ジブラルタル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
このサイトで毎日催されている、要は閲覧(アクセス)増加促進キャンペーンである「宝箱を探せ!」。その「本日のお題」の地の画像が容易に探し当てられれば、旅行記として投稿しようと思っています。<br /><br />連続して投稿できる今日、2021年9月13日の目的地はジブラルタル。<br /><br />そこには1997年に訪れています。<br /><br />イベリア半島最南端のすぐ東に、まるでささくれのように突き出ている小さな半島は、観光的に大したことないですが、その存在自体が軍事上の戦略的要衝なので、興味をそそります。<br /><br />ここではその写真の紙焼きと、絵はがきのスキャン画像ほかをご覧ください。<br />

【宝箱を探せ! > 本日のお題】ジブラルタル

5いいね!

1997/12/14 - 1997/12/15

89位(同エリア103件中)

0

6

呑ん兵衛ヴァガボン(ド)

呑ん兵衛ヴァガボン(ド)さん

このサイトで毎日催されている、要は閲覧(アクセス)増加促進キャンペーンである「宝箱を探せ!」。その「本日のお題」の地の画像が容易に探し当てられれば、旅行記として投稿しようと思っています。

連続して投稿できる今日、2021年9月13日の目的地はジブラルタル。

そこには1997年に訪れています。

イベリア半島最南端のすぐ東に、まるでささくれのように突き出ている小さな半島は、観光的に大したことないですが、その存在自体が軍事上の戦略的要衝なので、興味をそそります。

ここではその写真の紙焼きと、絵はがきのスキャン画像ほかをご覧ください。

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
ホテル
3.5
グルメ
3.5
ショッピング
3.5
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 陸上で国境を接するスペインの町、ラ リネア デ ラ コンセプシオン(La Línea de la Concepción)から徒歩で国境を超えると、すぐここ空港に入ります(写真右側が航空会社のカウンタ)。<br />眼前には「ロック」が。ジブラルタルの街は、正面右側にありますが、そこに行くには、ここの名物、空港内の滑走路を横切る「踏切」を渡らねばなりません。<br />当然、離発着時には写真の信号が赤になり、遮断機も閉まりますが、少し距離があるものの間近で轟音を放つ航空機は迫力満点です(表紙)。<br /><br />なお、この空港付近は、滑走路南側にそそり立つ岩山のため、乱気流やウィンドシァが頻繁に発生し、着陸時の最終進入では細心の注意が必要な空港とされています。<br />また、滑走路終端の西側約8キロはスペインの陸地で、その中央に空域の境があり、東風のときはスペインの空域をなるべく避けるように進入しなければならず、昔の香港カーブなんてもンじゃない、90°の急旋回をして着陸します。<br />今度、ぜひ東風のときに飛行機で訪れたいと思っています。<br />

    陸上で国境を接するスペインの町、ラ リネア デ ラ コンセプシオン(La Línea de la Concepción)から徒歩で国境を超えると、すぐここ空港に入ります(写真右側が航空会社のカウンタ)。
    眼前には「ロック」が。ジブラルタルの街は、正面右側にありますが、そこに行くには、ここの名物、空港内の滑走路を横切る「踏切」を渡らねばなりません。
    当然、離発着時には写真の信号が赤になり、遮断機も閉まりますが、少し距離があるものの間近で轟音を放つ航空機は迫力満点です(表紙)。

    なお、この空港付近は、滑走路南側にそそり立つ岩山のため、乱気流やウィンドシァが頻繁に発生し、着陸時の最終進入では細心の注意が必要な空港とされています。
    また、滑走路終端の西側約8キロはスペインの陸地で、その中央に空域の境があり、東風のときはスペインの空域をなるべく避けるように進入しなければならず、昔の香港カーブなんてもンじゃない、90°の急旋回をして着陸します。
    今度、ぜひ東風のときに飛行機で訪れたいと思っています。

    ジブラルタル国際空港 (GIB) 空港

  • このジブラルタルは、上述のとおりイベリア半島最南端付近のスペインからちょっと延びている小さな半島で、イギリスの海外領土です。<br />写真左側中央に海に突き出ているのが、ジブラルタル空港の滑走路で、その奥(上側)はスペインです。<br />

    このジブラルタルは、上述のとおりイベリア半島最南端付近のスペインからちょっと延びている小さな半島で、イギリスの海外領土です。
    写真左側中央に海に突き出ているのが、ジブラルタル空港の滑走路で、その奥(上側)はスペインです。

    ジブラルタルの岩/ゴーハム洞窟群 自然・景勝地

  • ジブラルタルの旗です。比率は1:2。枠線を施していないので、上部の白色が認識できないかも知れません。<br />公用語はイギリスの海外領土なので英語。その正式名称は「Gibraltar」(British Overseas Territory)。<br />そのほか、<br />通貨呼称:Gibraltar pound =100 Pence、コード: GIP<br />時差: UTC+1(DST:+2)<br />家庭用電源: 220V 50Hz<br />IDD-code: 350<br />右(!)側通行。<br /><br />(この画像は、再配布可能な、<br />https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/02/Flag_of_Gibraltar.svg/1000px-Flag_of_Gibraltar.svg.png<br />より取得したものを、当サイトに掲載可能なファイル形式に変換したものです。)<br />

    ジブラルタルの旗です。比率は1:2。枠線を施していないので、上部の白色が認識できないかも知れません。
    公用語はイギリスの海外領土なので英語。その正式名称は「Gibraltar」(British Overseas Territory)。
    そのほか、
    通貨呼称:Gibraltar pound =100 Pence、コード: GIP
    時差: UTC+1(DST:+2)
    家庭用電源: 220V 50Hz
    IDD-code: 350
    右(!)側通行。

    (この画像は、再配布可能な、
    https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/02/Flag_of_Gibraltar.svg/1000px-Flag_of_Gibraltar.svg.png
    より取得したものを、当サイトに掲載可能なファイル形式に変換したものです。)

  • この小半島は地中海の大西洋への出入口であるジブラルタル海峡に面し、海上交通と軍事上の非常に重要なポイントで、前の持ち主だったスペインは「返してくれ~!」と言っていますが、イギリスは譲りません。<br /><br />写真の海の向こう右手に見える小ぶりの山は、その距離約20キロにしてすでにアフリカ。しかし、そこ(セウタ)を占有しているのはスペインで、やはりモロッコからは「返してくれ~!」と言われていますが、スペインも首を縦に振りません。<br />

    この小半島は地中海の大西洋への出入口であるジブラルタル海峡に面し、海上交通と軍事上の非常に重要なポイントで、前の持ち主だったスペインは「返してくれ~!」と言っていますが、イギリスは譲りません。

    写真の海の向こう右手に見える小ぶりの山は、その距離約20キロにしてすでにアフリカ。しかし、そこ(セウタ)を占有しているのはスペインで、やはりモロッコからは「返してくれ~!」と言われていますが、スペインも首を縦に振りません。

    ヨーロッパ ポイント (エウローパ岬) 海岸・海

  • ロックのやや南には鍾乳洞があります。(St Michael’s Cave)<br />

    ロックのやや南には鍾乳洞があります。(St Michael’s Cave)

  • 絵はがきに貼付した切手と硬貨(それぞれの縮小率は異なります)。<br />双方には当然のごとく、宗主国の女王の意匠があります。<br /><br />貨幣価値は本国のスターリング ポンドと等価で固定されていて、本国ポンドも問題なく使え、硬貨は意匠が違うものの大きさや材質、重さは同じです。<br />しかし、ジブラルタル ポンドはイギリスでは拒否されることが多いとか(外貨としての両替はもちろん可能)。自動販売機ならコインを受けたりして??<br />

    絵はがきに貼付した切手と硬貨(それぞれの縮小率は異なります)。
    双方には当然のごとく、宗主国の女王の意匠があります。

    貨幣価値は本国のスターリング ポンドと等価で固定されていて、本国ポンドも問題なく使え、硬貨は意匠が違うものの大きさや材質、重さは同じです。
    しかし、ジブラルタル ポンドはイギリスでは拒否されることが多いとか(外貨としての両替はもちろん可能)。自動販売機ならコインを受けたりして??

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ジブラルタルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ジブラルタル最安 630円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ジブラルタルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集