四万温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
すでに本館(湯治棟)には2度泊まっている四万温泉の積善館。<br />ここはもうお気に入り宿です!!<br />6月はメルマガ会員の優待割引があるとのこと。<br />そういえば、食べログ等のグルメサイトで積善館の料理は定評がある。<br />せっかくの機会なので、湯治プラン以外で一番お安く泊まれるのを探したところ「山荘標準室プラン」!!<br />これだと板長さん自慢の懐石料理がついてます。<br /><br />昨年4月末、コロナ禍で臨時閉館を余儀なくされキャンセルされた時、社長さんからお詫びの手紙と次回10%割引+ワンドリンクサービスのチケットを郵送頂いていたので、図々しくこれも併用(笑)<br />1人あたり17820円(税込)で宿泊できました。<br />料金的に本館よりも1人約1万円のup。<br /><br />・初回:2019-2 本館イ-32号室 8800円<br />https://4travel.jp/travelogue/11457390<br />・2回目:2020-5 本館 桐の間 7800円<br />https://4travel.jp/travelogue/11623565<br />・3回目 :2021-6 山荘 茜の2 17820円<br />料金は税込みの総額<br />これです https://4travel.jp/travelogue/11696301<br /><br />写真:裏手にある山荘・佳松亭の玄関

三度目の積善館は山荘へ。料理長さん、いい仕事してます

9いいね!

2021/06/07 - 2021/06/08

229位(同エリア406件中)

0

79

たのちゃん

たのちゃんさん

すでに本館(湯治棟)には2度泊まっている四万温泉の積善館。
ここはもうお気に入り宿です!!
6月はメルマガ会員の優待割引があるとのこと。
そういえば、食べログ等のグルメサイトで積善館の料理は定評がある。
せっかくの機会なので、湯治プラン以外で一番お安く泊まれるのを探したところ「山荘標準室プラン」!!
これだと板長さん自慢の懐石料理がついてます。

昨年4月末、コロナ禍で臨時閉館を余儀なくされキャンセルされた時、社長さんからお詫びの手紙と次回10%割引+ワンドリンクサービスのチケットを郵送頂いていたので、図々しくこれも併用(笑)
1人あたり17820円(税込)で宿泊できました。
料金的に本館よりも1人約1万円のup。

・初回:2019-2 本館イ-32号室 8800円
https://4travel.jp/travelogue/11457390
・2回目:2020-5 本館 桐の間 7800円
https://4travel.jp/travelogue/11623565
・3回目 :2021-6 山荘 茜の2 17820円
料金は税込みの総額
これです https://4travel.jp/travelogue/11696301

写真:裏手にある山荘・佳松亭の玄関

旅行の満足度
4.5
ホテル
5.0
交通
4.5
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 登録有形文化財の山荘の部屋には部屋ごとに違う組子障子があります。<br />写真は特別和洋室「萌木の2」の障子です。<br />素晴らしいですね。

    登録有形文化財の山荘の部屋には部屋ごとに違う組子障子があります。
    写真は特別和洋室「萌木の2」の障子です。
    素晴らしいですね。

  • 今回は、暫くコロナで運休になっていた関越交通の高速バス「四万温泉号」が再開されていたので利用しました。<br />東京駅八重洲口前から四万温泉まで往復5200円という安さです。<br />ちなみにJRと路線バスだと7180円(特急券別)なのでかなりオトクです。<br />宿泊予約のときに「バス付きで」と頼むと一緒にバスの手配もしていただけます。<br /><br />往路 東京駅八重洲口9:00 ⇒ 四万温泉12:30<br />復路 四万温泉13:45 ⇒ 東京駅八重洲口17:30<br /><br />乗客はわずか7名。前後左右の席には誰もいないソーシャルディスタンス状態でした。一応安心だけどバス会社もタイヘンだなあ。<br />写真は関越道上里SAにて

    今回は、暫くコロナで運休になっていた関越交通の高速バス「四万温泉号」が再開されていたので利用しました。
    東京駅八重洲口前から四万温泉まで往復5200円という安さです。
    ちなみにJRと路線バスだと7180円(特急券別)なのでかなりオトクです。
    宿泊予約のときに「バス付きで」と頼むと一緒にバスの手配もしていただけます。

    往路 東京駅八重洲口9:00 ⇒ 四万温泉12:30
    復路 四万温泉13:45 ⇒ 東京駅八重洲口17:30

    乗客はわずか7名。前後左右の席には誰もいないソーシャルディスタンス状態でした。一応安心だけどバス会社もタイヘンだなあ。
    写真は関越道上里SAにて

  • 途中、高速を降りて渋川市内に入るとこんなものが!!<br />あれ、、「日本のへそ」って兵庫県の西脇市じゃないの???<br /><br />測定の方法が違うみたいですね。

    途中、高速を降りて渋川市内に入るとこんなものが!!
    あれ、、「日本のへそ」って兵庫県の西脇市じゃないの???

    測定の方法が違うみたいですね。

  • 道路が空いていたので15分早着。12:15四万温泉到着です。<br />去年よりは少し人通りを取り戻していました。

    道路が空いていたので15分早着。12:15四万温泉到着です。
    去年よりは少し人通りを取り戻していました。

  • そうそう、これこれ。<br />積善館赤い橋のすぐ手前に酒屋直営の自販機が。<br />コンビニ価格よりも安い、のどごし生500ml210円。有難いことです。<br />まるで本館湯治棟宿泊者は持ち込めと言わんばかりに。

    そうそう、これこれ。
    積善館赤い橋のすぐ手前に酒屋直営の自販機が。
    コンビニ価格よりも安い、のどごし生500ml210円。有難いことです。
    まるで本館湯治棟宿泊者は持ち込めと言わんばかりに。

  • こちらが本館フロント。<br />山荘宿泊を告げると、佳松亭にある総合フロントまで館内を通って女性が荷物を持って案内して下さいます。結構遠いです。<br />本館、壱番館は地図を頼りに自分で部屋を探して行くのでエラい違いです。

    こちらが本館フロント。
    山荘宿泊を告げると、佳松亭にある総合フロントまで館内を通って女性が荷物を持って案内して下さいます。結構遠いです。
    本館、壱番館は地図を頼りに自分で部屋を探して行くのでエラい違いです。

    四万温泉 積善館 宿・ホテル

    2名1室合計 18,700円~

    よく整備された歴史ある旅館 by たのちゃんさん
  • こちらが佳松亭5階にある総合フロント。<br />広々してますね。

    こちらが佳松亭5階にある総合フロント。
    広々してますね。

    四万温泉 積善館 宿・ホテル

    2名1室合計 18,700円~

    よく整備された歴史ある旅館 by たのちゃんさん
  • 部屋の準備が出来るまでロビー横のラウンジでお待ちくださいと。

    部屋の準備が出来るまでロビー横のラウンジでお待ちくださいと。

  • ここでカステラ(この味、絶対に福砂屋だよね)と煎茶を頂きながら待ちます。

    ここでカステラ(この味、絶対に福砂屋だよね)と煎茶を頂きながら待ちます。

  • 佳松亭ロビーから。<br />窓の外は新緑が綺麗です。山荘の屋根も見えます。<br />本館に泊まっているとこの辺りには遠慮してなかなか行きませんね。<br />同じ館内なので入れないわけないんですが。

    佳松亭ロビーから。
    窓の外は新緑が綺麗です。山荘の屋根も見えます。
    本館に泊まっているとこの辺りには遠慮してなかなか行きませんね。
    同じ館内なので入れないわけないんですが。

  • 外に出てみましょう。<br />ネットで紹介されているのは見たことがありませんが、こちらがもう1つの積善館の玄関(総合フロント側)です。本館側が有名すぎて、これが積善館って言われてもピンと来ませんね。<br />正面が佳松亭。昭和61年築の一番新しい建物です。<br />鉄筋4階建てですが本館に基準を合わせるため、1階が5階。4階が8階となっています。B1の連絡通路は4階です。傾斜地の旅館はややこしい。<br /><br />クルマで来た場合、駐車場がこちら側にしかないので、こちらに誘導されます。<br />温泉街の途中から分かれて山道に入ります。

    外に出てみましょう。
    ネットで紹介されているのは見たことがありませんが、こちらがもう1つの積善館の玄関(総合フロント側)です。本館側が有名すぎて、これが積善館って言われてもピンと来ませんね。
    正面が佳松亭。昭和61年築の一番新しい建物です。
    鉄筋4階建てですが本館に基準を合わせるため、1階が5階。4階が8階となっています。B1の連絡通路は4階です。傾斜地の旅館はややこしい。

    クルマで来た場合、駐車場がこちら側にしかないので、こちらに誘導されます。
    温泉街の途中から分かれて山道に入ります。

  • お庭にはヤマアジサイが。

    お庭にはヤマアジサイが。

  • おや、玄関脇に猫マネージャーのお墓でしょうか<br />積善館の発展のため並々ならぬ貢献があったに違いありません。

    おや、玄関脇に猫マネージャーのお墓でしょうか
    積善館の発展のため並々ならぬ貢献があったに違いありません。

  • 表の看板は「佳松亭積善」<br />これが正式名称なんでしょうか?<br /><br /><br />

    表の看板は「佳松亭積善」
    これが正式名称なんでしょうか?


  • 道路に出てみると、ここには更に「佳松亭山荘」なる単語も。<br />宿の名前が積善館から佳松亭に変わったような錯覚にとらわれます。

    道路に出てみると、ここには更に「佳松亭山荘」なる単語も。
    宿の名前が積善館から佳松亭に変わったような錯覚にとらわれます。

  • チェックイン時にいただいた館内図には、積善館の中に佳松亭、山荘、本館、壱番館の4つの建物があるというスタンスなので、「佳松亭積善」はちょっと違うかも。<br /><br />「本館」は元禄4年築 日本最古の湯宿建築 群馬県重要文化財<br />「山荘」は昭和11年築 登録有形文化財<br />「佳松亭」は昭和61年築<br />傾斜地に3館が階段状に並んでいるので複雑です。<br />初めての人はこの構造をしっかりアタマに入れましょ。<br />なお客室になっていないのでこの図には明記されていませんが、<br />元禄の湯の建物が「向新」<br />赤い橋の手前右側の建物が「前新」で両方とも登録有形文化財

    チェックイン時にいただいた館内図には、積善館の中に佳松亭、山荘、本館、壱番館の4つの建物があるというスタンスなので、「佳松亭積善」はちょっと違うかも。

    「本館」は元禄4年築 日本最古の湯宿建築 群馬県重要文化財
    「山荘」は昭和11年築 登録有形文化財
    「佳松亭」は昭和61年築
    傾斜地に3館が階段状に並んでいるので複雑です。
    初めての人はこの構造をしっかりアタマに入れましょ。
    なお客室になっていないのでこの図には明記されていませんが、
    元禄の湯の建物が「向新」
    赤い橋の手前右側の建物が「前新」で両方とも登録有形文化財

  • 昨年10月にオープンした薬膳やです。薬膳料理と薬膳スイーツがあります。<br />土日祝と金曜しか開いていません。11時から15時半。<br /><br />ここは「前新」という赤い橋の手前の建物で、昔は客室、最近では従業員宿舎に使っていたそうです。<br />2階を見ればわかりますが、外廊下で内部に廊下が無く、ふすまで仕切られているだけなので昨今客室にするにはムリがあるようです。<br />まあ、東北の湯治宿に行けばそんなところはいっぱいありますが、客の満足度が下がるので積善館としてはしないのでしょう。<br />

    昨年10月にオープンした薬膳やです。薬膳料理と薬膳スイーツがあります。
    土日祝と金曜しか開いていません。11時から15時半。

    ここは「前新」という赤い橋の手前の建物で、昔は客室、最近では従業員宿舎に使っていたそうです。
    2階を見ればわかりますが、外廊下で内部に廊下が無く、ふすまで仕切られているだけなので昨今客室にするにはムリがあるようです。
    まあ、東北の湯治宿に行けばそんなところはいっぱいありますが、客の満足度が下がるので積善館としてはしないのでしょう。

  • 14時少し前、お兄さんにエスコートされてお部屋へ。<br />山荘4階の「茜の2号」です。

    14時少し前、お兄さんにエスコートされてお部屋へ。
    山荘4階の「茜の2号」です。

  • 部屋の鍵は2本。<br />最近のサービス重視の宿標準ですね。

    部屋の鍵は2本。
    最近のサービス重視の宿標準ですね。

  • 落ち着いたたたずまい。純和室です。<br />この館全体が登録有形文化財です。

    落ち着いたたたずまい。純和室です。
    この館全体が登録有形文化財です。

  • 珍しい横開きの雪見障子<br />上に開くタイプが多いですね

    珍しい横開きの雪見障子
    上に開くタイプが多いですね

  • 山荘ではこの部屋も含む4部屋だけが正面に赤い橋が見えるポジションなのですが生憎紅葉が茂ってチラっと見え隠れする程度でした。<br />でも、これって秋に来たら紅葉が圧巻じゃないの!!

    山荘ではこの部屋も含む4部屋だけが正面に赤い橋が見えるポジションなのですが生憎紅葉が茂ってチラっと見え隠れする程度でした。
    でも、これって秋に来たら紅葉が圧巻じゃないの!!

  • よい香りがすると思ったら、床の間でお香が焚かれていました。

    よい香りがすると思ったら、床の間でお香が焚かれていました。

  • 洗面所、右のドアがトイレです。

    洗面所、右のドアがトイレです。

  • トイレも勿論部屋にあります。<br />パナソニックの洗浄便座がついていました。

    トイレも勿論部屋にあります。
    パナソニックの洗浄便座がついていました。

  • お茶請けは饅頭と落雁の2種がありました。

    お茶請けは饅頭と落雁の2種がありました。

  • タオルにバスタオル、歯ブラシ、浴衣、丹前、足袋ソックス<br />これは本館と同じでしたね。<br />湯治棟にもこれらが付くというのは驚くべきことです。<br />いかに旅館が客の居住性に配慮しているということでしょうか。<br />進化する積善館!!

    タオルにバスタオル、歯ブラシ、浴衣、丹前、足袋ソックス
    これは本館と同じでしたね。
    湯治棟にもこれらが付くというのは驚くべきことです。
    いかに旅館が客の居住性に配慮しているということでしょうか。
    進化する積善館!!

  • 元禄の湯(浪漫風呂)は6月から改修工事に入っています。<br />まずこの日は男湯のタイル張替工事中。

    元禄の湯(浪漫風呂)は6月から改修工事に入っています。
    まずこの日は男湯のタイル張替工事中。

  • 元の女湯を男女交代で使用していました。<br />工事は10月末までの予定。

    元の女湯を男女交代で使用していました。
    工事は10月末までの予定。

  • 部屋にお詫びの紙と、男女別の利用時刻が書いてありました。<br /><br />女性が14時~19時30分 9時~12時<br />男性が20時~1時 5時~8時30分<br />記載以外は掃除時間です。

    部屋にお詫びの紙と、男女別の利用時刻が書いてありました。

    女性が14時~19時30分 9時~12時
    男性が20時~1時 5時~8時30分
    記載以外は掃除時間です。

  • 山荘の湯<br />ここは2カ所あり、内鍵で貸切利用できます。<br />レトロでなかなか良い湯でお気に入り。

    山荘の湯
    ここは2カ所あり、内鍵で貸切利用できます。
    レトロでなかなか良い湯でお気に入り。

  • 杜の湯<br />佳松亭にある一番新しい浴室。本館からは一番遠く、EVを2回乗り継いで10分くらいかかります。<br />カランが7つあり設備が整っています。<br />窓の外には露天風呂があります。

    杜の湯
    佳松亭にある一番新しい浴室。本館からは一番遠く、EVを2回乗り継いで10分くらいかかります。
    カランが7つあり設備が整っています。
    窓の外には露天風呂があります。

  • 杜の湯の露天風呂<br />開放感があって気持ちのよい風呂です。<br />屋根の下は熱め、手前がぬる目になっています。<br />*浴室の写真は誰も居ない清掃時間に撮影しています。

    杜の湯の露天風呂
    開放感があって気持ちのよい風呂です。
    屋根の下は熱め、手前がぬる目になっています。
    *浴室の写真は誰も居ない清掃時間に撮影しています。

  • 15:30からは館主さんによる積善館歴史ツアーです。月水土の週3回。<br />コロナで一時中止されておりましたが、現在では週3回に減らし再開されております。事前申し込み制となり定員は20名までです。<br />黒澤社長が湯治の歴史や湯治宿の役割、積善館の歴史について熱く語ってくれます。<br />毎回少しづつ内容を変えておられるようで、ジブリだったり天国の駅だったりするようです。

    15:30からは館主さんによる積善館歴史ツアーです。月水土の週3回。
    コロナで一時中止されておりましたが、現在では週3回に減らし再開されております。事前申し込み制となり定員は20名までです。
    黒澤社長が湯治の歴史や湯治宿の役割、積善館の歴史について熱く語ってくれます。
    毎回少しづつ内容を変えておられるようで、ジブリだったり天国の駅だったりするようです。

  • 今回は、江戸時代には四万温泉から山を越えて越後湯沢に抜ける裏街道が存在したというお話でした。<br />今では荒れ果て、通行困難なようです。

    今回は、江戸時代には四万温泉から山を越えて越後湯沢に抜ける裏街道が存在したというお話でした。
    今では荒れ果て、通行困難なようです。

  • 3階の部屋から<br />赤い橋を渡り正面が落合通り、その先が昔は裏街道から湯沢に通じていたそうです。今は奥四万湖上流で行きどまり。

    3階の部屋から
    赤い橋を渡り正面が落合通り、その先が昔は裏街道から湯沢に通じていたそうです。今は奥四万湖上流で行きどまり。

  • 本館2階の廊下<br />レトロ感がたまりませんね。

    本館2階の廊下
    レトロ感がたまりませんね。

  • さて、待望の食事です。<br />最近、数多くの1泊1万から2万超えの宿に泊まりましたが、なにか夕食の満足度が高いのがなかった。あまり特徴もなく、ありきたりのものが、ありきたりの味で、ともすれば既製品が多用され、ああまたこれかって感じのが殆どでした。<br />地のものがなく山中でも解凍した刺身、チルドの茶わん蒸し・・<br />飾りつけや容器が美しくても食べて感動がないのが多いのです。<br /><br />しかし、積善館一言で言えば1品1品手がかかっていて美味しい。<br />地元の素材を吟味して使ってます。<br />夕食は18時または19時の2択でロビーラウンジです。

    さて、待望の食事です。
    最近、数多くの1泊1万から2万超えの宿に泊まりましたが、なにか夕食の満足度が高いのがなかった。あまり特徴もなく、ありきたりのものが、ありきたりの味で、ともすれば既製品が多用され、ああまたこれかって感じのが殆どでした。
    地のものがなく山中でも解凍した刺身、チルドの茶わん蒸し・・
    飾りつけや容器が美しくても食べて感動がないのが多いのです。

    しかし、積善館一言で言えば1品1品手がかかっていて美味しい。
    地元の素材を吟味して使ってます。
    夕食は18時または19時の2択でロビーラウンジです。

  • 前菜8種<br />一品一品、丁寧な仕事がされています。<br />実は説明聞いたんですが、1つだけ残念だったのは外国人従業員さんの声がはっきりしなくて聞き取れなかったんですよ~。<br />1,2回聞き返したんですがあとはやめました。

    前菜8種
    一品一品、丁寧な仕事がされています。
    実は説明聞いたんですが、1つだけ残念だったのは外国人従業員さんの声がはっきりしなくて聞き取れなかったんですよ~。
    1,2回聞き返したんですがあとはやめました。

  • フォアグラ寄せ

    フォアグラ寄せ

  • お造り<br />本鮪、カンパチ、イワナ<br />上段は泡醤油とボタンエビ<br /><br />実は予想外で感動しました!<br />山の宿なのに、豊洲の寿司屋並にネタが上物。<br />イワナの刺身も肉厚で上物!!

    お造り
    本鮪、カンパチ、イワナ
    上段は泡醤油とボタンエビ

    実は予想外で感動しました!
    山の宿なのに、豊洲の寿司屋並にネタが上物。
    イワナの刺身も肉厚で上物!!

  • それにこの手造りの泡醤油が美味しいんですよ。目からウロコです。

    それにこの手造りの泡醤油が美味しいんですよ。目からウロコです。

  • 椀物はカサゴの吸い物です。

    椀物はカサゴの吸い物です。

  • 扇型で「積善館」と打ち抜かれたのは昆布です。

    扇型で「積善館」と打ち抜かれたのは昆布です。

  • クーポンのワンドリンクサービスは、この中から1点選びます。<br />生中にしました(^○^)

    クーポンのワンドリンクサービスは、この中から1点選びます。
    生中にしました(^○^)

  • ここの料理は日本酒が合うので冷酒も注文。<br />切子のぐいのみがおしゃれですね。

    ここの料理は日本酒が合うので冷酒も注文。
    切子のぐいのみがおしゃれですね。

  • 蒸し寿司 手前は山菜の天ぷら

    蒸し寿司 手前は山菜の天ぷら

  • ここで直接予約の特典、料理長よりの1品が出てきました。<br />なんでしょう?

    ここで直接予約の特典、料理長よりの1品が出てきました。
    なんでしょう?

  • ワクワクしながら紐を解きます。<br />蟹のおこわでした。<br />モチモチでほわっとした味付けです。

    ワクワクしながら紐を解きます。
    蟹のおこわでした。
    モチモチでほわっとした味付けです。

  • 若鮎のあぶりたれ<br />その下にアマダイのもろこし焼きが隠れています。

    若鮎のあぶりたれ
    その下にアマダイのもろこし焼きが隠れています。

  • 蓋物は茎芋のあんかけでした。

    蓋物は茎芋のあんかけでした。

  • お酒が進むので追加。<br />ぐいのみも新しいのに取替えてくれます。

    お酒が進むので追加。
    ぐいのみも新しいのに取替えてくれます。

  • 〆めは上州牛と上州豚にニラを巻いたしゃぶしゃぶです。

    〆めは上州牛と上州豚にニラを巻いたしゃぶしゃぶです。

  • しゃぶ鍋の汁<br />酸辣湯風味の味付けです。

    しゃぶ鍋の汁
    酸辣湯風味の味付けです。

  • 豆ごはんに赤だし、漬物です。<br />漬物も手造り感があり大変おいしいです。

    豆ごはんに赤だし、漬物です。
    漬物も手造り感があり大変おいしいです。

  • デザート 緑のは、よもぎのアイスです。<br />いや~久々の大満足の夕食でした。<br />群馬の宿ってどこも料理はイマイチと思っていたのに、ここだけは違いました。<br />食べログのクチコミ通りです。<br />どれも手抜きがなく良い仕事してます。料理旅館はこうでなくちゃ。<br />聞いたら板長さんは福岡のご出身で、群馬名産にこだわらず全国から良いものを取り入れているそうです。<br /><br />配膳のタイミングも遅からず早からずでちょうどよく、暖かいものは暖かく提供されました。これって人手がないと難しいことですね。<br />儲かっていない宿はまず配膳人の削減をするので、こういうところから崩れてきます。

    デザート 緑のは、よもぎのアイスです。
    いや~久々の大満足の夕食でした。
    群馬の宿ってどこも料理はイマイチと思っていたのに、ここだけは違いました。
    食べログのクチコミ通りです。
    どれも手抜きがなく良い仕事してます。料理旅館はこうでなくちゃ。
    聞いたら板長さんは福岡のご出身で、群馬名産にこだわらず全国から良いものを取り入れているそうです。

    配膳のタイミングも遅からず早からずでちょうどよく、暖かいものは暖かく提供されました。これって人手がないと難しいことですね。
    儲かっていない宿はまず配膳人の削減をするので、こういうところから崩れてきます。

  • 夕食の別注メニュー。<br />本館よりも種類が多いですね。

    夕食の別注メニュー。
    本館よりも種類が多いですね。

  • ドリンクメニュー。<br />高級旅館価格ですね。

    ドリンクメニュー。
    高級旅館価格ですね。

  • ドリンクメニュー2

    ドリンクメニュー2

  • ドリンクメニュー3

    ドリンクメニュー3

  • 食後はライトアップを見に行きます。<br />近所のホテルなどから結構大勢見物に来ていましたね。<br />マイクロバスで送迎している旅館もありました。<br />やはり四万温泉一の名所!?!?

    食後はライトアップを見に行きます。
    近所のホテルなどから結構大勢見物に来ていましたね。
    マイクロバスで送迎している旅館もありました。
    やはり四万温泉一の名所!?!?

  • こうすると、千と千尋に出てくる油屋に見えてきませんか。<br />窓から千とハクが飛び出してきそう。

    こうすると、千と千尋に出てくる油屋に見えてきませんか。
    窓から千とハクが飛び出してきそう。

  • 宿泊者の特権で、本館3階の部屋からも眺められます。<br />橋の袂にいるのはカオナシ??

    宿泊者の特権で、本館3階の部屋からも眺められます。
    橋の袂にいるのはカオナシ??

  • 部屋に戻ると布団が敷かれ、使用したコップや茶器が新しいものに取り換えられていました。<br />夜は取り替えないところが多いのですが、きちっとやる事やってます。<br />昔はみなこうだったはずですが、省略するところが殆どです。<br />冷水のポットがあるのも嬉しいですね。<br />テレビは小さく見えますがシャープの26Vです。

    部屋に戻ると布団が敷かれ、使用したコップや茶器が新しいものに取り換えられていました。
    夜は取り替えないところが多いのですが、きちっとやる事やってます。
    昔はみなこうだったはずですが、省略するところが殆どです。
    冷水のポットがあるのも嬉しいですね。
    テレビは小さく見えますがシャープの26Vです。

  • 布団に入り改めて上を見ると、欄間やふすまの美しい模様に癒されます。<br />歴史ある文化財に囲まれて眠りにつきました。<br />(夜中にトイレに行くため廊下の照明は消さずに寝ます)

    布団に入り改めて上を見ると、欄間やふすまの美しい模様に癒されます。
    歴史ある文化財に囲まれて眠りにつきました。
    (夜中にトイレに行くため廊下の照明は消さずに寝ます)

  • 目が覚めると早朝散歩です。<br />地図で見たら、小倉の滝というのが近そうに感じたのですが国道から更に3キロも先らしいのでやめました。<br /><br />おや、この看板はまともだなあ。(前述)

    目が覚めると早朝散歩です。
    地図で見たら、小倉の滝というのが近そうに感じたのですが国道から更に3キロも先らしいのでやめました。

    おや、この看板はまともだなあ。(前述)

  • 朝食も前夜と同じロビーラウンジです。<br />山荘の人がここで、佳松亭の人は6階蓬莱の間のようです。

    朝食も前夜と同じロビーラウンジです。
    山荘の人がここで、佳松亭の人は6階蓬莱の間のようです。

  • 小鉢が菰に入って配膳されています。

    小鉢が菰に入って配膳されています。

  • 蓋を取るとこんな感じ。<br />ご飯、おかゆ、味噌汁が運ばれてきました。米がおいしい。<br />素朴でヘルシーなメニューです。

    蓋を取るとこんな感じ。
    ご飯、おかゆ、味噌汁が運ばれてきました。米がおいしい。
    素朴でヘルシーなメニューです。

  • 最後にアツアツに蒸したしゃけとかれいです。<br />また、レモンだけかけて食べるのがいい。<br /><br />最近泊まったところでは、味噌汁や湯豆腐を固形燃料で加熱するところが多かったですが、そういうパフォーマンスは要らない。適度に温かければ。<br /><br />量も手ごろで満腹。朝も地味に美味しかった。これで十分です。

    最後にアツアツに蒸したしゃけとかれいです。
    また、レモンだけかけて食べるのがいい。

    最近泊まったところでは、味噌汁や湯豆腐を固形燃料で加熱するところが多かったですが、そういうパフォーマンスは要らない。適度に温かければ。

    量も手ごろで満腹。朝も地味に美味しかった。これで十分です。

  • 朝食が済むと、その足で奥四万湖を見に行きました。<br />いつもは落合通りからゆずりは、日向見を抜け、ダムの足元から急な坂道を登るのですが、今回は佳松亭の玄関から国道353(四万バイパス)を歩きます。<br />このルートだと急な登り坂を上がらなくて済み、多少近道になります。<br />途中、400mくらいのトンネルを3つ抜けるとダム天端のすぐ近くに出ました。

    朝食が済むと、その足で奥四万湖を見に行きました。
    いつもは落合通りからゆずりは、日向見を抜け、ダムの足元から急な坂道を登るのですが、今回は佳松亭の玄関から国道353(四万バイパス)を歩きます。
    このルートだと急な登り坂を上がらなくて済み、多少近道になります。
    途中、400mくらいのトンネルを3つ抜けるとダム天端のすぐ近くに出ました。

  • 湯薬師トンネルを抜けると、山あいに四万川ダムが見えてきます。<br />平日の朝で交通量が少ないので快適なハイキング。車道を歩いていることを忘れます。

    湯薬師トンネルを抜けると、山あいに四万川ダムが見えてきます。
    平日の朝で交通量が少ないので快適なハイキング。車道を歩いていることを忘れます。

  • 積善館から徒歩35分でダム天端(ダム最上部の通路)に着きました。<br />さて、、、、、四万ブルーは如何に!!

    積善館から徒歩35分でダム天端(ダム最上部の通路)に着きました。
    さて、、、、、四万ブルーは如何に!!

    四万川ダム 自然・景勝地

  • なにかビミョー・・・・。<br />こちら↓と比べて見て下さい。<br />https://4travel.jp/travelogue/11623565<br />青というより青緑。やはり1ヶ月遅かったか・・(T_T) <br />水位も低くなってるから青が弱い。

    なにかビミョー・・・・。
    こちら↓と比べて見て下さい。
    https://4travel.jp/travelogue/11623565
    青というより青緑。やはり1ヶ月遅かったか・・(T_T)
    水位も低くなってるから青が弱い。

  • 日が陰るとこんな色に。Σ(゚Д゚ υ) <br />もはや奥四万湖もタダの池状態。。。

    日が陰るとこんな色に。Σ(゚Д゚ υ)
    もはや奥四万湖もタダの池状態。。。

    奥四万湖 自然・景勝地

  • また35分歩いて積善館に戻りました。<br />正面に杜の湯が見えてきました。<br />さー大汗かいたので一っ風呂【~~~(´▽`A)~~~】 ~♪。。

    また35分歩いて積善館に戻りました。
    正面に杜の湯が見えてきました。
    さー大汗かいたので一っ風呂【~~~(´▽`A)~~~】 ~♪。。

  • 11時までゆっくりしてからチェックアウトしました。<br />お世話になりました。積善館いい所です。<br />従業員さんの気配りも素晴らしいですし、館内すみずみまで行き届いています。<br />繁盛していないと、つい手抜きしがちですしやはり「勝ち組旅館」は一味ちがいますね。<br />本館もコスパ抜群でしたが、たまには山荘も気分が変わっていいものです。<br />ちょっとした贅沢!!<br />さて来年はどこにしようかなあ・・・<br /><br />

    11時までゆっくりしてからチェックアウトしました。
    お世話になりました。積善館いい所です。
    従業員さんの気配りも素晴らしいですし、館内すみずみまで行き届いています。
    繁盛していないと、つい手抜きしがちですしやはり「勝ち組旅館」は一味ちがいますね。
    本館もコスパ抜群でしたが、たまには山荘も気分が変わっていいものです。
    ちょっとした贅沢!!
    さて来年はどこにしようかなあ・・・

  • 四万川沿いを散策し、13:45の四万温泉号で帰りました。<br /><br />やまぐちの足湯。去年はこの辺の水ももっと青かったんですがねえ。

    四万川沿いを散策し、13:45の四万温泉号で帰りました。

    やまぐちの足湯。去年はこの辺の水ももっと青かったんですがねえ。

    四万温泉 四万やまぐち館 宿・ホテル

    2名1室合計 17,600円~

    危機を乗り越え生き残った老舗旅館 by たのちゃんさん
  • 帰路、首都高から東京駅方面です。<br />中央線と上野東京ラインの高架工事のとき首都高が邪魔でよけるため800億円余計に工事費用がかったという話を聞きました。<br />その時は首都高を壊して別の場所を迂回させりゃいいじゃないかと思いましたが、ここは都心環状線の1部で重要幹線だったんですね。<br />もし神田橋~江戸橋間が無かったら浜崎橋を回らねばならないので不便極まりないですね。(上野から東京に行くのに新宿・渋谷を回らなくちゃいけない、ってのと同じことです)でも上手く収まって良かった。JRさんGJ!!<br />でもここで大金を使ったのでコロナで客が減って大赤字なんでしょう。<br /><br />*この旅行記はまだ書きかけです。逐次加筆修正を行います。<br />

    帰路、首都高から東京駅方面です。
    中央線と上野東京ラインの高架工事のとき首都高が邪魔でよけるため800億円余計に工事費用がかったという話を聞きました。
    その時は首都高を壊して別の場所を迂回させりゃいいじゃないかと思いましたが、ここは都心環状線の1部で重要幹線だったんですね。
    もし神田橋~江戸橋間が無かったら浜崎橋を回らねばならないので不便極まりないですね。(上野から東京に行くのに新宿・渋谷を回らなくちゃいけない、ってのと同じことです)でも上手く収まって良かった。JRさんGJ!!
    でもここで大金を使ったのでコロナで客が減って大赤字なんでしょう。

    *この旅行記はまだ書きかけです。逐次加筆修正を行います。

    神田橋 名所・史跡

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

四万温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集