出雲市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
またとない快晴の松江<br />一日目は、その青い空を背景にした松江城に、<br />ところが一転、翌日の出雲では、<br />時ならぬあられに見舞われました。<br />実は、生まれてはじめてあられを見たんです。<br />それも、出雲紀行のいい思い出です。<br /><br />今回の旅は、出雲大社と松江城<br />そして、出雲蕎麦食べ歩き<br />島根に親近感を感じる旅になりました。

松江城、出雲大社、出雲蕎麦めぐり 冬の出雲の国紀行

58いいね!

2020/12/13 - 2020/12/14

95位(同エリア1835件中)

7

40

雪月花

雪月花さん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

またとない快晴の松江
一日目は、その青い空を背景にした松江城に、
ところが一転、翌日の出雲では、
時ならぬあられに見舞われました。
実は、生まれてはじめてあられを見たんです。
それも、出雲紀行のいい思い出です。

今回の旅は、出雲大社と松江城
そして、出雲蕎麦食べ歩き
島根に親近感を感じる旅になりました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
3.5
交通
3.5
同行者
友人
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
レンタカー JALグループ 徒歩

PR

  • 急に思い立って、師走の出雲の国島根へ<br />伊丹空港からJ-AIRで出発

    急に思い立って、師走の出雲の国島根へ
    伊丹空港からJ-AIRで出発

    大阪国際空港 (伊丹空港) 空港

  • 伊丹空港からあっという間に出雲縁結び空港へ

    伊丹空港からあっという間に出雲縁結び空港へ

  • 出雲空港のターミナルです。<br />ターミナルビルには、朱色で『縁結び』と<br />目を惹きます。

    出雲空港のターミナルです。
    ターミナルビルには、朱色で『縁結び』と
    目を惹きます。

    出雲空港(出雲縁結び空港) 空港

  • ターミナル通路の天井には、流れ出る雲が<br />いかにも『出雲』らしいデザイン<br /><br />偶然、到着して早々に『縁結び』空港で小さな幸せを発見!<br />1Fフロアの床に、さりげなくハート型の模様が埋め込まれていました。<br />あとで、調べてみると<br />縁結び空港の知る人ぞ知る『隠れスポット』だそうです。<br />皆さんもぜひ探してみてください。<br />この小さなハートで、<br />ほんのちょっぴり皆さんのハートが幸せな気持ちになるといいな。

    ターミナル通路の天井には、流れ出る雲が
    いかにも『出雲』らしいデザイン

    偶然、到着して早々に『縁結び』空港で小さな幸せを発見!
    1Fフロアの床に、さりげなくハート型の模様が埋め込まれていました。
    あとで、調べてみると
    縁結び空港の知る人ぞ知る『隠れスポット』だそうです。
    皆さんもぜひ探してみてください。
    この小さなハートで、
    ほんのちょっぴり皆さんのハートが幸せな気持ちになるといいな。

  • 空港に到着し、さっそくお昼に出雲蕎麦<br />レンタカーで空港近くの『かくれ庵』へ<br /><br />田んぼの中に佇む民家のようなかくれ庵<br />看板も小さく、ちょっと探すのに苦労しました。

    空港に到着し、さっそくお昼に出雲蕎麦
    レンタカーで空港近くの『かくれ庵』へ

    田んぼの中に佇む民家のようなかくれ庵
    看板も小さく、ちょっと探すのに苦労しました。

    かくれ庵 グルメ・レストラン

  • 広いお座敷に通されました。<br /><br />シンプルな割子蕎麦を注文<br />コシのある、いかにも手打ちのお蕎麦<br />少し太麺のような印象<br />濃いめのお出汁、私の口に合っていました。

    広いお座敷に通されました。

    シンプルな割子蕎麦を注文
    コシのある、いかにも手打ちのお蕎麦
    少し太麺のような印象
    濃いめのお出汁、私の口に合っていました。

  • 窓外に広がる、のどかな出雲の田園風景<br />かくれ庵 お座敷からの一枚です。<br /><br />

    窓外に広がる、のどかな出雲の田園風景
    かくれ庵 お座敷からの一枚です。

  • かくれ庵から松江城へ<br />松江城脇の県庁駐車場は、お休みの日は無料<br />観光客にやさしい、おもてなし駐車場に<br /><br />お堀からの松江城<br />まだ紅葉が少し残っています。

    かくれ庵から松江城へ
    松江城脇の県庁駐車場は、お休みの日は無料
    観光客にやさしい、おもてなし駐車場に

    お堀からの松江城
    まだ紅葉が少し残っています。

  • ここでも、おもてなし<br />職員が鎧姿でお出迎え

    ここでも、おもてなし
    職員が鎧姿でお出迎え

  • 高石垣の上に建つ松江城<br />今観ても、難攻不落のお城のようです。

    高石垣の上に建つ松江城
    今観ても、難攻不落のお城のようです。

  • 近づいて天守を、見上げてみました。<br />焼き板の黒壁が、重厚な印象を<br /><br />青い空を背景に、威容を誇っています。<br />松江城の天守、千鳥城とも<br />たしかに、羽を広げた千鳥のようにも<br />それとも、強調された千鳥破風によるからでしょうか

    近づいて天守を、見上げてみました。
    焼き板の黒壁が、重厚な印象を

    青い空を背景に、威容を誇っています。
    松江城の天守、千鳥城とも
    たしかに、羽を広げた千鳥のようにも
    それとも、強調された千鳥破風によるからでしょうか

    松江城 (千鳥城) 名所・史跡

  • 天守に登ってみました。<br />お陽さまが宍道湖を照らしています。

    天守に登ってみました。
    お陽さまが宍道湖を照らしています。

    宍道湖 自然・景勝地

  • 野面積みの石垣が、夕陽を浴びてあかね色に

    野面積みの石垣が、夕陽を浴びてあかね色に

  • 少し離れて撮ってみました。<br />雲一つない、冬の空です。<br /><br />天守周囲の木々は、冬枯れです。<br />それもまた趣があります。

    少し離れて撮ってみました。
    雲一つない、冬の空です。

    天守周囲の木々は、冬枯れです。
    それもまた趣があります。

  • 松江城の散策を終え、出雲蕎麦を<br />松江城武家屋敷にある『出雲そば処 八雲庵』へ

    松江城の散策を終え、出雲蕎麦を
    松江城武家屋敷にある『出雲そば処 八雲庵』へ

  • 八雲庵の門をくぐると、<br />お庭にこんな石像が<br />ここでも、さりげないおもてなし<br />

    八雲庵の門をくぐると、
    お庭にこんな石像が
    ここでも、さりげないおもてなし

  • 三色割子蕎麦を注文

    三色割子蕎麦を注文

    八雲庵 グルメ・レストラン

  • それぞれのトッピングは<br />それぞれに違った風味で楽しめます。<br /><br />八雲庵、休日だったこともあり満席状態

    それぞれのトッピングは
    それぞれに違った風味で楽しめます。

    八雲庵、休日だったこともあり満席状態

  • 翌日は、いちばんの目的地<br />出雲大社へ

    翌日は、いちばんの目的地
    出雲大社へ

    出雲大社 寺・神社

  • ひときわ大きなしめ縄が<br />いったいどうやって作るのでしょうか?<br />綻びもなく、見事です

    ひときわ大きなしめ縄が
    いったいどうやって作るのでしょうか?
    綻びもなく、見事です

  • ひとがいない八足門を一枚<br />このタイミングを待っていました。<br /><br />お正月の三が日以外は、この先へ行くことができないそうです。

    ひとがいない八足門を一枚
    このタイミングを待っていました。

    お正月の三が日以外は、この先へ行くことができないそうです。

  • 回廊越しに観たご本殿の檜皮葺の屋根です。<br />置き千木が、ひときわ神々しく感じます。

    回廊越しに観たご本殿の檜皮葺の屋根です。
    置き千木が、ひときわ神々しく感じます。

  • 檜皮葺が見事です。

    檜皮葺が見事です。

  • ご本殿の裏側に回って一枚

    ご本殿の裏側に回って一枚

  • ご本殿の裏側には、合掌するうさぎさんたち

    ご本殿の裏側には、合掌するうさぎさんたち

  • あれっ?<br />にわかに雲が出て・・・木々がざわざわ<br />冷たい風を肌に感じました<br /><br />すると<br />パラパラパラと、空からあられが・・・<br /><br />参拝者の傘の列

    あれっ?
    にわかに雲が出て・・・木々がざわざわ
    冷たい風を肌に感じました

    すると
    パラパラパラと、空からあられが・・・

    参拝者の傘の列

  • 拝殿には、あられを避ける参拝者が殺到<br /><br />珍しいあられに、時を忘れ、寒さも忘れ・・・

    拝殿には、あられを避ける参拝者が殺到

    珍しいあられに、時を忘れ、寒さも忘れ・・・

  • 境内は一瞬のうちに、あられで真っ白に

    境内は一瞬のうちに、あられで真っ白に

  • じつは生まれてはじめて、あられを見ました。<br /><br />ほんとうにかわいい <br />まんまるな氷の粒<br />降りしきるあられを、アップしてみました。

    じつは生まれてはじめて、あられを見ました。

    ほんとうにかわいい 
    まんまるな氷の粒
    降りしきるあられを、アップしてみました。

  • さらにアップ<br />本当にどれもみんな<br />まん丸あられ<br /><br />屋根のあるところで、ずっとあられを見ていました。<br />あっという間に、真っ白な世界へ<br />来た時とは全く違う景色を味わいながら・・・

    さらにアップ
    本当にどれもみんな
    まん丸あられ

    屋根のあるところで、ずっとあられを見ていました。
    あっという間に、真っ白な世界へ
    来た時とは全く違う景色を味わいながら・・・

  • 出雲大社の隣にある古代出雲歴史博物館へ<br /><br />古代の出雲大社が、ミニチュアで復元<br />高い本殿に続く、長い階段<br />巨大なスケールの建造物にびっくり!<br />本当にこんな大きな建物が・・・古代に、実在したの?

    出雲大社の隣にある古代出雲歴史博物館へ

    古代の出雲大社が、ミニチュアで復元
    高い本殿に続く、長い階段
    巨大なスケールの建造物にびっくり!
    本当にこんな大きな建物が・・・古代に、実在したの?

    島根県立古代出雲歴史博物館 美術館・博物館

  • 二日目もやっぱり出雲蕎麦<br />稲佐の浜近くにある『平和そば本店』に

    二日目もやっぱり出雲蕎麦
    稲佐の浜近くにある『平和そば本店』に

    平和そば本店 グルメ・レストラン

  • 店主いわく<br />京都の蕎麦をモデルにしているとか<br /><br />コシがあって<br />出汁が麺に絡みやすい細麺<br />お蕎麦の香りがいい<br />今回の旅で、いちばん美味しかったかも

    店主いわく
    京都の蕎麦をモデルにしているとか

    コシがあって
    出汁が麺に絡みやすい細麺
    お蕎麦の香りがいい
    今回の旅で、いちばん美味しかったかも

  • 日御碕神社に立ち寄りました。<br /><br />静かです<br />私しか居ません。

    日御碕神社に立ち寄りました。

    静かです
    私しか居ません。

  • 朱色の回廊が鮮やか<br />思わず一枚!

    朱色の回廊が鮮やか
    思わず一枚!

    日御碕神社 寺・神社

  • 日御碕灯台です。<br />灰色の重たい雲が垂れ込め、<br />白い灯台が、より白く見えました。<br /><br />風が強くて飛ばされそうになりながら1枚!

    日御碕灯台です。
    灰色の重たい雲が垂れ込め、
    白い灯台が、より白く見えました。

    風が強くて飛ばされそうになりながら1枚!

    出雲日御碕灯台 名所・史跡

  • この日御碕灯台<br />日本でいちばん高い灯台だそうです。

    この日御碕灯台
    日本でいちばん高い灯台だそうです。

  • 日本海の荒波が、のぞいています。<br /><br />ふしぎです。<br />雨も降っていて、こんなに暗い日なのに、<br />海の色はコバルトブルーなんですよね。

    日本海の荒波が、のぞいています。

    ふしぎです。
    雨も降っていて、こんなに暗い日なのに、
    海の色はコバルトブルーなんですよね。

  • 日御碕灯台から空港への途中<br />稲佐の浜に寄りました。<br />この浜から、神々が上陸するそうです。

    日御碕灯台から空港への途中
    稲佐の浜に寄りました。
    この浜から、神々が上陸するそうです。

    稲佐の浜 自然・景勝地

  • 一瞬、稲佐の浜に後光がさしました。<br />とても神々しく感じます。<br />出雲の地だからでしょうか。<br /><br />近くて遠い島根<br />旅を通して親近感が湧きました。<br />今回も、いい旅でした。<br />

    一瞬、稲佐の浜に後光がさしました。
    とても神々しく感じます。
    出雲の地だからでしょうか。

    近くて遠い島根
    旅を通して親近感が湧きました。
    今回も、いい旅でした。

58いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (7)

開く

閉じる

  • harurunさん 2021/06/07 15:41:34
    はじめまして。
    雪月花さま

    はじめまして。
    harurunと申します。
    同じ時期に函館にいらっしゃったのですね。五稜郭の桜、本当に綺麗でしたね。
    飛行機からの五稜郭にもビックリです。

    私の写真はスマホで撮っているため風景などの構図も単調で、雪月花さんのような素敵なお写真を見てしまうとお恥ずかしいかぎりです。
    目にたっぷりと焼きつけてきたつもりでおりましたが、雪月花さまのお写真の素敵さで、より鮮やかに思い出しました。

    皆さんが書かれていらっしゃるように、お写真だけではなく、添えられている文も素敵です。出雲大社も何回も行っているのに、気がつかず通り過ぎていたことがたくさん。。そうだったんだ。。がたくさんありました。

    また、私の旅行記にもお立ち寄りいただき、たくさんの「いいね」まで、ありがとうございました。フォローさせていただいている方々の旅行記を読ませていただく度に、自分の旅行記の拙さに落ち込みますが、自分のその旅行をした時の気持ちだけは残しておきたくて恥ずかしながら書いている感じです。

    奈良も雪月花さまの旅行記を片手に訪れたくなりました。雪月花さまは関西ご在住なのでしょうか。これからも、旅行記を読ませていただきたくフォローさせていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

    harurun

    雪月花

    雪月花さん からの返信 2021/06/15 12:45:16
    RE: はじめまして。
    harurunさま

    そうなんです。
    同じ時期に、同じ景色を見ていらしたんですね。
    harurunさんが撮られた五稜郭に向かう車窓からの、
    桜のトンネルみたいな景色、とても綺麗です。
    目の付け所がとってもすてきです。
    わたしも、鮮やかに思い出しました!
    ふたたび、harurunさんとともに函館旅を満喫できました。


    もうお気づきかもしれませんが、
    4トラ仲間が何人も同じ時期に、同じ旅をしておられたようです。

    harurunさんの弾丸旅、なかなかできることではありません。
    毎回、ハラハラドキドキしながら楽しませていただいています。
    目標が無事達成できますように。

    雪月花
  • takaさん 2021/05/30 10:05:41
    「雅」のそして「いとをかし」の世界
    雪月花さん、こんにちは。

    出雲の旅行記、拝見しました。私もいつかは行きたいと思っているのですが、北海道からは遠くて、途中、いろいろ交通機関の乗り換え等いろいろあるので今の時季はとても行けそうもありません。

    でも、雪月花さんの旅行記で今回は楽しませていただきました。伊丹から出雲空港までは飛行機だと近いですよね。いったい何分かかるのかな。近くていいですね。

    出雲空港の天井のちょっとしたデザイン、可愛いですね。私は田舎者なので伊丹空港をつい最近、初めて利用したのですが、外壁の上の方に日本画風の大阪や京都の山、描かれていますよね。あれを見てとても感激しました(日本画が好きなので)。空港にこんな雅なデザインが描かれているだと思うと、それだけで嬉しくなりました。

    そして、出雲と言えばやはりそばなのですね。蕎麦三昧の旅もいいものですね。私もそば、大好きです。雪月花さんが一番おいしいと仰った「平和そば」さん、しっかりチェックしました。いつ行けるかわかりませんが。

    松江城は千鳥城と言われているんですね。確かに千鳥の茶色と白の柄に似た感じがしますね。りっぱですね。天気がいいとなお更美しい。青空に映えますね。

    伝統建築の檜皮葺は情緒がありますね。雅の世界ですね。これは職人さんの手作りですからなおのこと。過日、清水寺の檜皮葺の改修作業をTVで見ました。職人さんが竹のくぎを加えながら1枚1枚張っていく気の遠くなるような作業、こうやって日本の伝統文化が守られていくんだなあと感動しました。

    そして、神社のしめ縄や、本殿の建物、屋根等も相変わらずいい角度で撮影されていて雰囲気が十二分に伝わってきましたよ。。雪月花さんの写真のセンスが光ります。

    あられは初体験でしたか。お寺や神社に降るあられも「いとをかし」「いとあはれ」の世界ですね。私も生きているうちに出雲大社に行ってみたいです。

    実はその前に京都なのです。京都には行きたいところが山ほどあるんです。独り言で締めくくりました。素敵な旅行記をありがとうございました。
                                              
    taka

    雪月花

    雪月花さん からの返信 2021/06/06 18:08:22
    RE: 「雅」のそして「いとをかし」の世界
    takaさま

    厳しい冬の寒さを乗り越え開花したエネルギッシュな花々
    こちらに語りかけてくるような小さな野の花たち
    自分では花の名前をよく知っている方だと思っていたのですが、
    とんでもない勘違いでした。
    この頃、目立たないけれど身近に咲いている小さな花の名前を、
    もっと知りたいと思うようになってきました。

    ところで、takaさんの旅行記ガーデンには、
    たくさんの蝶々が舞い降りてきて、毎日楽しそうですね。
    皆さんお話もお上手で、それぞれにすてきな旅行記を作られていますね。
    すてきなサロンに、わたしもこっそり静かに参加させていただいております。

    雪月花



    taka

    takaさん からの返信 2021/06/06 22:04:20
    RE: RE: 「雅」のそして「いとをかし」の世界
    雪月花さん、こんばんは。

    ご丁寧な返信ありがとうございます。

    雪月花さんの文章、ほんの短い言葉や長い文章ではなおのこと本当にお上手で気品があって憧れます。

    私にお便りをくださる皆さん、どなたも明るく楽しくいい方ばかりです。雪月花さんなら、お仲間として皆さん大歓迎だと思いますよ。こっそりと言わずにどんどん声掛けしてみて下さい。
                                        
                                        taka

    雪月花

    雪月花さん からの返信 2021/06/07 02:53:41
    Re: 「雅」のそして「いとをかし」の世界
    ほんとにそうですね。
    takaさんガーデンに集っておられる方は、明るくてすてきな人ばかり。

    多趣味なtakaさん
    北の大地で、どんなお仕事をされていたのかと、いろいろ想像しています。
    野鳥もお詳しいので少しお話しします。
    千鳥といえば、こちらではコチドリやイカルチドリを観ることができます。
    そして、野鳥といえば・・なんといっても冬に渡来してくるユリカモメ!
    その愛らしい姿は冬の風物詩の一つとなっています。
    takaさんにもお見せしたいです。

    雪月花

    taka

    takaさん からの返信 2021/06/07 04:06:48
    RE: Re: 「雅」のそして「いとをかし」の世界
    雪月花さん、深夜にお便りしてしまいました。

    雪月花さん、お早うございます(こんばんは)?どちらかな?

    でも、決して変な人ではありませんから。今、寝ていたのですがたまたま、体が痛くて痛くて眠れずに起きました。そして、パソコンを開いたところ、これを見ました。

    ユリカモメは内陸なんですね。コチドリやチドリもいるんですね。正直、これらの鳥は詳しく知りません。あまり身近で見たことがないような気が。詳しいのですね。私も結構知っていると思ったのですが、雪月花さんもかなかなですね。

    自分の住んでいる所の身近にやってくる鳥は結構調べていたのですが。教えていただいて嬉しかったです。写真があったら是非、拝見させて下さい。

    雪月花さんも野の花に詳しいようなのでお話が合いそうですが、野草の植生って北海道と本州と結構違うものも多いようですね。

    私の趣味って過去の仕事とは直接関係はあるような、ないようなという所でしょうかね。趣味はとにかくたくさんあります(した)ね。どこかで拝読したのですが、野の花を一輪採取して、職場に飾るって言ってましたよね。一輪挿しですか。いい趣味(お仕事?)ですね。一輪挿しは私も大好きです。私も雪月花さんの職場ってどんなところか気になりました。

                                      taka

雪月花さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

出雲市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集