湯布院・由布院温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2月のある日<br />オットが「旅行にでも行くか!!」と言ってくれました。<br />3月に3日間の連休が取れる事になったそうです。<br /><br />「やったー!行く行く!」じゃ、何処に行く?<br />前回が由布院だったから、別のとこにしましょー!<br />奄美大島とか、屋久島とか行きたーいと、いろいろ検討しましたが我が家と同じ九州内なのに大それた旅になりそうで、それはまた別の機会に...。<br />変異ウィルスとか気になるし、ちょっとねぇ~...w<br /><br />それでも今回は2泊3日だし、ちょっと違った滞在もしてみたい...<br />だったら「1泊目はグランピングにする!」とオット。<br />それそれ!!taroトラベルも1度体験してみたかったんだよね。<br /><br />いろいろ調べてみた結果、九州内だとステキなグランピング施設が由布院にいくつかある事がわかりました。<br /><br />で、今回もまた由布院へ!<br /><br />1泊目は2020年の8月に出来たばかり。<br />温泉グランピングが体験できる「The Village由布院」へ。<br />2泊目はもはや定宿?「由布院 玉の湯」へ。<br />リラックスを求めての3日間です。

春のリラックス由布院!3日間① 1泊目は温泉グランピング!(The Village 南の風 銀の彩)

61いいね!

2021/03/22 - 2021/03/24

86位(同エリア1209件中)

10

63

taroトラベル

taroトラベルさん

2月のある日
オットが「旅行にでも行くか!!」と言ってくれました。
3月に3日間の連休が取れる事になったそうです。

「やったー!行く行く!」じゃ、何処に行く?
前回が由布院だったから、別のとこにしましょー!
奄美大島とか、屋久島とか行きたーいと、いろいろ検討しましたが我が家と同じ九州内なのに大それた旅になりそうで、それはまた別の機会に...。
変異ウィルスとか気になるし、ちょっとねぇ~...w

それでも今回は2泊3日だし、ちょっと違った滞在もしてみたい...
だったら「1泊目はグランピングにする!」とオット。
それそれ!!taroトラベルも1度体験してみたかったんだよね。

いろいろ調べてみた結果、九州内だとステキなグランピング施設が由布院にいくつかある事がわかりました。

で、今回もまた由布院へ!

1泊目は2020年の8月に出来たばかり。
温泉グランピングが体験できる「The Village由布院」へ。
2泊目はもはや定宿?「由布院 玉の湯」へ。
リラックスを求めての3日間です。

旅行の満足度
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
タクシー JR特急 JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
楽天トラベル

PR

  • 旅の始まりは福岡県北九州市のJR小倉駅です。<br /><br />この旅行を楽しみにしていたんですが、taroトラベルは出発の2週間前から不眠に悩まされる様になってしまいました。<br /><br />ここ数ヶ月…北九州市内どころか、家&amp;その周辺だけにいて、イライラが抑えられない不安定な気持ちで過ごしていました。<br />いや~、家は家でイロイロとあるんですよ!(ottonohahato doukyositeimasunode)<br /><br />ボクシングのボディーブローを受け続け、とうとう「利いてきた!」って感じでしょうか...<br />また、それを「ストレス」とは思わないようにしてた事が、更に良くなかったんですね。<br /><br />変異ウィルスとかも問題になっているし、こんな調子で由布院に行っても楽しめるのか心配でしたが、日常を離れる事が少しでもリラックス出来るきっかけになるんじゃないかと思い、旅行に行く事にしました。<br /><br />写真は小倉駅コンコースにあった黒板アート。<br />藤や桜の絵がとても素敵です。<br />そしてこの言葉が、いろんな意味で今の私に沁みます!

    旅の始まりは福岡県北九州市のJR小倉駅です。

    この旅行を楽しみにしていたんですが、taroトラベルは出発の2週間前から不眠に悩まされる様になってしまいました。

    ここ数ヶ月…北九州市内どころか、家&その周辺だけにいて、イライラが抑えられない不安定な気持ちで過ごしていました。
    いや~、家は家でイロイロとあるんですよ!(ottonohahato doukyositeimasunode)

    ボクシングのボディーブローを受け続け、とうとう「利いてきた!」って感じでしょうか...
    また、それを「ストレス」とは思わないようにしてた事が、更に良くなかったんですね。

    変異ウィルスとかも問題になっているし、こんな調子で由布院に行っても楽しめるのか心配でしたが、日常を離れる事が少しでもリラックス出来るきっかけになるんじゃないかと思い、旅行に行く事にしました。

    写真は小倉駅コンコースにあった黒板アート。
    藤や桜の絵がとても素敵です。
    そしてこの言葉が、いろんな意味で今の私に沁みます!

  • 今回もJR九州の電車で行く事にしました。<br />オトクな「ゆふいんのんびり切符」を利用し、まずは小倉駅から特急SONICで大分まで向かいます。<br />

    今回もJR九州の電車で行く事にしました。
    オトクな「ゆふいんのんびり切符」を利用し、まずは小倉駅から特急SONICで大分まで向かいます。

  • 1時間半後、大分駅に到着。<br />ここでローカル線の久大本線に乗り換えです。<br /><br />もともと乗り継ぎ時間が5分しかないというのに、SONICが3分も遅れて大分駅に着いたので、慌てて次の電車に飛び乗りました。

    1時間半後、大分駅に到着。
    ここでローカル線の久大本線に乗り換えです。

    もともと乗り継ぎ時間が5分しかないというのに、SONICが3分も遅れて大分駅に着いたので、慌てて次の電車に飛び乗りました。

  • ワンマン電車に揺られて1時間ちょっと。<br />4ヶ月ぶりに由布院にやってきました。<br /><br />前回は久大本線が途中不通になっていたので、由布院駅まであと数駅というところで代行バスに乗り換えたんでした。<br />今年3月1日に全線が復旧し、やっと由布院駅も営業を再開したんです。<br /><br />旅行前に見たインスタが、ずっと運休していた「ゆふいんの森」を久しぶりに出迎えた地元の人達の喜ぶ顔で、ちょっとウルっときてしまいました。

    ワンマン電車に揺られて1時間ちょっと。
    4ヶ月ぶりに由布院にやってきました。

    前回は久大本線が途中不通になっていたので、由布院駅まであと数駅というところで代行バスに乗り換えたんでした。
    今年3月1日に全線が復旧し、やっと由布院駅も営業を再開したんです。

    旅行前に見たインスタが、ずっと運休していた「ゆふいんの森」を久しぶりに出迎えた地元の人達の喜ぶ顔で、ちょっとウルっときてしまいました。

  • 駅前のお約束の景色です。<br />この通りと由布岳の景色を見ると、由布院に来たんだなぁと実感します。<br /><br />大きな荷物はコインロッカーに預けて、早速ランチに行きましょー!<br /><br /><br />

    駅前のお約束の景色です。
    この通りと由布岳の景色を見ると、由布院に来たんだなぁと実感します。

    大きな荷物はコインロッカーに預けて、早速ランチに行きましょー!


  • 由布院最初のランチに選んだお店は、駅の裏側、歩いて5、6分くらいのところにある「南の風」です。<br /><br />ちょっと道が分かりにくくて、こっちでいいのかな~?と歩いていたら、大きな看板が見えてきました。

    由布院最初のランチに選んだお店は、駅の裏側、歩いて5、6分くらいのところにある「南の風」です。

    ちょっと道が分かりにくくて、こっちでいいのかな~?と歩いていたら、大きな看板が見えてきました。

  • その看板の矢印に従って、長閑な田舎道を進んで行けば…

    その看板の矢印に従って、長閑な田舎道を進んで行けば…

  • イタリア国旗を掲げた一軒家が見えてきました。<br /><br />間違いありません!<br />ここがイタリア家庭料理の店「南の風」ですね!<br /><br />

    イタリア国旗を掲げた一軒家が見えてきました。

    間違いありません!
    ここがイタリア家庭料理の店「南の風」ですね!

  • ガイドブックにも紹介されている店なので混み合ってるかも?と思っていましたが、そんな事もなかったです。<br /><br />落ち着いた雰囲気で、観光客、地元のお客さん半々くらい?という感じ。

    ガイドブックにも紹介されている店なので混み合ってるかも?と思っていましたが、そんな事もなかったです。

    落ち着いた雰囲気で、観光客、地元のお客さん半々くらい?という感じ。

  • テーブル同士の間隔も広くとられていて、これなら密にならず安心!<br /><br />シェフは某名店のシェフに師事されていたそうです。<br />ずっと厨房にいらっしゃって、お顔は拝見できせんでした。<br />代わりに店内を仕切っていたのは、シェフのおかあさま(だと思う)。

    テーブル同士の間隔も広くとられていて、これなら密にならず安心!

    シェフは某名店のシェフに師事されていたそうです。
    ずっと厨房にいらっしゃって、お顔は拝見できせんでした。
    代わりに店内を仕切っていたのは、シェフのおかあさま(だと思う)。

  • さて、なに食べよーか~?<br />ピザも美味しそうだしリゾットもね~?と迷ったけど、結局オットも私もパスタセットをお願いしました。<br /><br />最初にサラダとスープ。<br />サラダのドレッシングはオリーブオイルとレモン、お塩というシンプルなもの。<br />それがサッパリしてて野菜が美味しい~!

    さて、なに食べよーか~?
    ピザも美味しそうだしリゾットもね~?と迷ったけど、結局オットも私もパスタセットをお願いしました。

    最初にサラダとスープ。
    サラダのドレッシングはオリーブオイルとレモン、お塩というシンプルなもの。
    それがサッパリしてて野菜が美味しい~!

  • パスタは日替わりの「本日のパスタ」メニューの中から選びました。<br />オットはボンゴレビアンコ。<br />私は地鶏とアスパラガスのクリームパスタ。<br /><br />表面モッチモチなのにしっかりと芯があって絶妙なアルデンテ!<br />こんなふうに家庭では茹でる事は不可能かも!!<br />見てくれはシンプルでしたがとても美味しかったです。<br /><br />クチコミで「パスタ(の、味)は至ってフツー」というコメントがあったんですが、やはり自分で食べてみないと分からないものです。<br /><br />

    パスタは日替わりの「本日のパスタ」メニューの中から選びました。
    オットはボンゴレビアンコ。
    私は地鶏とアスパラガスのクリームパスタ。

    表面モッチモチなのにしっかりと芯があって絶妙なアルデンテ!
    こんなふうに家庭では茹でる事は不可能かも!!
    見てくれはシンプルでしたがとても美味しかったです。

    クチコミで「パスタ(の、味)は至ってフツー」というコメントがあったんですが、やはり自分で食べてみないと分からないものです。

  • 焼きたてのパンも。<br /><br />シェフのおかあさまが「本物のバターで焼いたパン」ですよ!」と。<br />え?パンに使うのどれも本物のバターじゃないの?と、最初は意味がわからなかったんですが、聞けばバターは今とても高価で、一部のパン屋さんなんかだとバターの代わりのものを使ってるんですって。マーガリンの様な物とか。<br /><br />確かに!シンプルなパンだけど、バターの風味がすごい。全然違う!

    焼きたてのパンも。

    シェフのおかあさまが「本物のバターで焼いたパン」ですよ!」と。
    え?パンに使うのどれも本物のバターじゃないの?と、最初は意味がわからなかったんですが、聞けばバターは今とても高価で、一部のパン屋さんなんかだとバターの代わりのものを使ってるんですって。マーガリンの様な物とか。

    確かに!シンプルなパンだけど、バターの風味がすごい。全然違う!

  • 最後にデザートとコーヒーです。<br />これはシェフのおかあさまの手作り。<br />チョコレートを間に挟み、しっとり感がクセになりそうな焼き菓子でした。<br />甘いものは裏切らない~♪<br /><br />ボリュームも多過ぎず少なすぎずで、美味しかったです。<br />それに、ゆったりランチできて良かった!

    最後にデザートとコーヒーです。
    これはシェフのおかあさまの手作り。
    チョコレートを間に挟み、しっとり感がクセになりそうな焼き菓子でした。
    甘いものは裏切らない~♪

    ボリュームも多過ぎず少なすぎずで、美味しかったです。
    それに、ゆったりランチできて良かった!

  • 「南の風」を後にして、駅方面に戻ります。<br /><br />桜が咲き、菜の花がいっぱいで春爛漫な写真ですけど、この日は寒の戻りがあって、風が強く結構寒い日だったんですよ。<br /><br />由布岳の頂上は白くなってました。

    「南の風」を後にして、駅方面に戻ります。

    桜が咲き、菜の花がいっぱいで春爛漫な写真ですけど、この日は寒の戻りがあって、風が強く結構寒い日だったんですよ。

    由布岳の頂上は白くなってました。

  • 由布院のメインストリートに戻ってきました。

    由布院のメインストリートに戻ってきました。

  • 目の前を観光辻馬車が走って行きます!<br /><br />この通りをずっと歩いて向かったのは

    目の前を観光辻馬車が走って行きます!

    この通りをずっと歩いて向かったのは

  • 人気のスイーツ店「銀の彩」です。<br />オヤツを調達しにきました。<br /><br />評判の「由布クリーム棒」を2つテイクアウェイ。<br /><br />それは今夜の夕食後のお・た・の・し・み♪

    人気のスイーツ店「銀の彩」です。
    オヤツを調達しにきました。

    評判の「由布クリーム棒」を2つテイクアウェイ。

    それは今夜の夕食後のお・た・の・し・み♪

  • 由布院駅に戻りコインロッカーから荷物を取り出して、いよいよ今夜の宿泊先に向かいます。<br /><br />今回の旅は2泊なんですが、1泊目は初のグランピング!<br />タクシーで向かったのは「The Village由布院」です。

    由布院駅に戻りコインロッカーから荷物を取り出して、いよいよ今夜の宿泊先に向かいます。

    今回の旅は2泊なんですが、1泊目は初のグランピング!
    タクシーで向かったのは「The Village由布院」です。

  • 「The Village由布院」は昨年の8月に出来たばかりで、温泉も楽しめるグランピング施設でなんです。<br /><br />以前から、ハイキングやトレッキングを楽しんでいた我が家は、キャンプは無理でも1度グランピングは体験したいと思っていました。<br /><br />敷地内には6つのテントが在ります。<br />他のグランピング施設に比べたら、さほど大きくない施設かな。<br /><br />でも、わちゃわちゃと人々がいる大型施設は遠慮したい気分だったので、却ってこのくらいで良かったです。

    「The Village由布院」は昨年の8月に出来たばかりで、温泉も楽しめるグランピング施設でなんです。

    以前から、ハイキングやトレッキングを楽しんでいた我が家は、キャンプは無理でも1度グランピングは体験したいと思っていました。

    敷地内には6つのテントが在ります。
    他のグランピング施設に比べたら、さほど大きくない施設かな。

    でも、わちゃわちゃと人々がいる大型施設は遠慮したい気分だったので、却ってこのくらいで良かったです。

  • ここは「クラブハウス」と呼んでいる建物。<br />この施設のレセプションとなる建物です。<br /><br />我が家が到着すると、スタッフさんがわざわざ外に出てきてくれて「お疲れ様でした」と出迎えてくれました。

    ここは「クラブハウス」と呼んでいる建物。
    この施設のレセプションとなる建物です。

    我が家が到着すると、スタッフさんがわざわざ外に出てきてくれて「お疲れ様でした」と出迎えてくれました。

  • クラブハウスに入り、「どうぞこちらに」と案内されました。<br />ここはホテルに例えるならロビーという感じでしょう。<br />チェックインはここで行います。<br /><br />凄く感じの良いスタッフさんから、施設内のルールやタイムスケジュールなどを説明していただきました。そしてテントの鍵を受け取ります。

    クラブハウスに入り、「どうぞこちらに」と案内されました。
    ここはホテルに例えるならロビーという感じでしょう。
    チェックインはここで行います。

    凄く感じの良いスタッフさんから、施設内のルールやタイムスケジュールなどを説明していただきました。そしてテントの鍵を受け取ります。

  • 由布院駅からタクシーでたった10分走っただけの場所なのに、中心街よりも高地になるので、由布岳がぐっと迫って見えるロケーションです。<br /><br />そして、今回宿泊するテントに案内していただきます。

    由布院駅からタクシーでたった10分走っただけの場所なのに、中心街よりも高地になるので、由布岳がぐっと迫って見えるロケーションです。

    そして、今回宿泊するテントに案内していただきます。

  • 我が家が予約したのは、ダブルベッド×2のテント。<br />赤いマルで囲まれたテントがそれになります。<br /><br />その内の右奥、D1のテントを我が家が使用させていただきます。<br /><br />

    我が家が予約したのは、ダブルベッド×2のテント。
    赤いマルで囲まれたテントがそれになります。

    その内の右奥、D1のテントを我が家が使用させていただきます。

  • それがここです。<br />このウッドデッキ内が我が家のプライベートスペースになります。<br /><br />テントは、快適に過ごせると評判の「ロータスベルテント」です!

    それがここです。
    このウッドデッキ内が我が家のプライベートスペースになります。

    テントは、快適に過ごせると評判の「ロータスベルテント」です!

  • 林間学校とか野外授業を体験した世代なんで、テントって言うと三角型のアレをすぐに思い浮かべてしまうんです。でもグランピングのテントはさすがに違いましたね。<br /><br />だけど「ベル」というよりも、どーも「玉ネギ」に見えてしまう~(^0^)

    林間学校とか野外授業を体験した世代なんで、テントって言うと三角型のアレをすぐに思い浮かべてしまうんです。でもグランピングのテントはさすがに違いましたね。

    だけど「ベル」というよりも、どーも「玉ネギ」に見えてしまう~(^0^)

  • でも、その「玉ネギ」の中は想像以上に快適に整えられていましたよ!<br />

    でも、その「玉ネギ」の中は想像以上に快適に整えられていましたよ!

  • テントで宿泊と言っても、眠るのはシュラフとかじゃなくてダブルベッドです。ハの字型に2台置かれています。それとアウトドアチェアも2台。<br />フカフカのラグも敷かれています。<br /><br />それになんと言ってもベルテント内は天井が高いのです!<br />立ち上がったまま洋服も着れるし、普通に歩いたり出来ます!

    テントで宿泊と言っても、眠るのはシュラフとかじゃなくてダブルベッドです。ハの字型に2台置かれています。それとアウトドアチェアも2台。
    フカフカのラグも敷かれています。

    それになんと言ってもベルテント内は天井が高いのです!
    立ち上がったまま洋服も着れるし、普通に歩いたり出来ます!

  • 外履き用のスリッパが用意されていて、スニーカーを履いてきた私にはありがたかったです。テントの出入りの時にいちいち紐結んだりとかしなくていいし。<br /><br />それと、テント内はエアコン完備でポッカポカ。<br />テントに入った瞬間、「暑い!」と思ったくらい!

    外履き用のスリッパが用意されていて、スニーカーを履いてきた私にはありがたかったです。テントの出入りの時にいちいち紐結んだりとかしなくていいし。

    それと、テント内はエアコン完備でポッカポカ。
    テントに入った瞬間、「暑い!」と思ったくらい!

  • 膝掛けや電気毛布もあり、寒さ対策はバッチリです。<br /><br />そして、テント内はWi-Fiも利用できるんですよ!<br /><br />小さな加湿器も用意されてます。<br /><br />

    膝掛けや電気毛布もあり、寒さ対策はバッチリです。

    そして、テント内はWi-Fiも利用できるんですよ!

    小さな加湿器も用意されてます。

  • 加湿器が置かれている棚にはアメニティも用意されてました。<br />歯ブラシ、コットン、クシ、ボディタオルなど。

    加湿器が置かれている棚にはアメニティも用意されてました。
    歯ブラシ、コットン、クシ、ボディタオルなど。

  • 冷蔵庫も完備。<br />中には無料のお水が入っていました。<br /><br />ゴミ箱や鏡、ティッシュや消臭スプレー、虫除けベープも用意されてました。

    冷蔵庫も完備。
    中には無料のお水が入っていました。

    ゴミ箱や鏡、ティッシュや消臭スプレー、虫除けベープも用意されてました。

  • 去年はコロナの影響もあり、ソロキャンプが注目されたけど、プライベート感を守りながら宿泊できるグランピングは、この状況下で大人気だそうです。<br />なんてったってテントで完全個室ですし、外だから換気もバッチリですしね。<br /><br />現に我が家も第一希望だった別の施設は満室続きで予約が取れませんでした。<br />ここは第二希望でしたけど、これなら充分です!

    去年はコロナの影響もあり、ソロキャンプが注目されたけど、プライベート感を守りながら宿泊できるグランピングは、この状況下で大人気だそうです。
    なんてったってテントで完全個室ですし、外だから換気もバッチリですしね。

    現に我が家も第一希望だった別の施設は満室続きで予約が取れませんでした。
    ここは第二希望でしたけど、これなら充分です!

  • ウッドデッキ内はベルテントの他に、ターフとテーブル、バーベキューグリルとストーブが置かれています。<br />食事は外でいただくんですね。<br /><br />ハンモックもあります!<br />ハンモックに揺られてお昼寝を~って、ちょっと憧れてたけど、今日は風が吹いて寒くて出来ません!

    ウッドデッキ内はベルテントの他に、ターフとテーブル、バーベキューグリルとストーブが置かれています。
    食事は外でいただくんですね。

    ハンモックもあります!
    ハンモックに揺られてお昼寝を~って、ちょっと憧れてたけど、今日は風が吹いて寒くて出来ません!

  • 小さなボルダリングやブランコもあり、子供さんが喜びそう!<br /><br />ウチみたいな中年夫婦もいれば、お子様連れのご家族や友達同士で来ている女子たちと、宿泊者もいろいろです。

    小さなボルダリングやブランコもあり、子供さんが喜びそう!

    ウチみたいな中年夫婦もいれば、お子様連れのご家族や友達同士で来ている女子たちと、宿泊者もいろいろです。

  • さて、またクラブハウスにやってきました。<br /><br />そろそろ夕食の準備に取り掛かろうと思い、必要な物をラウンジに取りにきたんです。

    さて、またクラブハウスにやってきました。

    そろそろ夕食の準備に取り掛かろうと思い、必要な物をラウンジに取りにきたんです。

  • The Villageでは食事は自分達で作るんです。<br /><br />食材から調理器具まで、必要なものは全てここに用意されています。<br /><br />アルコール類などの飲み物もここで調達できます。

    The Villageでは食事は自分達で作るんです。

    食材から調理器具まで、必要なものは全てここに用意されています。

    アルコール類などの飲み物もここで調達できます。

  • 壁際には「マルシェ」と言って、好きな野菜を4種類選ぶことができるコーナーがあります。<br />(この写真は公式webサイトからお借りしました)<br /><br />ここで野菜を選んでから...

    壁際には「マルシェ」と言って、好きな野菜を4種類選ぶことができるコーナーがあります。
    (この写真は公式webサイトからお借りしました)

    ここで野菜を選んでから...

  • お肉や調味料、食器、調理器具などが宿泊グループ毎にキャリーワゴンにセットされています。<br /><br />それを引っ張ってテントまで運ぶオット!

    お肉や調味料、食器、調理器具などが宿泊グループ毎にキャリーワゴンにセットされています。

    それを引っ張ってテントまで運ぶオット!

  • これは私!(^-^)<br />夫も私も完全に山スタイルに着替えてます。<br />私なんてやる気満々で、エプロンまで持ってきましたからね~!<br /><br />スタッフさんにも「準備万端ですね~!」と言われちゃいました...(^0^)

    これは私!(^-^)
    夫も私も完全に山スタイルに着替えてます。
    私なんてやる気満々で、エプロンまで持ってきましたからね~!

    スタッフさんにも「準備万端ですね~!」と言われちゃいました...(^0^)

  • 夕食は「リブロースステーキのBBQ」。<br /><br />火起こしには30分ほどかかるので、その間に野菜を切ったり、食材の下ごしらえをします。火起こしは勿論スタッフさんがやってくれます。<br /><br />

    夕食は「リブロースステーキのBBQ」。

    火起こしには30分ほどかかるので、その間に野菜を切ったり、食材の下ごしらえをします。火起こしは勿論スタッフさんがやってくれます。

  • 食事作りと言っても、切って焼くだけ。何もかも揃っているので楽チン。<br /><br />サンプルメニューが用意されているので、その通りに作れば全然問題なし!<br /><br />大きな椎茸はホイルで包み焼き。トマトはチーズを乗せてホイルで焼きます。<br /><br />私は調理に「全集中」だったので、写真あまり撮ってなくて、オットとスタッフさんに撮ってもらいました~!

    食事作りと言っても、切って焼くだけ。何もかも揃っているので楽チン。

    サンプルメニューが用意されているので、その通りに作れば全然問題なし!

    大きな椎茸はホイルで包み焼き。トマトはチーズを乗せてホイルで焼きます。

    私は調理に「全集中」だったので、写真あまり撮ってなくて、オットとスタッフさんに撮ってもらいました~!

  • 全然、調理の手伝いをしないくせにオットは「なんか楽しいねぇ~」だって。  <br /><br />マルシェで選んだじゃがいもやさつまいももホイルに包んで蒸し焼きに。<br />これはちょっと時間がかかるので、BBQグリルに火が入ったらすぐにセットします。<br /><br />地鶏肉はスキレットを使って「鶏肉のバジルソース焼き」にします。<br />これが思いがけない美味しさ!<br />オットと私、珍しく意見が一致しましたよ!

    全然、調理の手伝いをしないくせにオットは「なんか楽しいねぇ~」だって。

    マルシェで選んだじゃがいもやさつまいももホイルに包んで蒸し焼きに。
    これはちょっと時間がかかるので、BBQグリルに火が入ったらすぐにセットします。

    地鶏肉はスキレットを使って「鶏肉のバジルソース焼き」にします。
    これが思いがけない美味しさ!
    オットと私、珍しく意見が一致しましたよ!

  • 親切スタッフさんが鍋を持ってきてくれました。<br />ナカミは由布院の野菜とソーセージのポトフ!嬉しい~!<br /><br />これはストーブに掛けてじっくりと煮込みます。

    親切スタッフさんが鍋を持ってきてくれました。
    ナカミは由布院の野菜とソーセージのポトフ!嬉しい~!

    これはストーブに掛けてじっくりと煮込みます。

  • 椎茸もリブロースのお肉も焼けました!<br /><br />ささ、いただきましょー!

    椎茸もリブロースのお肉も焼けました!

    ささ、いただきましょー!

  • あまり美味しそうな写真じゃないなぁ。<br />(↑これは私が撮った!)<br /><br />でも、リブロースステーキは柔らかいし、ジャガバタもホックホク。<br /><br />ランタンの灯りの元、外で食べる手作りの料理は最高だと思う!

    あまり美味しそうな写真じゃないなぁ。
    (↑これは私が撮った!)

    でも、リブロースステーキは柔らかいし、ジャガバタもホックホク。

    ランタンの灯りの元、外で食べる手作りの料理は最高だと思う!

  • オットも「美味い、美味い!」と食べてくれます。<br />あーでもない!こーでもない!と言いながらも、こんなに楽しく夕食が出来たのは、久しぶりの事かもしれません。<br /><br />ただ、由布院の3月の夜は予想以上に寒くて、熱々の料理も冷めるのが早い。<br />最後の方は巻き気味に食べ終えたと言う感じになってしまいました。<br />自分達も震えてたし..(^_^;)<br /><br />外でゆっくりとディナーするなら、厚いダウンなんかを着ておいた方が良かったですね。

    オットも「美味い、美味い!」と食べてくれます。
    あーでもない!こーでもない!と言いながらも、こんなに楽しく夕食が出来たのは、久しぶりの事かもしれません。

    ただ、由布院の3月の夜は予想以上に寒くて、熱々の料理も冷めるのが早い。
    最後の方は巻き気味に食べ終えたと言う感じになってしまいました。
    自分達も震えてたし..(^_^;)

    外でゆっくりとディナーするなら、厚いダウンなんかを着ておいた方が良かったですね。

  • 食器や調理道具、ゴミなどはビニール袋に入れ、またキャリーワゴンに積んでクラブハウスに返却するだけでOK!<br />本当のキャンプだと、後片付けが大変ですもんね。<br /><br />あたりが真っ暗になると、中央で焚き火が焚かれてました。

    食器や調理道具、ゴミなどはビニール袋に入れ、またキャリーワゴンに積んでクラブハウスに返却するだけでOK!
    本当のキャンプだと、後片付けが大変ですもんね。

    あたりが真っ暗になると、中央で焚き火が焚かれてました。

  • 由布院といえば、温泉ですよね!<br />The Villageでは、温泉に入る事ができるのです。<br /><br />クラブハウスの奥に男湯、女湯とあるんですが、20:00から22:00までは貸切風呂になります。予約が必要で利用時間は1時間です。<br /><br />我が家は20:00から21:00まで利用することにしました。<br /><br />

    由布院といえば、温泉ですよね!
    The Villageでは、温泉に入る事ができるのです。

    クラブハウスの奥に男湯、女湯とあるんですが、20:00から22:00までは貸切風呂になります。予約が必要で利用時間は1時間です。

    我が家は20:00から21:00まで利用することにしました。

  • ここが脱衣所、兼、洗面所。<br />バスタオルやフェイスタオル、雪肌精の化粧品やドライヤーなどが完備されています。<br />施設がまだ新しいので、水回りも綺麗です。<br /><br />テントの中に洗面所はないので、就寝前にもここに来て歯を磨きました。<br /><br />そう言えばお手洗いの事を書いてなかったですね。<br />お手洗いはクラブハウス内にあります。<br />もちろん24時間使用可能です!

    ここが脱衣所、兼、洗面所。
    バスタオルやフェイスタオル、雪肌精の化粧品やドライヤーなどが完備されています。
    施設がまだ新しいので、水回りも綺麗です。

    テントの中に洗面所はないので、就寝前にもここに来て歯を磨きました。

    そう言えばお手洗いの事を書いてなかったですね。
    お手洗いはクラブハウス内にあります。
    もちろん24時間使用可能です!

  • 温泉だー!とオットが入ろうとしたら、超熱くてすぐに入れません。<br />なので水をドバドバ入れました。<br /><br />20:00前までは男湯、女湯で自由に入る事ができるんですが、おそらくまだ誰も入ってなかったみたいです。<br /><br />そんなこんなで入った温泉は、やっぱりいいですね。<br />外にいて冷え切っていたので、お湯が体に染みこんでいく様な気持ち良さでした。

    温泉だー!とオットが入ろうとしたら、超熱くてすぐに入れません。
    なので水をドバドバ入れました。

    20:00前までは男湯、女湯で自由に入る事ができるんですが、おそらくまだ誰も入ってなかったみたいです。

    そんなこんなで入った温泉は、やっぱりいいですね。
    外にいて冷え切っていたので、お湯が体に染みこんでいく様な気持ち良さでした。

  • あったまった、あったまった♪<br />テントに戻り、今日最後の楽しみです。<br />ケトルでお湯を沸かし、コーヒーを入れます。<br />(ドリップコーヒー、ケトル、カップはテント内に用意されてます)<br />そして、お昼に買った「銀の彩」のスイーツ「ゆふクリーム棒」と一緒にいただきます。<br /><br />「ゆふクリーム棒」は幾つか種類があるのですが、これは1番人気の「季節のフルーツ」。クリームたっぷりのフルーツのエクレアみたいで中々のボリュームがあって美味しい~!<br />これで1つ¥250なのですから、おすすめです。コーヒーも美味しかった♪

    あったまった、あったまった♪
    テントに戻り、今日最後の楽しみです。
    ケトルでお湯を沸かし、コーヒーを入れます。
    (ドリップコーヒー、ケトル、カップはテント内に用意されてます)
    そして、お昼に買った「銀の彩」のスイーツ「ゆふクリーム棒」と一緒にいただきます。

    「ゆふクリーム棒」は幾つか種類があるのですが、これは1番人気の「季節のフルーツ」。クリームたっぷりのフルーツのエクレアみたいで中々のボリュームがあって美味しい~!
    これで1つ¥250なのですから、おすすめです。コーヒーも美味しかった♪

  • 写真がないんですが、由布院の夜の空は星がたくさん見えましたよ。<br />スタッフさんが、「天の川もギリ見えますよ!」と教えてくれました。<br /><br />オッサン&オバハンはもう寝るけど、向こうのテントの若い女子達はまだまだ話が尽きないって感じでしたよ。<br /><br />今夜はこれでおやすみなさい。<br /><br />

    写真がないんですが、由布院の夜の空は星がたくさん見えましたよ。
    スタッフさんが、「天の川もギリ見えますよ!」と教えてくれました。

    オッサン&オバハンはもう寝るけど、向こうのテントの若い女子達はまだまだ話が尽きないって感じでしたよ。

    今夜はこれでおやすみなさい。

  • 翌朝です。<br />由布院の朝はまだまだ寒く、ウッドデッキには霜が降りてます。<br /><br />私は不眠の事が心配でしたが、多少は眠れたようです。でも、朝早く目覚めてしまいました。<br /><br />それで、まだ誰もいないグランピングエリアを早朝散歩することにしました。

    翌朝です。
    由布院の朝はまだまだ寒く、ウッドデッキには霜が降りてます。

    私は不眠の事が心配でしたが、多少は眠れたようです。でも、朝早く目覚めてしまいました。

    それで、まだ誰もいないグランピングエリアを早朝散歩することにしました。

  • 朝を迎えたばかりの由布岳とベルテント。少しずつ朝日が差してきています。<br />空気はひんやりと冷たいですが、とても清々しいです。<br /><br />たった1日だけでしたが、こんな自然の中に身を置く事ができて、ここに来て良かったなぁと、この時本当に思いましたね。

    朝を迎えたばかりの由布岳とベルテント。少しずつ朝日が差してきています。
    空気はひんやりと冷たいですが、とても清々しいです。

    たった1日だけでしたが、こんな自然の中に身を置く事ができて、ここに来て良かったなぁと、この時本当に思いましたね。

  • 7:30から朝食の食材配布が始まります。<br />テントに戻るとオットも起きていたので、クラブハウスから朝食セット入りのキャリーワゴンを一緒に運んでもらいました。<br /><br />朝食はガスコンロを使ってホットサンドを作ります。<br /><br />

    7:30から朝食の食材配布が始まります。
    テントに戻るとオットも起きていたので、クラブハウスから朝食セット入りのキャリーワゴンを一緒に運んでもらいました。

    朝食はガスコンロを使ってホットサンドを作ります。

  • 「パンにバターを両面塗ってチーズとハムを挟み、ホットサンドプレートで焼く」だけなんですが、外気が冷たいせいでバターが固まったまま。パンに上手く塗れません(^_^;)<br />それでもなんとかホットサンド作りましたよ。<br /><br />ハーブソーセージも焼き、スタッフさんが作ってくれたコーンスープもカップに注ぎます。

    「パンにバターを両面塗ってチーズとハムを挟み、ホットサンドプレートで焼く」だけなんですが、外気が冷たいせいでバターが固まったまま。パンに上手く塗れません(^_^;)
    それでもなんとかホットサンド作りましたよ。

    ハーブソーセージも焼き、スタッフさんが作ってくれたコーンスープもカップに注ぎます。

  • 温泉たまごはサラダの上にトッピング!<br />で、いただきまーす!<br /><br />

    温泉たまごはサラダの上にトッピング!
    で、いただきまーす!

  • 実はターフの下のテーブルで食べてると日陰になって、ちょっと寒かったです!<br />なのでオットも私もデッキ内の陽が当たる場所に移動して、立って食べてました。<br />自然の中の立ち食いも捨てたもんじゃありません。<br /><br />思ってたよりもボリュームがあり、しっかりと美味しい朝食をいただく事ができました!<br />コーンスープが特に美味しかった!

    実はターフの下のテーブルで食べてると日陰になって、ちょっと寒かったです!
    なのでオットも私もデッキ内の陽が当たる場所に移動して、立って食べてました。
    自然の中の立ち食いも捨てたもんじゃありません。

    思ってたよりもボリュームがあり、しっかりと美味しい朝食をいただく事ができました!
    コーンスープが特に美味しかった!

  • その後はお隣の「湯布観音」へ。<br /><br />途中、新たなグランピングスペースを発見。<br />まだ準備中みたいだけど、ドームテントだから更に快適な滞在ができるんじゃないかな。

    その後はお隣の「湯布観音」へ。

    途中、新たなグランピングスペースを発見。
    まだ準備中みたいだけど、ドームテントだから更に快適な滞在ができるんじゃないかな。

  • 湯布観音のとこの展望台から由布院の街が一望できましたよ!<br /><br />街の写真撮るの忘れたけど...。

    湯布観音のとこの展望台から由布院の街が一望できましたよ!

    街の写真撮るの忘れたけど...。

  • その後は、着替えたり荷物をまとめたり。<br />チェックアウトは11:00です。<br />タクシーを待ってる間、スタッフさんが「写真撮りますよー!」と撮ってくれました。私、すごい膨れてるワ!!<br /><br />ここのスタッフさん達は本当にみんな親切。若いのによくここまで気がつくなぁと感心する事も多かったです。<br />ありがとうございました。お世話になりました。

    その後は、着替えたり荷物をまとめたり。
    チェックアウトは11:00です。
    タクシーを待ってる間、スタッフさんが「写真撮りますよー!」と撮ってくれました。私、すごい膨れてるワ!!

    ここのスタッフさん達は本当にみんな親切。若いのによくここまで気がつくなぁと感心する事も多かったです。
    ありがとうございました。お世話になりました。

  • それでは「The Village由布院」を後にして次の宿泊先に移動します。<br />2泊目は「由布院 玉の湯」さんに宿泊です。<br /><br />旅行記①をご覧いただきありがとうございました~。

    それでは「The Village由布院」を後にして次の宿泊先に移動します。
    2泊目は「由布院 玉の湯」さんに宿泊です。

    旅行記①をご覧いただきありがとうございました~。

61いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (10)

開く

閉じる

  • tamuさん 2021/04/08 07:37:22
    スライムが現れた!
    taroトラベルさん

    お早う御座います!
    春になっていよいよコロナ禍から脱出!かと思いきや…ですね。
    湯布院でのグランピング楽しそうですね。taroトラベルさんのコメントどおりテントと言えば三角屋根の黄色い、コッテコテの山登りテントが頭に浮かぶ昭和のおじさんには華麗過ぎる画です。
    何やらスライスが口を開けたように見えました。(キングスライムが白くなった!そんな感じです)色々と連想させてくれるデザインのテントですね。
    設備も整っていて快適なグランピングが楽しめ
    、いい場所ですね。
    とっても参考になりました!また、お邪魔致します。
    ではでは、

    tamu.

    taroトラベル

    taroトラベルさん からの返信 2021/04/08 11:11:47
    スライム!(^0^)
    tamuさん!おはようございます!
    ご無沙汰しています。お元気ですか?

    私もコッテコテの昭和の人なので、どーしても三角のテントが頭に浮かんでしまいます。
    そうそう!スライム!そっくりですよねー。
    口を開けて動き出しそうですよ!
    なんか、ちょっと笑っちゃうような楽しいテントの中は快適で、それにもびっくり!って感じでした。
    グランピング施設によっては、テントじゃなくてキャビンでバス・トイレ付きってところもあるし、食事もシェフが作るフランス料理!と言うところもあるみたいですよ。凄いですよね。進化してます。

    しかし、緊急事態宣言も解除してまだ間もないと言うのに、この状況!
    本当になんとかならないものでしょうかね〜。
    暖かくなってきて晴れの日も多いから、出かけたくてウズウズして困っています(^_^;)

    taroトラベル
  • あんこう鍋さん 2021/04/07 14:06:07
    温泉でグランピング!
    taroトラベルさん、ご無沙汰しています。あんこう鍋です。

    緊急事態宣言の間はフォートラ活動休止していました。
    その休止中は3代目の犬を飼うのにあちらこちらの保護犬の施設やショップで
    見学や犬との面会などが続いていまして。。
    そして先日、やっと保護犬を家族に迎え入れました。
    こんなご時世だからこそ、ペットがいることで、癒されています。

    春にもなったし、そろそろ私もフォートラ活動再開したいと思っています。

    今回はグランピング旅行ですか!
    私も思いついたようにグランピングのある施設を調べたりしているんですよ。
    さすが湯布院、温泉があるキャンピング施設だなんて。
    羨ましい!

    テント内の地面ってどうなっているのかと思いましたら、
    ラグが敷かれているんですね。
    そしてwi-fiに空調設備まであるとは!
    驚きの連続です。

    テントなら感染リスクも低減できるし、
    目にウロコ状態です。

    そうそう、昨日のフォートラメールマガジンに
    taroトラベルさんの広島の旅行記紹介されていましたね!
    私も厳島神社行ってみたいなあ。


    あんこう鍋

    taroトラベル

    taroトラベルさん からの返信 2021/04/07 23:13:06
    おすすめですよ〜♪
    あんこう鍋さん!こんばんは!
    お久しぶりです!
    お元気でしたか?

    コメント、ありがとうございます。
    そうでしたか。4トラ活動休止されてたんですね!
    新しい御家族を迎え入れて、穏やかな日常を過ごされていることと思います。
    私も、こんな状況が続いてるからこそ、メンタル面で癒しが必要だと思います。

    初めてグランピング体験してきました。
    九州にもいろいろと施設ができたんですけど、温泉に入れるというのが決め手になりました。
    想像以上に快適に過ごせましたよ。
    きっと、関東や東日本の方でしたらもっと色々なグランピング施設がありそうですよね。

    テントの地面はコルクのような(コルクでは無いんですけど)マットが敷かれてて、その上にラグが敷かれてたんで、普通の床を歩いてるような感じでしたよ。
    Wi-Fiはさすがに驚きました。だって外ですもんね。
    あんこう鍋さんも体験してみてほしいです。


    > そうそう、昨日のフォートラメールマガジンに
    > taroトラベルさんの広島の旅行記紹介されていましたね!
    > 私も厳島神社行ってみたいなあ。
    >


    そうだったんですねー
    私は国内旅行のメールマガジンの配信をなぜか停止にしてたので、全然知りませんでした。
    急に厳島神社の旅行記のアクセスが増えたので、不思議に思ってたんです。
    理由がわかって良かったです(^0^)私、何かやらかしたのかな?なんて思ってました(^_^;)

    あんこう鍋さんの4トラ活動の再開お待ちしてますねー!


    taroトラベル
  • たらよろさん 2021/04/01 21:07:37
    面白そう~
    こんばんは、taroトラベルさん

    色々と考えることはあるけれど、
    でも、やっぱり人間はずっと耐えて下を向いては生きていけない動物で…
    私は、この1年間も変わらず普通に仕事してて、
    あまり、生活の変化自体は無いのですが、
    最初の頃は新幹線とか全然人がいなかったのが、
    昨日、出張で東京に行ったのですが、
    京都、東京間の新幹線は8割以上の乗車率。
    ビックリしましたー。
    変異株や、マンボウなどまだまだ乗り越えなければダメなことあるけれど、
    しっかり対策取ってたまにはお出かけしないとね。

    由布院でグランピング!ってあまりイメージなかったけれど、
    楽しそう。
    こういう時は、ゆっくりする旅よりも、こういういろいろしないとダメな旅の方が、
    余計なこと考えずに楽しめるのかもねー♪

    たらよろ

    taroトラベル

    taroトラベルさん からの返信 2021/04/02 11:35:07
    楽しかったですよー♪
    たらよろさん!こんにちは!
    いつもコメントありがとうございます!

    本当にそうですねー。
    人間、下を向いてばかりじゃどーかなってしまう。
    メンタル面や体調をコントロールする為にも
    感染対策をしっかりとりながら、お出かけすることも必要だと思いました。
    今回はしみじみと。

    > 昨日、出張で東京に行ったのですが、
    > 京都、東京間の新幹線は8割以上の乗車率。
    > ビックリしましたー。

    こう言う状況を目の当たりにすると、ちょっと怖くなりますね。
    九州の方はまだ感染者とか大きく増加してないですけど、気をつけなくちゃと思います。


    > 由布院でグランピング!ってあまりイメージなかったけれど、
    > 楽しそう。
    > こういう時は、ゆっくりする旅よりも、こういういろいろしないとダメな旅の方が、
    > 余計なこと考えずに楽しめるのかもねー♪


    九州内でも福岡とか長崎とかいろんなところにグランピングがあるんですけど
    由布院の施設が一番自然を感じられて、イメージにぴったりだったんです。
    ちょっとキャンプ的なことも体験できて楽しかったですよ♪

    taroトラベル
  • ねこ6500kgさん 2021/03/31 16:48:08
    楽しそうなグランピング♪
    taroトラベルさん、こんにちは!

    グランピング、ホテルとキャンプのまさに良いとこ取りですね。
    特に私も料理が得意じゃないので、
    材料も作り方も決まっている食材や調理器具が
    バッチリ準備されているところが魅力的です!笑

    タマネギのようなかわいらしいテントの中って広いんですね!
    三角形のテントより、モンゴルの遊牧民のゲルを思い浮かべました。

    グランピング、taroトラベルさんの旅行記を読むまで
    どんな宿泊施設か全然知らなかったんですが、
    とても楽しそうなので早速「グランピング 関東」で検索しましたよ。(*^o^*)

    不眠気味とのことですが、早く良くなりますように。
    続きも楽しみにしています!

    ねこ6500kg

    taroトラベル

    taroトラベルさん からの返信 2021/03/31 17:41:29
    おすすめですよ〜♪
    ねこ6500kgさん、こんにちは!
    お久しぶりです!お元気でしたか?
    コメントありがとうございます。

    念願のグランピングに行ってきました。

    料理作りも楽しくて美味しかったですし、準備や片付けなどもいらないので良かったです。
    完全なキャンプはハードルが高いけど、これならまた体験してもいいかなぁと思っています。

    テント...広かったです。
    天井も余裕で高いのに、最初のうちは首を曲げて立ち上がったりしてたんですよ!
    そんな必要全く無しだったのに(^0^)
    モンゴルのゲルも快適だって聞きますよね!
    想像以上に快適な滞在で大満足でした!

    子供さん連れのご家族も宿泊されてて、お子様達も楽しく過ごされてました。
    ねこ6500kgさんご一家にもおすすめじゃないかなぁと思います。


    > 不眠気味とのことですが、早く良くなりますように。
    > 続きも楽しみにしています!

    ありがとうございます!


    taroトラベル
  • たまさん 2021/03/31 12:56:44
    凄く楽しそう♪
    taroさん
    こんにちは

    グランピングなんて、流行の最先端ですね!(え?遅い?)
    エプロンまで用意して、やる気満々な感じがとてもほほえましく(笑)
    寒さはちょっと残念だったかもですが、楽しめてよかったです。
    そして、冷えてしまっても温泉があるなんて、もう素晴らしすぎですよ。

    やってみたいけど、ずぼらな私だと無理かなー(;´∀`)
    マメなお友達と行くか、料理男子と行くか(これ、妄想ですw)

    2泊目は、いつものステキな宿ですね。

    楽しみです♪

    たま

    taroトラベル

    taroトラベルさん からの返信 2021/03/31 14:11:14
    久しぶりに楽しかったです。
    たまさん、コメントありがとうございます!

    グランピングの施設によっては、テントじゃなくてバストイレ付きのキャビンに泊まって、料理はシェフのフレンチ!
    自分達は特に何もすることはない〜って所もあるみたいです。

    だけど、それじゃあホテルや旅館に泊まってるのとなんら変わりなくね?と思って、ここを選びました。

    料理、超苦手な私も簡単に作れたので、たまさんだったら全然余裕だと思いますよ♪
    それとエプロン見てもらえましたかー?
    気分をアゲる為に、gardenのギンガムエプロン持ってったんですよー!

    あと、やっぱり温泉に入れたのは良かったです。

    星が本当に綺麗で三脚持ってたら星の撮影に挑戦してたんだけどな。
    いつもそう思いながら挑戦できずにいます。
    て、その前に三脚買えよ!って感じです...(^_^;)

    taroトラベル

taroトラベルさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

湯布院・由布院温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集