湯田中渋温泉郷・志賀高原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
湯田中に戻ってきた後は長電のゆけむりに乗って長野駅に戻りました。

L NOV 2020  晩秋・・・・・⑦長電ゆけむり

0いいね!

2020/11/24 - 2020/11/24

913位(同エリア940件中)

0

69

ドルフィン

ドルフィンさん

湯田中に戻ってきた後は長電のゆけむりに乗って長野駅に戻りました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
グルメ
3.5
ショッピング
4.0
交通
5.0
交通手段
私鉄 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 「L NOV 2020  晩秋・・・・・⑥スノーモンキーパーク」からの続きです。<br /><br />レトロチックな感じの湯田中駅に戻ってきました。

    「L NOV 2020  晩秋・・・・・⑥スノーモンキーパーク」からの続きです。

    レトロチックな感じの湯田中駅に戻ってきました。

  • 線路の反対側に行ってみると、旧湯田中駅舎がありました。

    線路の反対側に行ってみると、旧湯田中駅舎がありました。

  • 旧湯田中駅舎の隣には日帰り温泉の楓の湯がありました。

    旧湯田中駅舎の隣には日帰り温泉の楓の湯がありました。

  • 楓の湯の前には足湯もあり、浸かりました。

    楓の湯の前には足湯もあり、浸かりました。

  • その後、長野からのA特急ゆけむりが到着しました。<br />かつて小田急線で走っていた10000形ロマンスカーのHISEを改造した1000系でした。

    その後、長野からのA特急ゆけむりが到着しました。
    かつて小田急線で走っていた10000形ロマンスカーのHISEを改造した1000系でした。

  • 長野からの方々を降ろして折返しA特急ゆけむり長野行となります。<br />かつて小田急線で走っていた頃と全く同じ感じだったので、懐かしい感じもしました。

    長野からの方々を降ろして折返しA特急ゆけむり長野行となります。
    かつて小田急線で走っていた頃と全く同じ感じだったので、懐かしい感じもしました。

  • 改札口に向かい、A特急ゆけむり長野行の改札が始めるのを待ちました。

    改札口に向かい、A特急ゆけむり長野行の改札が始めるのを待ちました。

  • 改札が始まり、1000系の先頭部分を撮りました。<br />

    改札が始まり、1000系の先頭部分を撮りました。

  • 運転室の下付近に行先表示がありました。

    運転室の下付近に行先表示がありました。

  • 側面も撮りました。<br />

    側面も撮りました。

  • 反対側の湯田中方も撮りました。

    反対側の湯田中方も撮りました。

  • A特急ゆけむりの車内に入ります。

    A特急ゆけむりの車内に入ります。

  • 先頭の展望席に座ります。

    先頭の展望席に座ります。

  • 展望席以外の席は一段高いハイデッカーとなっていました。

    展望席以外の席は一段高いハイデッカーとなっていました。

  • 席も小田急ロマンスカー時代と同じでリクライニングしないシートでした。

    席も小田急ロマンスカー時代と同じでリクライニングしないシートでした。

  • 展望席の一番前の席に座り、前方の風景を眺めながら長野に戻ります。<br />A特急ゆけむりは時間通りに湯田中を出発しました。

    展望席の一番前の席に座り、前方の風景を眺めながら長野に戻ります。
    A特急ゆけむりは時間通りに湯田中を出発しました。

  • 勾配を少しづつ下ります。

    勾配を少しづつ下ります。

  • りんご畑と遠くの山を眺めながら勾配を下りました。

    りんご畑と遠くの山を眺めながら勾配を下りました。

  • 最初の通過駅の上条をゆっくりと通過します。

    最初の通過駅の上条をゆっくりと通過します。

  • 上条を通過してりんご畑沿いを走りました。

    上条を通過してりんご畑沿いを走りました。

  • りんご畑沿いに志賀高原の山を眺めながらゆっくりと走行しました。

    りんご畑沿いに志賀高原の山を眺めながらゆっくりと走行しました。

  • 信濃竹原をゆっくりと通過します。

    信濃竹原をゆっくりと通過します。

  • 信濃竹原を通過して長野盆地を眺めながら更に勾配を下りました。

    信濃竹原を通過して長野盆地を眺めながら更に勾配を下りました。

  • 標高約600メートルの湯田中から勾配を下り、標高約375メートルの信州中野に到着すると元営団の3000系の3500系の普通湯田中行が停まっていました。

    標高約600メートルの湯田中から勾配を下り、標高約375メートルの信州中野に到着すると元営団の3000系の3500系の普通湯田中行が停まっていました。

  • 信州中野に到着すると長野からの信州中野止まりの普通が到着しました。<br />元東急8500系の8500系でした。

    信州中野に到着すると長野からの信州中野止まりの普通が到着しました。
    元東急8500系の8500系でした。

  • 信州中野で数分停まりました。

    信州中野で数分停まりました。

  • 元営団の3000系の3500系との並びをバチリ!<br />3500系も廃車が進んでいて数年後には引退すると思うので貴重になると思いました。

    元営団の3000系の3500系との並びをバチリ!
    3500系も廃車が進んでいて数年後には引退すると思うので貴重になると思いました。

  • そして元東急8500系の8500系も交えて撮りました。<br />全てかつて都内で走っていた車両達です。<br />

    そして元東急8500系の8500系も交えて撮りました。
    全てかつて都内で走っていた車両達です。

  • 信州中野を発車して長野盆地を走ります。

    信州中野を発車して長野盆地を走ります。

  • 車窓からは志賀高原の山が見えました。

    車窓からは志賀高原の山が見えました。

  • りんご畑沿いも走行して長野に向かいました。

    りんご畑沿いも走行して長野に向かいました。

  • 朝方に通った時は妙高山はハッキリと見えましたが、いつの間にか雲がかかってました。

    朝方に通った時は妙高山はハッキリと見えましたが、いつの間にか雲がかかってました。

  • ながでん電車ひろばを眺めて小布施に到着です。

    ながでん電車ひろばを眺めて小布施に到着です。

  • 長電の先代の特急車両の2000系が保存されているながでん電車ひろばを眺めて小布施に到着しました。

    長電の先代の特急車両の2000系が保存されているながでん電車ひろばを眺めて小布施に到着しました。

  • 小布施を出発して8500系の普通信州中野行と交換しました。

    小布施を出発して8500系の普通信州中野行と交換しました。

  • 小布施を発車して松川を渡りました。

    小布施を発車して松川を渡りました。

  • 空も眺めてみました。

    空も眺めてみました。

  • 長電の車庫のある須坂に到着です。

    長電の車庫のある須坂に到着です。

  • 3000系を眺めて須坂に到着しました。<br />長電の普通の新しい主力となりそうです。

    3000系を眺めて須坂に到着しました。
    長電の普通の新しい主力となりそうです。

  • 3500系の奥には8500系が停まっていました。

    3500系の奥には8500系が停まっていました。

  • 須坂で湯田中に向かう2100系のA特急スノーモンキーと交換しました。

    須坂で湯田中に向かう2100系のA特急スノーモンキーと交換しました。

  • 2100系のスノーモンキーは朝方に長野から乗った元N,EXの253系でした。

    2100系のスノーモンキーは朝方に長野から乗った元N,EXの253系でした。

  • 車庫に停まっている元営団の3000系を眺めて須坂を発車しました。

    車庫に停まっている元営団の3000系を眺めて須坂を発車しました。

  • 須坂を発車して家が増えて右にカーブして住宅街の中を走行しました。

    須坂を発車して家が増えて右にカーブして住宅街の中を走行しました。

  • 須坂市内を過ぎて空き地が広がる風景となりました。

    須坂市内を過ぎて空き地が広がる風景となりました。

  • 村山を通過して千曲川に架かる村山橋を渡ります。

    村山を通過して千曲川に架かる村山橋を渡ります。

  • 村山橋は鉄道と道路の併用橋でしたが、2009年に架け替えられて新しい橋になりました。

    村山橋は鉄道と道路の併用橋でしたが、2009年に架け替えられて新しい橋になりました。

  • 村山橋を渡り、長野市に入りました。

    村山橋を渡り、長野市に入りました。

  • 田畑と妙高山も見えました。

    田畑と妙高山も見えました。

  • 朝陽で3500系の普通須坂行と交換しました。

    朝陽で3500系の普通須坂行と交換しました。

  • 朝陽を通過して複線となり、線路沿いには家が並ぶ様になりました。

    朝陽を通過して複線となり、線路沿いには家が並ぶ様になりました。

  • 本郷では3500系の普通須坂行とすれ違いました。<br />次に長電に乗る時まで3500系が走っていればいいな!

    本郷では3500系の普通須坂行とすれ違いました。
    次に長電に乗る時まで3500系が走っていればいいな!

  • 本郷を通過して地下に入ります。

    本郷を通過して地下に入ります。

  • 地下に入り、権堂に停まりました。

    地下に入り、権堂に停まりました。

  • 権堂の次は終点長野です。

    権堂の次は終点長野です。

  • まもなく終点長野に到着です。<br />あっという間に長野に戻ってきた感じでした(´;ω;`)

    まもなく終点長野に到着です。
    あっという間に長野に戻ってきた感じでした(´;ω;`)

  • 湯田中から約50分で終点長野に到着しました。<br />地元の小学生の子達が珍しそうに1000系ゆけむりを眺めていました。<br />1000系ゆけむりも長電で走り始めてから約15年経ちましたが、すっかりと長電に馴染んだと思いました。

    湯田中から約50分で終点長野に到着しました。
    地元の小学生の子達が珍しそうに1000系ゆけむりを眺めていました。
    1000系ゆけむりも長電で走り始めてから約15年経ちましたが、すっかりと長電に馴染んだと思いました。

  • ホームの反対側には8500系の普通信州中野行が停まっていました。<br />8500系も長電の風景に馴染んだと思いました。

    ホームの反対側には8500系の普通信州中野行が停まっていました。
    8500系も長電の風景に馴染んだと思いました。

  • 8500系と1000系との並びを眺めて改札口に向かいました。<br />これにて「日帰りENZA cafeランチ+スノーモンキーパス」は終了しましたが、時間があれば志賀高原のバスにも乗ってみたかったです(´;ω;`)

    8500系と1000系との並びを眺めて改札口に向かいました。
    これにて「日帰りENZA cafeランチ+スノーモンキーパス」は終了しましたが、時間があれば志賀高原のバスにも乗ってみたかったです(´;ω;`)

  • 改札口から外に出ると、長野産のりんごを販売していました。

    改札口から外に出ると、長野産のりんごを販売していました。

  • 長電長野駅から地上に上がり、JR長野駅善光寺口に併設のMIDORI長野店に向かいました。

    長電長野駅から地上に上がり、JR長野駅善光寺口に併設のMIDORI長野店に向かいました。

  • MIDORI長野店の中に入ると、たくさんのフード店だけでなく、スーパーもあり、地元の方々や観光客の方々等、色々な方々がいました。

    MIDORI長野店の中に入ると、たくさんのフード店だけでなく、スーパーもあり、地元の方々や観光客の方々等、色々な方々がいました。

  • 長野県内の様々なお土産を販売している「信州おみやげ参道ORAHO」もありました。

    長野県内の様々なお土産を販売している「信州おみやげ参道ORAHO」もありました。

  • 信州おみやげ街道内ORAHOの中には長野市付近の様々なお菓子等を販売している<br />「Bearny」というお土産物店でお土産を買いました。

    信州おみやげ街道内ORAHOの中には長野市付近の様々なお菓子等を販売している
    「Bearny」というお土産物店でお土産を買いました。

  • Bearnyでお土産を買った後は神戸屋MIDORI長野店で一休みしました。

    Bearnyでお土産を買った後は神戸屋MIDORI長野店で一休みしました。

  • 神戸屋長野MIDORI店で一休みした後、長野駅善光寺口に出ました。<br />信州一の都市とあって高い建物等が並んでいました。

    神戸屋長野MIDORI店で一休みした後、長野駅善光寺口に出ました。
    信州一の都市とあって高い建物等が並んでいました。

  • 長野駅善光寺口の前には大きなクリスマスツリーがありました。<br />クリスマスまであと数週間ですね(^^)

    長野駅善光寺口の前には大きなクリスマスツリーがありました。
    クリスマスまであと数週間ですね(^^)

  • 長野善光寺口の前の長野大通りを渡った場所にはドンキホーテ長野駅前店がありました。

    長野善光寺口の前の長野大通りを渡った場所にはドンキホーテ長野駅前店がありました。

  • 長野大通りと垂直の道路の長野ターミナル通り沿いをながめてみると、小さな飲食店が並んでいました。<br /><br />この旅行記の続きは「L NOV 2020  晩秋・・・・・⑧帰京」に続きます。

    長野大通りと垂直の道路の長野ターミナル通り沿いをながめてみると、小さな飲食店が並んでいました。

    この旅行記の続きは「L NOV 2020  晩秋・・・・・⑧帰京」に続きます。

この旅行記のタグ

関連タグ

0いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

湯田中渋温泉郷・志賀高原の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集