トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

「蒼の楽園」宮古島で5つの“感動体験”を! シギラセブンマイルズリゾートでまるごと体感しよう

「蒼の楽園」宮古島で5つの“感動体験”を! シギラセブンマイルズリゾートでまるごと体感しよう

東京から直行便で約3時間半、または乗り継ぎで沖縄本島から約40分で行ける「宮古島」。透明度が高く、水平線まで続くグラデーションの海は誰もが心を奪われる美しさ。今回は、そんな宮古島でできる5つの“感動体験”をご案内。さらに、その感動をまるごと楽しめる「シギラセブンマイルズリゾート」の魅力をたっぷりご紹介します!

情報提供元:(株)南西楽園リゾート

PR 2019/12/23

4travel.jp

フォートラベル編集部

宮古島だからできる5つの“感動体験”

沖縄本島の南西約300kmの場所にある宮古島は、沖縄のなかでも特に人気の離島。人々はなぜこの島を訪れるのでしょうか? それは、宮古島だからできる、宮古島だから感じられることがたくさんあるから。エメラルドや紺ぺきに輝く海と、青々とした亜熱帯のなかで、ぜひ“とっておきの体験”を! ここではイチオシのアクティビティを5つご紹介します。

1. 感動体験! カヤックツアー

宮古島といえば、“宮古ブルー”と称される海の美しさが一番の魅力! 青とも緑ともつかないその色は、一度見たら忘れられないほどの絶景です。カヤックツアーは、そんな宮古島の自然を堪能できるアクティビティ。小さな小船をこぎながら、視界に広がる光景はもちろん、波の音や頬に触れる風など、五感すべてで宮古島の自然を感じることができます。

2. 感動体験シュノーケルツアーやダイビング

カヤックが海の上から宮古島を堪能するものなら、シュノーケルは海の中から宮古島を満喫するもの。実際、海中に入ると、地上から見ていた海とは違った美しさが広がります。もしかしたら本当の“宮古ブルー”は、海の中からでないと味わえないのかもしれません。シュノーケルは、泳ぎの苦手な方やお子さまでも安心して参加できますので、ぜひ一度!もっとディープな宮古島の海が見たいという方は、ダイビングにチャレンジ! 通常はライセンスが必要ですが、インストラクターがサポートしてくれるツアーもあるので、初めての方や泳ぎの苦手な方でも安心して参加できますよ。青い海の中、カラフルなサンゴ礁や熱帯魚が目前に迫る光景は、言葉にできないほど神秘的。きっと何度でも潜りたくなるはず。

3. ガイドには載ってない宮古島「ディスカバリーツアー」

宮古島の新しい魅力を開拓したいという方や、海以外の楽しみ方も知りたいという方は、観光ガイドに載っていない宮古島を探す「ディスカバリーツアー」はいかがでしょう。現地在住のガイドだからこそ知っている、隠れたビューポイントやパワースポットに案内してもらいましょう。歴史や不思議な植物など、ディープでコアな宮古島を発見できますよ。

4. 夜行性の動物たちにドキドキ「探検! ナイトツアー」

亜熱帯の宮古島には、ここだからこそ生息している夜行性の生物がたくさんいます。たとえばホタルやフクロウ、オオコウモリ、絶滅危惧種のヤシガニなど。季節や天候によって、どんな生き物に出会えるかわからない。こんなスリルと冒険が味わえるのも宮古島の魅力です。家族や友人と一緒に参加できるので、ぜひ現地のガイドと一緒に夜の探検へ!

5. すべてのホールから海を一望できる「ゴルフ」

今、宮古島で人気があるスポットは“ゴルフ場”。ここ「シギラベイカントリークラブ」は、日本で唯一すべてのホールから海を望める本格的オーシャンリンクスのゴルフコースです。ティーグラウンドを彩る南国の花々、メンテナンスの行き届いたグリーンなど、訪れるゴルファーを魅了するつくりで一躍話題に。輝く海を背景に、自然の中で爽快にプレーしてみませんか?

そのほかにも感動体験がたくさん

宮古島には、ほかにもさまざまなアクティビティがあります。話題のセグウェイに乗って島内をツーリングしたり、きれいな砂浜でヨガをしたり。沖縄は満天の星も有名なので「星空観察ツアー」にでかけるのもおすすめです。もちろんパラセーリングやクルージング、船釣りなどのマリンアクティビティも豊富にあります。ぜひ、宮古島でしかできない最高の体験を!

宮古島の“感動体験”をまるごと楽しめる「シギラセブンマイルズリゾート」の魅力

青い海と豊かな自然が広がる宮古島に、およそ100万坪もの敷地を持つ「シギラセブンマイルズリゾート」。“宮古島の、未来をつなぐ”をコンセプトに、島の魅力をたくさんの人に届けるべく生まれた一大リゾートタウンです。

リゾート内にはラグジュアリーからカジュアルまで、タイプの違うホテルが7つあります。また20店舗以上あるレストランは、宿泊先のホテルに関係なく、その日の気分で選ぶことができます。ほかにもゴルフ場コースやビーチ、ライブハウスなど旅のあらゆる醍醐味が揃っており、先ほど紹介したアクティビティも、シギラセブンマイルズリゾートならすべて体験することが可能。さらにリゾート内には天然温泉施設もあるので、遊んだ後はしっかり疲れを癒やすこともできるのです。宮古島を思いっきり満喫したいという方は、ぜひこの夢のような楽園へ。きっと充実したリゾートライフが楽しめますよ! ここでは人気のホテル6つをご紹介します。

1. ホテルシギラミラージュ

今まで見たこともない“蒼の楽園”へ

宮古島の美しい空や海は、時間とともに「青」や「蒼」や「藍」に変わります。2つとして同じ色はない、幻想的な世界。そんな宮古島の美しさを余すことなく堪能できるのが、2019年7月にグランドオープンした「ホテルシギラミラージュ」です。旅人をやさしく包み込むような癒やしの空間と、上質な設備で整えられたこの場所は、唯一無二の地上の楽園です。ホテルは、ヴィラ型の「ヒルサイド」と、タワー型の「ベイサイド」からなります。「ヒルサイド」は全40室すべてにプライベートプールとデイベッドが備わっており、優雅な時間を過ごせます。「ベイサイド」は宮古島でもっとも高い11階建て。客室は最低でも51平方メートルあり、白砂をイメージしたインテリアが、窓から見える海の景色を一層輝かせます。また「ベイサイド」には、サービスをより充実させた「ミラージュフロア」があり、高級ブランドのアメニティなどが取り揃えられています。どの部屋も“蒼の楽園”を体感できる空間です。

クチコミ:素敵なホテルでした。

シュノーケラーズさん

スタッフの皆さんの接客もサービスもよく、気持ちよく滞在できました(4泊)。ホテルが新築なので、何もかもが綺麗です!まだ建築中の箇所もあり、完全ではありませんが特に気にはなりませんでした。無料のランドリーがあります。各階にあるのかわかりませんが私の宿泊した階には洗濯機2台、乾燥機1台があり、洗剤、柔軟剤等無料(自動投入)でした。無料ランドリーがあると荷物が減らせるので助かります!もっと見る
\ 公式サイトからの予約がお得 /

公式サイトでホテルシギラミラージュをもっと見る

2. シギラベイサイドスイート アラマンダ

プライベートな空間で心を解き放つ、特別な旅

開放的な気分になれる南国で、上質な琉球時間を過ごす旅は、日常のあらゆることから解き放たれ心からリラックスできるでしょう。それをかなえてくれるのが「シギラベイサイドスイート アラマンダ」です。全173室すべてがスイートルームで、そのうちの85室にはプライベートプールが完備。日本屈指のスケールを誇るラグジュアリーホテルです。部屋のプールやテラスから見る宮古島の大自然は、また特別な美しさです。「プールヴィララグーンスイート」(写真)は、すべての部屋にプライベートプールが備わっています。窓辺に設置されたデイベッドに寝そべれば、青い海と風の心地よさを感じ、ついつい時間を忘れてしまいそう。「プールヴィラロイヤルスイート」は、リビングが吹き抜けになっているので、さらに開放的なつくりに。ホテル棟から独立した「プレミアハウス」は、専用エントランスからはじまり、プライベートプールやジャグジーまで揃っています。“プレミア”の名にふさわしい極上の空間です。

クチコミ:超!豪華なリゾート施設。プライベートプールは最高です。

まさやんさん

広大な敷地に趣向違いのホテルやレストラン、温泉が、海を見渡せる高台に配置されています。敷地内は循環バスが周っているので、ハッキリ行って、この敷地内でリゾートが満喫できます。笑。特に、ホテル・アラマンダのプライベートプール付きのお部屋は、贅沢そのもの、絶景を眺めながらのプール&お風呂は、DAYベッドと共に、至極の時間を過ごせます。もっと見る
\ 公式サイトからの予約がお得 /

公式サイトでシギラベイサイドスイート アラマンダをもっと見る

3. アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ

家族や女子旅に! “海辺の箱庭”にたたずむリゾートヴィラ

宮古島の南部に位置する海浜公園「イムギャーマリンガーデン」。地元の方は“インギャー”と呼び、“海辺の箱庭”とも言われています。独特な形の入り江で、宮古島の自然がつくりあげた天然のプールは、その透明度の高さで訪れる人を感動させています。「アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ」は、そんなインギャーの近くに建つヴィラタイプのホテル。全18棟・72室あり、ファミリーや女子旅、グループ旅行に最適。マリンアクティビティ中心の滞在を考えている方にもおすすめです。客室はモダンかつカジュアルな雰囲気なので、誰もが落ち着ける空間です。全室ロフトが付いているのも遊び心を感じられて高ポイント! 洗濯機があるので、子連れ旅行や何泊か滞在したい方は荷物を少なくできるのでうれしいですね。独立型シャワーブースと、テラススペースにはジャグジーバスも全室付いています。海で遊んで疲れたら少し休憩、といったリゾートならではの過ごし方ができますよ。

クチコミ:家族連れに優しい滞在拠点

Kana さん

2017年7月に新しくできたコテージタイプのお部屋(キッチンはありませんが乾燥機付き洗濯機はあります)で、子どもと一緒でも快適に滞在できます。お部屋に半屋外のジャグジーバスがあり、大はしゃぎしていました。内装はシンプルで使いやすいよう工夫されています。メインの寝室は屋根が半分ガラス張りで、天気が良ければ寝転びながら星空を眺めることもできます。徒歩1分ほどで白砂のビーチに降りられます。さらに10分ほど歩けばインギャーマリンガーデンを一望できる展望台まで行けます。もっと見る
\ 公式サイトからの予約がお得 /

公式サイトでアラマンダ インギャーコーラルヴィレッジをもっと見る

4. ホテルブリーズベイマリーナ

シーンに合わせて選べる客室! 宮古島をカジュアルに楽しむホテル

美しい海辺に建つ「ホテルブリーズベイマリーナ」。客室が「アネックス館」「本館」「タワー館」と分かれており、それぞれタイプが違うので家族旅行、夫婦・カップル、女子旅など目的に合わせて選ぶことができます。屋外プールもあり、ビーチは遠浅なので、小さなお子さま連れには最適。また、沖縄の郷土料理が食べられるブッフェスタイルの「創作・郷土料理 ぽるとふぃーの」や、宮古牛のステーキが食べられる「ステーキ&グリル ビアファス」など、レストランの種類が豊富なのもこのホテルの魅力です。「アネックス館」は全室オーシャンビューのコンドミニアムです。写真の「スタンダードツイン」の部屋には、IHキッチン、洗濯機、電子レンジなどが完備されているので、小さなお子さま連れの方や、長期滞在したい方にベスト! 「本館」「タワー館」は、陽の光が降り注ぐロビーをはじめ、インテリアなど随所に南国らしさを感じられるつくり。「本館」には和洋室の部屋や、愛犬と一緒に泊まれる部屋があります。また水着や日用品を販売しているショップもあるので、利便性抜群です。

クチコミ:潮の香り、波のささやきが聞こえるホテル

NANANAOさん

本室内は長期滞在が可能なほど、洗濯機や調理用具も取り揃えてあり、家族連れには適しています。ホテルを出て海沿いの散歩もとても楽しくできますし、道路を渡ったところには売店や食事ができたりショーを楽しめる施設もあります。高級感を味わいたいならアラマンダだけど、とっても気軽に何度でも行くにはベイマリーナがいいかも。もっと見る
\ 公式サイトからの予約がお得 /

公式サイトでホテルブリーズベイマリーナをもっと見る

5. ウェルネスヴィラブリッサ

まるでセカンドハウス! 長期滞在型アパートメントホテル

旅先で “暮らすように泊まる”のが好きな方も多いはず。豪華なレストランもよいけれど、地元のスーパーで現地の食材を買って料理をする。非日常のなかで、あえて日常を送る。そんなステイがお好みの方は「ウェルネスヴィラブリッサ」へ。すべての部屋にミニキッチンや基本的な調理器具が備わっており、洗濯乾燥機のみならず、洗濯干しまで完備されています。「長期休みはここで暮らす」なんてぜいたくも可能。そんなセカンドハウスのような感覚で利用できるホテルです。ホテルはリゾートが集中するエリアから少し離れた場所に建っているので、静かな環境です。広々とした部屋から見えるのは、宮古ブルーに輝く海の眺望。客室は洋室、和洋室、リビングダイニングがある和洋室、8畳の和室がある和洋室と、広さや雰囲気が違う4タイプ。同行者の人数に合わせて選択できます。ヨガマットやジューサーのレンタルもあり、Wi-Fiも設置されているので、自宅にいるかのような快適さがあります。

※リフレッシュパークプールは2019年9月に発生した台風13号の影響により、現在休業中です。営業再開の予定は未定です。

クチコミ:宮古島 海一望のカジュアルリゾート

SAKURAさん

7月に和洋室4泊しました。シギラリゾート内にあるコンドミニアムタイプのお部屋でお風呂トイレ別、ミニキッチン、洗濯機、物干し竿、テーブル&チェアーがあるバルコニー、クローゼット等、不便なく快適に過ごせました。毎日、海に入る予定だったので洗濯機がある事が、かなり決めてでした。チェックイン前にJAで食材を沢山買い込み、簡単な料理を作ったりして、暮らしてるみたいで楽しかったです。何よりも海一望の景色が素晴らしかったです。夕陽は島の逆で見れませんが、早起きが楽しみで朝日がとってもキレイでした。満月も星も大満足、自然に感謝した4泊5日でした。もっと見る
\ 公式サイトからの予約がお得 /

公式サイトでウェルネスヴィラブリッサをもっと見る

6. ホットクロスポイント サンタモニカ

リゾートのほぼ中央に位置する気軽に行ける極上リゾート

「ホットクロスポイント サンタモニカ」は、シギラセブンマイルズリゾートのほぼ中央に位置します。周辺にはさまざまなアクティビティがあり、ホテルの目の前には、琥珀(こはく)色の湯と絶景を満喫できる天然温泉施設「シギラ黄金温泉」もあります。アクティブに宮古島を楽しみたいという方にピッタリのホテルです。館内はバリアフリーに対応している設備も充実しているので、多くの方が安心して楽しめます。1階の中庭にあるプールはシャワースペースもありますよ。すべての客室が、ベッド2台のツインルームです。白を基調に清潔感あふれるつくりで、お風呂とトイレが分かれているセパレートタイプなので使い勝手がよいのが特徴。またナノスチーマーやフットスパ、ヘアアイロンなど、充実した貸出品はうれしいポイント。プールに面した開放的なダイニングが朝食会場です。オープンキッチンのブッフェレストランで、海からの潮風とともに、沖縄ならではの食材を使った料理がいただけます。

※2020年4月1日より「ブリーズベイ オーシャン」は「ホットクロスポイント サンタモニカ」に名称が変更されました。

クチコミ:コンパクトで使い勝手良いホテル

らんぎさん

2017年11月にオープンしたシギラリゾートの新しいホテル。空港送迎は無料で事前にホテルへ電話して予約しました。また、リゾート内はシャトルバスが運行されていて便利です。設備はもちろんピカピカで、コンセプト通り、コンパクトな造り。滞在中で簡易クリーニングもしくはクリーニングなしを選択すると、レストランや売店などで使えるクーポンがもらえました。湯沸しポットは部屋にありますが、飲み物自体はフロント前から自由に取っていくシステム。私的にはお気に入り。適度な距離感でコスパもよく、再訪したいなと思いました。もっと見る
\ 公式サイトからの予約がお得 /

公式サイトでホットクロスポイント サンタモニカをもっと見る

いかがでしたか?

宮古島のおすすめアクティビティと、それらをまるっと楽しめる「シギラセブンマイルズリゾート」をご紹介しました。ここなら、宮古島でのステイをさらに充実させることができますね。リゾートについてもっと知りたい、ホテルの写真や詳細をもっと見たいという方は、ぜひ公式サイトもご確認ください。最後までお読みいただき、ありがとうございました。シギラセブンマイルズリゾートの公式サイトをもっと見る

情報提供元:(株)南西楽園リゾート

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。