熊本旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今から100年ほど前に開通した熊延鉄道の廃線跡遺構を探しにぶらぶら、またこの地域に肥後の石工によって作られた石橋が数多く残っている。

熊延鉄道の廃線跡と肥後の石橋をたずねて

9いいね!

2022/05/07 - 2022/05/07

3382位(同エリア6922件中)

0

40

ニッシー

ニッシーさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

今から100年ほど前に開通した熊延鉄道の廃線跡遺構を探しにぶらぶら、またこの地域に肥後の石工によって作られた石橋が数多く残っている。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 熊本市内から車で甲佐町を抜け、緑川を渡り釈迦院川の手前を左に入ると森の中にポツンと

    熊本市内から車で甲佐町を抜け、緑川を渡り釈迦院川の手前を左に入ると森の中にポツンと

  • かつてこの地を走っていた熊延鉄道の写真

    かつてこの地を走っていた熊延鉄道の写真

  • 廃線跡が遊歩道の様に整備されていました

    廃線跡が遊歩道の様に整備されていました

  • うっそうと生えた木々の中、確かに鉄道があった軌跡がある

    うっそうと生えた木々の中、確かに鉄道があった軌跡がある

  • しばらく歩くと現れた、トンネルらしきもの

    しばらく歩くと現れた、トンネルらしきもの

    熊延鉄道 八角トンネル跡 名所・史跡

  • 8角トンネルと呼ばれている熊延鉄道遺構

    8角トンネルと呼ばれている熊延鉄道遺構

  • つながったトンネルでは無く、8角のコンクリートが7連

    つながったトンネルでは無く、8角のコンクリートが7連

  • 切り通した山の崩落防止か、よく分からないとのこと

    切り通した山の崩落防止か、よく分からないとのこと

  • ミステリーぽいですね

    ミステリーぽいですね

  • トンネルを抜けると右手に視界が広がりました

    トンネルを抜けると右手に視界が広がりました

  • 下の方に川と石橋が見えました、後で行ってみましょう

    下の方に川と石橋が見えました、後で行ってみましょう

  • さらに木々の中を行く

    さらに木々の中を行く

  • 左手に神社の祠

    左手に神社の祠

  • その先は急な下坂とコンクリートの固まりが

    その先は急な下坂とコンクリートの固まりが

  • こちらは橋桁の跡ですね、鉄橋はもはや無くてコンクリート柱だけが残る

    こちらは橋桁の跡ですね、鉄橋はもはや無くてコンクリート柱だけが残る

  • ジャングルの中の古代遺跡の様な異様な景色

    ジャングルの中の古代遺跡の様な異様な景色

  • 川から突き出していました

    川から突き出していました

  • 川縁まで降りてきて見上げるとやはり異様な光景

    川縁まで降りてきて見上げるとやはり異様な光景

  • かつて鉄橋がかかり列車が走っていた時を想像してみた

    かつて鉄橋がかかり列車が走っていた時を想像してみた

  • 廃線跡を戻り、上から見えた石橋に降りてきた

    廃線跡を戻り、上から見えた石橋に降りてきた

  • 二つの川の合流点に掛けられた石橋、二股橋です

    二つの川の合流点に掛けられた石橋、二股橋です

  • 恋人の聖地だそうです、ふたまた橋ですが(笑)

    恋人の聖地だそうです、ふたまた橋ですが(笑)

  • 橋の下に冬場には特によくハート形が見れるそうです

    橋の下に冬場には特によくハート形が見れるそうです

  • 車でさらに上流へ行くと、馬門橋の表示がありました、茂みを進むと

    車でさらに上流へ行くと、馬門橋の表示がありました、茂みを進むと

  • うっそうと繁るジャングルの中にありました

    うっそうと繁るジャングルの中にありました

    馬門橋 名所・史跡

  • 橋の横には小さな滝が流れて、桃源郷のような

    橋の横には小さな滝が流れて、桃源郷のような

  • 橋を渡るとその先には行く手を阻む様に木が通せんぼしてました

    橋を渡るとその先には行く手を阻む様に木が通せんぼしてました

  • 少し離れたところにも馬門橋と表示された橋がありましたが、こちらも車は通行止め

    少し離れたところにも馬門橋と表示された橋がありましたが、こちらも車は通行止め

  • 歩いて渡ると川の水面から石柱が2本見えました、こちらも熊延鉄道遺構です

    歩いて渡ると川の水面から石柱が2本見えました、こちらも熊延鉄道遺構です

  • 川の上流にもさらに発見しました

    川の上流にもさらに発見しました

  • 熊延鉄道廃線跡を探し次に訪れた場所は、以前に駅があった跡

    熊延鉄道廃線跡を探し次に訪れた場所は、以前に駅があった跡

  • 駅舎跡に在る民家に当時の駅名標だけが残されていました

    駅舎跡に在る民家に当時の駅名標だけが残されていました

  • かつてホームと線路があった地は広場になっていました

    かつてホームと線路があった地は広場になっていました

  • 熊延鉄道廃線跡から車を走らせる、沿線中最大の石橋、霊台橋

    熊延鉄道廃線跡から車を走らせる、沿線中最大の石橋、霊台橋

    霊台橋 名所・史跡

  • 右手上流にはダム

    右手上流にはダム

  • 車道鉄橋と並んで、今でも車でも通れそうな立派な石橋

    車道鉄橋と並んで、今でも車でも通れそうな立派な石橋

  • 最後に訪れた場所は矢部の通潤橋

    最後に訪れた場所は矢部の通潤橋

  • ちょうど放水時間になりました

    ちょうど放水時間になりました

    通潤橋史料館 美術館・博物館

  • 右手の台地に水を引くために作られた水路の石橋です

    右手の台地に水を引くために作られた水路の石橋です

  • 熊本地震でずっと復興作業されておりました、無事復活してまたこの光景が見れてよかったです。

    熊本地震でずっと復興作業されておりました、無事復活してまたこの光景が見れてよかったです。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

熊本の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集