ジャイプール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 ゆっくりとホテルを出て、旧市街に再び入り、風の宮殿前で写真ストップ。<br /><br /> 更に昨日行ったナガール要塞方面への路を辿り、要塞方面へ上がらずに本道を走る。嘗ての市内への城門を潜ると数分でアンペール城へ着いた。<br />城の手前には大きな池が造られているそうだが、今は、干上がって大きなグランドのようになっている。 <br /> 山城なので下から象の背中に揺られて上る。しつっこい物売りが20・20と云いながらTシャツや木彫りの像を投げ上げてくる。これを投げ返す25分間は、ゆったりと象の背中に乗りながら景色を愉しんで・・・等という気分ではない。暑さも手伝って怒鳴りつけたくなる。上に待っていたガイドと共にアンペール城へ入場した。<br /> 城域は広いが内部は市内にある城のように華美な雰囲気はなく、昨日見たナガール城址に似ている。戦時に備えているのか、当時の建立者の性格なのかは判らない。<br /><br /> 風の宮殿はワンストップになっていたが、ガイドに頼んで内部へ入場した。入場料100ルピーは割合に高い感じだ。女性が自分の顔を見せずに街の賑わいを見るために造られたという壁状の建物である。上まで登って通りを見下ろして下ってきた。 上でインド人の家族に一緒に写真を撮らせてくれと頼まれ、二つ返事でポーズをした。<br /><br /> 昼にはホテルに戻り、また、エビ焼きそばを頼んだ。相変わらず美味い。 午後はホテルのプールサイドで昼寝をしたり、近くのモール(ショピングモールと思ったらオフィスビルだった。)まで出掛けたり、のんびりと過ごした。<br /><br /> 4時にハイティーが部屋に運ばれてきた。 ゆったりと過ごしたが、このような時間の過ごし方が判らない貧乏性の我々には、かえって時間をもてあまして疲れる、と言うことを改めて発見した。 数独パズルがはかどる。<br />

インド マハラジャ紀行の旅日記  5/7   ジャイプール

1いいね!

2009/04/21 - 2009/04/21

543位(同エリア590件中)

0

37

ontaさん

 ゆっくりとホテルを出て、旧市街に再び入り、風の宮殿前で写真ストップ。

 更に昨日行ったナガール要塞方面への路を辿り、要塞方面へ上がらずに本道を走る。嘗ての市内への城門を潜ると数分でアンペール城へ着いた。
城の手前には大きな池が造られているそうだが、今は、干上がって大きなグランドのようになっている。 
 山城なので下から象の背中に揺られて上る。しつっこい物売りが20・20と云いながらTシャツや木彫りの像を投げ上げてくる。これを投げ返す25分間は、ゆったりと象の背中に乗りながら景色を愉しんで・・・等という気分ではない。暑さも手伝って怒鳴りつけたくなる。上に待っていたガイドと共にアンペール城へ入場した。
 城域は広いが内部は市内にある城のように華美な雰囲気はなく、昨日見たナガール城址に似ている。戦時に備えているのか、当時の建立者の性格なのかは判らない。

 風の宮殿はワンストップになっていたが、ガイドに頼んで内部へ入場した。入場料100ルピーは割合に高い感じだ。女性が自分の顔を見せずに街の賑わいを見るために造られたという壁状の建物である。上まで登って通りを見下ろして下ってきた。 上でインド人の家族に一緒に写真を撮らせてくれと頼まれ、二つ返事でポーズをした。

 昼にはホテルに戻り、また、エビ焼きそばを頼んだ。相変わらず美味い。 午後はホテルのプールサイドで昼寝をしたり、近くのモール(ショピングモールと思ったらオフィスビルだった。)まで出掛けたり、のんびりと過ごした。

 4時にハイティーが部屋に運ばれてきた。 ゆったりと過ごしたが、このような時間の過ごし方が判らない貧乏性の我々には、かえって時間をもてあまして疲れる、と言うことを改めて発見した。 数独パズルがはかどる。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
観光バス 徒歩
旅行の手配内容
その他
利用旅行会社
JTB

PR

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 589円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集