マチュピチュ周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
マチュピチュへ<br />朝バスに乗り、ガタゴト。入口に着く。マチュピチュ遺跡を観るのには2から3時間。<br />天空のマチュピチュ 憧れのマチュピチュを観れた。

初南米マチュピチュ/ウユニ/ロサンゼルスの旅③マチュピチュへ

21いいね!

2024/04/27 - 2024/05/10

223位(同エリア1175件中)

旅行記グループ 世界遺産

0

35

にゃんたーさん

マチュピチュへ
朝バスに乗り、ガタゴト。入口に着く。マチュピチュ遺跡を観るのには2から3時間。
天空のマチュピチュ 憧れのマチュピチュを観れた。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
交通
3.0
同行者
友人
一人あたり費用
50万円 - 100万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
  • バスでクスコからオリアン端端歩駅まで車で送ってもらう。<br />途中で、こんな山々が見えた。<br /><br />オリンタンタンポ駅からマチピィチュまで電車で行く

    バスでクスコからオリアン端端歩駅まで車で送ってもらう。
    途中で、こんな山々が見えた。

    オリンタンタンポ駅からマチピィチュまで電車で行く

    オリャンタイ タンボ遺跡 史跡・遺跡

  • 私たちの車両は水しか出なかった。<br />食事の出る豪華な車両もあるらしい。<br />次回はそれがいいな。<br />インカレイル

    私たちの車両は水しか出なかった。
    食事の出る豪華な車両もあるらしい。
    次回はそれがいいな。
    インカレイル

    マチュピチュ村 散歩・街歩き

  • インカコーラ<br /><br />ちょっと薬っぽい味

    インカコーラ

    ちょっと薬っぽい味

  • マチュピチュ村でのホテルが変更になった。<br />最初のところは満員らしい。<br />夕ご飯も着いた宿になったラッキーです。<br />着いた夜、ホテルの人が駅に迎えに来てくれた。

    マチュピチュ村でのホテルが変更になった。
    最初のところは満員らしい。
    夕ご飯も着いた宿になったラッキーです。
    着いた夜、ホテルの人が駅に迎えに来てくれた。

    インカテラ マチュ ピチュ プエブロ ホテル ホテル

  • 部屋は、コテージタイプで広い。

    部屋は、コテージタイプで広い。

    インカテラ マチュ ピチュ プエブロ ホテル ホテル

  • 川があって、日本みたいな風景 マチュピチュ村

    川があって、日本みたいな風景 マチュピチュ村

    マチュピチュ村 散歩・街歩き

  • バスでマチュピチュまで行く。<br />長蛇の列 川沿いの道に並ぶ<br />マチュピチュ村から遺跡へのバスは30分曲がりくねり山を登っていく。<br />入口でパスポートと予約の紙を見せる。

    バスでマチュピチュまで行く。
    長蛇の列 川沿いの道に並ぶ
    マチュピチュ村から遺跡へのバスは30分曲がりくねり山を登っていく。
    入口でパスポートと予約の紙を見せる。

    マチュピチュ村 散歩・街歩き

  • 標高2430m<br /><br />マチュピチュにゲートをくぐるとまずこちらに左へ行った。

    標高2430m

    マチュピチュにゲートをくぐるとまずこちらに左へ行った。

  • マチュピチュにバスに乗って行った。見張り小屋へ。

    マチュピチュにバスに乗って行った。見張り小屋へ。

  • こちらが見張り小屋<br /><br />遺跡入り口から200m

    こちらが見張り小屋

    遺跡入り口から200m

  • マチュピチュは15世紀のインカ帝国の石の遺跡<br />パチャク

    マチュピチュは15世紀のインカ帝国の石の遺跡
    パチャク

  • マチュピチュは1450年ごろ、インカ帝国の9代目皇帝パチャクティによって建設された

    マチュピチュは1450年ごろ、インカ帝国の9代目皇帝パチャクティによって建設された

  • 農業用の段々畑<br /><br />畑ではじゃがいもやとうもろこしなどが生産されており、収穫した作物は一年を通して食べられるように乾燥させて貯蔵庫に保存した

    農業用の段々畑

    畑ではじゃがいもやとうもろこしなどが生産されており、収穫した作物は一年を通して食べられるように乾燥させて貯蔵庫に保存した

  • リャマがいた<br />映画のために連れてこられたそう。

    リャマがいた
    映画のために連れてこられたそう。

  • リャマさんたち

    リャマさんたち

  • おーこれが!

    おーこれが!

  • マチュピチュ全景が眺められる。

    マチュピチュ全景が眺められる。

    マチュピチュの歴史保護区 史跡・遺跡

  • インカ帝国は太陽を崇拝していた

    インカ帝国は太陽を崇拝していた

  • マチュピチュの入口です。

    マチュピチュの入口です。

  • 奥に見えるのがワイナピチュ(老いた峰)<br /><br />マチュピチュは若い峰の意味

    奥に見えるのがワイナピチュ(老いた峰)

    マチュピチュは若い峰の意味

  • でっぱりボッチ

    でっぱりボッチ

  • このへこんだ窓のようなところ

    このへこんだ窓のようなところ

  • 右にあるのが太陽の神殿<br />夏至と冬至に窓から光が入るように作られている。

    右にあるのが太陽の神殿
    夏至と冬至に窓から光が入るように作られている。

  • 石は現場で切り出したそう

    石は現場で切り出したそう

  • マチュピチュから望むこの形の山良い感じ

    マチュピチュから望むこの形の山良い感じ

  • マチュピチュ遺跡は両側が切り立った崖の上に建てられており、太陽観測に適した土地。それに加え、遺跡内には天体観測用の施設

    マチュピチュ遺跡は両側が切り立った崖の上に建てられており、太陽観測に適した土地。それに加え、遺跡内には天体観測用の施設

  • 1533年、インカ帝国はスペイン人によって滅亡した。<br /><br />インカ帝国がスペインに滅ぼされるとマチュピチュの人口は1536年ごろから減っていき、1540年には完全に人の存在しない廃都と化したよう

    1533年、インカ帝国はスペイン人によって滅亡した。

    インカ帝国がスペインに滅ぼされるとマチュピチュの人口は1536年ごろから減っていき、1540年には完全に人の存在しない廃都と化したよう

  • マチュピチュのあるペルーは日本のように地震が起きる国。整備なしで500年も遺跡が保たれた<br /><br />マチュピチュの建物は石を隙間なく積んで建てられている。計算され尽くした石は地震が起こると揺れに合わせて石が互いに衝突。収まる頃には元の位置に戻った<br /><br />このような建築方法で建てられているため、500年の間崩落せず状態の良いまま現代まで遺跡が残っている

    マチュピチュのあるペルーは日本のように地震が起きる国。整備なしで500年も遺跡が保たれた

    マチュピチュの建物は石を隙間なく積んで建てられている。計算され尽くした石は地震が起こると揺れに合わせて石が互いに衝突。収まる頃には元の位置に戻った

    このような建築方法で建てられているため、500年の間崩落せず状態の良いまま現代まで遺跡が残っている

  • ワイナピチュへの入口 結構険しいらしい<br />私は登りませんでした

    ワイナピチュへの入口 結構険しいらしい
    私は登りませんでした

  • 屋根のせてみてる こんな感じだったのかな。

    屋根のせてみてる こんな感じだったのかな。

  • 屋根はなくて

    屋根はなくて

  • この山の名は???

    この山の名は???

  • 整備されていた

    整備されていた

  • ミステリアスなマチュピチュ

    ミステリアスなマチュピチュ

  • 次回訪れるならガイドに案内してもらいたい。<br /><br />この後、出口のカフェでレモンスカッシュ飲み、バスに揺られて30分マチュピチュ村へ戻った。

    次回訪れるならガイドに案内してもらいたい。

    この後、出口のカフェでレモンスカッシュ飲み、バスに揺られて30分マチュピチュ村へ戻った。

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ペルーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ペルー最安 475円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ペルーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP