デリー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 ITCムガールを7時に出発し、途中のドライブインで小休止し、デリーにある世界遺産のクトウブ・ミナールに11:30分に着き1時間ほど見学した。<br /><br /> これは12世紀末にイスラムのスルタンが戦勝記念に建てたインド最古のモスクの尖塔で高さ74mの塔である。<br />その後昼食へ。インド滞在最後の食事は市内の高級住宅街に近い和食レストランの幕の内弁当だった。<br /> ゆっくりと昼食を摂った後これも世界遺産のフマユーン廟へ向かった。 丁度暑い盛りのためか此処は人が少ない。<br />廟は16世紀にフマユーンの妃が建てた白大理石の霊廟で、大理石で造られた王様の棺が廟の中央に置かれていた。ゆっくりと見学しインド門へ向かった。インド門は第一次大戦を記念して建てられたそうでパリの凱旋門によく似ている。<br />近くには国会議事堂や大統領官邸などもある。ここから車に乗ってネール元首相の屋敷の前を通り空港に向かった。<br /><br /> 空港の入り口でガイドのシャシさんと別れ19:30分にデリーを発ち翌朝3:00分(日本時間朝6:30分)に成田に着いた。<br /><br /><br />          【 マハラジャの旅を終えて 】<br /><br /> 初めてインドに足を踏み入れた。 会社勤めの頃からインドの発展の進度によっては関係作りが必要か。等と考えていたが、訪れる機会を失してしまった。また、観光で今までに一度でもインドに行った人は「病み付きになる人」「もう2度と行きたくない人」の2種類に大別される。と聞かされていた。 <br /> さて、自分はどちらのタイプかと自問すると、今回の旅がタイトル通り、至れり尽くせりの最上級の旅に属するもので、インドの肌に直接触れたとは言い難い。従って、どちらにも属さないと云う立場だ。<br /><br />今回の旅で良かった点は、<br />1、食事は2食以外は全てホテルで、更に、ツアー代金で自分の好みの物を選んで食べられたこと。<br />2、ホテル(アグラ以外は全て宮殿ホテル)は、流石に良く快適に過ごせたこと。<br />3、距離の長い場所の移動は、全て飛行機のため時間にゆとりがあったこと。<br />4、二人だけのため、我々の希望を取り入れて貰うことができたこと。  等である。<br /><br /> 不満足?な点は、<br />1、ガイドが全行程一緒だったため、後半には煩わしさが出る時があった。<br />2、良いホテルなので街中からやや離れているために、出歩いて様々なことを肌で感じる機会が持てなかった。<br /><br />凡そ以上のような事である。旅を終えて思うことは、“安くて良いものはない”という当たり前のことを再認識したことだ。 この旅のコスト パフォーマンスは素晴らしい。 今一度地域を変えて行ってみたいものである。             2009年5月8日記す。<br />

インド マハラジャ紀行の旅日記  7/7   アグラ ⇒ デリー

2いいね!

2009/04/23 - 2009/04/23

1417位(同エリア1726件中)

0

29

ontaさん

 ITCムガールを7時に出発し、途中のドライブインで小休止し、デリーにある世界遺産のクトウブ・ミナールに11:30分に着き1時間ほど見学した。

 これは12世紀末にイスラムのスルタンが戦勝記念に建てたインド最古のモスクの尖塔で高さ74mの塔である。
その後昼食へ。インド滞在最後の食事は市内の高級住宅街に近い和食レストランの幕の内弁当だった。
 ゆっくりと昼食を摂った後これも世界遺産のフマユーン廟へ向かった。 丁度暑い盛りのためか此処は人が少ない。
廟は16世紀にフマユーンの妃が建てた白大理石の霊廟で、大理石で造られた王様の棺が廟の中央に置かれていた。ゆっくりと見学しインド門へ向かった。インド門は第一次大戦を記念して建てられたそうでパリの凱旋門によく似ている。
近くには国会議事堂や大統領官邸などもある。ここから車に乗ってネール元首相の屋敷の前を通り空港に向かった。

 空港の入り口でガイドのシャシさんと別れ19:30分にデリーを発ち翌朝3:00分(日本時間朝6:30分)に成田に着いた。


          【 マハラジャの旅を終えて 】

 初めてインドに足を踏み入れた。 会社勤めの頃からインドの発展の進度によっては関係作りが必要か。等と考えていたが、訪れる機会を失してしまった。また、観光で今までに一度でもインドに行った人は「病み付きになる人」「もう2度と行きたくない人」の2種類に大別される。と聞かされていた。 
 さて、自分はどちらのタイプかと自問すると、今回の旅がタイトル通り、至れり尽くせりの最上級の旅に属するもので、インドの肌に直接触れたとは言い難い。従って、どちらにも属さないと云う立場だ。

今回の旅で良かった点は、
1、食事は2食以外は全てホテルで、更に、ツアー代金で自分の好みの物を選んで食べられたこと。
2、ホテル(アグラ以外は全て宮殿ホテル)は、流石に良く快適に過ごせたこと。
3、距離の長い場所の移動は、全て飛行機のため時間にゆとりがあったこと。
4、二人だけのため、我々の希望を取り入れて貰うことができたこと。  等である。

 不満足?な点は、
1、ガイドが全行程一緒だったため、後半には煩わしさが出る時があった。
2、良いホテルなので街中からやや離れているために、出歩いて様々なことを肌で感じる機会が持てなかった。

凡そ以上のような事である。旅を終えて思うことは、“安くて良いものはない”という当たり前のことを再認識したことだ。 この旅のコスト パフォーマンスは素晴らしい。 今一度地域を変えて行ってみたいものである。             2009年5月8日記す。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
観光バス 徒歩
旅行の手配内容
その他
利用旅行会社
JTB

PR

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 589円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集