岡崎旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 愛知県岡崎市の山間にある、源頼朝ゆかりの滝山寺(たきさんじ)で、毎年旧暦1月7日に近い土曜日に行われる「鬼祭り」が今年は2月24日に行われました。<br /> 岡崎市のホームページによると、祭り自体は午後1時の寺宝展から始まるそうですが、この祭りのメインは午後7時45分ごろから行われる「火祭り」です。祖父面、祖母面、孫面を着けた鬼が登場し、白装束の男たちが火のついた大きなたいまつを振り回します。火祭りが行われるのは、本堂。重要文化財になっている本堂が炎に包まれます。五穀豊穣、無病息災を祈る祭りです。

勇壮な火の祭り 滝山寺鬼祭り

1いいね!

2007/02/24 - 2007/02/24

576位(同エリア623件中)

0

20

くろちゃん

くろちゃんさん

 愛知県岡崎市の山間にある、源頼朝ゆかりの滝山寺(たきさんじ)で、毎年旧暦1月7日に近い土曜日に行われる「鬼祭り」が今年は2月24日に行われました。
 岡崎市のホームページによると、祭り自体は午後1時の寺宝展から始まるそうですが、この祭りのメインは午後7時45分ごろから行われる「火祭り」です。祖父面、祖母面、孫面を着けた鬼が登場し、白装束の男たちが火のついた大きなたいまつを振り回します。火祭りが行われるのは、本堂。重要文化財になっている本堂が炎に包まれます。五穀豊穣、無病息災を祈る祭りです。

同行者
一人旅
交通手段
自家用車

PR

  •  滝山寺に着いたのは、午後7時ごろ。境内はすでに人であふれていました。わたしは本堂の左手側に陣取りました。

     滝山寺に着いたのは、午後7時ごろ。境内はすでに人であふれていました。わたしは本堂の左手側に陣取りました。

  •  人混みの最前列には、多くのアマチュアカメラマンが陣取っていました。

     人混みの最前列には、多くのアマチュアカメラマンが陣取っていました。

  •  メインの「火祭り」の前に、五穀豊穣をお祈りする、「庭祭り」が行われ、12人衆と呼ばれる人たちが田植えの様子を演じます。

     メインの「火祭り」の前に、五穀豊穣をお祈りする、「庭祭り」が行われ、12人衆と呼ばれる人たちが田植えの様子を演じます。

  •  「庭祭り」もそろそろ終わりに近づき、太鼓のリズムに合わせて歌を歌っているところです。

     「庭祭り」もそろそろ終わりに近づき、太鼓のリズムに合わせて歌を歌っているところです。

  •  「庭祭り」が終わりに近づき、「火祭り」で大たいまつを持つ白装束の男たちがそわそわしてきました。

     「庭祭り」が終わりに近づき、「火祭り」で大たいまつを持つ白装束の男たちがそわそわしてきました。

  •  本堂の裏手で、大たいまつに火が着けられました。まもなく「火祭り」が始まります。

     本堂の裏手で、大たいまつに火が着けられました。まもなく「火祭り」が始まります。

  •  いよいよ鬼祭りのメイン「火祭り」が始まりました。鐘の音が鳴りひびく中、最初に登場してきたのは、小学生でした。

     いよいよ鬼祭りのメイン「火祭り」が始まりました。鐘の音が鳴りひびく中、最初に登場してきたのは、小学生でした。

  •  続いて、白装束の男たちに囲まれるように、鬼が登場してきました。まずは、孫面。地元の小学生だそうです。

     続いて、白装束の男たちに囲まれるように、鬼が登場してきました。まずは、孫面。地元の小学生だそうです。

  •  次に祖父面がやってきました。祖父面は「42才の人が着ける」とされていますが、実際はもっと年の人が着けています。

     次に祖父面がやってきました。祖父面は「42才の人が着ける」とされていますが、実際はもっと年の人が着けています。

  •  最後に祖母面がやってきました。祖母面は「25才の人が着ける」とされていますが、こちらももっと年の人が着けています。

     最後に祖母面がやってきました。祖母面は「25才の人が着ける」とされていますが、こちらももっと年の人が着けています。

  •  本堂を1周してきた孫面が大人たちに抱えられて、欄干の擬宝珠の上に立たされます。この時、境内から一斉に拍手と歓声があがりました。

     本堂を1周してきた孫面が大人たちに抱えられて、欄干の擬宝珠の上に立たされます。この時、境内から一斉に拍手と歓声があがりました。

  •  激しく打ち鳴らされる鐘の音と男たちの怒号がひびき、次第に本堂の中も外も炎であふれてきました。

     激しく打ち鳴らされる鐘の音と男たちの怒号がひびき、次第に本堂の中も外も炎であふれてきました。

  •  次に孫面が現れると、手に鏡餅を持っていました。炎は今にも建物に燃え移りそうな勢いです。

     次に孫面が現れると、手に鏡餅を持っていました。炎は今にも建物に燃え移りそうな勢いです。

  •  孫面の子どもは、常に大人に抱きかかえられ、ただただ連れ回されているようです。

     孫面の子どもは、常に大人に抱きかかえられ、ただただ連れ回されているようです。

  •  大たいまつを持った男たちは、徐々に興奮状態になり、本堂の中も大混乱の様相を呈してきます。それをそれをうまく取り回すのが、写真右側の黒い法被を着た人です。

     大たいまつを持った男たちは、徐々に興奮状態になり、本堂の中も大混乱の様相を呈してきます。それをそれをうまく取り回すのが、写真右側の黒い法被を着た人です。

  •  「火祭り」もそろそろ終わりに近づいてきました。男たちは大たいまつを激しく欄干にたたきつけています。

     「火祭り」もそろそろ終わりに近づいてきました。男たちは大たいまつを激しく欄干にたたきつけています。

  •  およそ10分の「火祭り」が終わりました。白装束の男たちはやれやれといった感じです。

     およそ10分の「火祭り」が終わりました。白装束の男たちはやれやれといった感じです。

  •  「火祭り」が終わった直後、参観者はまだ熱気の残る本堂にお参りに行きます。大たいまつの燃えがらを持ち帰ると、御利益があるそうで、みなさん拾っていました。

     「火祭り」が終わった直後、参観者はまだ熱気の残る本堂にお参りに行きます。大たいまつの燃えがらを持ち帰ると、御利益があるそうで、みなさん拾っていました。

  •  さきほどまで炎であふれていた本堂は、人であふれていました。

     さきほどまで炎であふれていた本堂は、人であふれていました。

  •  三河に春を呼ぶ「鬼祭り」が終わりました。今年は昨年より暖かかった気がします。

     三河に春を呼ぶ「鬼祭り」が終わりました。今年は昨年より暖かかった気がします。

この旅行記のタグ

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

岡崎の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集