デトロイト旅行記(ブログ) 一覧に戻る
アメリカキャンプ第2弾。2015年。娘も小学生になったので当然「私も兄が入ったやつ行く」<br />となるわけです。前回5歳の兄がUSA行った時の1ヶ月お留守番した時のリベンジをする!と。<br /><br />私がネットで見つけたこの年のキャンプはアメリカデトロイトにあるYMCA のCAMP OHIYESA<br /><br />さて、キャンプは行かせたいけど自分の仕事が休めない!という親御様たち。心配は無用です。ちゃんと飛行機は子供だけで乗れるサービスがついてるのです。その名は「アナカンサービス」追加料金確か兄妹で5.6万円くらいだったような感じ。アナカン とは↓<br />デジタル大辞泉「アナカン」の解説<br /><br />アナカン<br /><br />1 《unaccompanied childから》大人が同伴しない、小児旅客。通常、空港や機内で特別に配慮されたサービスを受け、空港での見送り人と出迎え人を必要とする。<br /><br /><br /><br />と言うことで、2015夏待望のアナカンを使ってアメリカのキャンプに行かせてみました!<br />6年前の思い出を綴ります。<br /><br />◎きっかけ <br />2011年ママ友がカナダに引っ越す。 (他のママ友が別れを惜しむなか、私は真逆。彼女に早く行ってー!と。世界に友達増える→旅人としては最高。絶対子供送るぞーと彼女に言ってました)。<br /><br />毎年ママ友が遊びに来ないの?と声かけてくれる。 →私の行く行く詐欺となっていた。<br /><br />2015年。私は仕事が忙しくいけないから子だけ送るわーと言うことで私がネットで日本から彼女の近所にあるお泊まりキャンプを探す。→送迎頼む。<br /><br />ママ友反応→え、こんなところへ?なんか面白そう。「うちの娘も一緒に送るわ」、同意。私→なんて心強い!!<br />https://ymcadetroit.org/ohiyesa/<br />早速お子達の学校に連絡→旅行のため6月終わりから学校1ヶ月休みます、と。<br />担任の反応→わおー!楽しんで!<br />言語は大丈夫か?→兄はちょっとした会話は当時できたので言葉の壁は超えられます。 妹はちんぷんかんぷんだったはず。<br /><br />母はネットでキャンプの様子がアップされるのでそれを楽しみにみておりました!<br /><結果><br />ありえないくらい最高のキャンプだった~と帰ってきました。<br />やはり世界の子供達に壁はないと実感する。<br /><br />今でも 中学生高校生になったうちの子供達に<br />またあのキャンプに行きたいと言われるのですが、友人が別場所に<br />引っ越してしまって送迎不可となったので停滞しております。<br /><br /><br />この時かかった費用 (一人当たり)<br />1週間 659ドルx 2週間 +登録料など100 ドル+送金手数料など<br />=1500  ドルくらい<br />飛行機<br /> 羽田からデトロイトまで130000円+アナカンサービス=160000<br /><br />送迎、友人宅でのアクティビティなどに使用したその他もろもろ<br />100000円くらい<br />合計一人当たり 40万円くらいで済みました。<br /><br />よかった点<br /> ;母が行かなくてよかったからその分料金が浮いた。仕事も普通にできた。<br />  むしろ子達不在で仕事かなりはかどる。<br /> :カナダに引っ越した友人のこが一緒だったから全部英語通訳してくれて<br />  助かった!と子供達。<br />反省点<br /> :ちょっと兄妹喧嘩が随所勃発して友人宅で色々友人が大変だったらしい。<br /> ;飛行機の中で兄がずっと座ってたらしく、エコノミー症候群に似た症状が  出てしまったらしい。 座りっぱなしの危険度を感じた。<br /><br /><br />友人宅はカナダなので、デトロイトから国境を毎回渡るため、そのための保護者サインが必要でした。ただ作って持ってるだけでOKです。<br /><br />こちらが紹介ビデオです!https://www.youtube.com/watch?v=IJEY7tt0xFE

昔の思い出:アナカン使って今度は小4息子小2娘だけで飛行機。アメリカ編その2

6いいね!

2015/06/24 - 2015/07/14

63位(同エリア144件中)

0

23

あたいは旅人

あたいは旅人さん

アメリカキャンプ第2弾。2015年。娘も小学生になったので当然「私も兄が入ったやつ行く」
となるわけです。前回5歳の兄がUSA行った時の1ヶ月お留守番した時のリベンジをする!と。

私がネットで見つけたこの年のキャンプはアメリカデトロイトにあるYMCA のCAMP OHIYESA

さて、キャンプは行かせたいけど自分の仕事が休めない!という親御様たち。心配は無用です。ちゃんと飛行機は子供だけで乗れるサービスがついてるのです。その名は「アナカンサービス」追加料金確か兄妹で5.6万円くらいだったような感じ。アナカン とは↓
デジタル大辞泉「アナカン」の解説

アナカン

1 《unaccompanied childから》大人が同伴しない、小児旅客。通常、空港や機内で特別に配慮されたサービスを受け、空港での見送り人と出迎え人を必要とする。



と言うことで、2015夏待望のアナカンを使ってアメリカのキャンプに行かせてみました!
6年前の思い出を綴ります。

◎きっかけ 
2011年ママ友がカナダに引っ越す。 (他のママ友が別れを惜しむなか、私は真逆。彼女に早く行ってー!と。世界に友達増える→旅人としては最高。絶対子供送るぞーと彼女に言ってました)。

毎年ママ友が遊びに来ないの?と声かけてくれる。 →私の行く行く詐欺となっていた。

2015年。私は仕事が忙しくいけないから子だけ送るわーと言うことで私がネットで日本から彼女の近所にあるお泊まりキャンプを探す。→送迎頼む。

ママ友反応→え、こんなところへ?なんか面白そう。「うちの娘も一緒に送るわ」、同意。私→なんて心強い!!
https://ymcadetroit.org/ohiyesa/
早速お子達の学校に連絡→旅行のため6月終わりから学校1ヶ月休みます、と。
担任の反応→わおー!楽しんで!
言語は大丈夫か?→兄はちょっとした会話は当時できたので言葉の壁は超えられます。 妹はちんぷんかんぷんだったはず。

母はネットでキャンプの様子がアップされるのでそれを楽しみにみておりました!
<結果>
ありえないくらい最高のキャンプだった~と帰ってきました。
やはり世界の子供達に壁はないと実感する。

今でも 中学生高校生になったうちの子供達に
またあのキャンプに行きたいと言われるのですが、友人が別場所に
引っ越してしまって送迎不可となったので停滞しております。


この時かかった費用 (一人当たり)
1週間 659ドルx 2週間 +登録料など100 ドル+送金手数料など
=1500 ドルくらい
飛行機
 羽田からデトロイトまで130000円+アナカンサービス=160000

送迎、友人宅でのアクティビティなどに使用したその他もろもろ
100000円くらい
合計一人当たり 40万円くらいで済みました。

よかった点
 ;母が行かなくてよかったからその分料金が浮いた。仕事も普通にできた。
  むしろ子達不在で仕事かなりはかどる。
 :カナダに引っ越した友人のこが一緒だったから全部英語通訳してくれて
  助かった!と子供達。
反省点
 :ちょっと兄妹喧嘩が随所勃発して友人宅で色々友人が大変だったらしい。
 ;飛行機の中で兄がずっと座ってたらしく、エコノミー症候群に似た症状が  出てしまったらしい。 座りっぱなしの危険度を感じた。


友人宅はカナダなので、デトロイトから国境を毎回渡るため、そのための保護者サインが必要でした。ただ作って持ってるだけでOKです。

こちらが紹介ビデオです!https://www.youtube.com/watch?v=IJEY7tt0xFE

PR

  • カヤックに乗った様子

    カヤックに乗った様子

  • 娘←当時小2<br />1人だけ小さい!!

    娘←当時小2
    1人だけ小さい!!

  • 娘嬉しそう。

    娘嬉しそう。

  • 息子奥から2番目 当時小4<br />

    息子奥から2番目 当時小4

  • 何をやってるのかは謎です。

    何をやってるのかは謎です。

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 537円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集