ドミニカ共和国 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

このVILLA MELLAという町は伝統音楽の盛んな町としてドミニカ共和国のみに留まらず世界にその名を広めています。なぜかというとユネスコの「人類の口承及び無形遺産の傑作宣言」に指定されているからです。<br />その音楽を求めてVILLA MELLA へ行ってきました。<br /><br />スペイン語でLa Cofrad&#237;a de los Congos del Esp&#237;tu Santo<br />英語ではThe Cultural Space of the Brotherhood of the Holy Sprit the Congos of villa mella <br />コンゴス ビラメラの精霊信仰の文化的空間と呼ばれるものです。<br />(注 VILLA MELLAのスペイン語の音に近く表現すれば<br />ビジャ メジャですが、日本ではビラメラと記載されて<br />いるのでそのまま記載します)<br /><br />以下は世界遺産の説明文をそのまま記載します<br />何千人もの人々が参加する精霊とロザリオを祝福する伝統的儀式においてこの精霊信仰は中心的な役割を果たしている。儀式の間に彼らは伝統的な21曲の歌を演奏し、その儀式を一層荘厳なものにしている。<br /><br />さて、今回その儀式とは違うのですが彼らの音楽や踊りにふれる機会があったので紹介します。<br /><br /><br />

VILLA MELLA 世界遺産を訪れて

0いいね!

2004/11 - 2004/11

92位(同エリア123件中)

    7

    このVILLA MELLAという町は伝統音楽の盛んな町としてドミニカ共和国のみに留まらず世界にその名を広めています。なぜかというとユネスコの「人類の口承及び無形遺産の傑作宣言」に指定されているからです。
    その音楽を求めてVILLA MELLA へ行ってきました。

    スペイン語でLa Cofradía de los Congos del Espítu Santo
    英語ではThe Cultural Space of the Brotherhood of the Holy Sprit the Congos of villa mella
    コンゴス ビラメラの精霊信仰の文化的空間と呼ばれるものです。
    (注 VILLA MELLAのスペイン語の音に近く表現すれば
    ビジャ メジャですが、日本ではビラメラと記載されて
    いるのでそのまま記載します)

    以下は世界遺産の説明文をそのまま記載します
    何千人もの人々が参加する精霊とロザリオを祝福する伝統的儀式においてこの精霊信仰は中心的な役割を果たしている。儀式の間に彼らは伝統的な21曲の歌を演奏し、その儀式を一層荘厳なものにしている。

    さて、今回その儀式とは違うのですが彼らの音楽や踊りにふれる機会があったので紹介します。


    PR

    • まず、VILLA MELLAでの音楽へ行く前にこれはハイチのグループの演奏と踊りです。ハイチとドミニカ共和国は同じイスパニョーラ島にあると言ってもまったく異なる文化を持っています。しかし、こういったアフリカをルーツとする音楽においては共通点も多いと思います。

      まず、VILLA MELLAでの音楽へ行く前にこれはハイチのグループの演奏と踊りです。ハイチとドミニカ共和国は同じイスパニョーラ島にあると言ってもまったく異なる文化を持っています。しかし、こういったアフリカをルーツとする音楽においては共通点も多いと思います。

    • これはドミニカ共和国が発祥の地と言われるMERENGUEという音楽です。これはドミニカ共和国内でよく演奏されています。<br />いわゆるMERENGUE TIPICO(伝統(典型)的なMERENGUE)はこういった感じでアコースティックです。私は流行のMERENGUEよりこうやって歌われ続けてきたMERENGUE TIPICOのほうが好きです。<br /><br />

      これはドミニカ共和国が発祥の地と言われるMERENGUEという音楽です。これはドミニカ共和国内でよく演奏されています。
      いわゆるMERENGUE TIPICO(伝統(典型)的なMERENGUE)はこういった感じでアコースティックです。私は流行のMERENGUEよりこうやって歌われ続けてきたMERENGUE TIPICOのほうが好きです。

    • 子供たちによる伝統的な踊りの披露がありました。そのときの記念撮影。もう、本当にかわいくってつれて帰りたいくらいでした。<br /><br />

      子供たちによる伝統的な踊りの披露がありました。そのときの記念撮影。もう、本当にかわいくってつれて帰りたいくらいでした。

    • かなりのアップテンポのリズムで踊り続けた子供たち。とってもかわいい。<br />こういうときももちろん音楽は生で入ります。テープをつかったりはしません。<br />

      かなりのアップテンポのリズムで踊り続けた子供たち。とってもかわいい。
      こういうときももちろん音楽は生で入ります。テープをつかったりはしません。

    • 大人の演奏を聴く傍らこうやって子供は体で覚えて行くのでしょうね。<br />たくさんの子供たちが楽しそうにTAMBOR(太鼓)をたたいていました。<br /><br />

      大人の演奏を聴く傍らこうやって子供は体で覚えて行くのでしょうね。
      たくさんの子供たちが楽しそうにTAMBOR(太鼓)をたたいていました。

    • さて、今日、もっともすばらしかったのはこの人たちでした。非常に宗教色の強い歌だったのですが、みんな一緒に歌って踊って一種のトランス状態のようになっていました。演奏は今までドミニカ共和国で聴いた中で一番でした。とにかくすばらしかった。歌っている人もすごい声量。これはそう簡単に聴くことのできない音楽だと思います。<br /><br />

      さて、今日、もっともすばらしかったのはこの人たちでした。非常に宗教色の強い歌だったのですが、みんな一緒に歌って踊って一種のトランス状態のようになっていました。演奏は今までドミニカ共和国で聴いた中で一番でした。とにかくすばらしかった。歌っている人もすごい声量。これはそう簡単に聴くことのできない音楽だと思います。

    • これはCONGOと呼ばれる音楽。かなりアフリカ色が強いです。リズム的にはゆったりしていて、音楽にあわせて踊ります。<br />激しいMERENGUEなんかとはかなり系統の違った音楽と踊りでした。おばあちゃんたちがうれしそうに踊っていたのが印象的でした。<br /><br />ちなみにこのお祭り。毎年この時期に行われているそうです。土地勘とスペイン語ができないとたどり着くのは難しいかもしれませんが、機会があればぜひ行かれることをお勧めします。<br /><br />

      これはCONGOと呼ばれる音楽。かなりアフリカ色が強いです。リズム的にはゆったりしていて、音楽にあわせて踊ります。
      激しいMERENGUEなんかとはかなり系統の違った音楽と踊りでした。おばあちゃんたちがうれしそうに踊っていたのが印象的でした。

      ちなみにこのお祭り。毎年この時期に行われているそうです。土地勘とスペイン語ができないとたどり着くのは難しいかもしれませんが、機会があればぜひ行かれることをお勧めします。

    1件目~7件目を表示(全7件中)

    この旅行記のタグ

      0いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      ドミニカ共和国 で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集