がかこんでいる。

     「クラビヘロ宮殿」の内部。広い中庭を回廊がかこんでいる。

  •  クラビヘロ宮殿の天井にはこんな絵が描いてあった。&quot;メキシコ壁画運動&quot;(後で詳しく説明)のひとつなんだろうが、子供が描いたみたいな下手くそな絵だな(^_^;)

     クラビヘロ宮殿の天井にはこんな絵が描いてあった。"メキシコ壁画運動"(後で詳しく説明)のひとつなんだろうが、子供が描いたみたいな下手くそな絵だな(^_^;)

  •  クラビヘロ宮殿のそばにある「甘味市場」へ。ここはその名の通り、たくさんのお菓子屋さんが並ぶ市場だ。見るからにまずそうな砂糖の塊みたいなお菓子がドンキホーテ並に山積みになっている。

     クラビヘロ宮殿のそばにある「甘味市場」へ。ここはその名の通り、たくさんのお菓子屋さんが並ぶ市場だ。見るからにまずそうな砂糖の塊みたいなお菓子がドンキホーテ並に山積みになっている。

  •  小さな籠にいろいろなお菓子が入った詰め合わせセットがたくさん売られている。照明に照らされてお菓子がキラキラと光り、まるで宝石箱だ(どこかで聞いたフレーズ)

     小さな籠にいろいろなお菓子が入った詰め合わせセットがたくさん売られている。照明に照らされてお菓子がキラキラと光り、まるで宝石箱だ(どこかで聞いたフレーズ)

  •  お菓子屋の前でボーっと立っているやる気ゼロの女の子。店員なのか?

     お菓子屋の前でボーっと立っているやる気ゼロの女の子。店員なのか?

  •  再び「カテドラル」の前へ。だんだん雲行きが怪しくなってきた。

     再び「カテドラル」の前へ。だんだん雲行きが怪しくなってきた。

  •  「カテドラル」の内部。<br /> なんて壮大で、なんて美しい教会だろう。でも、この教会のためにどれだけの現地人の血と汗と涙が流れたのかなーと思ってしまう。実際、100年にわたる教会建築には現地のインディオや黒人奴隷が駆り出された。

     「カテドラル」の内部。
     なんて壮大で、なんて美しい教会だろう。でも、この教会のためにどれだけの現地人の血と汗と涙が流れたのかなーと思ってしまう。実際、100年にわたる教会建築には現地のインディオや黒人奴隷が駆り出された。

  •  タイルに覆われたドームの内側。とても綺麗なので、元画像で見てね(^_^)

     タイルに覆われたドームの内側。とても綺麗なので、元画像で見てね(^_^)

  •  続いて「州庁舎」へ。<br />メキシコのコロニアルシティ(植民都市)はたいていどこでも中心部にソカロ(広場)とカテドラルと州庁舎がある。回廊の2階の壁には一面に鮮やかな色の壁画が描かれている。

     続いて「州庁舎」へ。
    メキシコのコロニアルシティ(植民都市)はたいていどこでも中心部にソカロ(広場)とカテドラルと州庁舎がある。回廊の2階の壁には一面に鮮やかな色の壁画が描かれている。

  •  階段の踊り場に描かれた壁画。頭上に広がる絵は圧倒的な迫力がある。<br />「メキシコ壁画運動」とは1920〜30年代にかけてのメキシコ革命で起こった運動で、メキシコの伝統や歴史、独立運動などを文字の読めない民衆にも伝えるため、州庁舎など公共の場に多くの壁画が描かれた。

     階段の踊り場に描かれた壁画。頭上に広がる絵は圧倒的な迫力がある。
    「メキシコ壁画運動」とは1920〜30年代にかけてのメキシコ革命で起こった運動で、メキシコの伝統や歴史、独立運動などを文字の読めない民衆にも伝えるため、州庁舎など公共の場に多くの壁画が描かれた。

  •  州庁舎から見たカテドラルの2本の塔。<br />回廊の壁にぐるっと一周壁画が描かれているのが分かる。

     州庁舎から見たカテドラルの2本の塔。
    回廊の壁にぐるっと一周壁画が描かれているのが分かる。

  •  メキシコの伝統的な生活を描いた壁画。働く女性たちが活き活きと描かれている。

     メキシコの伝統的な生活を描いた壁画。働く女性たちが活き活きと描かれている。

  •  独立戦争のときの民衆蜂起を描いた壁画。馬車の上の黒いスーツの男は恐らく独立運動の初期の指導者イダルゴ神父。

     独立戦争のときの民衆蜂起を描いた壁画。馬車の上の黒いスーツの男は恐らく独立運動の初期の指導者イダルゴ神父。

  •  階段の天井に描かれた絵。中央のビジネスマンみたいな奴は誰だろう?

     階段の天井に描かれた絵。中央のビジネスマンみたいな奴は誰だろう?

  •  階段近くの柱にぽつんと描かれていたドクロの絵。なんかかわいい。

     階段近くの柱にぽつんと描かれていたドクロの絵。なんかかわいい。

  •  いよいよ本格的に雨が降ってきた。州庁舎の中庭に水の流れが出来るほどの土砂降り。

     いよいよ本格的に雨が降ってきた。州庁舎の中庭に水の流れが出来るほどの土砂降り。

  •  15:30、雨宿りをかねてソカロ(広場)沿いのレストランで遅い昼食をとる。中途半端な時間だけど、雨宿りする人でアーケードの下は大混雑。

     15:30、雨宿りをかねてソカロ(広場)沿いのレストランで遅い昼食をとる。中途半端な時間だけど、雨宿りする人でアーケードの下は大混雑。

  •  タコスとサラダの上にチーズとかアボガドが乗ったもの。見た目は洒落てるけど、味は大したことない。

     タコスとサラダの上にチーズとかアボガドが乗ったもの。見た目は洒落てるけど、味は大したことない。

  •  雨が止んだ。するとソカロ(広場)にわらわらと変な格好の人たちが集まって、仮装行列が始まった。

     雨が止んだ。するとソカロ(広場)にわらわらと変な格好の人たちが集まって、仮装行列が始まった。

  •  中には天使のコスプレをしている女性や、おむつを履いて(赤ちゃんのコスプレ?)恥ずかしそうに歩く男性も。恥ずかしいなら最初からやるなよ(^_^;)

     中には天使のコスプレをしている女性や、おむつを履いて(赤ちゃんのコスプレ?)恥ずかしそうに歩く男性も。恥ずかしいなら最初からやるなよ(^_^;)

  •  広場をぐるりと回った後、中央のインチキおじさんを中心に集会が始まる。結局なんの集団だったんだろう…?

     広場をぐるりと回った後、中央のインチキおじさんを中心に集会が始まる。結局なんの集団だったんだろう…?

  •  ここにもいました、高い椅子に座らされる靴磨き屋。<br />17:00、タクシーでバスターミナルへ行き、メキシコシティ行きの長距離バスに乗車。約4時間半の長旅だ。

     ここにもいました、高い椅子に座らされる靴磨き屋。
    17:00、タクシーでバスターミナルへ行き、メキシコシティ行きの長距離バスに乗車。約4時間半の長旅だ。

  •  メキシコシティの北ターミナルに到着。こちらでも凄い大雨。ターミナルのファーストフードっぽいところで夕食。タコスと豆のディップ。まずい。<br /> 大都市であるシティには複数のバスターミナルがある。明日行くテオティワカン行きのバスは北ターミナルから出るので、今日のホテルはここの近くにとった。<br />

     メキシコシティの北ターミナルに到着。こちらでも凄い大雨。ターミナルのファーストフードっぽいところで夕食。タコスと豆のディップ。まずい。
     大都市であるシティには複数のバスターミナルがある。明日行くテオティワカン行きのバスは北ターミナルから出るので、今日のホテルはここの近くにとった。

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

メキシコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
メキシコ最安 630円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

メキシコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集