シェムリアップ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
子供のころから行きたかったアンコール遺跡群。<br />またパンデミックにならないうちに、行かなくちゃ!<br />初日はほぼ移動でしたが、<br />今回、ビジネスクラスの機内と<br />トランスファーでの待ち時間も<br />ラウンジでゆったり過ごし、疲れ知らず。<br />明朝、アンコールワットの感動的な日の出観賞。<br />https://4travel.jp/travelogue/11903036<br /><br />これから、<br />やっとアンコールワットに潜入。<br />さらに、バイヨン寺院、タ・プローム寺院、<br />タ.ネイ寺院を巡り、僧侶の礼拝も受けました。<br /><br />夕食のアプサラスダンスショー&amp;ディナーでは、<br />思いもよらぬことに(*_*)<br /><br />美しい彫刻や大迫力の自然と遺跡の共存。<br />お時間許せば、ぜひご覧下さいませ( 〃▽〃)<br /><br /><br /><br />

クメールの微笑み。天女の舞。遺跡を呑み込む大自然。ビジネスクラスで行くカンボジア一人旅②

155いいね!

2024/04/20 - 2024/04/24

61位(同エリア8663件中)

23

85

フォートラベルユーザー

フォートラベルユーザーさん

子供のころから行きたかったアンコール遺跡群。
またパンデミックにならないうちに、行かなくちゃ!
初日はほぼ移動でしたが、
今回、ビジネスクラスの機内と
トランスファーでの待ち時間も
ラウンジでゆったり過ごし、疲れ知らず。
明朝、アンコールワットの感動的な日の出観賞。
https://4travel.jp/travelogue/11903036

これから、
やっとアンコールワットに潜入。
さらに、バイヨン寺院、タ・プローム寺院、
タ.ネイ寺院を巡り、僧侶の礼拝も受けました。

夕食のアプサラスダンスショー&ディナーでは、
思いもよらぬことに(*_*)

美しい彫刻や大迫力の自然と遺跡の共存。
お時間許せば、ぜひご覧下さいませ( 〃▽〃)



旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
観光バス 飛行機
航空会社
ベトナム航空
旅行の手配内容
個別手配
  • アンコールワットの朝陽を浴びて<br />浄化された(かもしれない)私。<br />再びツアーのみんなが集合して、、

    アンコールワットの朝陽を浴びて
    浄化された(かもしれない)私。
    再びツアーのみんなが集合して、、

  • やっとアンコールワットに潜入できる!と思ったら<br />なぜかここに座って、ガイドさんが、説明を始めました。<br />5分くらいで終わると思ったら、、<br /><br />建設に30年以上、のべ約6万の人民が携わったとか、<br />石は船で運んだとか、石の種類とか、<br />年に二回、中央祠堂のてっぺんから太陽が昇るとか、、<br />年間200万人以上、ゲストが訪れるとかetc(ほぼ忘却)<br />20分近く、話してくれました。

    やっとアンコールワットに潜入できる!と思ったら
    なぜかここに座って、ガイドさんが、説明を始めました。
    5分くらいで終わると思ったら、、

    建設に30年以上、のべ約6万の人民が携わったとか、
    石は船で運んだとか、石の種類とか、
    年に二回、中央祠堂のてっぺんから太陽が昇るとか、、
    年間200万人以上、ゲストが訪れるとかetc(ほぼ忘却)
    20分近く、話してくれました。

  • 長いレクチャーの後、やっと第一回廊の入り口。<br />白い石は修復の後でしょうね。

    長いレクチャーの後、やっと第一回廊の入り口。
    白い石は修復の後でしょうね。

    アンコールワット 史跡・遺跡

  • 連子窓(れんじまど)。そろばん玉を繋げたような装飾。<br />明かり取りや風を取り込む。

    連子窓(れんじまど)。そろばん玉を繋げたような装飾。
    明かり取りや風を取り込む。

  • ポル・ポトに首を切られた仏像。<br />ガイドさん、ポル・ポト時代を知恵で生き抜いた<br />自身のお祖父様の話と、<br />さらに現政府への不満を延々と。<br />かなり独裁政治への憤りがあるみたいです…<br /><br />ポル・ポトの恐怖政治、(1976~1979年1月)<br />およそ3年9か月間で、約200万人の自国民を虐殺。<br />なんという、取り返しのつかない、残虐な愚行。<br />だから、今カンボジア国民の平均年齢が20代なんですね。

    ポル・ポトに首を切られた仏像。
    ガイドさん、ポル・ポト時代を知恵で生き抜いた
    自身のお祖父様の話と、
    さらに現政府への不満を延々と。
    かなり独裁政治への憤りがあるみたいです…

    ポル・ポトの恐怖政治、(1976~1979年1月)
    およそ3年9か月間で、約200万人の自国民を虐殺。
    なんという、取り返しのつかない、残虐な愚行。
    だから、今カンボジア国民の平均年齢が20代なんですね。

  • こちらは後世に置かれた仏像。<br />お供え物がたくさん。

    こちらは後世に置かれた仏像。
    お供え物がたくさん。

  • 十字回廊の天井。<br />まだ赤の色彩が残っていて、驚き。<br />装飾が美しい。

    十字回廊の天井。
    まだ赤の色彩が残っていて、驚き。
    装飾が美しい。

  • 古代クメール文字。<br />下にアプサラス(天女)の彫刻があります。<br />ガイドさんが、「アンジョリーナジョリーが、僕に書いたラブレターだよ」ですって( ´ー`)=3

    古代クメール文字。
    下にアプサラス(天女)の彫刻があります。
    ガイドさんが、「アンジョリーナジョリーが、僕に書いたラブレターだよ」ですって( ´ー`)=3

  • 十字回廊の脇に沐浴池が4つ。<br />祈りの前に身を清める施設だったとか。

    十字回廊の脇に沐浴池が4つ。
    祈りの前に身を清める施設だったとか。

  • 他に、雨季の排水の役割を担ったとも。<br />雨季と乾季の差が激しい場所だからこそ、<br />水を上手くコントロールするのが<br />尊敬を集める王になる条件の一つ。

    他に、雨季の排水の役割を担ったとも。
    雨季と乾季の差が激しい場所だからこそ、
    水を上手くコントロールするのが
    尊敬を集める王になる条件の一つ。

  • 中央祠堂がよく見える場所です。

    中央祠堂がよく見える場所です。

  • 近寄ると、この塔の装飾が見える!

    近寄ると、この塔の装飾が見える!

  • 上部まで、細かい彫刻。<br />デヴァータ(女神)、アプサラス等々が見える。<br />砂岩で出来ているから、比較的彫りやすい?

    上部まで、細かい彫刻。
    デヴァータ(女神)、アプサラス等々が見える。
    砂岩で出来ているから、比較的彫りやすい?

  • 第三回廊に続く階段。今はこちらから上がれません。

    第三回廊に続く階段。今はこちらから上がれません。

  • きちんと木で出来ている階段から上がれます。<br />急だから手すりに掴まって、慎重に登ります。

    きちんと木で出来ている階段から上がれます。
    急だから手すりに掴まって、慎重に登ります。

  • ふう、やっと登った。広場?沐浴池かな、

    ふう、やっと登った。広場?沐浴池かな、

  • いました!美しいデバター。<br />だいぶお胸の色が変わってますね。

    いました!美しいデバター。
    だいぶお胸の色が変わってますね。

  • アンコールワットには約2,000体のデバターがいるそう。

    アンコールワットには約2,000体のデバターがいるそう。

  • それぞれ、表情豊か、素敵なデザインのコスチューム。<br />ヘアアクセサリーも、一つ一つ違って、綺麗。

    それぞれ、表情豊か、素敵なデザインのコスチューム。
    ヘアアクセサリーも、一つ一つ違って、綺麗。

  • わかりづらいですが、中に涅槃像が、あります。

    わかりづらいですが、中に涅槃像が、あります。

  • 密林の中にある巨大寺院を見下ろす。

    密林の中にある巨大寺院を見下ろす。

  • 王様が見た景色。<br />今では、<br />頑張って登れば、誰でも見られます。<br /><br />12世紀初め、スールヤバルマン2世が<br />ヒンドゥー教ヴィシュヌ神に捧げた護国寺院、<br />アンコールワット(王都の寺院)。<br /><br /><br />

    イチオシ

    王様が見た景色。
    今では、
    頑張って登れば、誰でも見られます。

    12世紀初め、スールヤバルマン2世が
    ヒンドゥー教ヴィシュヌ神に捧げた護国寺院、
    アンコールワット(王都の寺院)。


  • 1431年頃、<br />クメール王朝の崩壊とともに長年廃墟になっていた…<br />それでも人々の信仰の聖地として、崇められていたそう。<br /><br />17世紀前半(江戸時代)には朱印船貿易を通じて<br />日本人にアンコール・ワットの存在が<br />知られるように。<br />しかし、当時の日本人はこの寺院を<br />祇園精舎と誤って認識していたそうで、<br />ここに来た日本人が落書きを残している(見られず泣)<br /><br />1860年にフランスの博物学者アンリ・ムオーが<br />密林に埋もれる寺院を、発見して、世界中に紹介<br />されるようになったそうです。<br />

    1431年頃、
    クメール王朝の崩壊とともに長年廃墟になっていた…
    それでも人々の信仰の聖地として、崇められていたそう。

    17世紀前半(江戸時代)には朱印船貿易を通じて
    日本人にアンコール・ワットの存在が
    知られるように。
    しかし、当時の日本人はこの寺院を
    祇園精舎と誤って認識していたそうで、
    ここに来た日本人が落書きを残している(見られず泣)

    1860年にフランスの博物学者アンリ・ムオーが
    密林に埋もれる寺院を、発見して、世界中に紹介
    されるようになったそうです。

  • この美しい女神達が、今も昔も、<br />人々を楽しませてくれる。

    この美しい女神達が、今も昔も、
    人々を楽しませてくれる。

  • 第二回廊には、乳海撹拌の彫刻。<br />もうちょいゆっくり見たかったな。<br />説明、私には長過ぎの印象。時間配分に少し不満…<br />ガイドさん、悪い人では、けしてないけれど。

    第二回廊には、乳海撹拌の彫刻。
    もうちょいゆっくり見たかったな。
    説明、私には長過ぎの印象。時間配分に少し不満…
    ガイドさん、悪い人では、けしてないけれど。

  • 東門からふりかえって。名残惜しい…<br />叶うものなら、また来たいです。<br /><br />王がヴィシュヌ神と一体になるべく<br />聖なる儀式を行った場所。<br />春分の日、秋分の日に中央塔から陽が昇る。<br />そのドラマチックなシーンと儀式を人民に見せつけ、<br />自らを神格化したのかも、、<br />光輝くもの、美しいものって、人心を惹き付けるから。<br />

    東門からふりかえって。名残惜しい…
    叶うものなら、また来たいです。

    王がヴィシュヌ神と一体になるべく
    聖なる儀式を行った場所。
    春分の日、秋分の日に中央塔から陽が昇る。
    そのドラマチックなシーンと儀式を人民に見せつけ、
    自らを神格化したのかも、、
    光輝くもの、美しいものって、人心を惹き付けるから。

  • バスに帰るたび、<br />冷たいおしぼりとお水をいただけるのは、<br />嬉しいサービス♡<br /><br />お次は、タ・プローム。<br />皆さん、「トゥームレイダー」という映画は見ましたか?<br />2001年公開、アンジョリーナ.ジョリー主演の<br />アドベンチャームービー。<br />こちらは、その映画のシーンに登場した遺跡。

    バスに帰るたび、
    冷たいおしぼりとお水をいただけるのは、
    嬉しいサービス♡

    お次は、タ・プローム。
    皆さん、「トゥームレイダー」という映画は見ましたか?
    2001年公開、アンジョリーナ.ジョリー主演の
    アドベンチャームービー。
    こちらは、その映画のシーンに登場した遺跡。

    タ プローム 寺院・教会

  • いきなり、<br />遺跡からニョキっと生える巨木にびっくり!!<br /><br />

    いきなり、
    遺跡からニョキっと生える巨木にびっくり!!

  • タ・プロームは<br />ジャヤバルマン7世が1,186年に<br />母のために建てた寺院。<br /><br />祠堂の破風(扉の上部)には細かい彫刻。

    タ・プロームは
    ジャヤバルマン7世が1,186年に
    母のために建てた寺院。

    祠堂の破風(扉の上部)には細かい彫刻。

  • もとは仏教僧院でしたが、ヒンドゥー教寺院に<br />改宗の際、仏教レリーフは削りとられたそう。

    もとは仏教僧院でしたが、ヒンドゥー教寺院に
    改宗の際、仏教レリーフは削りとられたそう。

  • 大きさ分かりますか?<br />スポアンという巨木が、遺跡を侵食!

    大きさ分かりますか?
    スポアンという巨木が、遺跡を侵食!

  • 木と同化するべく、ポージング(笑)<br />こちら、映画トゥームレイダーの撮影スポット。

    木と同化するべく、ポージング(笑)
    こちら、映画トゥームレイダーの撮影スポット。

  • ここまで木が侵食するまでに、<br />300~400年かかっているそうです。

    ここまで木が侵食するまでに、
    300~400年かかっているそうです。

  • 天空の城ラピュタの世界、とも呼ばれているそう。

    天空の城ラピュタの世界、とも呼ばれているそう。

  • 中にもちょっと入る。

    中にもちょっと入る。

  • 美しい祠堂が残っていますね。<br />欧米人のご婦人、絵になるー。

    美しい祠堂が残っていますね。
    欧米人のご婦人、絵になるー。

  • 血管のように絡み付く樹。<br />中央祠堂近く、寺院の側面に根を張っています。<br />

    イチオシ

    血管のように絡み付く樹。
    中央祠堂近く、寺院の側面に根を張っています。

  • ガジュマル木類が多いタ・プローム遺跡のなか、<br />これはイチジクの仲間なんだそう。<br /><br />

    ガジュマル木類が多いタ・プローム遺跡のなか、
    これはイチジクの仲間なんだそう。

  • デバターもたくさん。

    デバターもたくさん。

  • もともとジャングルに作られるから、<br />こんなことになったんですよね。<br />芸術的。<br />アンコールワットも、ほっとくとこうなった?

    もともとジャングルに作られるから、
    こんなことになったんですよね。
    芸術的。
    アンコールワットも、ほっとくとこうなった?

  • これも、すごくて!

    これも、すごくて!

  • 遺跡の上を這うように根を伸ばしている。<br />ここでもアンジーが撮影したみたい。

    遺跡の上を這うように根を伸ばしている。
    ここでもアンジーが撮影したみたい。

  • スポアンが何百も枝分かれしていて、

    スポアンが何百も枝分かれしていて、

  • 遺跡を呑み込む!

    遺跡を呑み込む!

  • シンハ像。君は無事で良かったね!<br />はー、大迫力の寺院でした。すごいインパクトです!

    シンハ像。君は無事で良かったね!
    はー、大迫力の寺院でした。すごいインパクトです!

  • さあ、10時前に遅い朝食、いや、ブランチ(笑)<br />私は朝食ボックス持っていたけど、<br />皆さんはグーグーお腹ならして、見学してました。<br />朝4時40分からのツアーだからね!<br /><br />お洒落な外観の、観光客向けレストラン。<br />

    さあ、10時前に遅い朝食、いや、ブランチ(笑)
    私は朝食ボックス持っていたけど、
    皆さんはグーグーお腹ならして、見学してました。
    朝4時40分からのツアーだからね!

    お洒落な外観の、観光客向けレストラン。

  • アモック。<br />お魚と、ココナッツミルク入り、<br />カレー風味の名物料理。<br />優しい味で旨みもあり、美味しい!<br />とっても気に入りました。<br />アモック7ドルくらい?ビールは1.5ドルかな。<br /><br />近くに座ったアメリカ人の女の子と、<br />イギリス、ヨークから来たご夫妻(なんと日本に7年間住んでいた!)と楽しく旅行についておしゃべり(*^^*)<br /><br />因みにイギリスのご婦人と私だけ、<br />日傘を使いこなし(笑)観光しました。<br />「日本で買ったのよ!」と嬉しそうに話してくれました。<br />日本って、本当に素晴らしい、またすぐ行きたいー!<br />と言われて、なんか誇らしかった。

    アモック。
    お魚と、ココナッツミルク入り、
    カレー風味の名物料理。
    優しい味で旨みもあり、美味しい!
    とっても気に入りました。
    アモック7ドルくらい?ビールは1.5ドルかな。

    近くに座ったアメリカ人の女の子と、
    イギリス、ヨークから来たご夫妻(なんと日本に7年間住んでいた!)と楽しく旅行についておしゃべり(*^^*)

    因みにイギリスのご婦人と私だけ、
    日傘を使いこなし(笑)観光しました。
    「日本で買ったのよ!」と嬉しそうに話してくれました。
    日本って、本当に素晴らしい、またすぐ行きたいー!
    と言われて、なんか誇らしかった。

  • お次は、タ.ネイ寺院。<br />ほとんど観光客がこない、穴場(?)の寺院。<br />修復は日本が協力しているって。<br />(もちろん、アンコールワットやバイヨンも)<br />これも、誇らしかったです。

    お次は、タ.ネイ寺院。
    ほとんど観光客がこない、穴場(?)の寺院。
    修復は日本が協力しているって。
    (もちろん、アンコールワットやバイヨンも)
    これも、誇らしかったです。

  • 日本人(私)がいたから、連れて来てくれたのかな?と<br />都合よく解釈。<br />しかし、廃墟感がぬぐえない…

    日本人(私)がいたから、連れて来てくれたのかな?と
    都合よく解釈。
    しかし、廃墟感がぬぐえない…

  • デバターもあり、

    デバターもあり、

  • 美しく微笑んでいますね。

    美しく微笑んでいますね。

  • 静かな時間が流れる場所。<br />うちらのグループ(11人)しかいないから、<br />思い思いに見学できました。

    静かな時間が流れる場所。
    うちらのグループ(11人)しかいないから、
    思い思いに見学できました。

  • 本当に荒廃が、すごいー。<br />12世紀後半の石造りの神殿、<br />ジャヤーヴァルマン7世の治世中に建てられたこの建物。

    本当に荒廃が、すごいー。
    12世紀後半の石造りの神殿、
    ジャヤーヴァルマン7世の治世中に建てられたこの建物。

  • 修復が進むと良いな。<br />そうしないと、巨神兵が現れそうだ。

    修復が進むと良いな。
    そうしないと、巨神兵が現れそうだ。

  • でも、、この雰囲気も悪くないなあ。<br />苔むす崩れた遺跡。

    でも、、この雰囲気も悪くないなあ。
    苔むす崩れた遺跡。

  • 最後は、バイヨン寺院。<br />ジャヤバルマン7世が12~13世紀に創建。<br />もとは仏教寺院ですが、のちにヒンドゥー教寺院に。

    最後は、バイヨン寺院。
    ジャヤバルマン7世が12~13世紀に創建。
    もとは仏教寺院ですが、のちにヒンドゥー教寺院に。

    バイヨン 史跡・遺跡

  • あー、見えてきた…

    あー、見えてきた…

  • 巨大な四面仏!大迫力です。

    巨大な四面仏!大迫力です。

  • アンコール王朝初の仏教寺院だそうで、

    アンコール王朝初の仏教寺院だそうで、

  • 四方を向く尊顔は、観音菩薩説が、有力だそう。<br />しかし、シヴァ神、あるいは王自身の顔とも<br />言われているそうです。

    四方を向く尊顔は、観音菩薩説が、有力だそう。
    しかし、シヴァ神、あるいは王自身の顔とも
    言われているそうです。

  • 仏像が安置されていますね。

    仏像が安置されていますね。

  • 林立する四面仏、こんなにあるんだ!

    林立する四面仏、こんなにあるんだ!

  • どうやって作られたんだろう!<br />バイヨン寺院は、空から見下ろすと、<br />立体曼陀羅のようになっているそうです。

    どうやって作られたんだろう!
    バイヨン寺院は、空から見下ろすと、
    立体曼陀羅のようになっているそうです。

  • やはり、仏教色が色濃いけれど、、。

    やはり、仏教色が色濃いけれど、、。

  • 出たー。ヒンドゥーの御神体、LINGA。<br />かなり立派ですよね、<br />触ると、お子に恵まれるそうで、、。<br />

    出たー。ヒンドゥーの御神体、LINGA。
    かなり立派ですよね、
    触ると、お子に恵まれるそうで、、。

  • 天井見上げると、美しい明かり。

    天井見上げると、美しい明かり。

  • 日差しを避けながら、進むと、

    日差しを避けながら、進むと、

  • 四面仏のご尊顔が近くに見える!

    四面仏のご尊顔が近くに見える!

  • 四面仏。ナーガ(蛇神)。シンハ像(狛犬的)が<br />同時に見えるスポット発見(^_^)v

    イチオシ

    四面仏。ナーガ(蛇神)。シンハ像(狛犬的)が
    同時に見えるスポット発見(^_^)v

  • 美しい仏像。

    美しい仏像。

  • 回廊には、

    回廊には、

  • 数々のレリーフ。<br />クメール軍とチャンパ軍がビシュヌ神に祈りを捧げる…<br />真ん中の上部、4本の手を持っているのがビシュヌ神。

    数々のレリーフ。
    クメール軍とチャンパ軍がビシュヌ神に祈りを捧げる…
    真ん中の上部、4本の手を持っているのがビシュヌ神。

  • アプサラス(天女)が舞い踊る様子も。

    アプサラス(天女)が舞い踊る様子も。

  • 美しいデバターが下界を見下ろしているんだろうか。

    美しいデバターが下界を見下ろしているんだろうか。

  • こちらにも、立派なシンハ像。<br />見ごたえのある寺院でした。

    こちらにも、立派なシンハ像。
    見ごたえのある寺院でした。

  • ガイドさんに、<br />僧侶の礼拝体験したいって頼んだら、<br />お寺に連れて行ってくれました。(私だけw)<br />聖水をかけていただき、礼拝。<br />お守りもいただきました。無病息災と無事帰宅を祈願。<br />これは大変貴重な体験でした。<br /><br />はじめは、日傘をさす私(とイギリスご婦人)を<br />皆、不思議そうに見てましたが、<br />最後はバスにおいてある日傘を、皆さん争奪戦(笑)<br />アンコール遺跡巡りは、暑さとの戦い!<br />日傘の良さ、世界に伝わったかしら~( *´艸)<br /><br />13:30頃終了。ちょっと駆け足だったけど、<br />良いツアーメンバーと説明大好きガイドさん。<br />楽しく観光出来ました、ありがとうございました!!

    ガイドさんに、
    僧侶の礼拝体験したいって頼んだら、
    お寺に連れて行ってくれました。(私だけw)
    聖水をかけていただき、礼拝。
    お守りもいただきました。無病息災と無事帰宅を祈願。
    これは大変貴重な体験でした。

    はじめは、日傘をさす私(とイギリスご婦人)を
    皆、不思議そうに見てましたが、
    最後はバスにおいてある日傘を、皆さん争奪戦(笑)
    アンコール遺跡巡りは、暑さとの戦い!
    日傘の良さ、世界に伝わったかしら~( *´艸)

    13:30頃終了。ちょっと駆け足だったけど、
    良いツアーメンバーと説明大好きガイドさん。
    楽しく観光出来ました、ありがとうございました!!

  • ホテルに戻り、<br />近所のアンコールクッキー店でお買い物。<br />かわいい店内で、涼しい~。<br />店員さんも日本語ペラペラで、日本的接客(笑)<br />クッキーの試食をたくさんしました。<br />素朴で美味しいクッキーでした。<br />その後、<br />ゆっくりシャワーを浴びて一休み(*^^*)

    ホテルに戻り、
    近所のアンコールクッキー店でお買い物。
    かわいい店内で、涼しい~。
    店員さんも日本語ペラペラで、日本的接客(笑)
    クッキーの試食をたくさんしました。
    素朴で美味しいクッキーでした。
    その後、
    ゆっくりシャワーを浴びて一休み(*^^*)

    アンコールクッキーショップ お土産店

  • 夕食は楽しみにしていた、<br />18:30~アプサラスダンスショー&amp;ディナー。<br />予約時は送迎たのまなかったのに、<br />なぜかトゥクトゥク送迎往復付き。<br />ラッキー!と喜んでいたんですが、<br />理由はこの後明らかに…

    夕食は楽しみにしていた、
    18:30~アプサラスダンスショー&ディナー。
    予約時は送迎たのまなかったのに、
    なぜかトゥクトゥク送迎往復付き。
    ラッキー!と喜んでいたんですが、
    理由はこの後明らかに…

  • あら?予約と違うレストランに連れて来られた!<br />トゥクトゥクドライバーさんに、ツアー会社に<br />電話してもらったら、私の希望のレストランが<br />閉店してるから、送迎付けて、違うレストランに<br />(勝手に)変更したんだと?<br />それなら事前に知らせてよ!と断固抗議。<br /><br />しかし、結果的には支払った金額以上のサービスに<br />なるから、、提案をしぶしぶ承諾(-&quot;&quot;-;)

    あら?予約と違うレストランに連れて来られた!
    トゥクトゥクドライバーさんに、ツアー会社に
    電話してもらったら、私の希望のレストランが
    閉店してるから、送迎付けて、違うレストランに
    (勝手に)変更したんだと?
    それなら事前に知らせてよ!と断固抗議。

    しかし、結果的には支払った金額以上のサービスに
    なるから、、提案をしぶしぶ承諾(-""-;)

    アマゾン アンコール 地元の料理

  • まあ、しかし、レストラン自体は良いところです。<br />種類も食べきれないくらい豊富で、<br />味も良かったですし。

    まあ、しかし、レストラン自体は良いところです。
    種類も食べきれないくらい豊富で、
    味も良かったですし。

  • 前から3番目の席でした。<br />そして、お隣のホーチミン在住の日本人ご夫妻が<br />とってもフレンドリーで親切で、良い方達。<br />多分、お互い日本語しゃべれて、嬉しいー!って<br />なってしまって、延々と楽しくおしゃべり(笑)<br />

    前から3番目の席でした。
    そして、お隣のホーチミン在住の日本人ご夫妻が
    とってもフレンドリーで親切で、良い方達。
    多分、お互い日本語しゃべれて、嬉しいー!って
    なってしまって、延々と楽しくおしゃべり(笑)

  • 舞台が近いから目の前で見られる。<br />上がココナッツダンス。<br />下がフィッシャーマンズダンス。<br />若さと勢いで突っ走る踊りで、寸劇もあり。

    舞台が近いから目の前で見られる。
    上がココナッツダンス。
    下がフィッシャーマンズダンス。
    若さと勢いで突っ走る踊りで、寸劇もあり。

  • こちらは本格的なアプサラスダンス。<br />手の反り方がすごいー!花とか種を植えるetc.<br />いろんな意味があるそう。

    こちらは本格的なアプサラスダンス。
    手の反り方がすごいー!花とか種を植えるetc.
    いろんな意味があるそう。

  • 天女が空を舞う様子…かな。<br />メインのダンサー(プリマ)は、やはり動き方や<br />静止のポーズがピタリ。

    天女が空を舞う様子…かな。
    メインのダンサー(プリマ)は、やはり動き方や
    静止のポーズがピタリ。

  • ゆっくりとした動きだからこそ、難しい。<br />ユネスコの世界無形文化遺産に登録されている、<br />見ごたえある舞踊、間近に見られて、良かった。<br />終わり良ければすべて良し。<br /><br />明日も朝から英語ガイドツアー(笑)<br />バンテアイ・スレイ、プレループ等々まわります。<br />どうなることやら( *´艸`)<br /><br />最後までお読みくださいまして、ありがとうございました!!

    ゆっくりとした動きだからこそ、難しい。
    ユネスコの世界無形文化遺産に登録されている、
    見ごたえある舞踊、間近に見られて、良かった。
    終わり良ければすべて良し。

    明日も朝から英語ガイドツアー(笑)
    バンテアイ・スレイ、プレループ等々まわります。
    どうなることやら( *´艸`)

    最後までお読みくださいまして、ありがとうございました!!

155いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (23)

開く

閉じる

  • さつまおごじょさん 2024/06/01 05:11:40
    エッフェル姉さん・・ならぬタプローム姉さん(*^-^*)
    タプロームマダム、おはようございます。

    エッフェル塔の前でお手々を天に尖らせて記念撮影した姉さんがいましたが、ここにはタプローム遺跡のスポアン巨木の前で尖らせているマダムがひとり( ´艸`)
    しかも、誰もそれを突っ込まないという・・・ここは私の出番だ!

    その写真でおめしになっているパンツは現地調達ですか?
    とってもお似合いで素敵です(*^-^*)
    ネットの広告に、よく似たようなパンツが出て来て、欲しいけど絶対私には似合わないよな~と諦めていたパンツです。

    同じ遺跡に行って、自分の目で見たのに、何だかとっても羨ましい。
    私は、チョー駆け足だったから、もっとゆっくり見れば良かったと後悔しとります。

    ありがとうございました(*^-^*)

    フォートラベルユーザー

    フォートラベルユーザーさん からの返信 2024/06/01 07:32:05
    Re: エッフェル姉さん・・ならぬタプローム姉さん(*^-^*)
    おはようございます!クララワット様!

    エッフェル姉さん…(笑)
    あのね、私は公費で観光しておりませんよ、
    自ら稼いだ¥で、旅行し、
    浮かれて、タ・プロームで
    アンジー気取りで、ポージング( *´艸)
    あれはね、エッフェル姉さんじゃなくて、
    アンジー(たたみかける(笑))

    あらー、あのエスニックっぽいパンツ
    TEMUで1,400円くらいで買ったんよ。
    おそろで買おうよー、きっと似合うよ!
    動き易くて、最高。パジャマにもなるよw
    次回は、TEMUで買った1000円Tシャツで
    同じポージングで登場するから、ご期待!

    いやー、私もなかなかの駆け足でしたよ。
    次回は、なんか回り過ぎて、記憶が
    あやふやしてきて、まずいまずい((o( ̄ー ̄)o))

    また見に来て下さいませね!
    鋭い突っ込み、
    ありがとうございました!!





    さつまおごじょ

    さつまおごじょさん からの返信 2024/06/01 08:10:24
    RE: Re: エッフェル姉さん・・ならぬタプローム姉さん(*^-^*)

    > あらー、あのエスニックっぽいパンツ
    > TEMUで1,400円くらいで買ったんよ。
    > おそろで買おうよー、きっと似合うよ!
    > 動き易くて、最高。パジャマにもなるよw
    > 次回は、TEMUで買った1000円Tシャツで
    > 同じポージングで登場するから、ご期待!

    そうなのよ。
    最近やたらTEMUの広告が出て来て引き込まれそうになりながら、あまりの安さに怪しさを感じ、アプリをインストールする直前でやめています(もう何回も)
    TEMU、安全なのね(*^-^*)
    安心しました。今度買ってみよう。ありがと(^_-)-☆
  • b_bさん 2024/05/27 21:52:59
    旅行記として書くこと(^^;
    コトラさん、こんばんは~

    「アンコールワットの朝陽を浴びて
    浄化された(かもしれない)私。」
    に思わず吹き出しました~(笑)
    お日様や月の力ってすごいですよね、圧倒的。
    礼拝のご利益も必ずやあることでしょう~♪
    なんでもトライしてみないと!ですね(せっかく念願の場所へお出かけなのですから(*^^*))(私も一昨日はイチゴのソフトクリームを断念して、薔薇のソフトクリームにトライしました(規模が小さすぎるお話です・・・(笑))

    旅行記を1つ書き上げるって大変ですよね、行く前に調べておいたことでは足りなくなって、ネットで検索しながら、復習するつもりであれこれ調べて・・・
    そもそも論で英語のツアーに参加する時点ですごすぎるので、もうほんと尊敬します(^_-)-☆
    違うレストランに案内されて、抗議できるのも素晴らしいです☆彡

    続きもまた楽しみにお待ちしております・・・

                                b_b

    フォートラベルユーザー

    フォートラベルユーザーさん からの返信 2024/05/28 09:51:16
    Re: 旅行記として書くこと(^^;
    おはようございます!ベベさん!

    太陽と月。
    お家の近所で見るものと、
    景勝地で見るもの、同じはずなのに、
    どうして感動が違うんでしょうね。
    いつも浄化されているはずだか(笑)

    出来る範囲のトライアルは
    してみるべきかも、ですね。
    一度きりの、人生(←大袈裟)
    薔薇のソフトクリーム、香りが
    お洒落で、美味しかったでしょうね(*^^*)

    礼拝も、なんだか頭がスッキリしました。
    私の為に、ツアーメンバーを
    バスの中で、待たせてしまい、
    みんなにごめんなさいしたら、
    「涼しいバスで休めたから、全然大丈夫だよ!気にしないで~」と、皆さん、良い人♡

    旅行記書くの、大変ですよね。
    特に私は、軍艦島と、今回の旅行記
    苦労しました。ぶっちゃけ。
    重い歴史を背負っているから
    いい加減な情報書けないなあ、と。
    だから、京都の旅行記も、
    大変ですよね!様々な歴史あるから、、。

    今回、アンコールワット遺跡は
    ホントに良いですよ!を皆様に伝えたくて
    頑張っています。(←褒めて褒めて♡)

    英語ツアーは説明なんかほとんど
    聞いてないですよー、
    でも英語って、自己主張しやすい言語。
    英語モードにはいると、強気なコトラ
    に大変身です(怖)

    次回もご覧下さいませね(*^^*)
    ありがとうございました!!

    コトラ












    b_b

    b_bさん からの返信 2024/05/28 17:39:18
    褒めます、褒めます(^^♪
    旅行記を読ませて頂いているとき「勢い」とか「想い」とかが伝わってくるときがあります。
    絶対に「おススメ」なんだろうなぁと感じるときがあります。

    今回のコトラさんのアンコールワットはまさにそんな感じですよね♪
    一緒にわくわくどきどきしています(*^^*)

    楽しませてくださってありがとうございますとお伝えしたいです♪

                                b_b

    フォートラベルユーザー

    フォートラベルユーザーさん からの返信 2024/05/28 22:29:53
    Re: 旅行記として書くこと(^^;
    ああぁ~ごめんなさい、(恥)
    コトラの軽口、すんません、

    そして、勢いを、褒めてくださいまして、
    ありがとうございます!
    ベベ様~
    褒められると、伸びる子ですー。
    はいー!情熱かけて、ほふく前進でやりますー
    (元自衛隊やす子口調w)

    ありがとうございました!!





  • ポテのお散歩さん 2024/05/26 08:54:22
    壮大な遺跡群
    マダム おはようございます。

    朝からアンコールワットの遺跡群の美しさに圧倒されています!
    心はやる思いなのに、ガイドさんの長い説明。。。
    その壮大な歴史を伝えたい思いがあるのですね。
    とはいえ、ポイントをしっかり押さえているマダム、流石&凄い(#^^#)

    周囲の木が遺跡を飲み込み、自然と同化しているのですね!
    かつて此処に大いなる文化が存在していた事が儚い夢のようです。
    女神のお一人お一人のお顔に魅かれます(*´▽`*)ステキ

    でも。。。私、ここへ行けまへん(>_<)
    あの階段を人様に迷惑をかけずに上がり切るのは、無理。
    相当に、体力つけないと!
    最近、歩いていて思うのは、多くの人に追い抜かされるのですよ。
    旅には体力が欠かせないですね('◇')ゞ

    僧侶の礼拝体験、これは貴重な体験でしたね♪
    夕食のレストランは、どうなるの?と不安になりましたが
    結果オーライで良かった!
    日本人の御夫妻との会話も楽しめて、和やかな時間が持てましたね。

    手の反り返しが素晴らしい踊り。
    『アプサラスダンス』と言うのですね。
    これ、見てみたいです!
    何気に片足で立っているけど、体幹が鍛えられていますねΣ(゚Д゚)スゴー
    今回も盛沢山。 
    何と言っても遺跡へ行って触れて感じた貴重な時間。
    これはマダムにとっても思い出深い旅になりましたね♪
    次回も楽しみにしています(*^-^*)

      ポテ

    フォートラベルユーザー

    フォートラベルユーザーさん からの返信 2024/05/26 14:24:21
    Re: 壮大な遺跡群
    こんにちは!ポテはーん!

    毎度おおきに~
    いよいよアンコールワット内部に潜入!
    の前に、長いレクチャー(泣)
    いや、もちろん、背景や歴史
    その他情報をお客さんに説明するのが
    ガイドはんの仕事やから、仕方ない~。

    でも、私は感性で生きてる女(←意味不明)
    途中飽きて、離脱もしばしば(笑)
    悪い生徒でしたわ。
    でも、女性の方が飽きてる人多し。
    ポイントなんて、さっぱりやわ。
    ほぼ内容、忘却のかなたですわ(  ̄▽ ̄)フフ

    すごいですよね!大迫力。
    なんか、ミシミシ、木が遺跡を
    締めあげていく、音が聞こえてきそう、
    その様子をデバター達は
    微笑みながら、ひたすら、見つめています。

    アンコールワットの第三回廊に行く
    階段、結構急で、大変!
    でも、あれは木で出来てて、手摺あるから
    実は比較的登りやすいんですわよ。
    もっとすごいのあったよ!怖かった…

    ハードな階段や歩きにくい凸凹道の遺跡群、
    さらに、酷暑!
    私は、なんとか乗り切りましたが、
    無責任には他人に勧められないなあ。

    僧侶の礼拝、嬉しかったです!
    あの場所は涼しくて、さらに聖水
    パシャパシャかけて下さり、気持ち良い~♡
    (↑喜びポイントがズレてる)
    ありがたやー。

    アプサラスダンスショー&ディナー。
    まさかこんな!と憤りましたが、
    まあ、結果オーライです。
    なんだかんだ楽しい思い出になりました。

    日舞みたいに、本当にゆっくり舞うのです。
    体幹、すごいよね!驚きまっせ!
    みんなが同じポーズでピタッと
    止まったとき、感動しました。
    あれを見ているほとんどの観客が、
    自分の手を、真似して反らせていました(笑)
    もちろん、コトラも( *´艸)ムリムリ

    まだまだ大冒険が続きます。
    次回もぜひ見に来て下さいね♪

    ありがとうございました!!

    コトラマダム









  • Decoさん 2024/05/25 21:45:15
    祇園精舎
    マダム、こんばんは。

    朝、こちらの旅行記を拝見して、アンコールワットや幾多の遺跡に圧倒される思いで、何度も見直しました(それでも遺跡が多くて、ちょっと混乱気味…(^^ゞ)。
    私の浅い知識ではアンコールワットとアンコールトムしか知らなかったのですが、アンコール遺跡群は、物凄く広くて多くの遺跡があるようですね。
    アンコールワットの壮大で美しいこと! そして優美で華麗で。かつて日本人が訪れて、祇園精舎だと思ったのも理解できます。ポルポト政権は、あの素晴らしい遺跡も傷つけていたのですね…。

    そしてアンコールワット以外の遺跡も素晴らしいです。ジャングルに飲み込まれ、破壊されそうになっています。その姿もまた自然の力を思い知らされるようで、感慨深く思います。華やかで栄えた文明も、街も、いつか終焉を迎えて自然に戻る…でも、修復も頑張ってもらいたいでな~。
    私は特にバイヨンの遺跡に惹かれました。優雅さの中にも、力強さが感じらえる建築物。バイヨンはアンコールトムの中の遺跡なのでしょうか? カンボジアのあたりは仏教国というイメージがありますが、意外にもヒンズー教も入ってきていたのですね。
    寺院の遺跡も素晴らしいけど、都市の遺跡、生活や生業があったアンコールトムにも心魅かれます。

    今回も素晴らしい旅行記を見せていただき、ありがとうございました。
                                 Deco

    フォートラベルユーザー

    フォートラベルユーザーさん からの返信 2024/05/25 23:13:54
    Re: 祇園精舎
    こんばんは!Decoさん!

    そうなんですよ、
    アンコールワット遺跡群、たくさん
    寺院が、あって、私も驚き、混乱しました!

    なんといっても、アンコールワットは
    特別(扱い)、別格の存在です。
    世界最大の宗教寺院だそうで、
    私は今回ほんの一部しか見られませんでした。
    保存状態も良く、美しい、神々しい。
    江戸時代の日本人が、祇園精舎と
    間違うのも無理ないわー、と思います。

    バイヨン寺院は、アンコールトムの
    中心を担う場所。
    私は残念ながら、まわりのライ王のテラスetc.
    はまわれませんでしたが、
    四面仏のご尊顔や、彫刻の数々を
    見られて、感激。

    巨大な観音菩薩のご尊顔が、
    まさに四方から遠く宇宙まで
    見渡すかのように、感じました。

    アンコールトムをつくった
    ジャヤバルマン7世は、
    アンコール王朝ダントツ人気の王様で、
    クメール王国を一番繁栄させた名君、
    ですから、都市計画、治水なども
    上手くコントロールしていたのでしょうね。
    初めて仏教寺院を創建しましたが、
    ヒンドゥー教に改宗する際、かなり仏像破壊
    されたみたいですね。

    巨木が遺跡を呑み込む姿。
    タ・プローム寺院はインパクトがあります。
    うまいこと遺跡と根っこが
    支えあって長持ちできればなあーと。
    人気の寺院なので、かなりメンテナンスは
    されている様子でした。

    次回はさらに、多くの寺院を
    回ってきましたよー!暑さで
    ジリジリしました(笑)またご覧下さいね♪

    ありがとうございました!!

    コトラマダム







    Deco

    Decoさん からの返信 2024/05/26 14:35:11
    ライ王のテラス
    マダムのご返信の中に「ライ王のテラス」が出てきて、ハッと思い出しました。
    私は子供の頃、母に連れられて「癩王のテラス」という舞台を見たことがあります。ストーリーは理解できましたが、子どもが楽しめる内容ではなく…でもとても印象深く記憶に残っています(北大路欣也さん主演でした)。
    気になって調べてみたら、アンコールトムが舞台、ジャヤバルマン7世がバイヨンを建設するときの物語だったのですね。三島由紀夫の最後の戯曲だったとか。東南アジアが舞台のような漠然とした印象はあったのですが、まさかアンコールトムの物語だったとは。バイヨンこそが、あの舞台に出て来た寺院だったとは!
    子どもの頃は楽しめなかった舞台でしたが、今、マダムの旅行記を拝見して、再びあの舞台を見ることができたら、どんなに心に響くことだろうか。そう思いました。
                            Deco

    フォートラベルユーザー

    フォートラベルユーザーさん からの返信 2024/05/26 15:10:35
    Re: 祇園精舎
    こんにちは!

    えー、初めて知りました(@_@)
    なんと三島由紀夫の最後の戯曲の舞台が、
    あのバイヨン?
    だから、ライ王(癩王)のテラスって
    呼ばれているんですね!ってか、
    そもそもライ王のテラスを見逃して
    しまっている、私。
    ジャヤバルマン7世って、強くて慈悲深くて
    歴代王でも、人気ナンバー1らしいですよ。
    それにしても、
    子供の頃に、この戯曲を見に連れていって
    くれたお母様、スゴすぎ!!

    なんかものすごい知識をいただきました。
    叶うならもう一度行きたい…
    ビジネスクラスは無理としても(笑)

    またしても、貴重なお話、
    ありがとうございました!!



  • HAPPINさん 2024/05/25 19:19:46
    仏像
    コトラさん、こんばんは(^^)

    ポル・ポトに首を切られた仏像の写真を見て様々な考えが頭の中をよぎりました。

    >ポル・ポトの恐怖政治、(1976~1979年1月)
    >およそ3年9か月間で、約200万人の自国民を虐殺。
    >なんという、取り返しのつかない、残虐な愚行。
    本当にどうしようもない蛮行ですね。どんな思想信条をもとうとも、あまりにも愚かな。

    こうして再びアンコールワットなどん人類の素晴らしい遺産を、観光できるようになったことに一筋の光を見出します。
    寺院修復に日本が協力しているとは誇らしいことですね。

    ありがとうございました。

    Happin

    フォートラベルユーザー

    フォートラベルユーザーさん からの返信 2024/05/25 22:44:04
    Re: 仏像
    こんばんは!Happinさん!

    仏像の頭部を切り落とす。
    彫刻を、くりぬく。
    虚しく、残酷な所業です。
    さらには、多数の自国民を、、。
    やりきれません、愚かにも程がある。

    この旅の前に
    「地雷を踏んだらさようなら」という
    映画を観ました。アンコールワットを
    撮影しようとして、
    クメールルージュの傭兵にに撃たれた
    日本人カメラマンの物語。

    そうです、民族間、宗教間の争いが
    絶えず内戦で尊い命が多数奪われた
    カンボジア。
    アンコールワットは、彼らにとって、
    光の象徴です。国旗にも使われています。
    そんな国の宝の修復事業に日本が
    携わっているのは、誇らしいですね!

    ありがとうございました!!
    また次回もぜひ見に来て下さいませね、

    コトラ







  • マダムKさん 2024/05/25 11:53:45
    アンコールワット
    コトラマダムさま

    こんにちは

    アンコールワットに行ったことがないので、
    興味津々で読みました。

    まずは、マダムの語学力に脱帽!!!
    どうにかなるわよ、
    とおっしゃっていましたが、
    私にはどうにもなりません( ; ; )
    今、それを実感しているところです。
    いくつか単語がひろえるだけ笑笑。
    説明をきっちり聞いて、それを旅行記にまとめているんですもの。
    すごいです。
    日本語案内だって、ほぼ頭に残らないのに。

    この巨大な四面仏。
    圧巻ですね。そしてどうやって作ったのでしょうか。
    こういうのを見るたびに、いつも疑問です。
    作れーと指示する人はいいよなあ。

    礼拝体験は貴重な体験をされましたね。
    仏様にお守り頂けそうです。

    妖艶なダンス。
    これも貴重ですね。
    見てみたい。

    レストラン変更はえー!と思いましたが、
    結果オーライですね。

    次回も知らないところに連れて行ってくださるので、続きが楽しみです。

    K

    フォートラベルユーザー

    フォートラベルユーザーさん からの返信 2024/05/25 22:29:46
    Re: アンコールワット
    こんばんは!マダムKさん!

    K様、、
    まずは誤解を解かなくては、、
    コトラは、ほとんど
    ガイドさんの説明、覚えてませんし、
    完璧に聞き取れても、いませんのよー、
    語学力なんて、トホホです。

    ただ、アンコールワットの説明と、
    ポル・ポトに関する話はとっても長くて、
    その、1/100くらいを
    なんとか理解し書いただけでーす( *´艸)
    あと、私が感じたことを
    ちょっと補足しただけなんです(*ToT)シクシク

    ◯◯何世が、◯◯◯年に寺院建てたとか、
    全然覚えていないからガイドブックや
    Google先生からの情報ですよー!
    英語ツアーって、基本、
    何処に何時集合ってわかっておけば、
    大丈夫ですー。安いし!(←これ重要)

    本当!◯◯何世は
    人民に指示して作らせただけで、
    自ら石を運んだり、彫刻したり、
    してないだろーが!!と、私も
    思いましたよ。まあ、これは万国共通項(笑)

    東南アジアのお坊様に、
    礼拝して頂いたの、初めてでした。
    ツアーで高額なのありますが、
    こちらは気持ち程度のお布施で、
    やって下さいました。ありがたやー、。

    アプサラスダンスショー&ディナー、
    正直凹みましたが、
    結果オーライ。近くで見られて、満足!
    楽しく終わることが出来ました(*^^*)

    また次回も見に来て下さいませね!
    ありがとうございました!!

    コトラマダム










  • 電動自転車さん 2024/05/25 11:22:46
    ハリウッドのセット?
    どうやって造った?
    ハリウッドのセットじゃないの?
    と、意地悪言いたくなる。
    木が石を飲み込む。
    戦さの傷跡を色濃く残しながら。
    女神に彩られた神殿は今も人を惹きつける。

    礼拝受けられるなんて素晴らしい!
    きっとご利益ありますよ。

    西洋とは違う文化が花開いた場所。
    ガイドさんつい説明長くなる。
    廃墟の巨神兵。小鳥さんと守ってね。

    えっ?
    勝手に変更?
    お国柄でしょうか。
    でも終わり良ければね。

    あー素敵。
    続きも楽しみです。
    電動自転車

    フォートラベルユーザー

    フォートラベルユーザーさん からの返信 2024/05/25 22:09:50
    Re: ハリウッドのセット?
    こんばんは!チコちゃん!

    本当、
    出来過ぎてるよね!!
    あれは、人工物だろーって、
    でも、違うみたいよ( ・ε・)

    ジャングルに建てた寺院が、
    何百年もかけて、巨木に侵食されて、、
    でもさあ、そもそも、人間が
    ジャングルを侵食して、寺、建てたね?
    さらに、仏教やヒンドゥー教が、お互い
    侵しあって、仏像くりぬく。
    なんだかなー、、。
    女神様は、高いところで、
    微笑みながら、下界を見下ろして。

    礼拝、良かったです!
    嬉しかった。お守り、大切にしてます。
    ミサンガみたいなやつ。

    ガイドさん、ラピュタの巨神兵
    知ってるかな、教えてあげたいわ。

    レストラン、、、
    うん、また次回行けることを願います。
    今生は、叶うかな(←大袈裟)

    また次回も見に来てね!nvnv
    コトラマダム





  • ma-yuさん 2024/05/25 09:57:05
    アンコール遺跡群
    コトラさん

    おはようございます!

    今回はアンコール遺跡群へ!
    ようやく夢がかないましたね(^^♪  
    そうそう外国籍の入場料は結構イイお値段しますよね。
    カンボジアの方は無料なのに!
    ガイドさんの説明が長い→私もツアーの時はよくあります(汗
    知識が豊富で説明したい気持ちは判りますが少し・・・ですね(汗

    第三回廊の階段、勾配が急で怖いですよね。空いていそうで良かった。
    混んでいる日は1時間待ちもあるようです(汗

    タ・プローム遺跡も巨大な樹木が遺跡を覆い見事な神秘的な光景で素敵ですよ
    言われるようにジャングルに作られてからでしょうね(・∀・)イイ!!
    そうそう朝早いので朝食ボックスは正解ですね。小腹が空きますよね。
    それにココナッツのカレーは私も大好きです。パクチーはどうでした。
    苦手なので気になります(笑

    バイヨン寺院も仏像や四面仏のご尊顔が歴史を感じ素敵です。
    そうそうアンコールワットやタ・プローム遺跡、バイヨン寺院の写真が似ているので
    ”ゴチャゴチャ”になった記憶がよみがえります( ´艸`)

    トゥクトゥクは観光客の足ですよね!
    でも予約と違うレストランに連れて来られたのですか(汗
    抗議しますよね(# ゚Д゚) 
    でも食事のメニューも多く、日本人ご夫妻との会話も楽しそう!
    それに民族舞踊も見られて楽しく拝見しました。
    また長くなりました。すいません!!

       ma-yu

    フォートラベルユーザー

    フォートラベルユーザーさん からの返信 2024/05/25 21:49:20
    Re: アンコール遺跡群
    こんばんは!ma-yuさん!

    そうなんですよ、
    長年の夢、やっと
    アンコールワットにたどり着きました!
    なるほどー、内部はこうなって
    いるんだー、と思いつつ、
    ガイドさんの熱心すぎる説明で、
    先に進めないもどかしさ、ありますよねっ!!
    途中、飽きてフラフラし始める
    悪い生徒(笑)でしたが。

    確かに、アンコール3dayチケット
    日本円だと10000円近いですね、
    復興に役立つと、いいな。

    第三回廊の階段、行きは並ばず
    すいすい、行けました。
    手すりが、熱をおびて、メチャアッチい!!
    下りが列になっていて、焦りました、
    集合時間、ギリギリw

    タ・プローム、なんかすごいことに
    なってますね!!
    遺跡を呑み込むジャングルの巨木。
    それを生かして遺す手段。
    あれがあったからハリウッド映画の
    舞台になり、観光客が10倍?増えたそう。

    アモック、ma-yuさんもお好きですか!ウレシ-
    私も大好きになり、アモックスパイス
    買って来ました。
    私、パクチーは、好きですよー。

    確かに!アンコール遺跡巡り、
    いろいろ回っていると、あれ?
    これは、どこだっけ?って、なります。
    共通項が多いから、、
    もしかして、日本の神社仏閣巡りの
    インバウンダーも、そうかな?

    短距離の移動なら、トゥクトゥクは
    便利で良いですよね!

    レストラン、こんな事態にビックリ
    しましたが、まあ、終わり良ければ
    と、いう感じです。
    だってドライバーさん、お店の方、
    お隣のご夫妻、みーんな良い人でしたから!
    踊りも、お食事も満足です。

    次回もぜひご覧下さいませね!
    ありがとうございました!!

    コトラ


  • miroさん 2024/05/25 07:46:56
    アンコールワット
    コトラさん

    おはようございます。
    アンコールワット、すごい╰(*´︶`*)╯♡

    わたしがアンコールワットに行ったのは、4トラを始める前。
    覚えているのは、あの朝焼けのアンコールワットの光景くらい。
    コトラさんの旅行記読んで、回廊歩いたなとか。風が抜けなくて暑かったな。とかそうそう、こういう彫刻あったわとか思い出してきました。

    あのあたり、たくさんの遺跡があって、私も何ヶ所か行ったけれど、どこがどこだかさっぱり…確かに廃墟のようなところもあったわ。

    旅行記を書くって大事なことなんだと改めて思いました。
    実際の旅をして感動。
    書くにあたって、いろいろ思い出したり、調べたり…

    夕食、連絡なしで勝手に変更は、なんだかなあと思うけれど、一応良かれと思ってやったことなんですね。
    でも、楽しいお食事ができて、よかったですね。
    アブサラスダンスの決めポーズ、すばらしいわ。

    コトラさんの語学力に脱帽。日本語で聞いても、よくわからなそうな話をこんなに理解していてすごいわ^_−☆

    翌日も日傘パワーで、乗り切るのかな。
    ほんと暑いですよね。←それだけは、しっかり覚えています笑

                miro

    フォートラベルユーザー

    フォートラベルユーザーさん からの返信 2024/05/25 21:19:42
    Re: アンコールワット
    こんばんは!miroさん!

    アンコールワット!
    やっぱり、すごい場所ですよね。

    なんでしょう、アジア人の私達から
    見ても、この独特の世界観。
    バイヨン寺院でも、もちろんタ・プローム
    でも、ヒンドゥー教の影響と、
    仏教色が混在するのは、
    日本人にとっては馴染みがなく
    新鮮で、神聖にうつる感覚、ですよね。

    たくさん遺跡を巡ると、
    やはり似た感じの建物、佇まいを
    感じるから、混乱しますよ!
    当然これ、どこだっけ?ってなりますよ!
    これって世界共通だと思いますし( *´艸)

    旅行記を書くと、おさらいが
    出来ますよね!あと、きちんと
    間違ったこと伝えないように
    調べるから、脳の活性化にもなります(^.^)

    ところで、私、
    ガイドさんの言ったこと、
    ほとんど覚えてませんよー!
    雑談が、多いなか、アンコールワットは
    いかに特別な存在か、
    ポル・ポトがいかに残酷だったか、
    この話だけは、衝撃的なんで覚えています。

    ◯◯何世が、◯◯◯年に寺院建てたとか、
    ガイドブックやGoogle先生から
    教えてもらってますから、ほぼ
    受け売りなんで、、お恥ずかしい( *´艸)
    個人的な感想がほとんどなんで、、
    ほぼ、わかってないです~すみませんー!

    しかーし!
    予約と違うレストランに連れて来られたのは
    すぐに察知した、コトラ。
    自分的には、最大限、抗議しました( `д´)
    でも、結果はご覧の通り。Let It Be ...
    お隣の素敵なご夫妻とも一期一会ですしね。

    日傘だけでなく、秘密のアイテムを投入。
    日本の良さを高めてきました(←謎が多い)

    次回もぜひご覧下さいませね!
    ありがとうございました!!

    コトラ







フォートラベルユーザーさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

フォートラベルユーザーさんの関連旅行記

フォートラベルユーザーさんの旅行記一覧

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 47円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP